イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,690、パスタのレシピ数は1637。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

ズッキーニとトマトソースのフェットチーネ

   

ズッキーニとトマトソースのフェットチーネ
イタリア料理レシピ
イタリア料理の基本のトマトソースにチョコレートを少し
入れる事によってコクが出ます、
このパスタ料理にはアーモンドを使っています、
イタリア料理ではアーモンドなどのナッツ類が多く使われています、
またイタリア料理に欠かせないオリーブオイル・にんにく・ハーブ
トマト・ペペロンチーノが使われています、
パスタはフェットチーネを使いコクのあるソースを楽しめます、
リクニス・フロスククリ ホワイトロビンリクニス・フロスククリ ホワイトロビン
リクニス・フロスククリ ホワイトロビン
イタリア料理 食材2人分
パスタ フェットチーネ…………………140g
ズッキーニ……………………………1本
揚げ油(オリーブオイル)…………………適量
にんにく……………………………..1片
ペペロンチーノ………………………..1本
トマトソース………………………….200g
チョコレート(ココア75%のもの)…………..20g
オリーブオイル………………………..60cc
オレガノ(ドライ)………………………2g
トマトソースの材料
トマトのホール缶(400g)…………………2缶
たまねぎ……………………………..1/2個
にんにく……………………………..1片
バジルの葉……………………………20枚
オリーブオイル………………………..150cc
岩塩…………………………………適量
ブラックペパー………………………..適量
イタリア料理に使用する食材

ローマ法王庁御用達
ジュゼッペ・コッコ フェットチーネNo.14 250g

ズッキーニ(1本)

赤唐辛子(ペペロンチーノ)100g

青森県産 にんにく A2L

NOVA 有機栽培ローストアーモンド(無塩)

イタリア・シチリア産
エキストラバージン・オリーブオイル
「セグレート・メディテラーネオ (Segreto Mediterraneo)」
500ml
原産地 イタリア・シチリア島 モンティ・イブレイ山地 キアラモンテ・グルフィ
製造元 Frantoi Cutrera (フラントイ・クトゥレーラ) 社
種類 エクストラバージン・オリーブオイル (モレスカ種 100%)

【Pralus】クーベルチュール マダガスカル 1kg(カカオ75%)、
フランス産高級チョコレート【プラリュ社】
自社農園でとれたカカオ豆を使用。
カカオの風味がしっかりとしていて、熟成したフランボワーズを想わせるような酸味。
マダガスカル産のカカオ豆。
ガナッシュ、ムース、焼菓子、アイスクリーム、シャーベットなどに。
ベストな保存=温度16~18℃、湿度60%未満。

アナリサ(アンナリサ)サンマルツァーノDOPホールトマト(4号缶)

宮古島農家直産ハーブ
生バジル500g

2010年度 淡路島産 玉ねぎ(3kg)<5月下旬以降お届け>

オレガノみじん切り 24g

「神様からの贈り物」イタリア シシリー島の岩塩 微粒タイプ

ブラックペッパー(ホール)

プジョーPEUGEOT 電動ペッパーミル アルティア 20cm
イタリア料理 レシピ手順
最初にトマトソースを作ります、
1.にんにくは縦に二等し中の芽を取り
  のぞき嫌な苦みの素を立ちます、
2.たまねぎは縦に二等分し繊維に
  沿って薄くスライスします、
3.バジルの葉は茎を取りのぞき
  葉のみを使用します、
4.鍋にオリーブオイルを入れにんにを
  加えて弱火で炒めます、
5.にんにくに香りが立ってきたら
  たまねぎを入れ炒めます、
6.トマトホール缶から実を取り出し中の種を
  取り除いて2缶分入れます、
7.塩・ブラックペパーを軽く振り入れます、
8.バジルの葉を入れます、
9.40分間中火で煮込みます、
10.バジルの葉は取りのぞき裏ごしします、
11.トマトソースのできあがりです、
本体を作ります、
1.ズッキーニはへたを取りのぞき5mmの
  厚さに丸くスライスします、
  塩を振り掛け10間おき出て来たアクを
  ペーパータオルでぬぐいます、
  鍋にオリーブオイルを適量入れ
  ズッキーニを素揚げします、
  ペーパータオルの上に置き油切り
  をします、
  塩を軽く振ります、
2.にんにくは縦に二等分し中の芽を
  取りのぞき嫌な苦みの素を
  取り除きます、
3.ペペロンチーノはへたを取りのぞき
  小口切りにします、
  種はしっかり取り除きます、
4.フライパンにオリーブオイル・にんにく
  ペペロンチーノを入れ弱火で炒めます、
  この時フライパンの柄をしたに下げオイル
  を手前に集めその中で炒めます、
  均一に火が通ります、
5.にんにくに薄く焼き色がついて来たら
  ズッキーニ・トマトソース・アーモンド・
  チョコレートを入れ10分間弱火で煮込み
  味を馴染ませます、
6.パスタパンにたっぷりのお湯を沸騰させ
  塩を軽く一握り入れパスタを茹でます、
  この時パスタの袋に表示されている
  茹で時間より2分間短めに茹であげます、
7.ソースにオレガノを入れ混ぜ合わせパスタを
  入れ混ぜ合わせます、
8.この時オリーブオイル40ccとパスタの
  茹で汁30ccを入れ混ぜ合わせオイルを
  乳化させます、
9.食器に盛り付けます、
イタリア料理に使用する調理器具

