イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,575、パスタのレシピ数は1584。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

カリフラワーのフリット

   

カリフラワーのフリット
イタリア料理レシピ
イタリアの揚げ物です、
衣に特徴が有り外はカリッと中はふんわりとした感触です、
カリフラワーを炒め味をつけてあります、
その上に衣をかぶせ揚げます、
食感をお楽しみ下さい。
オステオスペルマムオステオスペルマム
オステオスペルマム
イタリア料理食材4人分
カリフラワー…………………………500g
にんにく…………………………….1片
アンチョビーフィレ……………………3枚
ペペロンチーノ……………………….2本
オリーブオイル……………………….80cc
小麦粉イタリア小麦メーカーの00粉……….適量
たまご………………………………3個
揚げ油(オリーブオイル)………………..適量
岩塩………………………………..適量
ブラックペパー……………………….適量
イタリア料理に使用する食材

【プロ厳選】【築地発送】
鮮度抜群、入荷後直発送
カリフラワー1個
約500~800グラム前後

味が違います!スペイン産 高級アンチョビ!95g瓶入り オルティス社

青森県産 にんにく A2L

Cetrone社
高級エキストラ バージン オリーブオイル

赤唐辛子(ペペロンチーノ)

「神様からの贈り物」イタリア シシリー島の岩塩 微粒タイプ

ブラックペッパー(ホール)

プジョーPEUGEOT 電動ペッパーミル アルティア 20cm

カプート社製 サッコロッソ・ファリーナ・ティーポ00粉
ゼロゼロ粉(ピザ用強力粉) 1Kg

サッポロ
おいしい炭酸水 500mlPET

日本一のこだわり卵いろんな人気番組にも登場しております!!
日本一「こだわりたまご」12個

【Sole Mediterraneo】イタリア産EVオリーブオイル 3L缶
イタリア料理レシピ手順
1.衣を作ります、
玉子一個の重さはLで60g ぐらいです、
殻の重さ10g
卵黄の重さ20g
卵白の重さ全体の重さから30gを引いたもの この場合は30gとなります、
玉子3個90gの卵白
卵黄2個分
小麦粉90g
炭酸水100cc
2.卵白はボウルに入れ泡立て器で角が立つ
  くらいの堅さになるまで撹拌します、
3.ボウルに卵黄・オリーブオイル・炭酸水・塩・
  ブラックペパーを入れ混ぜ合わせます、
4.小麦粉を入れ混ぜ合わせます、
5.泡立てた卵白を加えざっくりと混ぜ合わせます、
6.にんにくは叩き潰します、
7.ペペロンチーノはへたを取りのぞき手で
  二つに折り中の種を取り除きます、
8.カリフラワーは鍋にお湯を沸騰させ塩を
  軽く加えます、
  中に入れ軽く煮ます、
9.カリフラワーを取りだし水気を切りさめたら
  子株に切り分けます、
10.フライパンにオリーブオイル・アンチョビーフィレ・
   にんにく・ペペロンチーノを入れ弱火で炒めます、
11.香りが立ってきたらカリフラワーを入れ炒めます、
12.天ぷら鍋にオリーブオイルをたっぷり入れ
   180℃に熱します、
13.カリフラワーに衣をつけフライパンに入れ揚げます、
14.揚げたてをペーパータオルの上に置き・塩・
   ブラックペパーを振り掛けます、
15.食器に盛り付けます、
イタリア料理に使用する調理器具

マルチプライ工法により実現したビタクラフト全面9層構造鍋

マルチプライ工法により実現したビタクラフト全面9層構造フライパン

柳宗理 ステンレス ボール&パンチングストレーナー6点   セット

ブラウン スティック型ハンドブレンダーBRAUN 
マルチクイック プロフェッショナル MR-5550MFP

リチャードジノリ(Richard Ginori) ベッキオホワイト プレート 26cm
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
ポチッと応援 お願いいたします、

 - レシピ, 野菜

Comment

  1. おさむ より:

    衣が驚きです。
    まるでスポンジケーキでも作り始まるのかと思えるようです。
    ベニエのような生地とも違うようですね,表面はさっくりするのですか。
    カリフラワーにも複雑に味を馴染ませて,作られるフリット、すごいお料理ですね。

  2. 那須パパ より:

    最近は朝訪問が定着気味の那須パパです(-^□^-)
    カリフラワーを揚げるんですか!!
    意外な感じもしますが、美味しそうですね♪
    我家でも挑戦できそうです♪
    では、行って来ます!!
    4/14分、ポチっと応援して行きますね(‘-^*)/

