イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,640、パスタのレシピ数は1615。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

たこのラグーパスタ スパゲッティ マリナーラソース

   

たこのラグーパスタ スパゲッティ マリナーラソース
たこのラグーパスタ スパゲッティ マリナーラソース
イタリア料理レシピ
たこの皮と吸盤を取り除いて白い部分を細かくカットします、
皮・吸盤を入れると色が茶色の少し黒ずんだいろになり
臭みもあります、
タマネギはみじん切り・セロリのみじん切り・にんじんのみじん切り・
にんにくのみじん切りを弱火で丁寧に炒めます、
水分をしっかり飛ばします、
時間は40分から1時間ぐらいです、
これをソフリットと良いイタリア料理の基本の調味料になります、
イタリア料理に欠かせません、
大量に作って冷凍庫で保管もできます、
マリナーラ – Wikipediaマリナーラソースとは
マリナーラ(英: marinara)は、トマトソースの一種。
マリナラとも言う。
主にピッツァやパスタに使用され、このソースを使用した料理も
マリナーラと呼ばれる。
名称の由来はイタリアの都市、ナポリの船乗りがよく食べていた
ことからでイタリア語で「船乗りの」という意味である。
このマリナーラを使用したピッツァがピッツァの始まりと言われている。
材料はトマトとにんにく、オリーブ・オイル、オレガノなどで肉類を
使用していないためあっさりとした味わいをもつ。
美味しいイタリア料理 パスタです、
オギザリスオギザリス
オギザリス
イタリア料理食材2人分
パスタ スパゲッティ……………..160g
たこ足………………………….300g
白ワイン(辛口)…………………..60cc
海塩……………………………適量
ブラックペパー…………………..適量
マリナーラソース…………………100cc
オリーブオイル…………………..45cc
***ソフリット用
たまねぎ………………………..1/2個
せろり………………………….1/2本
にんじん………………………..1/4本
にんにく………………………..1片
オリーブオイル…………………..40cc
***マリナーラソース用
トマトホール缶…………………..1缶
アンチョビー…………………….1フィレ
ペペロンチーノ…………………..1本
オリーブオイル…………………..30cc
イタリア料理に使用する食材

イタリアの高級パスタ
セタロ スパゲティーニ1.8mm 500g

漁師絶賛!淡路島 天然真たこ 
足をかじっただけで旨さが違う!
ぷりっぷり天然真たこ500g
(2から3はいで約500g)

スペインからの美味しい食材
アンチョビー 365g ロイヤルパール
カンタブリア地方、大西洋沖は寒暖が入り混じる海水とプランクトンが豊富な海です。
この地方のアンチョビの漁期はわずか3月中旬から2~3ヶ月。今年も5月下旬にそのアンチョビが入荷いたします。

淡路産 たまねぎ

ひと味違う!にんじんは有機!
【JAS認定】有機にんじん

セロリ

アナリサ(アンナリサ)サンマルツァーノDOPホールトマト(4号缶)

★アカデミー賞でも使われた貫禄のオリーブオイル★ 
イタリア・シチリア産
エキストラバージン・オリーブオイル
「セグレート・メディテラーネオ (Segreto Mediterraneo)」

【取寄商品】ブラミート・デル・チェルヴォ・シャルドネ 白 750ml 
イタリア産白ワイン 格付け ウンブリアI.G.T. アンティノリ社 辛口
辛口。
Bramito del Cervo Chardonnay 14世紀の城、
カステロ・デラ・サラのぶどう園でつくられる、シ
ャルドネ種100%のすっきりした果実味豊かな白ワインです。

大きなサイズのにんにくです。
「青森県産にんにく」1玉80g前後。

イタリアの赤唐辛子は辛さも本格的!
辛味が旨味とコクを引き出します!
ペペロンチーノ、アラビアータにぜひ!
赤唐辛子(ペペロンチーノ)100g

ギャバン ブラックペパー ホール 袋 35g

イタリア産シチリアの海塩(グロッソ 粗粒タイプ)500g

【新品】プジョー 【PEUGEOT LIFE】ペッパー/ソルト電動ミル(エリ)

