イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,690、パスタのレシピ数は1637。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

ゴルゴンゾーラリゾット ゴルゴンゾーラのクロッカンテ

   

ゴルゴンゾーラリゾット パルミジャーノ・レジャーノのクロッカンテ
イタリア料理レシピ
クロッカンテ
語源のクロッカン(croccan)は、カリカリと言う意味意味を持ちます、
パルミジャーノ・レジャーノで器を作ります、
その中にリゾットを入れます、
ちょっとオシャレな雰囲気に変身です、
ツツジツツジ
ツツジ
イタリア料理食材4人分
イタリア米……………………….320g
たまねぎ…………………………5g
白ワイン(辛口)……………………40cc
鶏のブロード……………………..400cc
ゴルゴンゾーラドルチェ…………….40g
無塩バター……………………….20g+20g
パルミジャーノ・レジャーノ…………60g+60g
生クリーム……………………….40cc
パルミジャーノ・レジャーノのクロッカンテ用
パルミジャーノ・レジャーノ………….15g
クロッカンテの直径22cm 1個分
4人分ですので4個作ります、
イタリア料理に使用する食材

イタリアの有機栽培米 リーゾ・カルナローリ ビオロジコ

マイルドな「ゴルゴンゾーラ」
イタリアの大人気チーズ!
ワインとお供に。初心者の方も安心してお試しできる青カビチーズ
『ゴルゴンゾーラ(ドルチェ) 1/8カット約170g』

淡路島産 新たまねぎ5kg入り無地箱

イタリア辛口白ワイン
ガーヴィ ヴィッララターナ・トレダナ黒ラベル

キスコ:冷凍ブイヨン【1kg】

フレッシュクリーム 生 1000ml 森永乳業 [冷]

パルミジャーノ レジャーノ 36~48ヶ月熟成

超濃厚フランス産発酵バター
バター・ドゥ・ロドルフ・ムニエ 無塩タイプ

「神様からの贈り物」イタリア シシリー島の岩塩 微粒タイプ
イタリア料理レシピ手順
1.パルミジャーノ・レジャーノのクロッカンテを作ります、
  用意するもの直径8cmから10cmの缶詰の空き缶
  たとえばトマトホール缶400gのものを用意します、
2.パルミジャーノ・レジャーノはすりおろします、
3.フッ素加工のフライパン24cmの全面に
  パルミジャーノ・レジャーノのすりおろした
  ものを均一に入れます、
  弱火で熱してチーズを焼きます、
  チーズ焼き固まって来たらチーズの端っこから
  竹串などでフライパンからはぎ取ります、
  チーズが熱いうちに缶詰を中央において
  チーズを上からかぶせてあたりをフワッと
  柔らかく下におろすようにして形を整えます、
  直径が22cmから24cmぐらいになるように
  して下さい、
  さまして固めておきます、
4.ゴルゴンゾーラ・ドルチェのリゾットを作ります、
5.たまねぎは微塵切りにします、
6.パルミジャーノ・レジャーノはすりおろして
  おきます、
7.鶏のブロードはソースパンに入れ暖めて
  おきます、
8.平鍋に無塩バターを入れ弱火にかけ溶かします、
  たまねぎを加え炒めます、
  たまねぎが透明になって来たら米を入れ
  中火で炒めます、
9.米に透明感が出て来たら白ワインを入れ
  鶏のブロードを100cc入れ中火で
  煮込みます、
  水分が少なくなって来たらまたブロードを
  100cc足し入れます、
  これを後2回繰り返します、
  米の芯が少し残っているアルデンテが
  望ましいです、
10.フライパンに生クリーム・ゴルゴンゾーラを入れ
   弱火でチーズを溶かし混ぜ合わせます、
11.リゾットを入れ中火にして混ぜ合わせます、
12.無塩バターとパルミジャーノ・レジャーノを加え
   チーズが馴染む程度に混ぜ合わせます、
   塩で味を整えます、
13.食器にクロッカンテを置きその中にリゾットを
   入れます、
14.パルミジャーノ・レジャーノを皿の
   あたりに散らし飾りとします、
イタリア料理に使用する調理器具

チーズグレーター・チーズおろし器
18-0 六面チーズオロシ
6種類の刃で、パウダーチーズ、シュレッダーチーズ、スライスチーズ等、
様々な形にチーズを変化させます。
削りたての香り豊かなチーズをキッチンでテーブルで楽しむ事ができるチーズおろし器です。

