イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,640、パスタのレシピ数は1615。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

骨付き鶏もも肉 白ワイン蒸し オリーブ風味

   

骨付き鶏もも肉 白ワイン蒸し オリーブ風味
骨付き鶏もも肉 白ワイン蒸し オリーブ風味
イタリア料理レシピ
新鮮な鶏もも肉を白ワインで蒸し煮します、
ビニール袋に閉じ込めて中の空気をしっかり抜いて
蒸すので凝縮した味が楽しめます、
この出汁を使うことですごく甘みが増します、
ブラックオリーブとケッパーが味に深みを与えてくれます、
アーモンドの香ばしさとピンクペパーの彩りがとても綺麗に感じます、
素敵なイタリア料理です、
wheatberryさんが作られた生ハムと
Tru Bluのwheatberryさんが作られた生ハムとブロッコリーのパスタ フェストーニ
素敵にお作りいただきありがとうございます。
うれしいてす、

エリゲロンエリゲロン
エリゲロン
イタリア料理食材2人分
骨付き鶏もも肉…………………500g
岩塩………………………….適量
ブラックペパー…………………適量
白ワイン(辛口)…………………40cc
水……………………………40cc
オリーブオイル…………………20cc
にんにく………………………2片
たまねぎ………………………1/4個
ブラックオリーブ(塩漬け)………..8個+6個
ケッパー(塩漬け)……………….20粒
オリーブオイル…………………15cc
アーモンド(スライス)……………10g
ピンクペパー…………………..20粒
オリーブオイル…………………10cc
イタリア料理に使用する食材

【奈良県産】大和肉鶏 骨付きもも肉水炊き用・500g

ギャバン ブラックペパー ホール 袋 35g

いつものサラダに食感プラス!「神様からの贈り物」
イタリア シシリー島の岩塩 荒粒タイプ

【新品】プジョー 【PEUGEOT LIFE】ペッパー/ソルト電動ミル(エリ)

★アカデミー賞でも使われた貫禄のオリーブオイル★ 
イタリア・シチリア産
エキストラバージン・オリーブオイル
「セグレート・メディテラーネオ (Segreto Mediterraneo)」

<2010年度産 新にんにく出荷スタート>≪訳あり田子産にんにく≫見た目は訳ありでも味は一級品★ほくほくの美味しさ!ブランド産地、青森県田子町から産地直送★

カンティーナ・トッロ
クレティコ・シャルドネ IGT 【2004】 
750ml(イタリア 白ワイン 辛口)

リグーリア産ブラックオリーブ
塩水漬け タジャスケ 400g
アルドイノ社

塩蔵ケッパー (500g)
ケッパーの大生産地、シチリア島の北東部に浮かぶ リーパリ島産のケッパーの塩漬け。
4~6mmの厳選された小粒のケッパーのつぼみを シチリアのミネラルたっぷりの海塩で塩蔵しています。

淡路島プレミアムたまねぎ

カリフォルニア アーモンドスライス 生 200g_ <お菓子材料・パン材料 ナッツ>

ギャバン ピンクペパー ミニパック 0.6g

イタリアンパセリ
イタリア料理レシピ手順
1.ブラックオリーブは塩漬けを使いますが
  味を見て塩がきついときは
  ボウルに入れ水を入れて10分間
  漬け込み塩抜きをします、
  ブラックオリーブの種を種抜き器で
  抜きます、
  8個は粗みじんにします、
  6個は最後に飾りに使います、
2.ケッパーは塩漬けを使います、
  ボウルに入れ水を加えて10分間
  漬け込み塩抜きをします、
3.アーモンドスライスは生を使います、
  オーブントースターでローストします、
  アルミホイルに乗せロースト
  してください、
4.たのねぎはみじん切りにします、
5.イタリアンパセリは葉のみを使います、
6.にんにくは縦に二等分し中の芽を
  取り除き嫌な苦みの素をたちます、
  粗みじん切りにします、
7.鶏ももにくに塩・ブラックペパーを
  振りかけます、
  ビニール袋に鶏もも肉・白ワイン・水・
  オリーブオイルを入れしっかり締めて
  15分間熱湯で下ゆで茹でます、
  この時ビニールの袋の空気はしっかり
  抜いてください。
  空気が入っていると熱の伝導が悪く鶏肉に
  熱が通りにくくなります、
8.ソースを作ります、
  ボウルににんにく・たまねぎ・ケッパー・
  ブラックオリーブみじん切りを入れ
  混ぜあわせます、
9.フライパンにオリーブオイルを入れ
  にんにくを入れ弱火で丁寧に炒めます、
  香りが立ってきたらにんにくを取り出し
  別の器に入れておきます、
  タマネギを入れ炒めます、
  ブラックオリーブのあらみじん切り・
  ケッパーを入れ炒めます、
  最初にビニール袋に入れ茹でた時に出た
  出汁を30ccを入れます、
  塩・ブラックペパーを入れ味を調えます、
10.食器に鶏肉を盛りつけソースを廻しかけ
   取っておいたにんにく・ピンクペパー・
   ブラックオリーブ・アーモンドを
   乗せかづります、
   イタリアンパセリの葉を飾ります、
イタリア料理に使用する調理器具

オリーブの種抜き器


ビタクラフト ソースパン

リチャードジノリ(Richard Ginori) Ghirlanda(ギルランダ) プレート 26cm
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
ポチッと応援 お願いいたします、

