イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,581、パスタのレシピ数は1587。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

ラムチョップのロースト

   

ラムチョップのロースト
イタリア料理レシピ
ラムチョップをブロックのままロースとします、
肉の中がふっくらとしてとてもジューシィに仕上がります、
骨付き4本を一組としてローストします、
焼き上がったら二等分にして提供します、
豪快なお料理です、
イタリア料理は繊細な部分もありますが豪快さも
持ち合わせています、
キョウチクトウキョウチクトウ
キョウチクトウ
イタリア料理食材2人分
ラムチョップ骨付きブロック…………………4リブ
にんにく…………………………………1株
オリーブオイル……………………………20cc
無塩バター……………………………….20g
白ワイン(辛口)……………………………50cc
岩塩…………………………………….適量
ブラックペパー……………………………適量
強力粉…………………………………..適量
ジャガイモ……………………………….2個
ローズマリー……………………………..2枝
イタリア料理に使用する食材

オーストラリア産フレンチラムラック8リブ

超濃厚!フランス産発酵無塩バターMOF
チーズ熟成士が作る極上の発酵バター

【8800円以上のお買上で送料無料(クール代別途)】辛口。
【取寄商品】ブラミート・デル・チェルヴォ・シャルドネ 白 750ml 
イタリア産白ワイン 格付け ウンブリアI.G.T. アンティノリ社 
辛口

★アカデミー賞でも使われた貫禄のオリーブオイル★ 
イタリア・シチリア産
エキストラバージン・オリーブオイル
「セグレート・メディテラーネオ (Segreto Mediterraneo)」
500ml

カプート社製 サッコロッソ・ファリーナ・ティーポ00粉
ゼロゼロ粉(ピザ用強力粉) 1Kg

「神様からの贈り物」イタリア シシリー島の岩塩 荒粒タイプ

ギャバン ブラックペパー ホール 袋 35g

大分県産他 ローズマリー
イタリア料理レシピ手順
1.ラムチョップは4リブを組にして使います、
  脂身が多いときは少し削って調整します、
  脂身の下にして肉厚の部分
  (丁度身の部分の中間より肉が厚い部分よりに)
  の骨と骨の間に深く切り目を入れます、
  包丁を立てて切っ先で肉に差し込むように
  切り目を入れます、
  下に通るぐらいに
  ローストしたときに縮みにくくなり
  仕上がりの形が綺麗です、
  しかも火の通りが良くなります、
2.脂身の部分に格子型に切り目を入れます、
  余計な脂が出やすくなりしかも
  ローストが綺麗に仕上がります、
3.塩・ブラックペパーを振りかけます、
  揉み込むようにしてこすりつけます、
4.にんにくは株をほぐし皮を取り除きます、
  そのままラムチョップとローストします、
5.フライパンにオリーブオイル20ccを入れ
  強火にしてラム肉の脂身からローストします、
  ニンニクも一緒に入れます、
6.油が音をたててきたら弱火に戻します、
  フライパンにたまった油をスプーンで
  すくい肉の全体に回しかけ続けます、
  肉に火の通りが良くなりふっくらと
  仕上げてくれます、
7.ニンニクは焦げ付かないようにひっくり
  返しながら炒めます、
  焦げ付きそうになったら取り出して
  置きます、
8.脂身の部分に綺麗なきつね色の焼き色が
  ついたら裏返し同じようにローストします、
  肉を立てて側面も炒めます、
9.肉に入れた切り目から肉汁が出てきますが
  少し血が混じった状態が一番美味しい
  焼き上がりです、
  レアの状態です、
  ウエルダンが好みの時は肉汁が透明に
  なったらOKです、
10.余分な油を捨てます、
   少しは残しておきます、
   白ワインを注ぎ入れ強火にして
   アルコール分を飛ばし半量になるまで
   煮詰めます、
11.にんにくを戻して入れます、
   無塩バターを加え強力粉を少し入れ
   混ぜ合わせとろみをつけます、
   ブラックペパーを軽く振り入れます、
12.骨と骨の間の切り目を入れた部分に包丁を
   入れ二つにカットします、
   ソースを食器に注ぎ入れその上に
  切り口を上にして食器に盛りつけます、
13.添え物はジャガイモが良く合います、
   ジャガイモは3cm角ぐらいにカットし
   フライパンにオリーブオイル200cc
   ぐらい入れ
   180℃に熱して素揚げします、
   塩を軽く振り食器に盛りつけます、
   ローズマリーをジャガイモに添えます、
イタリア料理に使用する調理器具

