イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,574、パスタのレシピ数は1583。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

鶏レバーのパスタ リングイネ

   

鶏レバーのパスタ リングイネ
鶏レバーのパスタ リングイネ
イタリア料理レシピ
新鮮な鶏のレバーは癖が少ないです、
それをグラッパ(チョコレートのような香り)のものを使い
癖をぞきどります、
赤ワインビネガーでさらににおいを取ります、
この赤ワインビネガーは酸味がすごく少ないのが特徴です、
従ってレバーの持つ風味は最大限生かせます、
リングイネは小鳥の舌という意味のパスタです、
断面が楕円形になっています、
ソースの辛みがすごく良いです、
キョウチクトウキョウチクトウ
キョウチクトウ
イタリア料理食材2人分
パスタ リングイネ…………………140g
鶏レバー………………………….160g
ベルギーエシャロット……………….2個
たまねぎ………………………….1/4個
オリーブオイル…………………….30cc
アンチョビーフィレ…………………2枚
ケッパー(塩漬け)…………………..20粒
グラッパ………………………….30cc
赤ワインビネガー…………………..10cc
にんにく………………………….1片
ペペロンチーノ…………………….1本
パセリ……………………………2本
鶏のブロード………………………40cc
岩塩……………………………..適量
ブラックペパー…………………….適量
パルミジャーノ…………………….10g
オリーブオイル…………………….20cc
イタリア領に使用する食材

《カラノンナ》リングイネ【500g】
このパスタが作られるプーリア州のタヴォリエーレ平野は、
最高品種の小麦粉が作られる地区として有名です。
その特別なセモリナ粉を湧水を使ってゆっくりこね、
昔ながらの銅金口を使い成型し、低温でゆっくりと乾燥させるため、
もちもちした食感と、ソースがからみやすいザラザラとした
表面に仕上がります。

[えだたにさんの大山産ハーブチキン]
レバー(500g)

ベルギーエシャロット

淡路産たまねぎ

スペインからの美味しい食材
アンチョビー 365g ロイヤルパール

塩蔵ケッパー (500g)

【ロッシニ・グラッパ】
チョコレートの香りに心ときめくグラッパ★ 
【ローマ直輸入】ロッシニ・グラッパ

クラウディオ・ロッソ 赤ワインビネガー ランガローロ
500ml
イタリア産
色合いは熟成されたワインのような深いルビー色。
ワインビネガーとしてはまだまだ若いこともあり、
味わいもワインのような酸味、甘み、渋みが残っています。
特筆すべきはビネガーとしては極めて低い酸度です。

★アカデミー賞でも使われた貫禄のオリーブオイル★ 
イタリア・シチリア産
エキストラバージン・オリーブオイル
「セグレート・メディテラーネオ (Segreto Mediterraneo)」

大きなサイズのにんにくです。
「青森県産にんにく」1玉80g前後。

イタリアの赤唐辛子は辛さも本格的!
辛味が旨味とコクを引き出します!
ペペロンチーノ、アラビアータにぜひ!
赤唐辛子(ペペロンチーノ)100g

キスコ:冷凍ブイヨン【1kg】
長野県産他 パセリ(50g)

パルミジャーノ レジャーノ 36~48ヶ月熟成

ギャバン ブラックペパー ホール 袋 35g

いつものサラダに食感プラス!「神様からの贈り物」
イタリア シシリー島の岩塩 荒粒タイプ

【新品】プジョー 【PEUGEOT LIFE】ペッパー/ソルト電動ミル(エリ)
イタリア料理レシピ手順
1.鶏のレバーは血抜きがちゃんと
  してあるものを購入します、
  鶏レバー80gは5mmぐらいに
  粗く刻みます、
  後の80gは2cm角ぐらいに
  カットします、
2.タマネギはみじん切りにします、
3.エシャロットはみじん切りにします、
3.にんにくは縦に二等分し中の芽を
  取り除き嫌な苦みの素を断ちます、
4.ペペロンチーノは手で二つに折り
  中の種を綺麗にとりのぞきます、
5.ケッパーはボウルに入れ水を加えて
  10分間塩抜きをします、
6.パセリは葉の部分をみじん切りにします、
7.鶏のブロード40ccはソースパン入れ
  暖めておきます、
8.パルミジャーはすり下ろしておきます、
9.フライパンにオリーブオイルを入れにんにく・
  ペペロンチーノを入れ弱火で炒めます、
10.にんにくの香りが立ってきたらエシャロット・
   タマネギを加え中火で炒めます、
   アンチョビーフィレ2枚を入れ
   潰し混ぜ炒めます、
  
11.レバーを入れ軽くソテーします、
12.グラッパを入れ強火にしてアルコール分を
   飛ばします、
13.ケッパー・赤ワインビネガーを入れ
   炒めます、
14.鶏のブロードを入れパセリを加えて
   一煮だちさせます、
15.パスタパンにたっぷりのお湯を沸騰させ
   塩を軽く一握り加えパスタを茹でます、
16.パスタのゆで時間は袋に表示されている
   時間より2分間短めに茹でます、
   仕上がり時にアルデンテをお楽しみ
   いただけます、
17.フライパンにパスタを入れパスタの
   ゆで汁40ccとオリーブオイル20ccを
   加え混ぜあわせ乳化させます、
18.食器に盛りつけてパルミジャーノを
   振りかけます、
イタリア料理に使用する調理器具

ボウル 柳

使い勝手のいい、しっかりした作りの
チーズおろし(四面グレーター)

ティファール】IHミッション フライパン 28センチ

ジオプロダクト・7層鋼ステンレス鍋
パスタパン21cm(メッシュ・コランダー付)

リチャードジノリ(Richard Ginori) ボンジョルノホワイト ラージプレート 28cm
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
ポチッと応援 お願いいたします、

 - パスタ, レシピ

Comment

  1. wheatberry より:

    レバー、好きなんですけどお料理したことがないん
    です。グラッパやケッパーも入って、これはとっても
    美味しそうです。頑張ってトライしてみようかしら。
    いつもコメントを頂いて有り難うございます。
    応援!

