イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,637、パスタのレシピ数は1614。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

水牛のモッツアレラとパルミジャーノ・レジャーノのパスタ

   

水牛のモッツアレラとパルミジャーノ・レジャーノのパスタ
イタリア料理レシピ
使用したパスタ
パスタ・マルテッリは低温自然乾燥のパスタの表面は、
高温機械乾燥のもののようにガラス質ではなく、
多孔質で小麦粉そのものの香りが高く、
表面がざらざらしていてソース等の絡みもよくなります。
パルミジャーノ・レジャーノとトマトソースがしっかり絡み
水牛のモッツアレラチーズがまろやかさを与えてくれます、
つつじつつじ
ツツジ
イタリア料理食材2人分
パスタ スパゲッティ……………………160g
水牛のモッツアレラ……………………..125g
パルミジャーノ・レジャーノ………………60g
フレッシュトマト……………………….2個
にんにく………………………………2片
アンチョビーフィレ……………………..2枚
オリーブオイル…………………………80cc+40cc
バジルの葉…………………………….6枚
岩塩………………………………….適量
ブラックペパー…………………………適量
イタリア料理に使用する食材

伝統の味!パスタ・マルテッリ(2mm)【500g】

パルミジャーノ レジャーノ 36~48ヶ月熟成

イタリアより届き次第
メーカーよりフレッシュな状態でお届けします☆
ふわっふわぁでミルキィー♪
希少!水牛の乳と塩で作った
本場イタリア産モッツァレラチーズ
たっぷり250g(125g×2ヶ入り)

青森県産 にんにく A2L

イタリア産 MARECHIARO 優良品入荷しました!!!
イタリア産 フィレ アンチョビー細切り700gビン(常温)

大分県産他 バジル

Cetrone社
高級エキストラ バージン オリーブオイル

高知県日高村の
シュガートマト(約1,5kg入)

「神様からの贈り物」イタリア シシリー島の岩塩 微粒タイプ

ブラックペッパー(ホール)

プジョーPEUGEOT 電動ペッパーミル アルティア 20cm
イタリア料理レシピ手順
1.モッツアレラチーズはペーパータオルの上に
  置き重し(フライパン・鍋)を載せ水気を
  絞り出します、
  1cm角にカットします、
2.ボウルにモッツアレラと粗く刻んだ
  バジルの葉・オリーブオイル・塩・
  ブラックペパーを入れ混ぜ合わせます、
  パルミジャーノ・レジャーノは
  すりおろしておきます、
3.フレッシュトマトはへたを取りのぞき上部に
  十文字の切り目を入れ沸騰したお湯に入れ
  皮がめくれて来たら冷水に取り皮をむきます、
  ペーパータオルで綺麗に水気を拭き取ります、
  横に二等分し中の種を取り除き1cm角に
  カットします、
4.にんにくは薄皮を剥き1mm厚の輪切り
  にします、中の芽の部部は爪楊枝
  などで取ります、
5.バジルの葉は粗く刻みます、
6.フライパンを弱火にかけオリーブオイルを・
  にんにくを入れアンチョビーフィレをを
  木べらで潰しながら混ぜ合わせ炒めます、
7.トマトの角切りを入れます、
  少しトマトが煮崩れするくらいに
  炒めます、
8.パスタパンにたっぷりのお湯を沸騰させ塩を
   軽くひとつかみ入れパスタを茹であげます、
   パスタの茹で時間は袋に表示されている時間
   より2分間短めに茹であげます、
   仕上がり時にアルデンテをお楽しみ頂けます、
9.フライパンに茹であがったパスタを入れ
  塩で味を整え混ぜ合わせます、
10.食器に盛り付けモッツアレラチーズを載せ
   粗く刻んだバジルの葉を飾ります、
   モッツアレラチーズはパスタの予熱で
   柔らかくとろけるようになります、
イタリア料理に使用する調理器具

チーズグレーター・チーズおろし器
18-0 六面チーズオロシ
6種類の刃で、パウダーチーズ、シュレッダーチーズ、スライスチーズ等、
様々な形にチーズを変化させます。
削りたての香り豊かなチーズをキッチンでテーブルで楽しむ事ができるチーズおろし器です。