  3. kazuyoo60 より:

    ちゃんと味付けしたカリフラワーをフリットですか。思い付かなかったです。

  4. うさうさ より:

    こんにちわ!
    カリフラワーのフリットとは、見ていても、
    可愛らしさが伝わってくるお料理ですね。
    イタリアの揚げ物になるのですか。
    食感が、楽しめて、いいな。

  5. puffpuff より:

    ふんわりカリっとした衣にほっくほくのカリフラワー!!最高ですね。
    衣の分量がよくわからなくてさっくり仕上がらなかったのですが、炭酸水!!そして卵白を入れる順番等ありがとうございました!!やってみます。

  6. ちょこぷり より:

    カリフラワーをフリットにするなんて、思いつきません~
    すごいですね。
    どんな食感でどんなお味なんだろう・・・
    応援、ポチです。

  7. kazumi より:

    ryujiさん、こんにちは(^^)
    カリフラワーのフリット、衣がおいしそうですね☆
    ふわふわな衣なのかしら^^
    カリフラワーにも味をつけているので
    なおさらおいしそうです☆
    おうえん☆

  8. ぱお より:

    わ~フリットおいしそう~ヽ(^o^)丿
    しかもカリフラワーで??
    初めてです~
    食べてみたいな~。
    見た目もコロンとしてかわいいのでしょうね。
    味がしっかりしみこんでとってもおいしそうです~ヽ(^o^)丿

  9. tana より:

    こんにちわ^^
    衣に特徴がありますね~
    日本の揚げものとは違う!って感じですね^^
    カリフラワーって、食べ方がよく分からなくて、敬遠しがちですが、これなら美味しくたべれそうですね☆
    応援ポチリさせていただきました!

  10. マムチ より:

    こんにちわ~♪
    フリットって料理、少し前に知ったんです!!
    カリフラワーでも、出来るんですね~
    良い事を教えてもらいました!!ありがとうございます!!
    ryujiさんの作る料理は、とってもお洒落ですね~
    勉強になります^^v
    ポチっ!!おうえーん*

  11. ゆうモモち より:

    こんばんは♪
    白ワインが合いそう!
    カリフラワーのフリットって珍しいですよね?
    カリカリほくほくで美味しそう~☆ぽち!

  12. maiko より:

    そのままでもいただけるこのアンチョビー、すばらしいアンチョビーですね。
    特別なディナーのときに是非使ってみたいと思いました♪
    ソテーしてからフリッターにするなんて、、、
    メーカーは違うけれど、食材がそろっているので是非作ってみたいと思いました。
    炭酸水を入れたことはありません。
    とっても勉強になりました☆
    ポチッ!

  13. ゆりりん より:

    ただのフリットではない
    やっぱりryujiさん・・・って思いました。
    素敵な食感味わいたいです。
    ポチっと応援です

  14. より:

    こんばんは。。。
    カリフラワーつながりですね。
    カリフラワーと油はよく合うので私も素揚げは良くします。
    フリットは、初めてですね~。
    炭酸水はいいですね!ビールでフリットしたことありますが・・・もったいなくてなかなか出来ませんでした。
    今度は炭酸水でやってみます。

  15. ひろりん より:

    カリフラワーのフリッター、想像つかないです。
    結構すきなんですけど。

  16. nene より:

    ryujiさんこんばんは~♪
    カリフラワーのフリット美味しそうです炭酸水ですか~☆勉強になりますo(^-^)o

  17. ブロッコリーはよく食べるのけど
    カリフラワーは食べないですね~(^▽^;)
    もう何十年食べてないだろうか?
    カリフラワーって生だけじゃないんですね
    揚げるなんてビックリです

コメントを残す

  関連記事

鴨ロースフレッシュのロースト 栗のビューレー添え
鶏の手羽元・手羽中・手羽先のカッチャトーラ ビネガー風味
イサキのソテー バルサミコソース
イタリア赤ワインバローロのパスタ ブリニア タリアッテレ
秋鮭とカマンベールチーズのロースト
鶏の手羽元のマーマレード煮
牡蛎と下仁田ネギ・パンチェッタのロースト
ポークのグレープフルーツ添え
サーモンのバジルソース サラダ
パンチェッタとゴルゴンゾーラのパスタ フェットチーネ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。