イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,641、パスタのレシピ数は1615。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

ジャガイモとプチトマトのジェノベーゼソース パスタ リングイネ

   

ジャガイモとプチトマトのジェノベーゼソース パスタ リングイネ
ジャガイモとプチトマトのジェノベーゼソース パスタ リングイネ
イタリア料理レシピ
手作りのジェノベーゼ新鮮なバジルの香りが
濃厚で圧倒されます、
ジャガイモはインカの目覚めを使用、
プチトマトはオーブンでローストしハーフドライの形にします、
甘みが凝縮され素晴らしい味を演出してくれます、
イタリア料理 パスタです、
ミントの花ミントの花
ミントの花
イタリア料理食材2人分
パスタ リングイネ…………………….140g
ジェノベーゼソース…………………….40cc
オリーブオイル………………………..40cc
じゃがいも……………………………2個
プチトマト……………………………12個
ジェノベーゼソース用食材
バジルの葉……………………………120g
パルミジャーノ・レジャーノ……………..60g
松の実……………………………….10g
アンチョビー………………………….2枚
にんにく……………………………..1片
オリーブオイル………………………..100cc
岩塩…………………………………適量
イタリア料理に使用する食材

ピエンツァ:無農薬ポデーレ・イル・カサーレ農場製リングイネ【
ノンナアンドシディ】【500g】

香りで勝負!!
JAS有機認証取得の
「本物オーガニック野菜」ご家庭での使用に最適量!
【本物有機ハーブ】オーガニックバジル (30g)

松の実

<2010年度産 新にんにく出荷スタート>≪訳あり田子産にんにく≫見た目は訳ありでも味は一級品★ほくほくの美味しさ!ブランド産地、青森県田子町から産地直送★

ギャバン ブラックペパー ホール 袋 35g

いつものサラダに食感プラス!「神様からの贈り物」
イタリア シシリー島の岩塩 荒粒タイプ

【新品】プジョー 【PEUGEOT LIFE】ペッパー/ソルト電動ミル(エリ)

★アカデミー賞でも使われた貫禄のオリーブオイル★ 
イタリア・シチリア産
エキストラバージン・オリーブオイル
「セグレート・メディテラーネオ (Segreto Mediterraneo)」

スペインからの美味しい食材
アンチョビー 365g ロイヤルパール
カンタブリア地方、大西洋沖は寒暖が入り混じる海水とプランクトンが豊富な海です。
この地方のアンチョビの漁期はわずか3月中旬から2~3ヶ月。今年も5月下旬にそのアンチョビが入荷いたします。

