イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,575、パスタのレシピ数は1584。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

赤ワイン風味のトマトソース パスタ バベッティ

   

赤ワイン風味のトマトソース パスタ バベッティ
イタリア料理レシピ
Barilla の最高級品のパスタ 
幅広のバベッティを使用しました、
トマトソースに赤ワインを入れコクと
風味を生かしました、
トマトソースは香味野菜たまねぎ・にんじん・セロリを
弱火で丁寧に炒め味に深みとコクを持たせました、
いわゆるソフリットを作ります、
ソースに深みを持たせるためTealdi”ティアルディ” の
とまとペーストをご紹介いたします、
このペーストにはオリーブオイル、ジェノバ地方特産バジル、
トマト果肉、カシュー、エキストラバージンオリーブオイル、
クルミ、カーネル松実、にんにく、天然海塩
などいろんなものが入っています、
幅広のパスタでも十分耐えるソースです、
イタリア料理のパスタぜひお楽しみ下さい、
ガザニアガザニア
ガザニア
イタリア料理食材2人分
パスタ バベッティ…………………………160g
たまねぎ………………………………….1/2個
にんじん………………………………….1/2個
セロリ……………………………………1本
バジルの葉………………………………..6枚+2枚(飾り)
ホールトマト………………………………1缶(400g)
無塩バター………………………………..45g
赤ワイン………………………………….40cc
トマトペースト…………………………….30g
岩塩……………………………………..適量
ブラックペパー…………………………….適量
イタリア料理に使用する食材

Barilla セレシオーネ・オロ・シェフ(SOC) ロングパスタ  No.13 バベッティ

淡路産 たまねぎ Lサイズ

徳島県産他 にんじん(3L)

長野県産他 セロリ

トマトペースト
イタリアの元気なトマトにジェノバ地方特産のフレッシュバジルと
ナッツ類やニンニク、エキストラ・バージン・オリーブオイルなどを
混ぜ合わせて“うまみ”を瓶詰めにしました。

アナリサ(アンナリサ)サンマルツァーノDOPホールトマト(4号缶)

Cabernet Lison Pramaggiore カベルネ・リーソン・プラマジョーレ Bosco del Merlo社 イタリア ヴェネト 赤ワイン

【限定】超濃厚!フランス産発酵無塩バター
MOFチーズ熟成士が作る極上の発酵バターです。
『バター・ドゥ・ロドルフ・ムニエ 無塩タイプ』

いつものサラダに食感プラス!「神様からの贈り物」
イタリア シシリー島の岩塩 荒粒タイプ

【新品】プジョー 【PEUGEOT LIFE】ペッパー/ソルト電動ミル(エリ)
イタリア料理レシピ手順
1.最初にソフリットを作ります
  たまねぎは微塵切りにします、
  にんじんは皮をむき微塵切りにします、
  セロリは筋をピラーなどで取りのぞき
  微塵切りにします、
  バジルの葉は微塵切りにします、
2.フライパンに無塩バターを入れ香味野菜を
  入れ弱火で丁寧に時間をかけて炒めます、
  焦げ付かない用に木べらで鍋底をこすげるように
  しながら1時間くらい炒めます、
  丁寧に炒めるのがコツです、
3.トマトペーストを入れ混ぜ合わせます、
4.トマトホール缶すべてを入れ木べらで
  潰しながら中火で煮込みます、
5.赤ワインを入れ強火にしてアルコール分を
  飛ばします、
6.弱火に戻して30分間煮込みます、
  ソースにとろみが出て来ます、
7.塩・ブラックペパーだ味を整え無塩バター
  10gを足し入れ混ぜ合わせます、
8.パスタパンにたっぷりのお湯を沸騰させ塩を
  軽くひとつかみ入れパスタを茹でます、
  この時パスタの茹で時間は袋に表示されている
  時間より1分間短めに茹であげます、
  仕上がり時にアルデンテをお楽頂けます、
9.食器にパスタを盛りつけます、
  その上にフライパンのソースをかけ乗せます、
  バジルの葉を飾ります、
イタリア料理に使用する調理器具

ジオプロダクト・7層鋼ステンレス鍋
パスタパン21cm(メッシュ・コランダー付)

【ティファール】IHミッション フライパン 28センチ

リチャードジノリ(Richard Ginori) ベッキオホワイト スーププレート 24cm
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
ポチッと応援 お願いいたします、

 - パスタ, レシピ

Comment

  1. ひろ より:

    ryujiさん、こんばんわ^^
    バベッティですか~!
    ryujiさんのブログには
    面白いくらい、色々な食材が
    登場しますネ!!
    力強いパスタに負けないくらいのソース!
    素敵なレシピ
    ありがとうございます!!!
    応援させていただきます!!
    ポチッ!

  2. エミリア より:

    Tealdiのトマトペーストはとってもリッチですね。どんなパスタにも合いそう(^^) トマトとバジリコの色合いもいいですね。
    ぽち。

  3. siawasekun より:

    おはようございます♪♪
    トマトソース、・・・・・・。
    香味野菜たまねぎ・にんじん・セロリを
    丁寧に炒め味に深みとコク持たせですか、・・・・・・。
    ペーストには、オリーブオイル、ジェノバ地方特産バジル、トマト果肉、カシュー、エキストラバージンオリーブオイル、クルミ、カーネル松実、にんにく、天然海塩などいろんなものが入っているのですね。
    感心しきりです♪
    ご紹介、ありがとうございました。
    いつも、コメント&応援ポチに、深謝です。
    応援ポチ♪♪

  4. タヌ子 より:

