イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,689、パスタのレシピ数は1637。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

赤パプリカのパスタ フェットチーネ

   

赤パプリカのパスタ フェットチーネ
赤パプリカのパスタ フェットチーネ
イタリア料理レシピ
赤パプリカとトマトを炒めグラッパを振りかけます、
素晴らしい香りが立ちこめます、
これをフードプロセッサーにかけペースト状にします、
パスタに絡めます、
イタリア料理です、
パスタ フェットチーネを使います、
グラッパとは、ワインを造る時に出るブドウの
搾りかすから造られたITAL IA特産の蒸留酒。
搾りかす⇒再発効⇒蒸留の工程で
造られた透明なブランデーです。
アルコール度数は37~45度とかなり高めですが、
口当たりが非常に良く軽やかな上にフ
ルーツやブーケの香りが印象に残り、
美しく神秘的な余韻が漂います。
また、希少価値が高く
素晴らしくすなわち楽しいお酒です!
◆一度は試して見る価値ありです◆
カラミンサカラミンサ
カラミンサ
イタリア料理食材2人分
パスタ フェットチーネ………………140g
パプリカ(赤)……………………….3個
たまねぎ…………………………..1/2個
トマト…………………………….1個
グラッパ…………………………..30cc
バジルの葉…………………………6枚
パルミジャーノ……………………..30g
岩塩………………………………適量
ブラックペパー……………………..適量
イタリア料理に使用する食材

イタリア南東部ピアネーラの田舎で昔ながらの伝統的な職人仕事、厳選な原料だけで作られるちょっと贅沢なパスタ 
クリーム系のソースがよく合いますルスティケーラ フェットチーネ 250g

木での完熟・超甘~いフルーティな品質にこだわり、実厚な食感・大きさも共に申し分ない出来上がり!国産 えちごパプリカ5個セット

淡路産 たまねぎ Lサイズ

有機肥料で育てる藤瀬さんのトマト♪自然な甘さが魅力の1ケース【3kg】
アイコ1.5kg&あや姫

『スイートバジル』新鮮・無農薬!♪
いつでも・少しずつでも使える!キッチン・ハーブ

ピエモンテ州バローロのグラッパ
グラッパ・ディ・バローロ・ブッシア
Grappa di Barolo BUSSIA

パルミジャーノ レジャーノ 36~48ヶ月熟成

ギャバン ブラックペパー ホール 袋 35g

いつものサラダに食感プラス!「神様からの贈り物」
イタリア シシリー島の岩塩 荒粒タイプ

【新品】プジョー 【PEUGEOT LIFE】ペッパー/ソルト電動ミル(エリ)
イタリア料理レシピ手順
1.パプリカはフォークをへたの法に差し込み
  ガスの直火に当て表面が黒くなるまで
  全面を焼きます、
  流水で洗いながら皮を剝きます、
  ペーパータオルで水気を拭き取ります、
  細かく刻みます、
2.たまねぎはみじん切りにします、
3.トマトは粗く刻みます、
4.バジルの葉は手で適当な大きさに
  ちぎります、
5.パルミジャーノ・レジャーノは
  すり下ろします、
6.フライパンにオリーブオイルを入れ
  パプリカ・たまねぎ・トマトを入れ
  弱火より少し強めでじっくりと炒めます、
7.グラッパ30ccを振り入れ強火にかけ
  アルコール分を飛ばします、
8.岩塩・ブラックペパーを振り入れ
  混ぜ合わせ味を調えます、
9.フードプロセッサーにかけペースト状
  にします、
10.パスタパンにたっぷりのお湯を沸騰させ
   塩を軽く一握り入れパスタを茹でます、
   このときパスタの袋に表示されている
   ゆで時間より2分間短めに茹であげます、
   仕上がり時にアルデンテを楽しめます、
11.フライパンにバス他を入れ混ぜ合わせます、
12.食器に盛りつけパルミジャーノ・レジャーノを
   振りかけバジルの葉を飾ります、
イタリア料理に使用する調理器具

ドイツ 正規WMF
『パルメザングレーダー 018WF2217@』 おろし器/18-10ステンレス

ジオプロダクト・7層鋼ステンレス鍋
パスタパン21cm(メッシュ・コランダー付)

リチャードジノリ(Richard Ginori) ベッキオホワイト ラウンドプラター 29cm
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
ポチッと応援 お願いいたします、

 - パスタ, レシピ

Comment

  1. Asu より:

    これは気になるレシピです。
    色鮮やかなパスタですね!

