イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,693、パスタのレシピ数は1639。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

仔羊ロース肉のタイム風味 パスタ リングイネ

   

仔羊ロース肉のタイム風味 パスタ リングイネ

イタリア料理レシピ
フォンドボーをたっぷり使います、
ここではキスコのフォンドボーをご紹介します、
素晴らしい食材です、
仔羊とタイムの香りが素晴らしいです、
白ワインで仔羊の臭いを消しています、
贅沢ですがホールトマトは実の部分を取り出し
中の種も取り実こそのものを使いました、
イタリア料理のハーブの扱い頼んで下さい。
モナちゃん天然紅鮭スモークサーモンのフェットチーネ オレンジ風味
バンクーバー日々是々
モナちゃんがお造りになった
天然紅鮭スモークサーモンのフェットチーネ オレンジ風味
すごく綺麗でとてもおいしそうに 素晴らしいパスタ料理です、
有り難うございます。
しかも手作りの生パスタを 嬉しいですね。

クチナシクチナシ
クチナシ
イタリア料理食材2人分
パスタ リングイネ……………………160g
仔羊ロース肉…………………………120g
たまねぎ…………………………….1/4個
ホールトマト…………………………100g
タイム………………………………1枝
にんにく…………………………….1片
フォンドボー…………………………60cc
白ワイン(辛口)……………………….30cc
オリーブオイル……………………….20cc
イタリア料理に使用する食材

オルチャ渓谷で栽培されたデュラム小麦セモリナ100%使用
【Antica Rocca パスタ】リングイネ
少し細めです

ラムステーキ用 ブロック(仔羊ロースかたまり)

淡路産 たまねぎ Lサイズ

青森県産 にんにく A2L

大分県産他 タイム

カンティーナ・トッロ
クレティコ・シャルドネ IGT 【2004】 750ml(イタリア 白ワイン 辛口)~Cantina Tollo~Cretico Chardonnay IGT 【2004】

フォンドヴォー 500g
西洋料理にはかかせないダシといえば フォンドヴォー。
この「キスコ」のフォンドヴォーは 厳選した仔牛骨と牛肉をこんがりと焼き、 野菜はしっかりと炒め、丹念にアクを取り除きながらじっくり煮込むという、 フォンドヴォーづくりの基本を忠実に守り作られています。
且つ、化学調味料、合成着色料、保存料などを一切使わない 姿勢は当店のシェフも絶賛!

アナリサ(アンナリサ)サンマルツァーノDOPホールトマト(4号缶)

★アカデミー賞でも使われた貫禄のオリーブオイル★ 
イタリア・シチリア産
エキストラバージン・オリーブオイル
「セグレート・メディテラーネオ (Segreto Mediterraneo)」
イタリア料理レシピ手順
1.ホールトマトは缶から実を取り出し中の
  種を出てこそげて実のみを使います、
  100g相当4個の実が必要です、
  手で潰してボウルに入れておきます、
2.にんにくは縦に二等分し中の目をとり
  嫌な苦みの素を断ちます、
3.タイムは1枝分の葉の部分を微塵切りにします、
4.仔羊ロースは1cmの角切りにします、
5.たまねぎは1/4個分を実時切りにします、
6.パスタパンにたっぷりのお湯を沸騰させ
  塩を軽くひとつかみ入れパスタを茹でます、
7.この時パスタの袋に表示されている
  時間より2分間短めに茹でます、
  仕上がり時にアルデンテをお楽しみ頂けます、
8.フライパンにオリーブオイル・
  にんにくを入れ弱火で炒めます、
  香りが立ってきたらたまねぎを入れます、
9.フライパンに仔羊肉を入れ中火で
  炒めます、
  全面に焼き色がついたら白ワインを
  入れ強火にしアルコール分を飛ばします、
10.ホールトマト100gを入れフォンドボーを
   入れタイムの半量をくわえて煮込みます、
   軽く煮込んだら弱火にしてパスタとタイム
   の残りの半量をくわえ混ぜ合わせソースに
   からめます、
11.食器に盛り付けます、
イタリア料理に使用する調理器具

柳宗理 ステンレスボウル5点セット

ジオプロダクト・7層鋼ステンレス鍋
パスタパン21cm(メッシュ・コランダー付)

リチャードジノリ(Richard Ginori) ベッキオホワイト ラウンドプラター 29cm
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
ポチッと応援 お願いいたします、

 - パスタ, レシピ

Comment

  1. al17 より:

    ryujiさん こんばんは~^^
    美味しそうなパスタですね~
    フォンドボーや ラム肉の塊って
    この辺りでは田舎なので見かけま
    せんが めぐり逢えたら作って
    みたいなぁ~何て思いました^0^
    凄い美味しそうです。
    リンク先のパスタマシーンの妙技も
    楽しませて頂きました。
    ご馳走様です~
    そして有難うございました。ぼち♪

  2. ひろ より:

    ryujiさん、こんばんわ^^
    子羊の軽いラグーのパスタ!
    贅沢ですね~。
    美味しいでしょうね~
    いや!
    美味しいに決まっています(笑)
    素敵なレシピ
    ありがとうございます!
    ポチッ!応援
    させていただきます!

