イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,640、パスタのレシピ数は1615。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

鶏骨付き手羽元のporcini (ポルチーニ茸)の煮込み

   

鶏骨付き手羽元のporcini (ポルチーニ茸)の煮込み
ポルチーニとは
ポルチーニは、食用キノコの一種で、ヨーロッパではイタリア料理などに使用されるほか、中国の一部でも珍重されています。しょう油のような独特な香りが特徴です。
ポルチーニ – Wikipedia
鶏手羽ものとは奈良県産の大和鶏肉を使用しました、
身がしっかりと締まっていて食べ応えがあります、
トロリウス ゴールデンクィーントロリウス ゴールデンクィーン
トロリウス ゴールデンクィーン
イタリア料理食材2人分
骨付き鶏手羽元…………………….4本
ポルチーニ茸(乾燥)…………………5g
水……………………………….200cc
たまねぎ………………………….1/2個
にんじん………………………….1/2本
セロリ……………………………1/2本
ローズマリー………………………1本
セージの葉………………………..4枚
イタリアンパセリ…………………..少々
オリーブオイル…………………….40cc
岩塩……………………………..適量
ブラックペパー…………………….適量
強力粉……………………………適量
赤ワイン(辛口)…………………….40cc
ホールトマト………………………2個
強力粉……………………………適量
イタリア料理に使用する食材

【奈良地鶏】大和肉鶏手羽元(500g入)
大和肉鶏の手羽元は、やわらかくてジューシー、それでいて肉の歯ごたえがあり、脂がのって、本当のかしわの味を味わっていただけます。

乾燥ポルチーニ 高級
商品説明
「乾燥ポルチーニ 高級」は、ピエモンテ州クネオ県近郊の大自然の中で採集された天然茸のポルチーニを、スライスして乾燥させたものです。ポルチーニ茸はイタリア料理に欠くことのできない味覚と香りの代表的食材です。生クリームやバターとの相性が良く、季節を問わずリゾット、パスタソース、オムレツ等の具、スープ、肉料理のソースなどにお

長崎県産他 新たまねぎ(Lサイズ・1kg)

徳島県産他 にんじん(3L) 1kg

静岡県産他 セロリ(1本)

青森県産 にんにく A2L

アナリサ(アンナリサ)サンマルツァーノDOPホールトマト(4号缶)

愛知県産他 セージ

辛口赤ワイン
ロッソイブレオ 2007

”特選ハーブ” イタリアンパセリ

イタリア・シチリア産
エキストラバージン・オリーブオイル
「セグレート・メディテラーネオ (Segreto Mediterraneo)」
500ml
原産地 イタリア・シチリア島 モンティ・イブレイ山地 キアラモンテ・グルフィ
製造元 Frantoi Cutrera (フラントイ・クトゥレーラ) 社
種類 エクストラバージン・オリーブオイル (モレスカ種 100%)

「神様からの贈り物」イタリア シシリー島の岩塩 微粒タイプ

ブラックペッパー(ホール)

プジョーPEUGEOT 電動ペッパーミル アルティア 20cm

【本場のナポリピッツァを焼くならこれ!】
【ホームベーカリーでモッチリ食パンを焼くならこれ!】
カプート社製 サッコロッソ・ファリーナ・ティーポ00粉 ゼロゼロ粉(ピザ用強力粉) 1Kg
イタリア料理レシピ手順
1.乾燥茸がひたひたにかぶるくらいの水に浸けて戻し
  (約30分で戻ります)、水気を搾って料理し、
  ポルチーニ茸のエキスがたっぷりの
  戻し汁も余さず利用できます、
  戻したポルチーニは微塵切りにします、
2.たまねぎはを微塵切りにします、
  にんじんはを微塵切りにします、
  セロリは筋を取りのぞき微塵切りにします、
3.ローズマリーは葉の部分のみを微塵切りします、
4.にんにくは縦に二等分し中の芽を取り
  のぞき嫌な苦みの元アイドル立ちます、
5.平鍋にオリーブオイルを入れ香味野菜の
  微塵切りを入れ弱火で丁寧に炒めます、
  火が通りしんなりするまで炒めます、
  焼き色はつけない程度に炒めます、
6.鶏の手羽元の捌き方