  2. panipopo より:

    赤パプリカのフェトチーネ、とっても美味しそうですね!
    グラッパ、懐かしい響きです。
    アメリカに住んでいたときに、近くのイタリアンレストランの名前がそうでした。
    応援して行きますね。

  3. ひろりん より:

    パプリカ、色目もよく甘味もあって美味しい食材ですね。
    赤だけでなく黄も使ったらあでやかになるかも。

  4. tana より:

    こんにちわ^^
    赤パプリカとトマトで、真っ赤なパスタですね!
    グラッパ、すごくいい香りがしそうですね…
    お酒は飲めないけど、お料理に風味づけに入ってるお酒はいい香りが好きです^^
    いつもコメントと応援ありがとうございます!
    応援ポチリ★

  5. ゆうモモち より:

    グラッパは、聞いたことあります。
    そんな強いものなんですね。
    お料理に使うと味に深みが出るの
    かしら~。興味深々☆ぽち

  6. おさむ より:

    グラッパというお酒は、貴重なんですね。味わってみたいです。
    パプリカのピュレを使ったパスタは、まだ食べた事がないので、これも食べてみたいです。
    とっても美味しそうです。

  7. らるむ。 より:

    赤ピーマンとトマトの赤が夏っぽくていいですねー♪
    グラッパ、初めて聞きましたー☆
    イタリアンもいろいろな食材がありますよね!
    おいしいパスタを食べたいです
    応援ポチッと。

  8. 夢見 より:

    フェットチーネのパスタがおいしそうです
    最近パプリカがとても好きになったので嬉しいレシピです
    有難うございます
    パプリカの味はふわっと優しいですね

  9. rirugao より:

    こんにちわ
    毎回素敵なカラフルなお料理に楽しませていただいています。
    赤ピーマンの色が美味しさを感じさせてくれますね。

  10. うわーーーーーーっ!!
    読み進んで行く内・・・
    堪らなくなりました!!
    ほのかなグラッパの香りフィットチーネ!
    大好きですね~!!(ジュルッ)あっ失礼・・・ヨダレが~
    素晴らしい食のブログ  感動しました^^♪
    又こちらにも来ていろいろ読んでね
    待ってます。   スナフ

  11. りりり より:

    こんにちは。
    透明感があり、ブランデー色ではないんですね。
    希少価値なら高級なブランデーですね^^
    お料理に使うと贅沢ですね~
    素晴らしいお酒飲んでみたいです。
    ポチ♪

  12. dodonga より:

    フェットチーネは家で作ったことないです~☆

  13. kazuyoo60 より:

    カラミンサ、出会ったら買いたいです。小さな花が沢山咲いていますね。
    私が出来るのはもどきパスタです。先日、硬茹でのスパゲッティを和風の炒め煮の中へ、これが美味しかったのです。生トマトを切って、ミョウガも刻んで入れました。

  14. ボナペティ より:

    おはようございます!
    昨日は コメントありがとうございました。
    たくさんのレシピが紹介されているので
    私もどれかにトライしてみます。
    パスタは苦手なのです(笑)
    これからも宜しくお願いいたします。

  15. wheatberry より:

    これは興味をそそられます。赤ピーマンのペーストに
    グラッパ入りだなんて。。。それだけで良い香りが
    漂ってきそうです。
    グラッパ、身近にあるのにここで初めてどういう物かを
    知りました。有り難うございます。
    いつもコメント、応援有り難うございます。
    美味しいレシピにぽちっぽちっと応援。

  16. siawasekun より:

    おはようございます♪♪
    赤パプリカとトマトを炒めグラッパを振りかけ、・・・・・・。
    フードプロセッサーにかけペースト状に、・・・・・・。
    パスタに絡め、・・・・・・。
    美味しそうですね。
    ご紹介、ありがとうございました。
    いつも、コメント&応援ポチに、深謝です。
    応援ポチ♪♪

是非 あなたのご意見をお願いします 質問があれば分かる範囲でお答えしたいと思っております

  関連記事

パスタ ブロンズメッツエマニケ・アラ・グリッチャ
合鴨の煮込みパスタ
鮭のハーブ焼き
浜名湖の鰻のローストパン粉合え
かに肉入りアボガドムース
ズッパ・ディ・ぺーシェ
天然ヒラメとリコッタチーズのパスタ リングイネ
ムール貝のパン粉焼き グラタン風
豚肩ロースの牛乳煮込み
フレンチトースト キャラメルソース
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。