イタリアンパセリ
イタリア料理レシピ手順
1.たこに塩を振って(
  たくさん振りすぎると身が固くなります)
  揉みます。
  揉んでいるとアクがどんどんでてきますので、
  ぬめりけがなくなるまで、よく揉みます。
2.皮と吸盤をカットしはぎ取ります、
  白い実のみを使います、
  細かくカットします、
  たこの皮と吸盤を取り除くと最初の量の
  半分になります、
  このレシピでは300gとしていますが実際の
  使用できる量は150gです
3.イタリアンパセリは葉の部分を粗みじんにします、
***マリナーラソースを作ります、
4.アンチョビーは刻んでおきます、
  ペペロンチーノは手で二つに折り中の
  種を取り除きます、
5.ソースパンにオリーブオイルを入れ
  ペペロンチーノを入れ弱火で炒め
  辛みの旨み成分をじっくりとオイルに溶かし込みます、
6.ペペロンチーノの香りがだってきたら
  アンチョビーフィレを入れ炒めます、
  ここでペペロンチーノは取り出します、
7.ホールトマトを手で潰して入れます、
  ジュースも入れます、
8.コトコトとゆっくり煮込み半分量に
  なるまで煮詰めます、
  これでソースのできあがりです、
***ソフリットを作ります、
9.たまねぎはみじん切りに・にんじんはみじん切りに・
  セロリはみじん切りにします、
  にんにくは縦に二等分し中の芽を取り除き
  嫌な苦みの素を断ちます、
10.フライパンにオリーブオイルを入れ
   にんにくを入れ弱火で炒めます、
11.にんにくの香りが立ってきたらたまねぎ・にんじん・
   セロリを加え丁寧に時間をかけ弱火で
   炒め水分をしっかり飛ばします、
   40分間くらい炒めます、
   焦がさないように注意して炒めてください、
12.たこのを入れます、
13.たこが白っぽくなってきたら白ワインを
   注ぎ入れ強火にしてアルコール分を飛ばします、
14.マリナーラソース・イタリアンパセリを
   入れ混ぜあわせます、
15.パスタパンにたっぷりのお湯を沸騰させ
   塩を軽く一つかみ入れパスタを茹でます、
   この時パスタのゆで時間は袋に表示されている
   ゆで時間より2分間短めに茹であげます、
   仕上がり時にアルデンテをお楽しみいただけます、
16.フライパンにパスタを入れオリーブオイル20ccと
   パスタのゆで汁40ccを入れ混ぜあわせます、
   オイルが乳化します、
17.食器に盛りつけます、
   イタリアンパセリを振りかけます、
イタリア料理に使用する調理器具

ティファール】IHミッション フライパン 28センチ

ジオプロダクト・7層鋼ステンレス鍋
パスタパン21cm(メッシュ・コランダー付)

リチャードジノリ(Richard Ginori) ボンジョルノホワイト ラージプレート 28cm
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
ポチッと応援 お願いいたします、

 - パスタ, レシピ

Comment

  1. wheatberry より:

    タコのラグー、とても美味しそうです。
    ぷりぷりした食感だし、魚介類ってマリナラソースと
    合いますよね!!
    タコ好きなんですけど、とてもこちらでは手に入ら
    ないようで残念です。
    いつもコメントを頂いて有り難うございます。
    応援!!

  2. siawasekun より:

    おはようございます♪♪
    たこのラグーパスタ、・・・・・・。
    美味しそうですね。
    食べたくなりましたよ。
    いろいろご紹介、ありがとうございました。
    昨日も、コメント&応援ポチに、恐縮です。
    応援ポチ♪♪

  3. タヌ子 より:

    タコとトマトの組み合わせ、大好きです。
    以前パリのタパスバーで吸盤と皮を取り除いたタコの足を頂きましたが、ビックリするほど柔らかくて美味しかったです。
    タコは1匹1000円以上するので、なかなか調理できませんが、こちらのタコは1キロ以上のものが多いので、残りはタコサラダにできるかな。

  4. 夢見 より:

    たこのお料理 おいしそうです
    ソフリット
    暇な時に作って練習してみます

  5. らるむ。 より:

    タコだーい好きです
    食べたいレシピが溜まってしまって、追いつきませ~ん(笑)
    マリナーラと言えば、某ピザ屋を連想してしまいますが、そんな由来があったんですね
    応援ポチッと☆

