イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,690、パスタのレシピ数は1637。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

焼きなすとソフトドライトマトのパスタ スパゲッティ

   

焼きなすとソフトドライトマトのパスタ スパゲッティ
焼きなすとソフトドライトマトのパスタ スパゲッティ
イタリア料理レシピ
焼きなすこくがあり美味しいです、
ミニトマトをローストして軽くドライにします、
甘みが増し美味しくいただけます、
パン粉はバケットを使い自分で作ります、
故小橋委パン粉の香りが素晴らしいです、
イタリア料理万歳です、
名前知らず名前知らず
エボルブルス(アメリカンブルー)
gardeningのkazuyoo60さんにお教えいただきました 
ありがとうございます。

イタリア料理食材2人分
パスタ スパゲッティ………………160g
なす…………………………….2本
ミニトマト……………………….20個
アンチョビーフィレ………………..2枚
ケッパー(塩漬け)………………….10粒
にんにく…………………………1片
オリーブオイル……………………45cc
バケットのパン粉30g
イタリア料理に使用する食材

イタリアの高級パスタ
セタロ スパゲティーニ1.8mm 500g

最低糖度8.5度!販売真っ赤に完熟した、
高糖度の房どり送料無料!ミニトマト 赤糖房

イタリア産 MARECHIARO 優良品入荷しました!!!
イタリア産 フィレ アンチョビー細切り

<2010年度産 新にんにく出荷スタート>≪訳あり田子産にんにく≫
見た目は訳ありでも味は一級品

塩蔵ケッパー (500g)

★アカデミー賞でも使われた貫禄のオリーブオイル★ 
イタリア・シチリア産
エキストラバージン・オリーブオイル
「セグレート・メディテラーネオ (Segreto Mediterraneo)」

いつものサラダに食感プラス!「神様からの贈り物」
イタリア シシリー島の岩塩 荒粒タイプ

【新品】プジョー 【PEUGEOT LIFE】ペッパー/ソルト電動ミル(エリ)

しっかりとした歯ごたえです天然酵母で味わい深い風味 フランスパン(バケット)1本
イタリア料理レシピ手順
1.ミニトマトはへたを取り横に二等分し
  クッキングシートを敷きその上に
  切り口を上にして乗せオリーブオイルを
  回しかけます、
  150℃のオーブンに入れ1時間
  ローストします、
2.ケッパーはボウルに入れ水を入れ
  10分間置き塩抜きをします、
  ペーパータオルできれいに
  水気を抜き取ります、
3.なすの上部から竹串を数カ所奥まで
  押し込み穴をうがちます、
  焼いているときに中の水分が
  蒸気となって出て行き身が
  しっかりしこくが出ます、
  へたの部分と身の境目に浅く切り目を
  なすを回しながら全体に入れます、
  包丁の刃先でなすの皮を縦に浅く
  上から下へと切り目を6カ所ぐらいに
  入れます、
4.なすはガスの直火でこんがり焼きます、
  焼き網を置きその上で焼くと良いです、
5.皮を剝いたなすを1.5cm角にカットします、
6.にんにくは縦に二等分し中の芽を
  取り除きいやな苦みの素をたちます、
  みじん切りにします、
7.パン粉はバケットを使います、
  バケットを厚さ3cmぐらいに
  カットしてカリカリにローストします、
  ミキサーにかけ細かく砕きます、
  それをフライパンでから煎りします、
8.パスタパンにたっぷりのお湯を
  沸騰させ塩を軽く一握り加え
  パスタを茹でます、
  このときパスタの袋に表示されている
  ゆで時間より2分間短めに茹であげます、
9.フライパンにオリーブオイル・にんにくを
  入れ弱火で炒めます、
  このときフライパンの柄をしたにおろし
  オイルを手前に集めその中で炒めます、
  にんにくに均一に火が通ります、
10.にんにくの香りが立ってきたら焼きなす・
   アンチョビー・ケッパー・ローストした
   トマトを加え炒めます、
11.パスタのゆで汁100ccを入れ混ぜ合わせます、
12.茹で上がったパスタを入れ混ぜ合わせます、
13.食器に盛りつけます、
   最後にから煎りしたパン粉を
   振りかけます、
イタリア料理に使用する調理器具

★ブラウン 
スティック型ハンドブレンダーBRAUN 
マルチクイック プロフェッショナル【税込】 MR-5550MFP

耐久性抜群の新6層コーティング「プロメタルプロ」
電磁調理器100V-200V対応!
温度が見える「新お知らせマーク」付き!
ティファール IHセレクティブ フライパン26cm

ジオプロダクト・7層鋼ステンレス鍋
パスタパン21cm(メッシュ・コランダー付)

リチャードジノリ(Richard Ginori) ベッキオホワイト ラウンドプラター 29cm
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
ポチッと応援 お願いいたします、