T-fal ティファール IHミッションフライパン24cm 

200V IH対応]ビタクラフト ウルトラシリーズ
両手鍋4L/25.5cm

T-fal ティファール IHミッションフライパン28cm

リチャードジノリ(Richard Ginori) ベッキオホワイト ラウンドプラター 29cm
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
ポチッと応援 お願いいたします、

 - リゾット, レシピ

Comment

  1. ゴルゴンゾーラのリゾット♪
    食べてみた~い♪
    私、本格的なリゾットって食べたことないんですよね(^▽^;)
    1度は食べてみたいな♪

  2. ぴよりん より:

    こんばんは♪。(U▽U)
    摩り下ろしたパルミジャーノ・レジャーノが器になるなんて・・・素敵です。食の美術品ですね。
    ゴルゴンゾーラリゾットが盛り付けられて、Wチーズ♪。。。スタンディングオベーションです。
    ポチッ♪

  3. ひろりん より:

    すばらしいつつじですね。
    リゾット、こちらもおいしそうですね。

  4. うさうさ より:

    こんにちわ!
    ゴルゴンゾーラリゾットとは、嬉しいな。
    リゾット、大好きです。
    イタリア米だと、よけいにかな。
    クロッカンテは、器の事なのですか。
    お洒落ですね。

  5. kazuyoo60 より:

    霧島ツツジか久留米ツツジかな、綺麗な色ですね。
    カルナローリ、テレビで覚えました。
    美味しさと見栄えと両方ですね。ご馳走ですね~。

  6. Sakulanbo より:

    パルミジャーノ・レジャーノが器だなんて
    とってもお洒落ですね。カリカリした器にやわらかいリゾットがおいしそうです。
    リゾットもやっぱりアルデンテがいいのですね。本物を食べてことがないのでよくわからないのですけれど、本格的なレシピはいつも、少し芯が残るようにってしてますね。食べてみたいです。

  7. puffpuff より:

    クロッカンテの器にゴルゴンゾーラのリゾット!!
    素敵ですね♪パリパリした食感が残るうちに崩しながら食べたいです。
    クロッカンテ、いろいろ使えそうで楽しいです。
    ツツジが見事ですね!!

  8. ゆりりん より:

    これは食べたい!!
    ゴルゴンゾーラは前は苦手だったのですが、
    加熱したら好きなんです
    加熱するとピリリっていうクセがちょっと減って、ほどよい感じが好きです。
    リゾット美味しいですよね~。
    私・・・チーズ大好きです

    応援ポチっとです。

  9. ちょこぷり より:

    ゴルゴンゾーラのリゾット!!!
    めちゃくちゃおいしそうじゃないですか。
    チーズ好きな私にはたまりません。
    鶏肉などもとても合っていいでしょうね。
    応援、ポチです。

  10. 那須パパ より:

    濃厚そうで、美味しそうです(-^□^-)
    良いGWにしたいですね(-^□^-)
    では、今日も行ってきます!!
    そう、那須パパ…仕事なんです(>_<)
    4/29分、ポチっと応援して行きますね(‘-^*)/

  11. おさむ より:

    ゴルゴンゾーラのリゾットおいしそうですね。
    なにより、器に手間がかかっていて、お洒落です。試してみたいですが、大きなものは難しそうです。

  12. タヌ子 より:

    チーズで一番好きなのがおこげ常態になったもの。
    フォンデュも最後のおこげが一番の楽しみです。
    クロカンに入ったチーズたっぷりのリゾット、さぞ美味しいでしょうね。
    薄く焼いたチーズを器方にするのがちょっと難しそうですが、お洒落な一品でおもてなしにピッタリです!

是非 あなたのご意見をお願いします 質問があれば分かる範囲でお答えしたいと思っております

  関連記事

さばのソテー ローズマリー風味
そらまめとじゃがいものピュレー ペコリーノチーズ添え
なすのロースト野菜詰め
鶏もも肉のバルサミコソース
レンズ豆と生ソーセージのパスタ リングイネ
家族のクリスマス会
栗とキノコのパスタ フェットチーネ
ラムチョップのグリル ミント風味
霜降り馬肉とタテガミのタルタル
イカの墨煮こみ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。