  2. siawasekun より:

    おはようございます♪♪
    新鮮な鶏のレバーは、癖が少ないですか、・・・・・・。
    赤ワインビネガーで、においを取りますか、・・・・・・。
    レバーの持つ風味は最大限生かせますか、・・・・・・。
    ご紹介、ありがとうございました。
    昨日も、コメント&応援ポチに、恐縮です。
    応援ポチ♪♪

  3. organvita より:

    こんにちは!早速遊びに伺いました。素晴らしいですねー!お料理が満載!ご家族のみなさんもいつも美味しいお料理で幸せですね!
    これから私もこちらでレシピを拝見させていただいて、現地でお料理がんばります!これからも宜しくお願いします。

  4. タヌ子 より:

    レバーはちょっと苦手なのですが、ペーストになっているものと鶏のレバーだけは好きです。
    レバーを使ったパスタって食べたことが無いので興味深いです。
    でも、クラ尾チアでは血抜きをしてあるレバーは売ってないだろうな・・・

  5. プクリンママ より:

    おはようございます!
    レシピもとっても丁寧で、わかり易く
    ていいですね!
    食材にもこだわりがありそうですね。
    同じ食材は使えないと思いますが、
    トライしてみたいです!!
    お料理の挿絵も素敵です!
    ryujiさんが書かれているのでしょうか?

  6. 二丁目の猫 より:

    鶏レバーのパスタは、当方の住む地の
    さるイタリアンレストランのメニューにもあります。
    私の大好物です。
    自分でも、前作った事がありますが、どうも、生臭くなって失敗しました。
    ryujiさんのレシピを参考に
    又挑戦してみます。

  7. kazuyoo60 より:

    ピンクの夾竹桃、華やかです。
    レバーは滅多に食べません。食べた方が良いのは分かっています。栄養状態はよすぎるので、今のところ強いて食べなくても状態ですが。
    下ごしらえをちゃんとしたら、美味しいのだそうですね。昨日テレビで見ていました。

  8. ゆうモモち より:

    苦手なレバーが最近、なぜか
    食べられるようになりました!
    今さらながら大人(?)になった
    ようで嬉しいです(笑)☆ぽち

  9. きー。 より:

    レバー、大好きです。
    ただ、この近辺で新鮮なレバーを扱っているお肉屋さんがないのが残念です。
    レバー、見かけたらこのパスタ食べてみたいです。
    いつも素敵なレシピ、有り難うございます。

  10. らるむ。 より:

    こんにちは。
    レバーを使ったパスタって食べた事ないです。
    手間暇をかけてといろいろな食材との組み合わせ・・・。
    呻る一品な想像です♪
    こーゆーのは外で食べたいな☆(エヘッ)
    応援ポチッと。

  11. タッチ より:

    タッチです♪
    前は食べられなかったのに
    今は大好物になったものの中に
    レバーがあります。
    新鮮なものは本当に臭みがなく
    うまみだけですよね。
    これ、おいしそう!

  12. 夢見 より:

    貧血予防にも良いレバー
    どんどん使いたい食材の一つです
    レシピ有難うございます
    冷凍ブイヨンも珍しく拝見しました

  13. Sivaji より:

    鶏のレバーは豚ほど癖がなく、パテ・ド・カンパーニュなどをつくるときも、豚に混ぜることがあるそうですが、鶏だけであれば、マイルドで、かつ、レバーどくとくの力強さは持ち合わせているでしょうね。
    パスタとの組み合わせは、初めて見ました。

  14. いつもブログを楽しんで拝見させて頂いております。
    レバーは大好物なので参考にさせて頂きたいと思います。
    もし宜しかったら私のブログも読んで頂ければ幸いです。

  15. ひろ より:

    ryujiさん、こんにちは^^
    美味しそうですネ!!
    新鮮なレバー・・・
    田舎の我が家では、
    なかなか手に入らないのですが・・・
    グラッパに漬ける前に
    牛乳で臭みを取っておいては
    だめでしょうか???
    素敵なレシピ
    ありがとうございます^^
    ポチッ!応援です^^

  16. ryuji_s1 より:

    きー。 さん
    コメントありがとうございます。
    私のPCがこしょうし過去のデータをなくしてしまいました、
    すみませんがあなたのURLも出てきません、
    よろしくお願いします、
    URLをお願いします、

  17. suzu-kitchen より:

    私はレバー大好きなので、多少癖があっても大丈夫ですが
    これなら苦手な人でも大丈夫かもしれませんね!
    こうやってパスタに合わせるのもとっても美味しそうですね。

  18. パンダ より:

    こんばんは(^^♪
    貧血予防にいいレバー、
    よく貧血になる私に母が
    よくレバーの生姜煮を作ってくれたのですが、
    臭みがどうも苦手でした(^^ゞ
    こんなに丁寧に臭み抜きをしたレバーの
    入ったパスタなら、
    とっても美味しく食べられそうです♪
    応援☆

コメントを残す

  関連記事

カジキマグロのバジルソース
春キャベツとバーニァカウダーのパスタ
白トリュフ風味のパスタ タリアン
ブロッコリー・パンチェッタのパスタ
ポルチーニの香りがいっぱいのリゾット
グリーンアスパラガスのパスタ リガトーニ
チヂミほうれん草とサーモンのタリアッテレ
ブロッコリーのアラビアータソース和え
スペアリブのオレンジ煮
カボチャのスープ パンプキンシードオイル風味
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。