イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,577、パスタのレシピ数は1585。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

タコのトマト煮のスパゲティ・キタッラ

   

タコのトマト煮のスパゲティ・キタッラ
タコのトマト煮のスパゲティ・キタッラ
イタリア料理レシピ
たこの足の皮を吸盤の部分を除いてすべて剥ぎ綺麗な
色の身を使います、
白い部分が多いので色が綺麗に仕上がりますし歯触りが
柔らかくとても美味しくいただけます、
トマトソースもソフリット仕立てでコクを付け
ブラックオリーブを使用して
大人の味を演出しています、
素敵なイタリア料理をお楽しみください、
ふようふよう
ふよう
イタリア料理食材2人分
パスタ リングイネ………………….160g
たこの足…………………………..500g
ホールトマト……………………….400g(1缶)
たまねぎ…………………………..40g
セロリ…………………………….30g
にんじん…………………………..20g
ブラックオリーブ……………………10個
にんにく…………………………..1片
ペペロンチーノ……………………..1本
白ワイン(辛口)……………………..50cc
オリーブオイル……………………..20cc
岩塩………………………………適量
ペペロンチーノ……………………..1本
にんにく…………………………..1片
パセリ…………………………….1本
オリーブオイル……………………..40cc+20cc
岩塩………………………………適量
イタリア料理に使用する食材

オルチャ渓谷で栽培されたデュラム小麦セモリナ100%使用
【アンティカ・ロッカ パスタ】 スパゲティ・キタッラ
★断面が四角いロングパスタ。新しい食感に出会えます。

漁師絶賛!淡路島 天然真たこ 
足をかじっただけで旨さが違う!
ぷりっぷり天然真たこ500g
(2から3はいで約500g) 

有機栽培 ホールトマト 400g

淡路産たまねぎ

セロリ

にんじん

イタリアの赤唐辛子は辛さも本格的!
辛味が旨味とコクを引き出します!
ペペロンチーノ、アラビアータにぜひ!
赤唐辛子(ペペロンチーノ)100g

1玉80グラム前後のビッグサイズ
青森県産にんにく1玉
青森県の大地の恵み!
ブランド化されつつ高値取引中の青森県産にんにくです。

パセリ

ブラミート・デル・チェルヴォ・シャルドネ 白 750ml 
イタリア産白ワイン 格付け ウンブリアI.G.T. アンティノリ社 辛口

★アカデミー賞でも使われた貫禄のオリーブオイル★ 
イタリア・シチリア産
エキストラバージン・オリーブオイル
「セグレート・メディテラーネオ (Segreto Mediterraneo)」

リグーリア産ブラックオリーブ
塩水漬け タジャスケ 400g
アルドイノ社

ギャバン ペッパー ブラックペパー ホール 袋 35g

イタリア産シチリアの海塩(グロッソ 粗粒タイプ)500g

【新品】プジョー 【PEUGEOT LIFE】ペッパー/ソルト電動ミル(エリ)
イタリア料理レシピ手順
***トマトソースを造ります
1.ホールトマトは缶から実を取りだし種をとへたを
  手でこすげ取ります、
  ボウルに入れジュースと一緒にします、
2.たまねぎ・セロリ・にんじんは
  みじん切りにします、
3.ブラックオリーブは種を取り除き潰します、
4.にんにくは縦に二等分し中の芽を取り嫌な
  苦みの素を除きます、
  みじん切りにします、
5.パセリは茎を取り除きみじん切りにします、
6.ペペロンチーノはでで二つに折り
  中の種を取り除きます、
7.たこの足のみを使います、
  足の吸盤部分は残しそのほかの部分の皮を剥ぎ取ります、
  足の先の細い部分は使いません
  ふと手部分を使います、
  500gのたこが使用できる重量は200gになります、
  1cm角にカットします、
8.ソースパンにオリーブオイル・たまねぎ・セロリ・
  にんじんを入れ弱火で丁寧に炒めます、
  いわゆるソフリットです、
15分間ぐらい焦げ目がつかないように炒めます、
  にんにくとペペロンチーノを加え5分間炒めます、
  にんにくに色が少しついて来たら白ワインを加え
  強火にしアルコール分を飛ばします、
9.ホールトマト・ブラックオリーブを入れ中火で
  軽く5分間煮込み煮込みます、
  たこを加えて
  15分間から20分間煮込みます、
  水分をできるだけ飛ばしてコクを出してください、
  ソースの量が2/3になるまで煮込みます、
  塩を加え味を調えます、
10.ソースパンにたこを入れ煮込みます、
11.パスタパンにたっぷりのお湯を入れ
   塩を軽く一握り加えパスタを茹でます、
   この時パスタのゆで時間は袋に表示されている
   時間より2分間短めに茹でます、
   仕上がり時にアルデンテをお楽しみいただけます、
12.フライパンにオリーブオイル40ccを入れにんにくと
   ペペロンチーノを入れ弱火で炒めます、
   ソースとパスタの茹で汁40ccを入れ
   火を弱めパスタのゆであがりを待ちます、
13.茹で上がったぱすを加えパスタの茹で汁40ccと
  オリーブオイル20ccを入れ混ぜあわせます、
 
14.食器に盛りつけパセリのみじん切りを振りかけます、
イタリア料理に使用する調理器具

これがあれば、きれいに簡単に
スタッフドオリーブが作れます♪
オリーブの種ぬき器

ボウル 柳

ティファール】IHミッション フライパン 28センチ

ジオプロダクト・7層鋼ステンレス鍋
パスタパン21cm(メッシュ・コランダー付)

