イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,638、パスタのレシピ数は1613。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

サンマのカルパッチョ ハーブサラダ

   

サンマのカルパッチョ ハーブサラダ
サンマのカルパッチョ ハーブサラダ
イタリア料理レシピ

新鮮な脂ののったさんまをカルパッチョにします、

ハーブをたっぷり使い香りを楽しいただけます、

素敵なイタリア料理です、


たますだれたますだれ
たますだれ
イタリア料理食材2人分



サンマ…………………………2尾

にんにく……………………….2片

セルフィーユ……………………4枝

エストラゴン……………………1枝

シブレット……………………..10本

マジョラム……………………..1枝

ディル…………………………1枝

オレガノ……………………….1枝

イタリアンパセリ………………..1枝

タイム…………………………4枝

レモン…………………………1個



イタリア料理煮使用する食材



お刺身用『生・サンマ』鮮度抜群! 生 秋刀魚160g×10尾セット





<2010年度産 新にんにく出荷スタート>

≪訳あり田子産にんにく≫見た目は訳ありでも味は一級品





無農薬ベビーリーフサラダ

2パック 約120g





シブレット





”特選ハーブ” セルフィーユ(チャービル)

別名をチャービルともいう。

イタリアンパセリを小さくしたような形です。

見た目にもキレイで香りもさっぱりしているので料理の

トッピングにぴったりです、

くせのない香りで使いやすいハーブのひとつです、

魚料理、サラダによく使います。





フレンチには必須のハーブ♪ エストラゴン(フレンチタラゴン)

エストラゴンの原産は南ロシア、西アジアから東ヨーロッパ一帯で、

キク科の多年草です。

欧米では広く利用されており、特にフランスでは

「食通のハーブ」と呼ばれています、

ちなみに、エストラゴンはフランス名で、タラゴンは英名、

ドレッシングなどサラダの味付けに使用します、

料理の味を劇的に変化させることから「魔法の竜」と呼ばれています、





宮古島農家直産ハーブ生葉

オレガノ100g

オレガノが良く使われているのは、イタリア料理と地中海料理です

その中で、オレガノと相性の良い食材は、肉料理とチーズ料理です





ディル

細く繊細な葉と爽やかな香りが特徴の地中海沿岸原産のセリ科のハーブです。

魚料理とよく合うので「魚のハーブ」ともいわれています。





香りは、ややスパイシーなハーブ調の香りで、

どちらかと言えば男性向きな香りがします

香り豊かな

オーガニックのフレッシュハーブ

【フレッシュハーブ】有機スイートマジョラム

オレガノと同種ですが、葉にはオレガノよりもやさしく甘い、

さわやかな芳香があります。





”特選ハーブ” イタリアンパセリ





★アカデミー賞でも使われた貫禄のオリーブオイル★ 

イタリア・シチリア産

エキストラバージン・オリーブオイル

「セグレート・メディテラーネオ (Segreto Mediterraneo)」




ギャバン ペッパー ブラックペパー ホール 袋 35g

イタリア産シチリアの海塩(グロッソ 粗粒タイプ)500g


【新品】プジョー 【PEUGEOT LIFE】ペッパー/ソルト電動ミル(エリ)



イタリア料理レシピ手順

1.さんまを三枚におろし皮を剥ぎます、





2.三枚におろし皮を剥いだものを薄くそぎりにします、

  塩を軽く振ります、



3.にんにくは根本の堅い部分をカットして

  爪楊枝などで中の芽を取ります、

  嫌な苦みの素を取ります、

  横に円形に1mmの厚さにカットします、



4.フライパンに多めにオリーブオイルを入れ

  弱火にかけにんにくを入れ炒めます、



5.綺麗に色づいたものからあげ

  ペーパータオルの上に置き油を切ります、

  かりっとした食感と香りが楽しめます、



6.ハーブはそれぞれ使いやすい大きさに好みで

  小分けしてください、

  セルフィーユは葉のみを使用します、

  エストラゴンは葉のみを使用します、

  イタリアンパセリは葉のみを使用します、

  ディルは葉のみを使用します、

  オレガノは葉のみを使います、

  シブレットは小口切りにします、

  タイムは枝ごと飾ります、



7.ソースを造ります、

  ボウルにレモン汁(1/2 個分)・塩・ブラックペパー・

  を入れ泡立て器で混ぜあわせます、

  オリーブオイルを少しずつ足し入れながら

  泡立て器で混ぜあわせます、



8.食器にオリーブオイルを軽く垂らし刷毛で

  のばします塗ります、



9.その上にサンマを形よく盛りつけ塩・

  ブラックペパーを振りかけます、

  ベリーリーフ・ハーブを適当に盛りつけ飾り

  その上にソースを廻しかけます、



10.最後ににんにくチップをのせ飾ります、


イタリア料理煮使用する調理器具



柳宗理 ステンレスボウル5点セット




リチャードジノリ(Richard Ginori) ボンジョルノホワイト ラージプレート 28cm
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
ポチッと応援 お願いいたします、

 - レシピ,

Comment

  1. wheatberry より:

    ハーブたっぷりのさんまのカルパッチョ、とても
    美味しそうです。新鮮なさんまをカルパッチョにして
    食べるなんて秋ならでは。季節を感じます。
    新鮮なサンマが食べたいです。。。
    いつもコメントを頂いて有り難うございます。
    応援!!