  3. マムチ より:

    こんばんわ~♪
    子羊という名前を聞くだけで、ご馳走に思えてしまいます(笑)
    レシピを見ただけで、ほっぺが落ちそうです>< 1度でいいから、Ryujiさんの料理を食べてみたいわぁ 本当に美味しそうです!!! ポチっ!!おうえーん*

  4. ラムの肉の塊がほしい~(^▽^笑)
    とても美味しそうなパスタ料理ですね♪
    ボリュームもありそうですね

  5. おさむ より:

    フォンドヴォーでしっかりしたソースのパスタ料理ですね。子羊のお肉ともぴったりだと思います。
    ニンニクやタイムの香りもぴったりですね。

  6. うさうさ より:

    こんにちわ!
    仔羊ロース肉のタイム風味とは、ハーブの香りが
    嬉しいですね。
    くちなしの花って、真っ白ですよね。
    私も、大好きな花です。

  7. Sivaji より:

    仔羊の煮込みのパスタは、美味しいですよね~。
    キスコのフォン。小型の缶詰のが見当たらなくなって困っています。
    大きいのを買って、小分けするしかないんでしょうかね~。
    骨髄入りの牛骨が手に入れば、似た感じのフォンを自分で取るのですが・・。
    仔牛の骨はKg単位でしか入りそうにありませんし・・・。

  8. モナちゃん より:

    きゃ~、ありがとうございます。感激です。ブログに載せていただいて、光栄です。パスタを手打ちにしてみてから、お料理の楽しさが増してきました。パスタに限らず、イタリア料理をマスターしていきたいので、今後もよろしくお願いいたします。
    我が家では、ハーブを育てているんですよ。今日のようなお料理は、助かります。ハーブの使い方がわからなかったりするので。。ちなみに、レモンバームとかも、使い方もわからないのに、我が家の庭にあります。今後も、ハーブ等の使い方も教えていただけたら、かなり嬉しいです。
    Ryujiさん、今後も素敵なブログを期待していますね。♪

  9. タッチ より:

    タッチです♪
    オーストラリアでは子羊をよく食べます。
    でもこういう料理の仕方はあまりしたことがありません。
    今度挑戦して見ますね!

  10. タッチ より:

    タッチです♪
    おいしそう~。
    オーストラリアでは子羊をよく食べます。
    でもこういう食べ方はあまりしたことがないな。
    今度挑戦してみます!

  11. らるむ。 より:

    こんにちは。
    ラムは苦手だけど、フォンドボーとトマトで煮込んであり、おいしそうですねー♪
    今度ラム料理を食べれる機会があったら、チャレンジしてみようかな?
    おいしい物が食べれないのって悲しいですもんね☆
    応援ポチっと。

  12. kazuyoo60 より:

    真っ白なクチナシ、綺麗に咲きましたね。我が家のも今咲いていて、良い香りです。
    手間暇かけて美味しいフォンドボーなのですね。
    日本の食材は世界の殆どの場所よりも鮮度が良いと感じます。テレビ情報からですが。と言っても奈良は、その恩恵に十分浴しては居ませんが。

  13. 夢見 より:

    とっても美味しそうです
    ご馳走メニューですね

  14. suzu-kitchen より:

    仔羊ロース肉、タイムの香りで美味しそうですね~
    西洋料理にはフォンドヴォーは欠かせないですもんね。
    こうやって丁寧に作られたフォンドヴォーを使えば料理も
    美味しくなりますね。
    今日も素敵なお料理ですね♪

  15. 那須パパ より:

    おはようございます♪
    今日は応援だけで御勘弁願います(>_<)
    ….寝過ごした~!!!!
    あはは(^_^;)
    では良い日曜日をお過ごし下さい♪
    7/4分、ポチっと応援して行きますね(‘-^*)/

  16. siawasekun より:

    おはようございます♪♪
    仔羊とタイムの香り、・・・・・・。
    良さそうですね。
    白ワインで、仔羊の臭いを消していますか、・・・・・・。
    いいですね。
    ホールトマトは、実の部分を取り出し
    中の種も取り、実こそのもの使いですか、・・・・・・。
    贅沢ですね。
    昨日も、コメント&応援ポチに、恐縮です。
    応援ポチ♪♪

  17. nao より:

    先日コメントをいただきました
    ’おいしく・たのしく・のんびりと’のnaoです
    私の適当料理にコメントいただき、恐縮です
    色々と参考にさせていただき、料理の腕を上げたいと思います♪
    今はハーブの活用法をマスターしたいと思っています!
    『キスコ』のフォンドヴォー、良いですね!
    また遊びに来ます!

是非 あなたのご意見をお願いします 質問があれば分かる範囲でお答えしたいと思っております

  関連記事

仔牛骨付きロースステーキ の白ワイン風味
ヤリイカのフリッタ
ゴルゴンゾーラ・ピカンテとピスタチオのかぼちゃの形のパスタ
パスタ リングイーネ  赤パプリカソース
タラの白子のパスタ 下仁田ネギを添えて トリュフ風味
新紅玉のサバイヨーネソース
カキとズッキーニ ベビーリーフのパスタ スパゲッティ
枝豆のスープ
ブロッコリーのガーリックソテー
パスタ キタッラ カリフローレとパンチェッタ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。