ティファール独自のIHシリーズ。最先端の技術を盛り込み、
使いやすさがさらに進化
ティファール(TFAL) IHミッション フライパン 28cm

ウェッジウッド(Wedgwood) ローレル(ブラック) チャージャープレート 31.5cm
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
ポチッと応援 お願いいたします、

 - ラム肉 骨付きチョップ ロース, レシピ

Comment

  1. wheatberry より:

    ryujiさん、いつもコメントを有り難うございます。
    rack of lambは大好きなんですよ。いつもシーズニングとオリーブオイルをすり込んでハーブとパン粉をまぶしてオーブンでローストしていました。
    ラムの下処理のやり方を丁寧に説明してくださって有り難うございます。これからうちでは短時間で簡単にできるフライパンで料理する方法が主流になりそうです。
    ジャガイモとローズマリーの組み合わせもとても好きです。
    好物のレシピに、応援ぽちぽち

  2. siawasekun より:

    おはようございます♪♪
    ラムチョップをブロックのままロースですか、・・・・・・。
    肉の中がふっくらとしてとてもジューシィに仕上がりますか、・・・・・・。
    骨付き4本を一組としてロースト、・・・・・・。
    なるほど。
    焼き上がったら二等分、・・・・・・。
    豪華ですね。
    昨日も、コメント&応援ポチに、恐縮です。
    応援ポチ♪♪

  3. タヌ子 より:

    ラムチョップ、美味しいですよね。
    でも、切り離さずに調理したことはありませんでした。
    2等分すると、外側の焼けた部分と切り離した中の部分の2種類の焼き具合が楽しめますね。
    ラムチョップは一枚一枚切り離されて売っているのですが、ブロックが買えるかどうか見てみます。
    ジャガイモにはローズマリーがよく合いますよね。

  4. suzu-kitchen より:

    ラムチョップって見た目も豪華で美味しいですよね~
    ブロックのままローストすれば中身もふっくら仕上がって
    いいですね。なかなかそういうお肉を手に入れるのは
    難しそうですけど...
    ハーブポテトも美味しくてお肉に添えるのにはピッタリですね!

  5. aki_bellcat より:

    先日は訪問してくださってどうもありがとうございました。
    プロ並みの素敵なレシピがたくさんですね。
    手抜き専門主婦の私ですが、すごく興味深く拝見しています。
    ラムチョップなんて調理したこともなく、未経験の食材に感心するばかりです。(汗)
    イタリアンは、菜食の私にもいただけるお料理が比較的多いので、大好きなのです。
    またお邪魔させていただきますね。

  6. 夢見 より:

    他の骨付き肉で代用しても美味しそう
    食材変えて使いまわしできるレシピです♪
    まずは・・調味料から揃えないと☆

  7. kazuyoo60 より:

    ピンクの可愛い夾竹桃です。この色、まだ出会ってないかもしれません。
    ラムチョップ、美味しいですね。店で前に食べた記憶です。オリーブオイルで焼くのですね。ラムチョップに出会ってないのです。肉類好きですが、この頃、さほど食べたいとも思わないのです。

  8. sumi より:

    さっそく遊びに来ました! 私のブログにコメントと応援ありがとうございます。
    すごい! 本格的なレシピですね! とっても美味しそう・・・。 
    インド料理も好きですが、イタリアンも好きです! 美味しいイタリアンを作れる男性素敵ですね♪
    ポチっと♪ 

  9. うさうさ より:

    こんにちわ!
    ラムチョップのロースト、私も食べたいな。
    食欲落ちがちな今日この頃ですが、これだと
    がっつり、いけそうですよ。
    ローズマリーが添えられていて、お洒落。

  10. riko より:

    早速、遊びに来ちゃいました。
    ご訪問ありがとうございます。
    ラム、美味しそうですね。
    手の込んだ物を作るんですね。
    私には真似できません
    美味しいんだろうな~。
    ポチ

  11. plumeria より:

    こちらのblogを見てから作れば良かったわー
    私は 味付けに手抜きをしちゃいました!
    前回大量にヤンニョムを作ったので それに白ワインを入れただけ(*/∇\*) えへ。
    応用と手抜き 紙一重。
    もしご存知でしたら桃の冷製パスタの作り方をお願いします。< (_ _)>
    神戸も暑いですか?

