イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,579、パスタのレシピ数は1586。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

あさりの出汁たっぷりのボンゴレ パスタ スパゲッティ ガルム風味

   

あさりの出汁たっぷりのボンゴレ パスタ スパゲッティ ガルム風味
イタリア料理レシピ
あさりをたっぷり使いコクのあるだし汁を作ります、
ガルムを加えて味に深みを持たせました、
ガルム都はイタリアの魚醤の事です、
かたくちイワシの内臓。エラを綺麗に撮り冷水で洗い
塩漬けにしその上澄みをすくい漉します、
綺麗な黄金色に変身します、
熱を加えると魚臭さが無くなり素晴らしい
調味料に変身します、
シランシラン
シラン
イタリア料理食材2人分
パスタ スパゲッティ………………..140g
あさり…………………………….40粒+30粒
ガルム…………………………….15cc
オリーブオイル……………………..30cc+60cc
にんにく…………………………..1片+1片
ペペロンチーノ……………………..1本+1本
白ワイン…………………………..240cc
イタリア料理に使用する食材

(SETARO)セターロスパゲティ1.8mm 500g

厚岸産の天然貝あさりをたっぷり1kg1袋!
厚岸のあさりは大粒で栄養価も抜群!
濃厚な味わいは味噌汁にも相性ばっちり!
厚岸産のあさり1kg×1袋   60粒ぐらい

イタリア辛口白ワイン
ガーヴィ ヴィッララターナ・トレダナ黒ラベル

青森県産 無臭にんにく AL1P 

マドンナ・デッレ・ヴィットリエ
EXヴァージンオリーブオイル
ガルダ・トレンティーノDOP

イタリアの赤唐辛子は辛さも本格的!
辛味が旨味とコクを引き出します!
ペペロンチーノ、アラビアータにぜひ!
赤唐辛子(ペペロンチーノ)100g

イタリア/チェターラ産:コラトゥーラ・ガルム(魚醤)【250ml】

ドロゲリア
シチリア島の天然塩 1kg  海塩
イタリア料理レシピ手順
1.あさりは塩抜きがしてありますが用心の
  ため塩水に2時間ぐらいつけておきます、
  殻を流水で綺麗に洗います、
  ペーパータオルで殻の水気を拭き取ります、
2.ペペロンチーノは手で二つに折り中の
  種を取りのぞきます、
3.にんにくは縦に二等分し中の芽を取り
  のぞき嫌な苦みの素を断ちます、
  微塵切りにします、
4.平鍋にオリーブオイル・にんにく・
  ペペロンチーノを入れ弱火にかけます、
5.にんにんくの香りが立ってきたらあさり
  を入れます、
  強火にしていろワインを注ぎ入れ蓋を
  閉め蒸し煮にします、
  口が開いたら火を止め30粒のあさりは
  殻のまま使います、
  40粒のあさりは殻を取り除き身を
  取りだし粗く刻みます、
  残った出汁にガルムを加えます、
6.パスタパンにたっぷりのお湯を沸騰させ塩を
  軽く一握り加えパスタを茹でます、
  この時パスタの茹で時間は袋に表示
  されている時間より2分間短めに茹でます、
  仕上がり時にアルデンテをお楽しみ頂けます、
7.フライパンににんにく・ぺぺロンチーを
  入れ弱火で炒めます、
8.香りが立ってきたらあさりの身の粗く刻んだ
  ものと出汁を入れ中火で煮込みます、
9.煮汁が半量になったら殻付きのあさりを入れ
  茹であがったパスタを加え混ぜ合わせます、
10.食器に盛り付けます、
イタリア料理に使用する調理器具

[200V IH対応]ビタクラフト ウルトラシリーズ
両手鍋4L/25.5cm

柳宗理 ステンレス ボール&パンチングストレーナー6点   セット

ビタクラフト/UltraVitaCraft ウルトラ(9層)
フライパン27.0cm(補助把手、向い手付)

リチャードジノリ(Richard Ginori) アンティコホワイト スーププレート 24cm
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
ポチッと応援 お願いいたします、

 - パスタ, レシピ

Comment

  1. きなこ より:

    コメントありがとうございました。
    昨日に引き続き、またまたアサリですね~~♪
    もうアサリの出汁が口の中に広がっています(^^ゞ
    ガルムっていうのは初めて知りました。
    どんな味なのか興味津々。
    この辺でも売っていないかちょっと探してみます(^_-)-☆
    私も応援ポチさせていただきます♪

  2. おさむ より:

    ボンゴレ、おいしそうです。
    あさりの出汁だけでも、美味しそうですが、ガルムを加えたら、さらに旨味がつよくなって、本格的になるんでしょうね。

  3. 那須パパ より:

    暫く御無沙汰しておりました(^_^;)
    本日より通常モードに戻れそうです!?
    まぁ、まだまだ本調子とは行きませんが…
    また宜しくお願いしますね♪
    GW中見れなかった記事は今日ゆっくり見させて頂きます!!
    では、今日から再び…
    元気に行って来ます(o^-‘)b
    5/6分、ポチっと応援して行きますね(‘-^*)/

  4. うさうさ より:

    おはようございます!
    GWも明け、やっと平常生活に戻りました。
    あさりの出汁たっぷりのボンゴレとは、これ、
    嬉しいですね。
    ガルム、覚えましたよ。

  5. puffpuff より:

    ガルムでソースのコクとうまみがアップですね♪
    暑くなってくるとキリッとしたソースが美味しいです。

  6. kazuyoo60 より:

    我が家でもシランが咲き始めています。好きな花です。
    アサリの美味しさたっぷり、好きなパスタの一つです。

  7. 庄助 より:

    同じ日にボンゴレの日記、ryujiさんの足元にも全くおよびませんが、あさりに助けられてそれなりにこちらも美味しかったです。
    北海道のあさり、大きくて美味しいですよね~。
    厚岸は牡蠣も身がしまって美味しいですね。
    失礼ながら
    >1.あさりは塩抜
            砂抜き

  8. ちょこぷり より:

    あさりの出汁たっぷりなんて、めちゃくちゃ美味しそう!
    ガルムって魚の味のする醤油ってことでしょうか?
    ちょっぴり和風を味わえるのかな・・・?
    色々想像が膨らみます!
    応援、ポチです。

  9. りりり より:

    アサリのボンゴレは作ったことも食べたこともありますが、
    身を殻から取り出して刻んで入れるボンゴレは初めてです。
    殻付きと2種類のアサリ楽しめるんですね。
    応援ポチ♪

  10. まっぴぃ より:

    へぇ~ガルムって、かたくちイワシの内臓なんですね!
    アサリの出汁も出てて美味しそうだなぁ*・。
    ぽちっ☆

  11. tana より:

    こんにちわ^^
    今はアサリが美味しい時期ですね☆
    我が家では、アサリは味噌汁に入れる程度なんですが、こうしてパスタにすると全然違ったアサリが食べられそうでいいですね!^^
    応援ポチリとさせていただきました★

  12. ゆうモモち より:

    美味しいですよね~♪ボンゴレ!
    子供の頃は貝類って苦手だったんですが
    いつのまにやら好きになってました。
    あさりを刻んで入れるとは!なるほど~。
    そうする事でより一層アサリの
    旨味を楽しめそうですもんね。
    真似してみよう☆ぽち

  13. nene より:

    ryujiさん、こんばんは
    ボンゴレ大好きです
    イタリアンのお店に行くと、必ずトマトソースかボンゴレか迷っちゃいます(笑)

  14. さくらん より:

    ガルム?初耳でしたが漁醤なんですか、
    紹介のガルムも色が赤くてなんだかキレイですね。
    アジアンエスニック好きなもので魚醤はナンプラーをたまに使うのですが
    ガルムも使ってみたくなりました。

  15. dove-2 より:

    これはもう想像するだけで美味しいっ!
    これだけアサリを使えば出汁も濃厚ですね。
    そのうえに魚醤ですから文句なしの逸品でしょう。
    刻んだアサリがパスタに絡んで…そして…にんにくの香味とペペロンチーノの風味・刺激…。
    今の季節…アサリが活きますね!

  16. らるむ。 より:

    ガルム初めて聞きました!
    あれ?なんか名前が似てる~(笑)
    ナンプラーのような味がするんでしょうか?
    興味深々です(*^_^*)
    昨日やっとホタルイカのパスタが作れて大満足です!
    応援凸!

  17. ひろりん より:

    ボンゴレ、大好きなパスタです。
    あさりが旬、是非試してみたいです。

  18. chi-bi より:

    パスタの茹で時間2分短くして
    茹で揚げてから少し煮るんですね・・・。
    絶対においしいですね♪
    絶対、真似します

コメントを残す

  関連記事

トリュフ風味のクルミペーストとそらまめ パスタ リングイネ
パスタ リングイネ 仔牛のレバーのソテー 赤ワインソース
イカのXO醤炒め
パスタ リングイネ タケノコのソテー ボッタルガ添え
フォンティナーチーズのクレーマ 卵黄のせ
パスタ パッパルデッレ(Pappardelle) クルミとゴルゴンゾーラ パンチェッタ風味
プチヴェールのゴルゴンゾーラソース
プチベールのジェノベーゼ和え
ミートソースのパスタ フェットチーネ
牡蛎フライ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。