完熟ミニトマト アイコ 北海道北国育ち
想像を超えた甘さ 
最高級品種 アイコ 

人気のインカのめざめ!北海道真狩産の農家こだわりのジャガイモです。
イエスクリーン栽培
イタリア料理レシピ手順
***ジェノベーゼソースを作ります、
1.松の実はから煎りし香りを醸し出します、
  室温でさましておきます、
2.アンチョビーはすりつぶします、
3.にんにくは縦に二等分し中の芽を
  取りのぞき嫌な苦みの素を断ちます、
  粗微塵にします、
4.バジルの葉は適当な大きさに手で
  千切っておきます、
  冷蔵庫で冷やしておきます、
5.リーブオイルは冷蔵庫で
  冷やしておきます、
6.フードプロセッサーの容器は冷凍庫に
  入れ冷やしておきます、
7.パルミジャーノ・レジャーノは
  すりおろします、
8.フードプロセッサーにオリーブオイル・
  にんにく・アンチョビー・バジルの葉・
  パルミジャーノ・レジャーノ入れ
  オリーブオイルを入れ撹拌し
  ペースト状にします、
  岩塩を入れ撹拌し味を整えます、
  平鍋に水を入れ45℃に沸かしその中に
  ジェノベーゼソースを入れた容器(瓶・ボウルなど)を
  浸し30分間お湯に入れ手湯煎します、
  冷蔵庫に入れ冷やします、
  色がすごく綺麗なグリーンに仕上がります、
9.一度に使う量に小分けして蓋付きの容器に
  入れ冷凍しておくとかなり持ちます、
  バジルソースの上にオリーブオイルを入れ
  オイルで幕を張るようにし空気が触れないよう
  にし冷凍保存します、
10.プチトマトはハーフドライにします、
   プチトマトのへたを取り除き
   横に二等分にします、
11.ボウルに岩塩・オリーブオイルを入れ
   プチトマトを入れ1時間ぐらいマリネします、
12.オーブンを150℃に設定し熱しておき
   オーブンシートを敷きその上に
   プチトマトを並べます、
   30分間ローストします、
13.じゃがいもは皮を剝き1cm角にカットします、
   ボウルに入れ10分間水につけておき
   ざるに空けしっかり水気を切ります、
14.パスタパンにたっぷりのお湯を沸騰させ塩を
   軽く一握り入れパスタを茹でます、
15.パスタのゆで時間は袋に表示されている
   時間より1分間短めに茹でます、
   仕上がり時にアルデンテをお楽しみ
   いただけます、
16.パスタパンにパスタを入れたら茹で上がる
   5分前にジャガイモをパスタパンに入れ
   一緒に煮ます、
   1cm角のジャガイモのゆで時間は
   ちょうど5分間です、
17.ボウルにジェノベーゼソース40ccを入れ
   オリーブオイル40ccを足し入れ
 混ぜ合わせます、
18.茹で上がったパスタとジャガイモの水気を
   しっかり切りボウルに入れ混ぜ合わせます、
14.食器に盛りつけプチトマトを飾ります、
イタリア料理に使用する調理器具

ブラウン・マルチクイックは、マルチな機能と「使いやすさ」が人気の、世界シェアNo.1※ハンドブレンダー。調理のはじめから後片付けまで、ずっと気持ちよくお使いいただくために、使いやすさへの工夫をさまざまにこらしました。『つぶす』『混ぜる』『泡立てる』『きざむ』『スライス(薄・厚)』『千切り(細・太)』の1台6役、おいしさスピーディに、多彩に。手軽に使えるから、料理がもっと楽しく、メニューも広がります。

丈夫で清潔なオールステンレス製
柳宗理 ボール&パンチングストレーナー6点セット 

ティファール】IHミッション フライパン 28センチ

ジオプロダクト・7層鋼ステンレス鍋
パスタパン21cm(メッシュ・コランダー付)

リチャードジノリ(Richard Ginori) ボンジョルノホワイト ラージプレート 28cm
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
ポチッと応援 お願いいたします、

 - パスタ, レシピ

Comment

  1. タヌ子 より:

    ジェノヴァでジェノヴェーゼソースが食べられなかったのが心残りで、ずっと後悔してます。
    後悔してても仕方がないので、やっぱり自分で作るしかないですよね。
    夏休み中にバジルは全部枯れてしまったのですが、この季節は市場で新鮮なバジルが買えるので、作ってみます。
    パスタにジャガイモが入ってるって面白いですね!

  2. siawasekun より:

    おはようございます♪♪
    手作りのジェノベーゼですか、・・・・・・。
    新鮮なバジルの香りが濃厚ですか、・・・・・・。
    ジャガイモはインカの目覚めを使用ですか、・・・・・・。
    プチトマトはオーブンでローストしハーフドライの形ですか、・・・・・・。
    甘みが凝縮されての素晴らしい味、・・・・・・。
    美味しそうですね。
    ご紹介、ありがとうございました。
    昨日も、コメント&応援ポチに、恐縮です。
    応援ポチ♪♪

  3. wheatberry より:

    ミントの花、初めて見ました。可憐な感じですね。
    ジェノベーゼのペーストを湯煎にするなんて
    考えたことがありませんでした。綺麗でより美味しく
    なりそうですね。
    いつも美味しいイタリアンのレシピを有り難う
    ございます。参考になります。
    ぽちぽち応援

  4. らるむ。 より:

    おはようございます。
    冷凍庫に自家製バジルペーストがあるので、ミニトマトを買ってきて、作ってみまーす♪
    応援☆

  5. kazuyoo60 より:

    ミントの花、賑やかに咲いていますね。我が家のもまだ咲いてるのがあります。
    ジェノベーゼソース、もう少しバジルが大きくなったら作れるかもしれません。美味しいですものね。作ったら、私も小分け冷凍するつもりです。

  6. hirugao より:

    おはようございます
    ご無沙汰でした。
    毎日よくもこんなに種類があると思うほどです。
    パスタにジャガイモは面白そうですね。
    ミントの花が今の時期咲いていますね~

  7. ベッカズ より:

    ジェノベーゼソースで
    食欲UPですね~~~
    ポテトあいそうですね~~
    今日も美味しそうですね~~
    応援☆

  8. ゆうモモち より:

    ジェノベーゼとじゃが芋って
    相性良いですね♪
    まだバジルがわんさか茂っているので
    作らなきゃ♪☆ぽち

  9. 夢見 より:

    綺麗なグリーンの色
    そそられます!
    「想像を超え甘さ」など商品紹介の文章にもひかれます
    食べたくなるお料理です♪

  10. パンダ より:

    こんにちは(^^♪
    ベランダでバジルを育てているので
    ぜひ作ってみたいです♪
    アンチョビを入れると美味しそう♪
    今日も応援☆

  11. Sakulanbo より:

    こんにちは
    パスタとジャガイモのジェノベーゼソース、おいしそうです。プチトマトを入れるレシピは初めてみました。今度作ってみたいです。

  12. suzu-kitchen より:

    自家製ジェノベーゼソースでパスタいいですね~
    体もとっても喜びそう。
    ジェノベーゼソースってじゃがいもにもよく合いますね!
    ドライにしたトマトも入ってとっても美味しそうです♪

  13. さくらん より:

    バジルの香りが好きなのでジェノベーゼソースは作ってみたいと思っていました。
    最近アンチョビのペーストを買ったので
    新鮮なバジルを見つけてチャレンジしたいと思います!

  14. ひろ より:

    ryujiさん、こんばんわ^^
    ジェノベーゼとジャガイモ!!
    最強ですよネ!
    私はトマトではなく、
    いんげんを使っていますが、
    トマトも美味しそうです!
    素敵なレシピ
    ありがとうございます。
    ポチッ!応援
    させていただきます^^

  15. Hana より:

    はじめまして
    ジェノベーゼソースとポテトは合いますよね。
    プチトマトも入れる発想はありませんでした。
    今度してみたいと思います。
    どれもに丁寧に作られているので、素適です。

  16. ゆりりん より:

    フレッシュのバジルの香りが
    ふわ~っっと漂って!
    最高ですよね~
    私はハーブの中で、特にバジルが大好きなんです。
    トマトも濃厚にしちゃいましたね~。
    甘みがGOODひき出されて美味しそう!
    ポチっと応援です。

  17. ぴよりん より:

    こんばんは♪。(U▽U)
    手作りジェノベーゼソースに、
    アイコトマトで手作りハーフドライトマト♪。
    オリーブオイルと岩塩に漬けて、ハーフドライトマトが手作りできるのですね。ドライトマトは、購入するものだと、思い込んでいました。
    昨日、初めて外食で手打ちパスタを食べ、もちもち感を体験しました。いままで食べたことがないジェノベーゼソースの味で、最後まで何の味か解らずに…帰宅しました。
    ryuji_s1さんの記事を読んで、アンチョビーだったのかも。。。と、昨日の気になっていたことが解けました♪。
    味の体験をたくさんして、もっと学ばなければいけないと、感じています。
    ポチッ♪。

コメントを残す

  関連記事

カボチャのモスタルダ添え (洋なし・リンゴ・マンダリンミックス)
生しらすのシチリア風 ブラッドオレンジ風味
茄子の素揚げ雲丹添え
パンチェッタとゴルゴンゾーラのパスタ フェットチーネ
あさりの冷たいクリームスープ
バジルペーストのパスタ フェットチーネ
焼き茄子の冷製パスタ
エストラゴンソースの パスタ スパゲッティ
スパゲッティ ビアンコ
パスタ スパゲッティ カキ・ゴルゴンゾーラソース