  12. DORIN より:

    ラムチョップ!
    美味しいですよねー(*^_^*)
    私、大好きです。
    でもブロックままは
    調理したこと無いなぁ~
    自信が無いな(笑)
    付け合せも美味しそう♪
    こちらは直ぐにマネッこできそうです(笑)
    いつも応援ありがとう(^^)です。
    私も、モチロン!ポチポチ♪

  13. らるむ。 より:

    ラムが出ましたね~
    でもシンプルな味付けで、いいラムが手に入ったらおいしそうですね♪
    ニンニクが食欲をそそります!
    応援☆

  14. りりり より:

    こんにちは。
    すごい美味しそう~!
    フライパンで調理できるのがいいですね^^
    夏バテ気味なのでお肉食べたいです!
    ポチ♪

  15. おさむ より:

    子羊のロースト、大好きです。
    やっぱりこうやって、丸ごとレアに焼くのが最高ですよね。

  16. puffpuff より:

    骨付きラム!豪快に素敵ですね♪
    お料理のいろんな表情も面白いです。
    キョウチクトウの季節ですね。
    広島では最初にこの花が咲いたらしいです。沖縄では基地の周りがキョウチクトウでした。暑さにも環境にも負けない強さを感じます。

  17. tana より:

    こんにちわ^^
    ラムのロースト、とっても美味しそうですね!
    実はまだラムの美味しいものに巡り合ったことがなくて…
    でもこのお料理はハーブもニンニクも使うので、ラムの匂いを紛らわせてくれそうでいいですね!
    ジャガイモの素揚げも美味しそう★
    応援ポチリ!

  18. ゆうモモち より:

    血が滴り落ちるくらいのレアが
    好みです♪
    強力粉でとろみをつけて
    ソースにするんですね~なるほど。
    ☆ぽち

  19. ゆりりん より:

    本当に豪快^m^
    手で食べたいかも。。。
    夏にもガッツリ食べたいなぁ
    スタミナつきますしね!!
    ポチっと応援です

  20. tiara より:

    こんばんは、私のブログにコメント有り難うございました。ランキング一位なんですね!凄いです。
    とても丁寧なレシピですね。
    人気ナンバーワンな筈ですね。
    私のブログは閑古鳥が鳴いています(^^ゞ
    私はイタリア料理は殆ど外食専門で
    家庭では和食が多いです。
    此方のレシピ見ていたら
    新しい料理に挑戦してみようと思います♪
    これからも 宜しくお願いします。

  21. ひろ より:

    ryujiさん、こんばんわ!
    豪快ですね~!!!
    そして、大好きです!!!
    やっぱり、ラム肉は
    塊のままローストした方が、
    旨味が・・・・たまりません(笑)
    素敵なレシピ
    ありがとうございます!!
    ポチッ!応援でっス!

  22. misako より:

    ラムチョップ大好きです
    しばらく食べてないなぁ
    肉汁たらしてかぶりつきたいです(*^。^*)
    応援ポチ(*´∀`)ノ凸

  23. al17 より:

    こんばんは~^^
    香ばしそうで 食べたくなりました!!
    家で未だ一度も骨付きのラムって
    お料理をした事がないのです~><!
    なので 気遅れしちゃっています。
    素敵なご紹介 有難うぞざいます。
    お花もいつも素敵ですね。ぼち

  24. 乳母や より:

    う~ん、本格的かつ刺激的!
    これを読んで、
    ラム・ローストに挑戦してみたいと思いました。
    でもラムチョップ、小さいポーションで買えるかしらん???
    ローズマリー・ポテトがなんだかなつかしい!!!

  25. Praline より:

    ryujiさん、
    「ワッフル日記」へのコメント
    いつもありがとうございますm(_ _)m 
    今回の『ラムチョップのロースト』のレシピは、
    永久保存版にしちゃいます。
    同じラムラックを購入してオーブンロースターで固まりのまま焼あげたいものです☆
    じゃがいもの素揚げもお気に入りの一品です♪
    ☆今すぐにでも食べたいで~す!!☆

  26. ryujiさん♪
    おはようございます
    ラムチョップ
    ワタシの憧れなんです

    作るのはまだ自信がないけれど・・
    いつか作れたらいいな
    いつも応援ありがとうございます。
    ポチッとして帰りますね

  27. Sivaji より:

    アニョーロティーですね。
    これはフレンチでも定番です。
    4本で二人分・・・。
    私は4本、一人分で、さらに前菜を二品食べてしまいます・・・。
    アニョー・ド・レ、プレ・サレが食べたいです。

コメントを残す

  関連記事

柿のラム酒フランベ、柿のジュレ添え
地鶏とくるみのパスタ
菜の花の 木の実マヨネーズ和え
木の実のソースのリングイネ
オニオングラタンスープ たっぷりのバケットを添えて
鶏肉のパテ
ヒヨコ豆のトマトソース パスタ フジッリ
サンマのハーブマリネ
ジャガイモのローズマリー風味
レンズ豆とパンチェッタのトマトソース煮込み
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。