    しっかり野菜の山車が出た赤ワイン入りのトマトソースはコクがあって美味しいでしょうね。
    時間がかかるので、大量に作って冷凍しておくと、ラザニアや他の料理の時に便利ですね。

  5. 那須パパ より:

    おはようございます♪
    お酒が苦手なので、ついつい料理にワインとか敬遠しちゃうのですが…(^_^;)
    トマトソースに赤ワイン!!
    今度挑戦して見ます(o^-‘)b
    …酔っちゃったりして!?
    では、今日も元気に行って来ます♪
    6/22分、ポチっと応援して行きますね(‘-^*)/

  6. kazuyoo60 より:

    好きなガザニアですが、下手なのです。何度も何度も枯らしては買っています。こちらの色も買いましたが--。
    セロリが入るのですね。セロリも美味しいですね。

  7. suzu-kitchen より:

    丁寧に作ったソフリットを使ったパスタ美味しいでしょうね!
    トマトソースに赤ワインがあると確かにコクが増して美味しそうです。
    このパスタみたことはあるけど、恥ずかしながら名前は
    初めて知りました。最高級品のパスタ一度使ってみたいです。

  8. うさうさ より:

    こんにちわ!
    赤ワイン風味のトマトソースとは、美味しそう。
    パスタ バベッティは、初めて聞きました。
    色んな種類があるものですね。
    ガザニア、とっても綺麗。
    まだ、咲いているのですか?

  9. おさむ より:

    ソフリットと赤ワインでコクを出したトマトソースに、こちらのパスタはまた、すごい本物の味ですね。美味しそうです。

  10. puffpuff より:

    同じ食材でも作り方やペースト、赤ワインで深みやコクが変わるんですね。
    それによってパスタもいろいろ楽しんで…
    こういうのってものすごく楽しいです♪
    夏の日差しにガザアは似合いますね。

  11. タッチ より:

    タッチです♪
    わ~、このトマトペースト
    パッケージだけでも
    美味しそうです。
    確かにコクがでそう。
    こっちでも変えるのかなぁ?
    探してみます!

  12. りりり より:

    こんにちは。
    シンプルなパスタで、トマトペーストが決め手となるんでしょうか?
    いろんなお料理に活用できそうですね。
    残った赤ワインはお料理食べながら飲んでますか?
    ポチ♪

  13. らるむ。 より:

    こんにちは~。
    赤ワイン入りのソースおいしそー!
    材料もあるかもー!・・・と読み進めているうちに・・・Σ(゚Д゚)
    パスタ専門店に行っても、こーゆーこったパスタってあまりないんですよねー
    誰でも知ってるような、オーソドックスなパスタばかりで何を食べようかいつも悩みます。
    これからラーメン食べようと思ったけど、やっぱりカルボナーラにしようかなっ
    応援☆

  14. ぴよりん より:

    こんにちは♪。(U▽U)
    ブルー色のパッケージで馴染みあるBarilla に、
    セレシオーネ・オロ・シェフというプレミアムなシリーズがあること初めて知りました。
    発酵無塩バター、ティアルディ”のトマトペースト、ヴェネト州の辛口ワインetc、
    全てが厳選された至高のトマトソースパスタ♪
    とても、おいしそうです。ポチッ♪。

  15. marron より:

    ソフリットってオリーブオイルで
    作っていましたが、バターで作るのも
    ありなんですね。
    知らなかったです。
    さらにコクのある仕上がりになりそうですね!

  16. tana より:

    こんにちわ^^
    トマトペーストにいろんなものが入ってますね~これ美味しそうです★
    赤ワインのアルコールとばすのは強火でいんですね~フランべするのかと…^^;
    いつもコメントありがとうございます!
    応援ポチリ★

  17. ゆうモモち より:

    お久しぶりです♪
    高知のシュガートマトが届きました!
    昔、田舎で食べたトマトの味がします~☆
    これでトマトソースは勿体ないので
    そのまま丸かじりしてます♪
    ☆ぽち

  18. miumiu より:

    ご訪問、コメントありがとうございました。
    美味しいものは手間と時間を惜しまず、ですね。
    これは絶対に美味しいはずですね。
    このトマトペースト、いいですね。
    こちらにも似たようなのがないか、探してみます。
    応援☆

  19. しゃんぷ より:

    ○o。・.。**;;*!(*´∀`*)コンニチワ*;;*.。*。o○
    訪問ありがとうございました♪
    イタリアパスタのレシピが細かくわかりやすくて 素晴らしいブログですね
    応援村ポチっとさせていただきます ヾ(〃^∇^)ノ

  20. ぽめちょふ より:

    今日もおいしそうなレシピを
    教えていただきありがとうございます。
    とってもコクのあるトマトソースで
    想像するだけで 
    よだれが出ちゃいそうです♪
    ぽちっ☆

  21. 結婚する前はトマトソースはそれほど
    好きではなかったんですが
    最近は、好きな部類に入ってますね♪
    「鶏胸肉のゴルゴンゾーラソース」の
    掲載ありがとうございました♪
    鶏胸肉だけ撮っとけば良かったわ(^▽^笑)

コメントを残す

  関連記事

なすの蜂蜜風味 赤ワインソース アグロドルチェ
パスタ キタッラ ウニのトマトウオーターソース
熊本の霜降り馬刺しのカルパッチョ グラナ・パダーノ添え
パプリカのパン粉和え
パッパ・アル・ポモドーロ
鶏のささみとアスパラのフリット
ホタテとキノコのラビオリ風
バジリコペーストのジャガイモ パスタ
ブロッコリーのパスタ オレキエッテ ガルム風味
カポナータ シチリア風
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。