イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,580、パスタのレシピ数は1586。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

鶏もも肉の赤ワイン煮込み ハーブ風味

   

小エビのカネロニ☆ジェノベーゼとトマトソース
あなぐらのどおぶつレストランのおさむさんがお造りなられた
小エビのカネロニ☆ジェノベーゼとトマトソース
さすが凄く綺麗にオシャレです、
有り難うございます。

鶏もも肉の赤ワイン煮込み ハーブ風味
パンチェッタ(Pancetta)とは豚のバラ肉
イタリア料理に良く使われます、
塩漬けした豚バラ肉も同様にパンチェッタと呼ばれる
http://www.salumi.jp/recipe_Pancetta.html
Pancetta パンチェッタ
鶏もも肉は奈良大和鶏を使用しました、
コクがあり鶏肉の味がしっかりしています、
かみ応えがある肉質です、
ハーブはローズマリー ローリエ(ベイリーフ)を使用しました、
名前知らず名前知らず
名前知らず
イタリア料理 食材2人分
鶏もも肉………………………….2枚
マッシュルーム…………………….10個
無塩バター………………………..20g
オリーブオイル…………………….40cc
ローズマリー………………………1枝+2枝
ベイリーフ………………………..1枚
赤ワイン(辛口)…………………….250cc
パンチェッタ………………………2枚
岩塩……………………………..適量
ブラックペパー…………………….適量
イタリア料理に使用する食材

噛めば噛むほど味が出る!
牛肉をこえた地鶏のもも肉です!
大和肉鶏もも肉・2枚入り約500g

ぷりっぷりの【産地直送】
特選ホワイトマッシュルーム
標準サイズ 1Kg【千葉県産】

しっかりとした骨格で柔らかで調和のとれたタンニンの力強い辛口。
DONNATA Nero d’Avola Sicilia ドンナター・ネーロ・ダヴォラ・シチリアALESSANDRO DI CAMPOREALE社 イタリア シチリア 赤ワイン
生産地 シチリア州イタリア
生産者 アレッサンドロ・ディ・カンポレアーノ 
ALESSANDRO DI CAMPOREALE社
タイプ・味の目安 赤 辛口/重口
ぶどう品種 ネーロ・クヴォラ 100%

【限定】超濃厚!フランス産発酵無塩バター
MOFチーズ熟成士が作る極上の発酵バターです。
『バター・ドゥ・ロドルフ・ムニエ 無塩タイプ』2個セット

ギャバン ローリエ ホール 袋 4g

大分県産他 ローズマリー

【エミリア ロマーニャ】
伝説のパルマ産黒豚で作った生ベーコン
パンチェッタ ディ スイーノ ネロ パルマ
約500g (スイーノ ネロ パルマ)
Pancetta stagionata tesa del suino nero Parma
Suino nero Parma
※400g~700gの幅がございます。\6,000/kgで計算の上、正確な重さと価格はあらためてご連絡させて頂きます。

イタリア・シチリア産
エキストラバージン・オリーブオイル
「セグレート・メディテラーネオ (Segreto Mediterraneo)」
500ml
原産地 イタリア・シチリア島 モンティ・イブレイ山地 キアラモンテ・グルフィ
製造元 Frantoi Cutrera (フラントイ・クトゥレーラ) 社
種類 エクストラバージン・オリーブオイル (モレスカ種 100%)

「神様からの贈り物」イタリア シシリー島の岩塩 微粒タイプ

ブラックペッパー(ホール)

プジョーPEUGEOT 電動ペッパーミル アルティア 20cm
イタリア料理 レシピ手順
1.マッシュルームは石突きをカットし縦に2mmの
  厚さにスライスします、
2.パンチェッタは薄くスライスします、
3.鍋に無塩バター・オリーブオイルを入れ
  ローズマリー・ベイリーフを入れ
  弱火で炒めます、
4.すぐに中火にして鶏もも肉を
  皮目の方から入れ炒めます、
5.溶けた油をスプーンですくい常に上から
  回しかけ続けます、
  火の通りが均一に成り早く焼け
  あがります、
6.皮目が狐色になっさたら裏返して炒めます、
7.塩・ブラックペパーを振り掛けます、
8.マッシュルームを入れい炒めます、
9.赤ワインを入れ強火にして煮込み水分が
  1/2になるまで煮込みます、
10.鍋から鶏肉をだし別の器に移しておきます、
11.パンチェッタを鶏肉に巻き付け爪楊枝で
  止めます、
  鍋に戻し入れます、
12.鍋の水分が少なくなりとろみが出て来たらOKです、
13.食器に盛り付けます、
   ローズマリーを飾ります、(残りの2枝)
イタリア料理に使用する調理器具

[200V IH対応]ビタクラフト ウルトラシリーズ
両手鍋4L/25.5cm

リチャードジノリ(Richard Ginori) ボンジョルノホワイト ラージプレート 28cm
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
ポチッと応援 お願いいたします、

 - レシピ, 鶏肉 手羽 モモ肉 胸肉 鶏モツ ささみ

Comment

  1. SANA より:

    こんばんは♪
    コメントありがとうございました♪
    応援凸です★

  2. おさむ より:

    僕の作ったものを紹介していただいて、恐縮しております。
    オリジナルとは違ったものなのに、大目にみていただいて、ありがとうございます。
    ハーブの香りが移った赤ワインのソースと最後のパンチェッタの熟成した風味は、全体に深みがでて、素晴らしいです。

