イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,574、パスタのレシピ数は1583。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

乾燥ポルチーニ茸のリゾット

   

乾燥ポルチーニ茸のリゾット
乾燥ポルチーニ茸のリゾット
イタリア料理レシピ
ここで使用する乾燥ポルチーニ茸はジャコミニ社の
イタリアでも希少な、アクアサンタの山麓で採れた
エクストラ・ランクのポルチーニです。
チップ状にしてあります、
香りとより旨み(だし)がでるようにと、また、
だしをとった後、戻したポルチーニを細かく砕く(切る)
調理が多いので、使いやすさを考えて、あえて、
このチップにする形状をとっています。
ポルチーニの持つ風味がとても豊かです、
スキコのブイヨンをたっぷり使いイタリア米を炊きます、
素晴らしイタリア料理 リゾットをお楽しみください。
ペチュニアペチュニア
ペチュニア
イタリア料理食材2人分
イタリア米…………………………….160g
ポルチーニ(乾燥)……………………..10g
もどすための水…………………………200cc
玉ネギ ………………………………1/4個
ブイヨン………………………………400cc
岩塩………………………………….適量
バター………………………………..20g
オリーブオイル…………………………15cc
ニンニク………………………………1片
パルミジャーノ・レジャーノ………………30g
イタリア料理に使用する食材

アクエレッロ イタリア米 1年もの
イタリアで最も美味しいと評判のカルナローリ米です。オーガニック栽培法で全てにおいて化学品を使っていません。ステンレスの密閉されたサイロに入れ、グルグルと回しながら、一定の風を送り込んで、15度以下で1年間、熟成保存されたものです。

イタリア産エクストラ・ランク
チップ状の乾燥ポルチーニだから
香りと風味がよくでます
ジャコミニ社
フンギ・ポルチーニ250g

キスコ:冷凍ブイヨン【1kg】
丁寧にアクや脂を取り除き、くせのない味に仕上げた濃縮タイプ。
新鮮な野菜と鶏の旨味のバランスが絶妙で、評価の高いブイヨンです。

淡路産のたまねぎ

<2010年度産 新にんにく出荷スタート>≪訳あり田子産にんにく≫見た目は訳ありでも味は一級品★ほくほくの美味しさ!ブランド産地、青森県田子町から産地直送★

フランス産の高級無塩バター!

パルミジャーノ レジャーノ 36~48ヶ月熟成

★アカデミー賞でも使われた貫禄のオリーブオイル★ 
イタリア・シチリア産
エキストラバージン・オリーブオイル
「セグレート・メディテラーネオ (Segreto Mediterraneo)」

いつものサラダに食感プラス!「神様からの贈り物」
イタリア シシリー島の岩塩 荒粒タイプ

【新品】プジョー 【PEUGEOT LIFE】ペッパー/ソルト電動ミル(エリ)
イタリア料理レシピ手順
1.ボウルにポルチーニと水を入れて
  1時間ほどつけ込みます、
  このとき戻した水は使うので捨てずに
  とっておきます、
  後で使います、
2.にんにくは縦に二等分し中の芽を
  きれいに取り除き嫌な苦みの素を
  断ちます、
  みじん切りにします、
3.ポルチーニは戻したらしっかり絞り
  粗みじんにカットします、
  絞り汁はボウルの中に入れます、
3.タマネギは縦に二等分し繊維にそって
  薄くスライスしみじん切りにします、
4.フライパンを弱火で熱し、
  オリーブオイルを入れにんにくを
  加え弱火で炒めます、
5.にんにくの香りが立ってきたら
  バターを入れタマネギを入れ弱火で
  炒めます、
6.玉ネギが半透明になったら
  米を入れ中火で炒めます、
7.ブイヨンはソースパンで暖めておきます、
8.米が半透明になったら、ポルチーニを
  戻した汁、
  ブイヨンを米がひたひたになる
  ぐらい入れ煮込みます、
  水分が少なくなってきたらブイヨンを
  足し入れます、
  これを数回繰り返しブイヨン400ccを使
  い切るようにします、
  味を見て塩を加えます、
9.パルミジャーノはすり下ろしておきます、
10.パルメジャーノ・レジャーノをお好みで
  入れて混ぜてできあがりです、
イタリア料理に使用する調理器具

柳宗理 ボウル5P柳宗理 ボウル5P

チーズおろし
【18-0ステンレス製 四面 チーズおろし器】

ビタクラフト ペティート
ソテーパン1.3リットル

【ティファール】IHミッション フライパン 28センチ

にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
ポチッと応援 お願いいたします、

 - リゾット, レシピ

Comment

  1. siawasekun より:

    おはようございます♪♪
    乾燥ポルチーニ茸、・・・・・・。
    イタリアでも希少な、アクアサンタの山麓で採れたエクストラ・ランクのポルチーニですか、・・・・・・。
    香りとより旨み(だし)がでるようにとしてありますか、・・・・・・。
    チップにする形状が良いのですね。
    ご紹介、ありがとうございました。
    いつも、コメント&応援ポチに、深謝です。
    応援ポチ♪♪

  2. wheatberry より:

    ポルチーニのリゾット、とっても好きです。
    私は最後に炒ったくるみをぱらぱらふりかけるんですが
    食感が変わってなかなかいけますよ!
    いつも応援コメントを有り難うございます。
    バターやポルチー二のバナーをクリックして
    びっくり。やっぱり美味しいものはお高いのね。
    美味しいレシピにぽちっと応援。

  3. 乾燥ポルチーニ茸のリゾットは、私も作ったことがありますが
    ryujiさんは素材にこだわっていらっしゃるから
    また格別のお味でしょうね…。
    う~ん、食べてみたいです。
    お米も、日本のお米ではなく、
    イタリアのお米を取り寄せていらっしゃるのですね。

  4. kazuyoo60 より:

    白のペチュニア、豪華ですね。
    有名なポルチーニ茸ですね。キノコやハーブ、上手に使われます。
    ブイヨンが市販されてますか。世界のお米の味、タイ米以外知りません。と言っても僅かでしたので味って言うほど覚えてません。(笑い)

  5. らるむ。 より:

    おはようございます。
    今日は晴れて朝から暑いです。
    ポルチーニ好きです
    昔ポルチーニ味のインスタントパスタがあって、衝撃を受けた事があります。
    最近はスーパーでも乾燥ポルチーニが売ってますね。
    もう少し安いといいんだけど・・・。
    リゾットとポルチーニも絶対合いますね
    食べたいなー(自分で作れー)
    応援☆

  6. ゆうモモち より:

    少しだけ朝晩、秋めいてきましたね♪
    ポルチーニ茸はドライタイプでも
    とってもいい香りがしますね♪
    キノコの美味しい季節がくるのが
    楽しみです☆ぽち

  7. おさむ より:

    乾燥ポルチーニから滲みだす旨味を最大に生かすリゾットですね。
    間違いなく、美味しそうです。

  8. hirugao より:

    おはようございます
    こんなのは作っていただきたいです~
    涼しいお部屋でいただけたら最高ですね。
    ボルチーニ茸は乾燥でも香りが残っているのですね。
    白のペチュニアは涼やかですね。

  9. ベッカズ より:

    ポルチーニ茸って美味しいですよね~
    リゾットになって、
    これは絶品ですね~~~
    あぁ~~~食べてみたいでっす。
    応援☆

  10. suzu-kitchen より:

    ポルチーニ茸のリゾットとっても美味しそう。
    一度お店で食べたことがありますが...
    チップ状の乾燥ポルチーニとかあるのですね~
    ここに来ると色々な食材があるのだなあととても
    勉強になります。

  11. 夢見 より:

    材料として紹介されたフランス産高級バターにぐらり☆
    わあ!っとなっています
    リゾット
    マスターしたいです

  12. Sakulanbo より:

    こんにちは
    乾燥ポルチーニ茸のリゾット
    とってもおいしそうです。
    見てたら食べたくなっちゃいました。
    どこでピルチーニ茸が買えるのか
    調べてみないと...
    ペチュニアの花もとってもきれいですね。

  13. ゆりりん より:

    ポルチーニ大好きです。
    自分の中では奮発して買ったことがあります。
    きのこの旨味がぎゅっと詰まっていて、
    本当に感動でした。
    ryujiさんのこのパスタも美味しそう
    応援ポチっ!

  14. al17 より:

    こんばんは~^
    名前は知ってるポルチーニ茸ですが
    未だ一度も食べた事が有りません><!
    トリュフみたいですか?
    食材も一流グルメ派で 中々手が
    出ませんが おもてなしには
    最高に喜んで貰えそうですね~^^
    いつかイタリアンフルコースで
    大事なお客様に。(笑)
    いつも楽しみにさせて頂いてます。
    今日も素敵なレシピを有難うございます。ぼち^0^

  15. Sivaji より:

    うわ、これは大好物です。
    リゾットは、ポルチーニかトリュフかチーズのものと決めています。
    乾燥ポルチーニは私も重宝しています。
    戻し汁が和食、とくに精進料理では欠かせない乾燥しいたけのそれよりもあくが強くなく、それでいて旨味と風味はしっかりしているので。
    ガルムといいポルチーニの戻し汁といい、イタリアはある意味、日本に似ていますね。
    そう言えば、よく使うトマトソースのうまみの元はグルタミン酸ナトリウムだとか。
    トマトを昆布に置き換えると、ますます親近感がわいてきます。
    古代ローマ人は温泉好きだったそうですし。

  16. カヅヒロ より:

    コメントありがとうございます!
    ryuji_s1さんのレシピ色々拝見させていただきました。
    こだわりの本格素材が満載で素敵ですね!
    乾燥ポルチーニでリゾット挑戦したいと思います!!

コメントを残す

  関連記事

モンテビアンコ
焼き長なすのブッタネスカ
パスタ スパゲッティ ポッターラ仕立て
カポナータのパスタ
白トリュフオイルのカルボナーラ
車エビのリゾット
芽キャベツ アンチョビー・ケッパー 焦がしバター風味
セロリとリンゴのサラダ
ルッコラとアーモンドのパスタ フェッチーネ
豚スペアリブとりんごのロースト
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。