イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,640、パスタのレシピ数は1615。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

茄子とにんにくのオイルマリネ

   

茄子とにんにくのオイルマリネ
イタリア料理レシピ
フランス バスク産とうがらしとは
バスク地方エスプレット村とその周辺でのみ生産。
8月初旬の収穫後2ヶ月間紐で結ばれ、
パン釜で焼き、鉢ですりつぶします。
他の唐辛子とは違いコショウに似た味で、
伝統的にはバイヨンヌ産生ハムに
すり込んで用います。
茄子は丁寧に水分を抜きオイルソースが染みこみやすい状態にします、
名前知らず名前知らず
ゴールデンクラッカー
gardeningのkazuyooさんにお教えいただきました、
いつも感謝です、

イタリア料理食材4人分
茄子………………………………4本
にんにく…………………………..8片
オリーブオイル……………………..200cc
アンチョビフィレ……………………2枚
フランス バスク産とうがらし………….6g
イタリア料理に使用する食材

なす

リッツォーリ アンチョビフィレ

フランス バスク産とうがらし

青森県産 にんにく A2L

Cetrone社
高級エキストラ バージン オリーブオイル
イタリア料理レシピ手順
1.茄子はへたを取りのぞき1cmの厚みの
  輪切りにします、
  端の細くなった部分は使いません、
2.にんにくは1.5mmの厚さに輪切りに
  カットします、
  真ん中の目の部分は爪楊枝などで綺麗に
  取り除きます、
3.アンチョビーフィレは潰しておきます、
4.茄子は塩をたっぷり振り掛けアクと水分を
  抜きます、
  約5分間ぐらいです、
5.フライパンに脂を引かずに茄子を入れ最初は強火で
  ソテーし両面にしっかり焼き色をつけます、
  焼き色がついたら弱火に戻し時間をかけ火を
  通し茄子の水分を蒸発させます、
6.網の上に茄子を置き水分が蒸発しやすい
  状態にしておきます、
7.フライパンにオリーブオイルを入れにんにくを
  入れて弱火で炒めます、
  この時フライパンの柄を下げオイルを手前に
  集めにんにくをその中で炒めます、
  均一に火が通ります、
  にんにくにほどよく色がついてきたら
  フライパンを火からどけ冷水でぬらした
  タオルの上に置き温度を急激に下げます、
  にんにくに火が通りすぎ色が濃く
  ならないようにします、
  この方がオイルにんにくの香りがオイルに
  移ります、
  にんにくを取りだしてペーパータオルの
  上に乗せて置きます、
8.アンチョビーフィレとバスク産とうがらしを
  フライパンに入れ中火にかけオイルと
  良く混ぜ合わせます、
  3分ぐらいで良いです、
9.バットに茄子を入れにんにく・オイルソースを
  廻しかけ30分ぐらいそのままにしておきます、
10.食器に茄子を並べ茄子の上ににんにくを載せ飾り
   オイルソースを廻しかけます、
イタリア料理に使用する調理器具

T-fal ティファール IHミッションフライパン28cm

お手入れ簡単!
フッ素樹脂加工 クッキング用バット 深型 中 
網付き 日本製

ちょっと贅沢な器 RAFU 30cmサービスプレート
とうしょう窯 日本製食器
とうしょう窯 RAFU 30cmサービスプレート(国産・洋食器・和食器・器・プレート)
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
ポチッと応援 お願いいたします、

 - レシピ, 野菜

Comment

  1. おさむ より:

    エスプレットの唐辛子、憧れます。
    使ったことがありません。
    丁寧に調理した茄子に、にんにくやアンチョヴイのマリナード、美味しそうです。ワインが飲みたくなります。

  2. MOMO より:

    バスク産とうがらし、日本で入手可能なんですか~?MOMOは、バスク風チキンをよく作ります。そのときに、本来ならこのバスク産のとうがらしが必須なんですよね。ペペロンチーノや他のとうがらしで代用していますが、是非とも使ってみたい調味料です。

  3. 那須パパ より:

    にんにくの香りが良さそうで、食欲をそそるレシピですね(-^□^-)
    茄子にソースが沁み美味しそうですよね~♪
    さぁ、今週も始まりましたね♪
    頑張って行きましょう!!
    4/12分、ポチっと応援して行きますね(‘-^*)/

  4. ryuji_s1 より:

    MOMOさん
    コメント有り難うございます。
    URLが真つがっているようです
    ぜひ教えて下さい。

  5. タヌ子 より:

    茄子は大好きな野菜なので、毎日でも食べたいくらいですが、こちらの大きな茄子は使いにくくて、なかなか食卓に上る機会がありません。
    でも、このマリネだったら大きめの茄子でも美味しくできそうです。
    エスプレットの唐辛子はないけれど、普通のチリパウダーで試してみます。

  6. くまこ より:

    ちょっとした手間でとてもお味が良くなりそうですね 
    夏の茄子が美味しい時期に作ってみたいと思います 
    油と茄子の相性は素晴らしいですね

  7. うさうさ より:

    こんにちわ!
    茄子とにんにくのオイルマリネ、美味しそう。
    偶然にも、うちも今日は、ナスです。
    マリネは、色んな食材で出来ますが、茄子と
    にんにくは、興味深いです。

  8. kazuyoo60 より:

    ゴールデンクラッカーでしょうか。園芸店では鉢植えでしか見てませんが、大きな木になるようですね。
    http://www.wtnbnk.net/golden.htmlナスが食べたくなってきました。

  9. ぴよりん より:

    おはようございます♪。
    ‘フランス産のバスクとうがらし’初めてです。
    普通の唐辛子と違って、胡椒に似ていると伺って、気になりました。
    茄子をマリネにしたことは、まだありません。
    ソテーをした茄子を、にんにくの香りが移ったマリネに浸ける・・・
    調理手順まで読み入ってしまいました。
    ポチッ♪

  10. nanako より:

    ryujiさん、こんにちは!
    にんにくと茄子の調理の仕方がわかりやすく
    書いていたのでとても参考になりました!
    ちょっとひと手間かけるだけでこんなに美味し
    そうなお料理になるのですね!

  11. ちょこぷり より:

    ナスはオイルがしみやすいですよね。
    一工夫で美味しそう。
    いつも参考になります・・・
    応援ポチなのです。

  12. puffpuff より:

    ゴールデンクラッカーっていうんですか。
    とても愛らしいお花ですね。
    ナスを焼いてからマリネするんですね!
    前菜にも付け合わせにも
    もちろん主菜でもいけそうです!!

  13. ぱお より:

    わ~~~おいしそう~ヽ(^o^)丿
    ナスににんにく、アンチョビ大好きな組み合わせです~
    ナスってうま味たっぷり吸ってくれておいしいですよね。
    簡単料理も本格的でおいしそう~
    ちょっとした工夫がおいしくなるのですね。
    食べたいです~ヽ(^o^)丿

  14. Sakulanbo より:

    こんにちは
    茄子とにんにくのオイルマリネ、とってもおいしそうです。作ってみたいのですが、バスク産唐辛子は多分、入手不可能です。代用するとしたら何がよさそうでしょうか?日本の唐辛子か、アメリカのチリか、スパイスのチリパウダーあたりしか思い浮かばないのですけど。

  15. MOMO より:

    再びMOMOです。URLきちんといれました~。楽天でバスク唐辛子売ってますね。高い!!高すぎる~!!
    ↑コメントのSakulanboさんも代用品を考えているようですね。MOMOは、北アフリカで使用するアリサペーストで代用したことがあります。本場のバスク料理を食べたことがないので、辛味が入っていればいいや~という気分でした(笑)

  16. tana より:

    こんにちわ^^
    ナスがとてもおいしくいただけそうな一品ですね!
    コショウに近いトウガラシということは、普通のトウガラシより辛さが弱いということですか?
    シンプルでおいしそうですね~☆
    応援ポチリさせていただきました!

  17. nene より:

    ryujiさん。こんばんは
    マリネ美味しそうですね
    にんにくもなすも大好きなので、
    今度挑戦してみます^^

  18. ひろりん より:

    新種の野菜の名前に、知らないお花の名前、ryjujiさんのブログ、すっごく勉強になります。

  19. maiko より:

    チェトローネのオリーブオイルは私もお気に入りです。
    このアンチョビーは使ったことがないので、試してみたいと思いました!

  20. ゆりりん より:

    シンプルイズベスト
    茄子はオイルと相性ばっちりですものね。
    美味しそうです
    ポチっと応援です

  21. こしょうのような風味のバスク唐辛子
    興味津々ですo(^-^)o
    茄子の美味しい季節が徐々に近づいてきましたね
    今年はどんな茄子を育てようかな?

  22. マムチ より:

    こんばんわ~♪
    わっ、ナスにニンニクにアンチョビ・・
    丁度お家に今あります!!!
    これは作らないと~^^
    美味しいレシピありがとうござます!!
    ポチっ!!おうえーん*

  23. みゅうみゅう より:

    イタリア料理 パスタ イタリア料理レシピ。
    私のブログにブックマークさせていただきます~~~!^^!
    もし都合悪かったら、言ってくださいね^^

コメントを残す

  関連記事

イチゴのパスタ カッペリーニ
空豆とスナップエンドウのパスタ スパゲッティ
鶏もも肉のバルサミコソース
なすとモッツアレラチーズのパスタ
カッチョ・エ・ペペのパスタ フェットチーネ 温泉卵乗せ
金時豆のスープ パスタ チコリア入り
ペンネ・リガーテ ブラウンマッシュルーム3種類のチーズのグラタン
スプマンテ風味のチーズリゾット
豚肉・リンゴ・梨・パンチェッタ・生ソーセージの煮込み
洋なしルレクチェの生ハム巻き 洋ナシリキュール風味