[200V IH対応]ビタクラフト ウルトラシリーズ
両手鍋4L/25.5cm

ジオプロダクト・7層鋼ステンレス鍋
パスタパン21cm(メッシュ・コランダー付)

T-fal ティファール IHミッションフライパン28cm 

リチャードジノリ(Richard Ginori) ベッキオホワイト プレート 26cm
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
ポチッと応援 お願いいたします、

 - パスタ, レシピ

Comment

  1. シロユキ より:

    ミラノ駐在ブログのシロユキです。
    いつもコメントどうもありがとうございます。
    ryujiさんのこのブログ、私のブログにリンク貼っておきました。
    相互リンクが理想なので、「ミラノ駐在ブログ」をリンクしてください!
    よろしくお願いいたします。

  2. ひろ より:

    ryujiさん、こんばんわです~!
    チョコレート!
    私も使った事がありますが、
    少々入れすぎもあって、
    あまり好評ではありませんでした(笑)
    今回のレシピ、
    参考にさせていただきます。
    素敵なレシピ
    ありがとうございます。
    ポチッ!!
    応援させていただきます!!

  3. cozy より:

    へぇ~~
    チョコレート、入れるんだ!
    コクが出るのですね。
    やってみます!
    ポチ!

  4. ゆうモモち より:

    トマトソースにチョコ!!
    今度是非やってみます♪
    チョコを買ってきたらそのまま食べずにをグッと我慢ですね(笑)
    j☆ぽちっと応援~♪

  5. ひろりん より:

    カレーにチョコを入れるってことはありますが、パスタソースにもチョコを入れるんですね。
    チョコ大好きのひろりんだから、いいかも。

  6. チョコレートですか???
    カレーにチョコレートとかはよく聞きますが
    トマトソースにチョコレートってびっくりしました。
    今度トマトソース作ったら 入れてみます^m^
    ありがとうございます。
    私ズッキーニ大好きなので
    ズッキーニの素揚げだけでも食べたい♪

  7. タヌ子 より:

    以前鶏肉のチョコレート煮を作ったことがありますが、意外な美味しさでびっくりしました。
    揚げたズッキーニとトマトソース、チョコレートでこくが出たパスタは美味しいでしょうね!
    ブラックチョコを少し残しておいて作ってみたい一品です。

  8. Sivaji より:

    ジビエのソースなどにチョコレートを入れた物は食べたことがありますが、トマトソースに入れるというのは、初めて知りました。
    バジルの風味、ニンニクの風味、トマトの風味と、どんな感じになるのか、面白そうです。
    ミートソースなどに入れても、コクがでるのかもしれませんね。

  9. ちょこぷり より:

    ズッキーニ、出始めてますよね。
    トマトソースとズッキーニでパスタですか~
    今度是非やってみようと思います。
    私はズッキーニ好きですが、夫はあまり好きでないらしいです。
    でも、カレーに入れてズッキーニを見直してくれたので、
    今度はパスタに入れてみたいと思います☆
    応援ポチです。

  10. らるむ。 より:

    トマトソースにチョコレートぉ!?Σ(゚Д゚)
    それはビックリでございます(笑)
    カレーに加えるとコクが出るとか言うから、これもそうなのかなぁ?
    う~ん・・・これはだいぶ勇気が必要ですねぇ(笑)
    応援です凸

  11. ゆりりん より:

    トマトソースにもチョコ入れてコクを出すんですね~。
    カレーとか、ビーフシチューにしか入れたことないです!!
    勉強になります。
    応援ポチです!!

  12. おさむ より:

    カカオをトマトにあわせるとは、初めてのようですが、カレーに加えることもありますよね、どんな味になるのか。
    ナッツを加えるような感覚なんですね。

  13. おはようございます。
    カレーにチョコレートを入れるのは
    メジャーですが、イタリアンでも??
    初耳だけど、言われてみると、確かにコクが加わっていいかもしれませんね!!
    ズッキーニ、大好きです。
    オイルとの相性が抜群で、それでいて
    彩りも豊かにしてくれるので、イタリアンには
    欠かせない食材ですよね~。
    ポチっと応援☆

  14. kazuyoo60 より:

    トマトソースにチョコレート、隠し味なのですね。カレーに少しは聞いたことがあります。
    リクニス・フロスククリ ホワイトロビン、とても可愛いです。昔リクニス・ビスカリアを作ったことがあります。
    http://kazuyoo.mo-blog.jp/photos/mawa/0504rigunisu.html
    アーモンドほか私も木の実が好きで買っています。
    味の組み合わせ、出会いもの、沢山の引き出しをお持ちですね。

  15. 那須パパ より:

    ズッキーニの使い方が素晴らしいですね(-^□^-)
    色彩も考慮されていて、鮮やかな姿が目に浮かびます♪
    では、良い日曜日をお過ごし下さいね~♪
    5/16分、ポチっと応援して行きますね(‘-^*)/

是非 あなたのご意見をお願いします 質問があれば分かる範囲でお答えしたいと思っております

  関連記事

赤いカリフラワーのミネストラ ナツメグ風味
ほうれんそうのオリーブソース 温度たまご乗せ
プロシュートのパスタ フェットチーネ パルミジャーノ風味
かきのポタージュスープ ゴルゴンゾーラ風味
パスタ タリアテッレ 赤パプリカとまとのペースト
オイスターチャウダー
生落花生とポルチーニ茸 パスタ タリアルディ
パスタ タリアッテレ うすいえんどう・パルミジャーノチーズソース
トピナンブールのスープ
ほうれん草のクリームソースパスタ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。