  3. 那須パパ より:

    今日はしっかりお肉を食べたい気分に(o^-‘)b
    このBlogを見て、そんな想像をしながら会社へ向かいます!!
    やはり肉系レシピはそそりますね(-^□^-)
    では、今日も張り切って行って来ます♪
    5/21分、ポチっと応援して行きますね(‘-^*)/

  4. おはようございます。
    パンチェッタはスーパーなどでは
    あまり手に入らないので、よくベーコンで
    代用しています。
    是非、一度は、塊のパンチェッタを
    買って、お料理してみたいです。
    ベーコンとはぜんぜん違う旨味があるんでしょうね!
    ポチっと応援☆

  5. miumiu より:

    鶏肉は、本当に無限に使える食材ですよね。
    パンチェッタと合わせて赤ワインで、とは、思いつきませんでした。
    すごくオシャレです。
    ご訪問ありがとうございました。
    ポチ応援しました☆

  6. 愛美 より:

    おはようございます、ryujiさん(=^・^=)
    すっかりご無沙汰をしておりました!
    昨日は有難うございました♪
    お久し振りでお邪魔しましたら、面白くて
    ずーっと見入ってしまいました。
    今日のお花、「名前知らず」ですが、我が家にも咲いています。
    丈夫で10年くらい、咲いてくれています。
    なんて名前でしょうねー??
    庭にハーブが育ってきましたので、abiもぜひ
    鶏の赤ワイン煮込みを作ってみたいと思います(=^v^=)
    ♪ポちっと応援させていただきます^^

  7. kazuyoo60 より:

    ローズマリーとベイリーフは我が家にあります。美味しいでしょうね。
    朝顔形の白い花、綺麗ですね。まだ出会ったことがありません。何の仲間か分かれば調べようもあるのですが、分かりません。

  8. らるむ。 より:

    こんにちはー!
    料理の写真があるとますます胃液が分泌されますねー(笑)
    パンチェッタで鶏肉を巻くなんて、手が込んでるだけあっておいしそーです♪
    ペナンはパスタはイマイチなんですよー^^;
    応援ポッチ☆

  9. tana より:

    こんにちわ^^
    煮込み料理いいですね☆
    レシピを見る限りなんだか、簡単にできそうですね!^^
    鶏肉大好きなんで、試してみたいです!!
    いつも応援&コメントありがとうございます!
    応援ポチリとさせていただきました★

  10. ちまめ より:

    コメントありがとうございました。
    鶏の赤ワイン煮込み、とても
    ワインに合いそうですね~
    ハーブも大好きなので
    私も作ってみたいと思います♪
    応援ポチしていきます♪

  11. 「鶏もも肉の赤ワイン煮込み」
    おっしゃれ~♪
    ワインを飲みながらいただきたいものですね
    ワインは苦手なんですけどね(^▽^;)
    でも、そんな気持ちにさせられますね(*´∇`*)

  12. puffpuff より:

    ローズマリーの香りがいいですね。
    鶏肉でってところが嬉しいです!
    これは是非、トライしてみたいです。

  13. りりり より:

    鶏もも肉はよく食べてますが、こんなオシャレなお料理作ったことないです・・・
    たまにはオシャレな鶏肉料理、作ってみようかな^^
    この重めの赤ワインおいしそうですね~
    ポチ♪

  14. Sakulanbo より:

    こんにちは
    鶏の赤ワイン煮にパンチェッタとハーブが加わったらすごいおいしそうですね。
    鶏肉、骨付きのものを使ってもできますでしょうか?

  15. うさうさ より:

    こんにちわ!
    鶏もも肉の赤ワイン煮込みとは、美味しそう。
    ハーブ風味っていうのが、嬉しいですね。
    ローズマリーは、色んな料理に使えて、我が家も
    重宝しています。

  16. koh より:

    鶏肉での赤ワインですか
    興味ありですね
    ワインはイタリアシチリア ネロダボラ
    私は伊はどちらかというと苦手なんですが、南、、、シチリアなどでしたら、好きなんです
    北はちょいとあの酸味がどうも。。。。。
    鶏肉料理の参考になります
    ありがとうございます。

  17. ゆりりん より:

    パンチェッタで作った煮込みですね~。
    美味しそう
    なかなか買わない高級食材です。
    ハーブの香りが効いてて、最高ですね!!
    ポチっと応援です

  18. パンダ より:

    こんばんは(^^♪
    チキンが大好きなので、
    チキンのレシピ、うれしいです☆
    赤ワインが少し残っているので
    作ってみたくなりました(^-^)
    今日も応援☆

  19. タヌ子 より:

    香ばしく焼いてから、赤ワインで柔らかく煮た鶏腿、美味しいでしょうね。
    こちらには骨なし皮付き鶏腿肉が売ってないので、骨を外す段階でボロボロになりそうですが、後でパンチェっタで巻けば多少のボロボロは誤魔化せそうです。

コメントを残す

  関連記事

鶏のレバーのスパゲッティ
本マグロほほ肉のパスタ ズィート コルト リッショ
地鶏の胸肉 ソテーベルノー酒のソース
ニンジンのポタージュスープ
チキンソテーのブルべーリー添え
サーモンのグリル イクラ ほうれん草添え
パスタ ベスビオのゴルゴンゾーラソース
ファッロ麦のMinestra(ミネストラ)
ホタテとアスパラガスの炒め物
コムタン(テールスープ)
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。