イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,576、パスタのレシピ数は1584。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

茄子とリコッタチーズ・パルミジャーノ・レジャーノのパスタ

   

茄子とリコッタチーズ・パルミジャーノ・レジャーノのパスタ
イタリア料理レシピ
茄子のアクと水気をしっかり取ることによって焼き色が
とても綺麗につきます、
リコッタチーズとパルミジャーノ・レジャーノチーズが深みのあるコクを
作り出してくれます、
かいどうかいどう
イタリア料理食材4人分
パスタ スパゲッティ………………..240g
なす…………………………….2本
リコッタチーズ…………………….120g
パルミジャーノ・レジャーノ……………60g
にんにく………………………….2片
オリーブオイル……………………..60cc
岩塩……………………………..適量
イタリア料理に使用する食材

伝統の味!パスタ・マルテッリ(1.6mm)【500g】

長茄子(長ナス)


《チーズ》ガルバニ リコッタ250g

パルミジャーノ レジャーノ 36~48ヶ月熟成

Cetrone社
高級エキストラ バージン オリーブオイル

「神様からの贈り物」イタリア シシリー島の岩塩 微粒タイプ
イタリア料理レシピ手順
1.茄子はへたを取りのぞき1cm角のサイコロ状に
  カットします、
2.塩をたっぷり目に振り掛けます、
  5分間おいたら水で塩とアクを洗い流します、
  ペーパータオルで綺麗に水気を拭き取ります、
3.にんにくは包丁の腹で叩き潰します、
4.パルミジャーノ・レジャーノはすりおろしておきます、
5.パスタパンにたっぷりのお湯を沸騰させ塩を
  軽くひとつかみ入れパスタを茹であげます、
  パスタの茹で時間は袋に表示されている時間
  より2分間短めに茹であげます、
  仕上がり時にアルデンテをお楽しみ頂けます、
6.フライパンにオリーブオイルを入れにんにくを
  入れ弱火で炒めにんにくの香りを取り出します、
  この時フライパンの柄を下におろしオイルを
  手前に集めにんにくを炒めます、火が均一に通り
  香りが移りやすいです、
7.にんにくを取り出します、
8.強火にして茄子を炒めます、
  あく抜きをしっかりしていると綺麗な
  焼き色がつきます、
9.リコッタチーズをボウルに入れパスタの
  茹で汁60ccを加え溶かします、
10.溶かしリコッタをフライパンに入れ混ぜ
   合わせます、
11.パスタを入れパルミジャーノ・レジャーノを
   加えて混ぜ合わせます、
12.食器に盛り付けます、
イタリア料理に使用する調理器具

チーズグレーター・チーズおろし器
18-0 六面チーズオロシ
6種類の刃で、パウダーチーズ、シュレッダーチーズ、スライスチーズ等、
様々な形にチーズを変化させます。
削りたての香り豊かなチーズをキッチンでテーブルで楽しむ事ができるチーズおろし器です。

ジオプロダクト・7層鋼ステンレス鍋
パスタパン21cm(メッシュ・コランダー付)

ビタクラフト/UltraVitaCraft ウルトラ(9層)
フライパン27.0cm(補助把手、向い手付)

リチャードジノリ(Richard Ginori) ベッキオホワイト プレート 26cm
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
ポチッと応援 お願いいたします、

 - パスタ, レシピ

Comment

  1. おさむ より:

    シンプルゆえに、素材にしっかり下処理されていて、丁寧なレシピですね。
    茄子とチーズで、美味しそうです。

  2. ゆりりん より:

    リコッタチーズをソースにするんですね~。
    食材の使い方に感激です。
    ryujiさん凄~い
    そしてとっても美味しそうです
    ポチっと応援

  3. kazuyoo60 より:

    ハナカイドウでしょうか。可愛いですね。
    ナスにチーズ、美味しいですね。昨日ブラウンマッシュルーム、大きなパックで買ってきました。これから使います。スパゲッティも買ってきました。

  4. うさうさ より:

    こんにちわ!
    リコッタチーズやパルミジャーノ・レジャーノチーズ、
    2種類が入ると、味わい深くなりそうですね。
    チーズも、種類が多いですね。
    なすの入ったパスタ、美味しそう。

  5. くまこ より:

    しっかりなすの灰汁抜きをすることが美しく仕上げるコツなんですね 
    リコッタチーズは茹で汁で伸ばしてから加えるなどなるほどがいっぱいです 
    具材が少ないとすぐに作れるのが嬉しいですね

  6. puffpuff より:

    ナスって地味な野菜だと思っていたけれど
    去年からナスの魅力再発見です!
    こんがり炒めたナスの甘み、ソースを吸ったナスのおいしさ。
    お肉に負けませんね!
    チーズが加わって最高です!!

  7. toruneko65 より:

    リコッタ・パルミジャーノ・レジャーノチーズに茄子、あいそうですね。
    レシピをメモさせていただきました。
    花カイドウも間もなく満開になりますね。札幌はまだまだです。

  8. jugon より:

    ryuji s1さん、こんにちは
    コメントをありがとうございました。
    花海棠、可愛いですね?
    まだ蕾・・・こちらでは、近くに大きな木がありますが、もう満開です。
    私、花海棠の色合いは、蕾が少しあるくらいが好きです。
    焼いたお茄子にリコッタとパルミジャーノ・レッジャーノが良くマッチして、美味しそうです。
    作ってみますネ!

  9. ぱお より:

    きゃ~私の大好きな組み合わせのパスタです~ヽ(^o^)丿
    リコッタチーズにパルミジャーノに茄子!!
    ステキです~!!
    こくうまなパスタでしょうね。
    食べたいです~ヽ(^o^)丿

  10. りりり より:

    ナスとチーズ合いますよね^^
    いつもナスは簡単なアクとりしかしてなかったので、
    今度はお塩入れてアクとりします。
    いつも勉強になります。
    ポチっ♪

  11. こんにちは♪
    久々に遊びに参りましたm(__)m
    コクのあるチーズ、焼き色まで工夫された茄子。
    美味しそうだなぁ(*^~^*)
    応援ポチ返しです☆(*^^)v

  12. tana より:

    こんにちわ^^
    パスタにナスは合っていて、おいしいですよね!
    私はパスタ(トマトソース)でナスが食べれるようになりました★
    チーズとニンニクの香りがよさそうなパスタですね~♪
    応援ポチリとしておきますね☆

  13. らいむ より:

    いつも可愛らしいイラストですね。
    こちらも描かれていらっしゃるのかしら(^-^)
    ☆応援です

  14. 那須パパ より:

    こんばんは♪
    シンプルですが、深みのある美味しそうなパスタですね(-^□^-)
    メニューにあったら思わず選んじゃいそうです♪
    にんにくの香りつけ、参考になりました!!
    本日もポチッって応援して行きま~す(‘-^*)/

  15. 茄子のパスタは食べたことがないです
    でも茄子ってチーズと相性がいいのよね♪
    パスタも美味しくいただけそう(*´∇`*)

  16. ひろりん より:

    まだなすの時期じゃあないけれど、売ってますね。
    季節がわからなくなります。お野菜の時期。

  17. ぎーこ より:

    とても美味しそうですね。
    シンプルですがだからこそチーズの味わいが引き立つ、
    そんな気がします♪

コメントを残す

  関連記事

鶏モモ肉のラグー パスタ パッパルデッレ
サンマのマリネ ハーブ風味
パスタ ブカティーニ イワシ フェンネル・サフラン風味
アンチョビー・クルミ・アーモンドのパスタ リングイネ
no image
イサキのカルパッチョ 香草サラダ仕立て
ポルペッティーネ
蜂蜜 リコッタのデザート
トマトのサラダ タプナード和え
クルミ 餡 正月用 クルミ餅用
山羊のチーズ(シェーブルチーズ)とプチトマトのサラダ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。