リチャードジノリ(Richard Ginori) ボンジョルノホワイト ラージプレート 28cm
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
ポチッと応援 お願いいたします、

 - パスタ, レシピ

Comment

  1. siawasekun より:

    おはようございます♪♪
    たこの足の皮を吸盤の部分を除いてすべて剥ぎ、綺麗な色の身を使いますか、・・・・・・。
    白い部分が多いので色が綺麗に仕上がりますか、・・・・・・。
    歯触りが柔らかく、とても美味しくいただけますか、・・・・・・。
    トマトソースは、ソフリット仕立てでコク付けですか、・・・・・・。
    ブラックオリーブを使用して大人の味を演出ですか、・・・・・・。
    ご紹介、ありがとうございました。
    いつも、コメント&応援ポチに、深謝です。
    応援ポチ♪♪

  2. らるむ。 より:

    タコ好きですー
    あぁ、このパスタ食べたいなぁ。。。
    でも、吸盤のコリコリも好きー

    剥いだ吸盤は唐揚げとかに使えばいいですね
    応援☆

  3. wheatberry より:

    美味しいタコが食べた~い。タコのトマト煮、
    さぞかし美味しいことでしょう。オリーブや
    白ワインも加わって絶対好きな味です。
    タコはこちらの南部の普通のスーパーではまだ
    お見かけしたことがありません。
    いつもコメントを頂いて有り難うございます。
    応援

  4. al17 より:

    お早うございます^^
    >タコのトマト煮のスパゲティ・キタッラ
    ピリ辛仕立てで美味しそうです♪
    ニンニクも欠かせない存在ですよね。
    今日も素敵なレシピを有難うございます。ぼちぃ~^0^

  5. kazuyoo60 より:

    昔からタコを食べたのは、イタリア人と日本人、アジアの一部かな?。そう聞いたことがあります。
    綺麗で美味しいお料理ですね。生タコの扱いが?ですが、生タコ、先日並んでいました。まだ暑かったので買いませんでしたが。

  6. kazumi より:

    ryujiさん、おはよう(^^)
    タコのトマトパスタおいしそう☆
    ピリ辛なのが最高ですね!
    パスタもいろんな種類があって
    すごいですね^^
    おうえん☆

  7. puffpuff より:

    タコのパスタ、我が家の人気メニューです!
    柔らかいタコにコクのあるトマトソース、オリーブの香りが素敵ですね♪
    同じタコとトマトソースでも
    作り方でいろんな味になるんですね!

  8. suzu-kitchen より:

    タコのトマト煮美味しそうですね~
    タコってあまりレパートリーがなかったので
    トマト煮作ってみたくなりました。
    パスタにもよく合いそうですね!
    ふようの花もキレイですね♪

  9. ヒョーちゃん より:

    お久しぶりです
    タコ美味しいですよねぇ
    トマトとの相性も凄く良いし・・・
    ワインが引き立つ~

  10. DORIN より:

    タコ好きです~
    吸盤をちゃんと落とす
    その手間が綺麗で美味しい
    お料理になるんでしょうね(*^_^*)
    見習わなければ!
    応援ポチっと☆

  11. ティ* より:

    先日はコメントありがとうございました♪
    美味しそうですねー。
    (レシピを読んで色々想像しています。)
    また遊びにきますね

  12. ねこねこ より:

    手間がかかってますね!
    タコの処理が大変そうですが
    ぜひとも食べてみたいです。
    タコとトマト・・・
    またまた想像だけでお腹鳴ってしまいました(笑)

  13. ゆうモモち より:

    タコのトマト煮って良いですね♪
    私、タコは刺身か煮物、タコめしくらいしかレパートリーがないので
    タコ料理の幅が広がりそう♪覚えておきます!☆応援

  14. まさ より:

    いつもありがとうございます。
    明日から、南仏です。
    しばらく留守します。
    コメント感謝です。

  15. マムチ より:

    こんばんわ~♪
    タコのトマト煮パスタ、美味しそうです!!
    タコって地味な感じですが
    食べるともの凄く美味しいですよね(笑)
    うぅぅ、食べてみたいです^^
    ポチっ!!おうえーん*

  16. パンダ より:

    こんばんは(^^♪
    タコのトマト煮のパスタ、
    美味しそうですね♪
    パスタって、イカというイメージ
    だったけど、タコも美味しそうですね☆
    応援ポチ☆

  17. pica* より:

    今日も美味しそうですね!
    タコとトマトって相性抜群ですよね^^
    レシピ名もとってもオシャレです☆
    先日は、コメントありがとうございました^^
    ワタシもポチッと♪

コメントを残す

  関連記事

チーズブラッタとリコッタチーズのトマト・赤パプリカサラダ
魚介のリゾット・ペスカトーレ
パスタ キタッラ サーモンの低温調理 レモン風味
エビフライとトマトソース
パスタ リングイネ 仔牛のレバーのソテー 赤ワインソース
アンチョビーのフライ
仔羊とお野菜たちのロースト 農家風
そらまめとチーズのパスタ
ブラッセル スポロッツ(芽キャベツ)のパスタ フェットチーネ
ホワイトアスパラと落とし卵フォンドゥータ ソースFONDUTA(フォンドゥータ)
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。