  2. らるむ。 より:

    サンマのおいしい季節になりましたね♪
    香草をたくさん使っててオシャレでおいしそうですね☆
    応援ポチッと。

  3. siawasekun より:

    おはようございます♪♪
    サンマ、・・・・・・。
    大好物です。
    よく食べます。
    カルパッチョ、・・・・・・。
    食べてみたいものです。
    ご紹介、ありがとうございました。
    昨日も、コメント&応援ポチに、恐縮です。
    応援ポチ♪♪

  4. kazuyoo60 より:

    サンマの刺身って食べたのかなくらいです。最高に鮮度が良いのは野菜のように軽い味、表現は変ですがそう思うのです。
    新鮮なのをこんな風に食べてみたいです。

  5. ゆうモモち より:

    サンマ、今年は不作?って聞きましたが、これから美味しいのが出回りそうですね。
    サンマといえば、女川!
    美味しいですよね~♪
    昨日は鯛をさばくレッスンに行ってきました。鯛は特有のさばき方がある事を知りました。奥深い(汗)

  6. ねこねこ より:

    ああ~っ。
    今日コレ見る前に買い物に行っちゃいました!
    秋刀魚安かったのに!!
    とっても悔しい思いをしながら・・・
    また勝手に味を想像してお腹が(笑)
    秋刀魚を洋風で頂くの、大好きです。

  7. DORIN より:

    脂ののったサンマで作る
    カルパッチョ!
    美味しいでしょうね~
    いつもお刺身か焼くだけですけど
    イタリヤ料理になるとオサレですね(^^)/
    応援ポチ☆

  8. アサジ より:

    いつぞやはお訪ねいただきありがとうございました。初めてコメントさせて頂きます。
    ハーブを使いこなせるって素敵ですねえ。
    お料理の幅も広がりそうですし、より楽しく作れそうです。
    サンマのカルパッチョ、私も好きです^^
    美味しいですよねえ

  9. こむむ より:

    コメント&応援いただきまして、ありがとうございました♪
    拝見しましたが、タコの皮をそぎ取るなど下処理も丁寧で
    ホントにお料理がお好きなのが伝わります。
    また勉強しにおじゃまさせていただきますねっ^^
    (〃^∇^)o_彡☆

  10. たの子 より:

    秋刀魚のカルパッチョ、おいしそうです。
    ハーブがたっぷりで臭みもなくさっぱり食べられそうですね。

  11. kay より:

    新鮮な秋刀魚のお刺身って本当に美味しいですよね。
    それをカルパッチョで頂くのも美味しいそうです。
    イタリアに秋刀魚あるのかチェックしてみなきゃ。
    コメントありがとうございました。
    ポチッ!

  12. ゆりりん より:

    旬のさんまですね~。
    これだけでもテンション上がります。
    たっぷりのハーブとともに食べるんですね!
    とっても美味しそーです
    応援ポチです

  13. puffpuff より:

    この季節でなければ食べられないご馳走ですね。
    基本的なことなのですが
    お皿にオリーブオイルを塗ってから!
    なるほどです!!
    くっついて食べにくかったんです^^;

  14. Alice より:

    ワ~! 旬魚!! しかも お洒落に変身!!!
    ハーブがタップリですぅ♪
    沢山の香で 秋刀魚の生臭さはナッシングで楽しめそうですね(〃∇〃)

  15. パンダ より:

    こんばんは(^^♪
    さんまの美味しい季節になりましたね☆
    脂ののった、さんまで作る
    カルパッチョ、とっても美味しそうです☆
    先にお皿にオリーブオイルを
    塗っておくといいんですね♪
    応援ポチ☆

  16. pica* より:

    今日も美味しそうです^^
    毎年この時期は、一日置きぐらいにさんまを食べていたのに今年はさんまが高くて今年はまだ・・・
    でも、やっぱりryujiさんのさんまのカルパッチョのレシピを見たら食べたくなりました~♪

  17. ジェニ より:

    こんばんわ
    さんまといえば 塩焼きか せいぜい
    唐揚げか お刺身ぐらいしか
    考えなかった。
    これはとっても おいしそうですね、。
    youtubeお上手ですよね。
    私 練習中で 少しアップしてみては
    いますが まだうまく文字とか
    入れられません。やっと音楽入れられるようになりました。
    応援して戻ります。

コメントを残す

  関連記事

ピエモンテ風チーズフォンデュ フォンドゥータ
なすとモッツアレラチーズのパスタ
ラタトゥィユ ポーチドエッグ添え
ひよこ豆のアンチョビーソース和え
リンゴのコンポート
ワタリガニの中華風炒め
no image
鶏肉のロースト 赤ワインソースいちじく添え
パスタ タリアテッレ フォンデュータソース
パプリカのマリネ
ボスカイオーラ(木こり風)のスパゲッティ