  6. ゆうモモち より:

    自宅でタコを食べるといえば
    酢ダコや刺身…汗
    イタリア料理だとこんなに素敵に
    お洒落に変身するんですね。
    タコも本望かも(笑)☆ぽち

  7. DORIN より:

    たこの皮と吸盤を取り除いて
    この一手間が美味しさの秘訣なんでしょうね~
    頑張って丁寧にお料理します^^;
    蛸とトマトってすごく合うと思います。
    絶対美味しいでしょうね~♪
    応援☆

  8. kazuyoo60 より:

    タコは白い肉にして、なるほどです。生タコの扱い、したことがありません。売っているのを買おうかな、暑い時期は止めておこうかな、先日から葛藤していました。
    我が家も同じ色のオキザリスが咲いています。

  9. al17 より:

    蛸は酢の物しかやった事がないのですが
    パスタも美味しそうですね。
    素敵なお料理レシピを 毎日
    有難うございます。
    眺めて居るだけで もう幸せ気分に
    なって来ますよ♪
    ご馳走様でした~ぼち

  10. puffpuff より:

    タコをラグーソースに!!
    タコのパスタ、美味しいですよね♪
    残った吸盤は唐揚げに出来るし!!
    (以前天井まで油がはねて怖かったけど。。。)

  11. たの子 より:

    マリナーラ!
    よしっ!覚えたぞ!!
    今度マリナーラでございますって言って出してやろう!!
    蛸とトマトの組み合わせ大好きです。
    素敵なレシピですね。

  12. Sakulanbo より:

    タコのラグーパスタ、おいしそうです。タコは白いところだけ使うと色がかわらないのですね。初めて知りました。こういう丁寧な作り方が味の違いになるのですね。

  13. パンダ より:

    タコのラグーパスタ、
    とても美味しそうです。
    皮と吸盤を取り除くといいんですね。
    いつもそのまま切って、
    たこ焼きやサラダに入れていました。
    やはり、丁寧な下準備が大事なのですね☆
    応援ポチ☆

  14. ねこねこ より:

    今年は夏バテなのかひどく体調を崩し、
    長い事ブログを休んでばかりでした。
    先日も遊びに来ていただいたのになかなか
    来られずすみませんでしたm(__)m
    食欲無い時でもこのパスタなら食べられます!(笑)
    タコのパスタ大好きです♪
    いつもながらの丁寧なお仕事に感動です。

  15. tana より:

    こんにちわ^^
    今回は、凝ったパスタですね☆
    マリナーラソース、いろんな料理に応用が効きそうですね!
    トマトソースのピザもパスタも大好きです★
    タコもコリコリした食感がいいですよね~
    白い部分だけで、色味を大事にするんですね♪
    応援ポチリ!

  16. HannaChopi より:

    こんばんはぁ。
    1時間も!!!わぁ、やっぱりおいしく食べようと思ったら時間がかかるんですね。
    ソフリットっていうんですね。メモメモ。
    リンク完了です~。ありがとうございましたぁ!

  17. こんばんは。
    タコの処理をするところからされるんですね~。
    めちゃくちゃおいしそうです。
    ご近所だったら頂きに伺いたいです~(笑)

  18. ぴよ より:

    おはようございます♪。(U▽U)
    蛸の吸盤と皮を除いて、白い身部分だけを使う生蛸から調理♪。
    アンチョビとトマトを使ったマリナーラソースに、真っ白な蛸とパスタが絡まって、おいしそう♪♪♪ですぅ。
    淡路の玉葱と蛸で作ると、おいしさ格別!瀬戸の幸を満喫できそうですね。ポチッ☆

コメントを残す

  関連記事

はまぐりの香草ソース
ピエモンテ風チーズフォンデュ フォンドゥータ
レンコンの天ぷら
天然鯛の白ワイン風味 ブラックオリーブ添え
空豆のパスタ パスタ・ミスタ
牛テールスペイン風煮込み料理
パスタ スパゲッティ ズッキーニペースト
カリフラワーとパプリカのパスタ ジェメッリ
バジルとクルミソースのフェットチーネ
アレンジコーヒー NO.3 カフェ・ロワイヤル