 - パスタ, レシピ

Comment

  1. al17 より:

    こんばんは~^^
    今日の材料はパン粉は生パン粉買って
    来たところですが それ以外は全部
    揃ってるんですよ~ラッキー!!
    アメリカンブルーも大好きです。
    日中のみしかお花が咲いていてくれない
    のですよね~
    いつも有難うございます。ぼち

  2. おさむ より:

    なすの焼き方など参考になりました。
    トマトもセミドライで、とってもおいしそうな
    パスタです。

  3. kakayan より:

    始めまして。
    本日はコメントをありがとうございました。
    早速、出来たてのドライトマトで作ってみようと思います。
    これからもレシピを参考にさせていただいてレパートリーを増やしたいと思います。

  4. DORIN より:

    焼き茄子のパスタなんて
    あるのですね~
    すごく美味しそうです(*^_^*)
    今度、頑張って作ってみようかな♪
    応援、ポチっと(*^^)v

  5. TWINS より:

    こんばんは~
    先ほどはコメント、
    ありがとうございました。
    レシピを読んでいたらお腹が鳴りました(^^;
    天日干しのドライトマトを作ったので
    近々それで何か作りたいと思ってます。

  6. tana より:

    こんにちわ^^
    これは、生のプチトマトからソフトドライトマトを作るってことなんですね!
    甘いトマトも、焼きナスも夏野菜をとっても美味しく出来てて、とっても素敵ですね☆
    応援ポチリ!

  7. suzu-kitchen より:

    今はなすが美味しい季節ですね~
    焼きなすとドライトマトのパスタとっても美味しそうです。
    パン粉を最後にふりかけるって初めて聞きました。
    今度やってみます。

  8. りりり より:

    こんにちは。
    バケットのパン粉どうやって使うのかなと思ったら、
    最後に振りかけるんですね^^
    イタリア料理万歳! この一言最高ですね!
    ポチ♪

  9. 夢見 より:

    バケットのカリカリにローストしてからパン粉にってのが楽しいです
    実験感覚?!で作ってみたいです
    他の料理にも使えそうですね
    ゼヒ 作ってみたいと思います

  10. hirugao より:

    おはようございます
    焼いたナスとはまたこくが出て美味しそうですね。
    毎回のレシピわが家風になりそうです。
    アメリカンbルーにしましょうよ。
    綺麗なブルーでしょう。

  11. ゆうモモち より:

    おはようございます♪
    焼き茄子ってパスタにもなるんですね。
    アンチョビーやケイパーを使うとところが
    やっぱりイタリアン☆ぽち!

  12. kazuyoo60 より:

    アメリカンブルーが流通名かな、エボルブルスですね。昔作ったことがあります。沢山の花で可愛いですね。
    http://www.yasashi.info/e_00009.htm
    ナス、トマト、キュウリ、毎食でも食べたい夏野菜です。
    綺麗で美味しいでしょうね。

  13. 那須パパ より:

    おはようございます♪
    今週も始まりましたね(-^□^-)
    お盆は何処かへ??
    那須パパはあと少し…(^_^;)
    では、今日も元気に行って来ます♪
    なかなかコメ残せませんが、楽しみにしています!!
    応援(‘-^*)/

  14. siawasekun より:

    おはようございます♪♪
    焼きなす、・・・・・・。
    こくがありますか、・・・・・・。
    ミニトマトを軽くドライですか、・・・・・・。
    甘みが増しますか、・・・・・・。
    パン粉も、手作り、・・・・・・。
    感心しきりです♪
    ご紹介、ありがとうございました。
    いつも、コメント&応援ポチに、深謝です。
    応援ポチ♪♪

  15. wheatberry より:

    おはようございます。いつもコメント、応援有り難うございます。
    このレシピ、焼きトマトにアンチョビ、茄子、好きな物ばかり。
    美味しくていくらでも食べちゃいそうなレシピですね。
    茄子の焼き方からして丁寧で料理へのこだわりを感じます。
    美味しいレシピを有り難うございます。ぽっち、ぽっちと応援。

  16. ベッカズ より:

    茄子とトマトのタッグは最強ですよね~
    想像しただけで、うまいのが
    わかりまっす。。。

是非 あなたのご意見をお願いします 質問があれば分かる範囲でお答えしたいと思っております

  関連記事

ふきのとうのリゾット
ジャガイモとプチトマトのジェノベーゼソース パスタ リングイネ
ポットベラ(ブラウンマッシュルーム) のサラダ
食パンと2種類のチーズ揚げ
大和地鶏の煮込み
トリュフとじゃがいものグラタン
ホッキ貝とハーブのパスタ
イチジクの赤ワイン漬け ハーブ風味
トマトとグリーンオリーブのパスタ タリアッテレ
パスタ ほうれん草の フェットゥチーネ 天使のエビとゴルゴンゾーラ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。