綺麗にペパータオルで水気を拭き取り
  塩・ブラックペパーを軽く振り
  強力粉をまぶします、
7.フライパンにオリーブオイルを入れ中火で
  炒め皮全体を狐色になるように炒めます、
  ポルチーニ竹の戻し汁を入れます、
8.焼き色のついた鶏肉を香味野菜を炒めて
  平鍋に入れ赤ワインを注ぎ入れ強火で
  煮込みアルコール分を飛ばします、
9.ポルチーニを入れます、
10.トマトホールの身を取り出し
   こそぎ中の種を取り除き入れます、
11.蓋を閉めて30分間中火で煮込みます、
12.食器にソースをスプーンで敷き混み
   その上に鶏肉を乗せます、
13.イタリアンパセリの葉を飾ります、
イタリア料理に使用する調理器具

[200V IH対応]ビタクラフト ウルトラシリーズ
両手鍋4L/25.5cm

柳宗理 ステンレスボウル5点セット

T-fal ティファール IHミッションフライパン28cm 

リチャードジノリ(Richard Ginori) ベッキオホワイト プレート 26cm
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
ポチッと応援 お願いいたします、

 - レシピ, 鶏肉 手羽 モモ肉 胸肉 鶏モツ ささみ

Comment

  1. おさむ より:

    鶏とポルチーニの出汁がお互いに含み合う、素晴らしいお料理ですよね。
    とっても美味しそうです。
    トマトやハーブも加わり、爽やかさもあって食べ易く、調和のとれたお味ですね。

  2. 那須パパ より:

    柔らかな手羽元のお肉が….
    すっかり食べた気分の那須パパです(-^□^-)
    初めて知る調理方ですが、美味しそうですね♪
    では、今日は朝から大雨ですが….
    元気に行って来ます!!
    5/27分、ポチっと応援して行きますね(‘-^*)/

  3. タヌ子 より:

    手羽は鶏の中で一番好きな部位。
    我が家の冷凍庫にはかならず手羽が眠っています。
    ポルチーニの戻し汁はいつも勿体ないなと思い、スープに入れたりしていましたが、料理にそのまま使えると便利ですね。
    パスタをつけ合わせてソースと絡めて食べるのも美味しそうですね。

  4. nanako より:

    ryujiさん、おはようございます!
    手羽とポルチーニ美味しそうな
    組み合わせですね!
    鶏肉も柔らかくてジューシーで
    あぁ~食べたい!

  5. おはようございます。
    ポルチーニ、大好きです。
    あの香り、何とも言えませんよね。
    リゾットなんかで頂くことが多いのですが
    この手羽との組み合わせも、
    とっても気になります。
    う~ん、今日はイタリアンにしようかなぁ~。
    ポチッと応援☆

  6. うさうさ より:

    おはようございます!
    鶏骨付き手羽元のポルチーニ茸の煮込み、
    お洒落なお料理ですね。
    私も、手羽元は、よく使いますが、大和肉鶏
    そんなものは、使った事なく、スーパーので。
    トロリウスってお花、可愛らしいですね。
    また、黄色は、元気が出ますね。

  7. kazuyoo60 より:

    和名は西洋キンバイソウなのですね。とても綺麗な黄金色です。
    ポルチーニ茸、乾燥キノコが使えて良いですね。主に干シイタケだけ使ってるだけですが。

  8. Ryu より:

    お久し振りです。美味しそう…!
    大和肉鶏は我がお店でも使用しています。塩焼き+レモンでシンプルな串焼きで出していますが好評です。先日初めてから揚げを作りましたがこちらも好評でした。

  9. モナちゃん より:

    コメントも再度いただいて、また遊びにきました!すごい数のレシピですね。すべてを拝見するのが待ちきれない!週末にゆっくり熟読させてくださいね。
    そして、私のブログにて、週末にでも紹介させてくださいね!Ryujiさんは、どちらからこれだけのレシピを探していらっしゃるんですか?尊敬するのみです。そして、イタリアンにフォーカスされているんですね。
    尊敬、尊敬!!素敵です。

  10. ちょこぷり より:

    手羽元とポルチーニの煮込み料理!
    どんなお味なんでしょう・・・
    とても気になります。
    玉ねぎ・セロリやハーブなどが味の決め手ですかね?
    応援ポチです。

  11. SANA より:

    先日はカルボナーラの
    作り方を教えていただきありがとうございます。
    私、混ぜ合わせるときに
    フライパンで火をつけて混ぜてたから
    きっといつもドロっとなっていたのですねー。。
    応援凸

  12. りりり より:

    手羽元はいつもそのまま使って煮込んでました。
    今度は脂取り除き、切れ目入れて煮込んでみます。
    ポルチーニ茸は食べたコトないのです・・・
    一度は食べてみたい♪
    ポチ♪

  13. KirinLinLin より:

    ぽちっと有難うございました
    私も初訪問させていただきました
    凄いですね~もっとたどって閲覧させてもらいますね

  14. ゆうモモち より:

    ポルチーニ茸のあの香り!たまりません。
    キノコっていい味出してくれますね。
    我が家はしめじ・エリンギは冷凍保存してます☆ぽち♪

  15. puffpuff より:

    手羽元は食べ応えもあるしダイエットにもいいですね。
    主婦にとって四季を通して煮込み料理は助かります。

  16. tana より:

    こんにちわ^^
    手羽先ちょっと食べづらいですけど、おいしいですよね^^
    wikiのポルチーニ茸の写真がとっても肉厚で、ホントにキノコ!って感じの形ですね♪
    しょう油のような香りがするっておもしろいですね^^
    応援ポチリとさせていただきました★

  17. らるむ。 より:

    ポルチーニ茸好きですうふっ
    もうすぐ日本に帰国。
    おいしいパスタが食べたいなぁ~
    応援ポチッ☆

  18. とりちゃんマミィ より:

    これもとっても美味しそうですね。
    想像しただけで、ゴクリです♪
    ポルチーニ茸から、いいだしが出るんですね。

  19. saori-sweets より:

    こんばんは。
    コメント&応援ありがとうございました!
    食材選びから本格的で、美味しそうです♪
    すごいですね~
    私は、手抜きになりがちなので、お恥ずかしいです^^;
    ポルチーニ茸、いい仕事してくれますよね。
    また食べたくなりました! ぽちっと☆

  20. タッチ より:

    ポルチーニ大好きです♪
    以前仕事でイタリアによく行っていた時
    まだ、日本ではあまり売っていなかったので
    イタリア滞在中に毎日ポルチーニの料理ばかり食べていました。
    いいだしも出るんですよねぇ。
    応援ぽち!

  21. よんよん より:

    ボルチー二茸、大好きです。
    ryuji_s1さんのレシピを真似してポテトグラタンを作りました。ブログにアップしました☆

  22. yuko より:

    はじめまして!
    レシピはもちろんのこと
    食材の紹介など とても参考になります。
    日本でも イタリア食材はかなり手に入るようになったのですね。
    これなら日本に帰っても困らないなと思いました。
    これからも お邪魔させてください。
    よろしくお願いいたします。

コメントを残す

  関連記事

富山湾の生ほたるいかのワイン漬け 菜の花とホタルイカのパスタ
菜の花のパスタ ペペロンチーノ
常夜鍋
そらまめの冷たいスープ
no image
むらさきいもとにんじん リコッタチーズのサラダ
烏賊の塩辛
秋刀魚とマンゴーのコラボレーション
赤身マグロのカルパッチョ
フランクフルトのソーセージとジャガイモのサラダ
プロヴァンス仕立て ズッキーニ・トマト・ホタテのマリネ