 - レシピ, 鶏肉 手羽 モモ肉 胸肉 鶏モツ ささみ

Comment

  1. siawasekun より:

    おはようございます♪♪
    新鮮な鶏もも肉を白ワインで蒸し煮し、・・・・・・。
    ビニール袋に閉じ込めて蒸すのですか、・・・・・・。
    初めて、知りました。
    凝縮した味が楽しめますか、・・・・・・。
    ブラックオリーブとケッパーが味に深みを与えてくれますか、・・・・・・。
    ご紹介、ありがとうございました。
    いつも、コメント&応援ポチに、深謝です。
    応援ポチ♪♪

  2. wheatberry より:

    写真まで載せて頂いて本当に有り難うございます。
    とても嬉しいです。
    今日のレシピはすごいですね。鶏肉はビニール袋に
    入れたままで茹でるんですね。うまみの逃げ場は
    どこにもありませんね。とても美味しそうです。
    食べてみたい。
    応援!!

  3. kazuyoo60 より:

    エリゲロン、小さな花が咲き続けてますね。我が家でも1輪咲いていました。上に茂っていたシソを切り取りました。(笑い)
    母はヒネ鶏を買ってくるようにと私に言いました。コトコトと似ると柔らかくなると。滅多に並びませんが、見つけたときは買いました。
    鶏も食べますが、好物というほどではない私です。その私なら、なるべく鶏臭くない方が--。(笑い)

  4. hirochiki より:

    おはようございます。
    本日は、ご訪問 & コメントを ありがとうございました。
    毎日ご夫婦でお料理をされているとのこと、
    素晴らしいですね。
    私の主人も料理が大好きで、
    3年ほど前から、週末だけの料理を始めました。
    また、おじゃまさせていただきます。

  5. suzu-kitchen より:

    とっても美味しそうですね~
    鶏肉を袋に入れてワイン、オリーブオイル、水と一緒に
    茹でるのって初めてみました。
    でも旨味がギュッと凝縮されていいですね。
    この方法、私も料理に活用してみたいです。

  6. らるむ。 より:

    おはようございます。
    鶏肉を袋に入れて茹でて、その汁を利用・・・。
    なるほど~w
    おいしそーです!(*^_^*)
    鶏肉に合うピンクペッパーもアクセントになりますよね♪
    応援ポチッと☆

  7. ゆうモモち より:

    こんにちは♪
    このソース、鶏肉以外でも使えそうですね♪
    淡泊な白身魚のグリルとか。
    最近、塩漬けケイパーを放置しているので
    作ってみます☆ぽち

  8. ゆりりん より:

    鶏肉から出た蒸し汁が
    美味しいんでしょうね~
    もちろんスープまで残さずごちですね!!
    ryujiさんの細かい丁寧なお仕事ぶりを
    色んな麺で感じますよ~。
    ポチっと応援です

  9. パンダ より:

    こんにちは(^^♪
    鶏肉を袋に入れて茹でるといいんですね☆
    ゆで汁も無駄なく使えて
    いいですね~
    早速、試してみます♪
    今日も応援☆

  10. ひろ より:

    ryujiさん、こんばんわ^^
    鶏もも肉の白ワインで蒸し、
    美味しそうですネ^^
    コンベクションなどで、
    真空調理はよくします^^
    素敵なレシピ
    ありがとうございます!
    ポチッ!応援
    させていただきます^^

  11. ひろりん より:

    ryuji様
    味覚の秋のはずなのに、暑いですね。
    少々バテバテのひろりんです。
    おいしいもの食べて元気にならなくっちゃ。

  12. りかりん より:

    おぉ~!今日は鶏肉ですね^0^。
    私はなななんと今日もパスタになってしまいました。
    ほんとーにパスタ好きなので、毎日OKなんですよねぇ。
    ryuji_s1さんの愛情レシピ&愛情挿絵今日も癒されましたよ♪

  13. 夢見 より:

    おいしそう!
    もう読むだけで楽しいです
    繰り返し眺めております

  14. Sivaji より:

    これは、ある意味、変形真空調理法ですね。
    真空調理器、あれ、欲しいんです。
    でも、さすがに高いですし、置く場所がないですし、袋などのランニングコストもかかりそうで。
    茹でるときの、湯の温度は、どの程度でしょう?
    最近の低温調理では、低めにしているようですが。
    茹でたときに出たジュを使うところが、フレンチっぽいです。

  15. ぴよ より:

    こんにちは♪。(U▽U)
    塩、胡椒、にんにくで引き締めた鶏肉を、オリーブオイル、白ワインと共に、ビニール袋に封じ込め。
    骨付き鶏肉の豪快さの中に、ケッパーのソースやアーモンドやピンクペパーが奥深さを出していて、秋の収穫を祝うようなお料理ですね。
    とても、おいしそう♪♪♪。ポチッ♪。

コメントを残す

  関連記事

豚バラ肉の醤油漬け
バッカラとひよこ豆のソース
茹で豚肉
鶏モモのソテー
かに肉入りアボガドムース
キャベツとボッタルガのパスタ フェデリーニ ガルム風味
地鶏もも肉のディアボラ
寒ブリの蒸し物
鶏モモ肉のグリル ハーブの香り付け
いわしのサフラン・フェンネル パスタ リングイネ