柳宗理 ステンレス ボール&パンチングストレーナー6点   セット

ジオプロダクト・7層鋼ステンレス鍋
パスタパン21cm(メッシュ・コランダー付)

T-fal ティファール IHミッションフライパン28cm 

リチャードジノリ(Richard Ginori) ベッキオホワイト プレート 26cm
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
ポチッと応援 お願いいたします、

 - パスタ, レシピ

Comment

  1. おさむ より:

    水牛のモツァレラって,白くてふんわりしてますよね、これが最後にバジルの香りとともにとろっとしたら、最高に美味しいですね。パスタに絡んで,にんにくやトマトがクリーミーに包まれる、この組み合わせ,僕も大好きです。

  2. nanako より:

    ryujiさん、おはようございます!
    チーズがトロリと絡まったパスタ
    想像しただけでも嬉しいです!
    バジルのさわやかな香りでさらに
    美味しそう~♪

  3. kazuyoo60 より:

    純白の平戸ツツジかな、日に透けてとても綺麗ですね。
    モッツアレラチーズ、美味しいですね。水牛のは食べてないと思いますが。
    なかなか痩せないのに、戻るのは1晩です。(笑い)

  4. りりり より:

    パスタの予熱でとろ~りとなったモッツアレラチーズ♪
    想像しただけで美味しそ~
    希少な水牛のモッツアレラは食べてみたいですね。
    ポチ♪

  5. ety より:

    食材がどれも特級クラスですね
    とってもすばらしい一皿です。
    いただいた事のないものばかりで
    本当に素敵!
    ぽち☆

  6. nene より:

    ryujiさん、こんにちは
    とっても美味しそうです
    チーズたっぷりで、チーズ好きにはたまりませんね(*^-^*)

  7. Kay より:

    Saklanboさんのところから、飛んで参りました。
    これまで時々拝見していましたが、イタリア料理、大好きなんです。
    ただアメリカにいると、もとい、アメリカの地方に住んでいると、アルデンテのパスタにはお目にかかれません。
    このパスタ、ぜひ試してみます。これほどの食材は揃いませんが。
    モッツアレッラチーズを水切り(?)するといのですね。良いことを教えて頂きました。ありがとう!

  8. puffpuff より:

    このところの暖かさでツツジが一気に咲き始めました!
    水牛のモッツァレラってクリーミーな感じがします。
    想像ですが^^;
    チーズ天国のパスタですね。

  9. ちょこぷり より:

    モッツアレラとパルミジャーノの二種類が絡み合ったおいしそうなパスタ!
    これはやってみれそうです。
    参考にさせてくださいね。
    応援ぽち。

  10. らるむ。 より:

    こんにちはー!
    今日もいいお天気ですね
    本格的な材料は手に入れにくいけど、どれも安物なら(笑)スーパーで買える材料ばかりなのがいいですね♪
    今度作ってみようかな(^_-)-☆
    応援ポチです

  11. コメントありがとうございます~♪
    早速、ブログを拝見させていただきました。
    レシピが本格的ですね。
    私はラーメンを一から自作するので、イタリアンの要素を取り入れたラーメン
    というのを作ってみようとアイディアを膨らませています。
    これからも拝見させていただきます&ポチッと応援!

  12. bun より:

    パスタマルテッリ、、
    いつもながら勉強になります!
    ポチっと応援してかえります。

  13. ぴよりん より:

    こんにちは♪。(U▽U)
    しっかり下味が馴染んだモッツアレラが、
    トロッと溶けておいしそう♪♪♪です。
    バジルの葉を刻んでモッツアレラの下準備に加えること、したことがありませんでした。バジル、覚えておきます。
    ポチッ♪

コメントを残す

  関連記事

秋刀魚のパスタ
空豆の冷製スープ
パスタ キタッラ シシトウ ジェノベーゼソース
芽キャベツとミニトマトのパスタ マッキアート風
no image
サクランボのパスタ
ズッパ・ディ・ペッシュ
牡蛎のオイル漬け
モッツアレラチーズとトマトのパスタ ニンニク風味
tonnetto(かつお)のオイル漬けのパスタ リングイネ
カルボナーラ パスタ カラマーロ