イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,579、パスタのレシピ数は1586。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

サーモンのタルタルステーキ

   

サーモンのタルタルステーキ
サーモンのタルタルステーキ
イタリア料理レシピ
タスマニア産メディテッラーネアン マスタードは
粒がお大きくかむとプチッとした感覚で香りが
口の中に広がります、
素敵なマスタードです、
ケッパーはリーパリ島産のケッパーの塩漬を使用しました、
塩漬けは花がしっかりしていて香りも強いです、
サーモンは瞬間冷凍されており新鮮さが
損なわれておりません、
カットして10分間置くと綺麗な
サーモン色に変わります、
素敵なイタリア料理 サーモンのタルタルを
お楽しみください、
ランタナランタナ
ランタナ
イタリア料理食材2人分
サーモン………………………160g
ケッパー(塩漬け)……………….40粒
ディル………………………..3枝
葉ネギ………………………..2本
レモン………………………..1個
櫛形に………………………..4個
レモン汁(櫛形の1個)…………8cc
マスタード…………………….10g
オリーブオイル…………………15cc+10cc
取り合わせ
ベビーリーフ…………………..2袋
デイル………………………..1枝
イタリア料理に使用する食材

「極上キングトロ・大トロ200gx2パック」
(サーモン刺身約2・3人前200g前後x2パック)

塩蔵ケッパー (500g)
ケッパーの大生産地、シチリア島の北東部に浮かぶ
リーパリ島産のケッパーの塩漬け。
4~6mmの厳選された小粒のケッパーのつぼみを
シチリアのミネラルたっぷりの海塩で塩蔵しています。


★アカデミー賞でも使われた貫禄のオリーブオイル★ 

イタリア・シチリア産

エキストラバージン・オリーブオイル

「セグレート・メディテラーネオ (Segreto Mediterraneo)」


大分県産他 ディル

西湘湘南野菜 葉ネギ (神奈川県産)

国産本レモン

【オーストラリア】
プチプチの食感が楽しい、マリーおばさんの無塩無添加手作り大粒マスタード
タスマニア産メディテッラーネアン マスタード 500g (ヒルファーム)
Mediterranean Mustard
Hill Farm

熊本県産他 ベビーリーフミックス(1pk、約40g)
ミズナ・ピノグリーン・ターサイ・レッドマスタード・
ロロロッサ・レッドオーク・ロメインレタス・デトロイトなど
イタリア料理レシピ手順
1.塩漬けのケッパーはボウルに入れひたひたの
  水に漬け15分間置き塩抜きを死します、
  ざるにあけ水気を切りペーパータオル
  で綺麗に水気を拭き取ります、
  粗みじんにします、
2.ディルは葉の部分を実時にします、
3.葉ネギは細かく小口切りにします、
4.レモンは1個殻櫛形にカットしたものを
  4個造ります、
  そのうちの1個は絞り絞り汁を造ります、
5.サーモンは刺身用で骨は抜いてあります、
  凍ったまま刺身ぐらいの厚さに
  カットして10分間放置します、
  溶けてきたら包丁でたたきミンチにします、
6.ボウルにサーモン・ケッパー・ディル・
  葉ネギ・レモン汁・マスタード・
  オリーブオイルを入れよく
  混ぜあわせます、
7.手で丸め卵型に形づります、
8.食器に載せます、
  ベビーリーフを飾ります、
  サーモンの上にディルを飾ります、
  レモンの櫛形を添えます、
  オリーブオイルを軽く振りかけます、
イタリア料理に使用する調理器具

柳宗理 ステンレスボウル5点セット

IVV アリア 1873/52 チャージャープレート 31cm(ブラック)
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
ポチッと応援 お願いいたします、

 - レシピ,

Comment

  1. siawasekun より:

    おはようございます♪♪
    タスマニア産メディテッラーネアン マスタードは、粒がお大きく、かむとプチッとした感覚で香りがありますか、・・・・・・。
    ケッパーはリーパリ島産のケッパーの
    塩漬けは、花がしっかりしていて香りも強いですか、・・・・・・。
    サーモンは瞬間冷凍されており、新鮮さが損なわれておりませんか、・・・・・・。
    ご紹介、ありがとうございました。
    昨日も、コメント&応援ポチに、恐縮です。
    応援ポチ♪♪

  2. wheatberry より:

    これはアペタイザーに良いですね。
    マスタードとケッパー風味でさらっと幾らでも
    食べられそうです。綺麗なお刺身用のサーモン、
    甘くてとろっとそれだけでも美味しいでしょうね。
    いつもコメントを有り難うございます。
    応援!

  3. kazuyoo60 より:

    ランタナが綺麗な色です。元気で咲き続けてるのでしょう。
    サーモンをタルタルにして、そんな食べ方もあるのですね。甘酢漬けも好きですし、スモークされたのも大好きです。

  4. サーモン大好きです♪美味しそうですね~
    v(*^o^*)v

  5. suzu-kitchen より:

    サーモンのタルタルステーキ美味しそうですね~
    マスタードは料理にいいアクセントを与えてくれますよね。
    マスタード好きなのでタスマニア産のマスタード
    気になります。
    ランタナもとってもきれいですね!

  6. Ramyy* より:

    今日もワインがグイグイすすみそうなメニューです。
    サーモンはソテーして食べるのが一番スキかも。
    ディルがいいんですよね~タルタルには。
    でも、ウチの近所のスーパーでなかなか手に入りません・・・
    やっぱ通販かな。

  7. らるむ。 より:

    タルタルおいしいですよね♪
    ケッパーとディルがアクセントですね☆
    ワインと共に食べたいですね(*^_^*)
    応援☆

  8. たの子 より:

    サーモンがおいしい時期ですね。
    最高のサーモン、しかもサーモンのとろ!
    タルタルにしたらおいしいでしょうね~!!

  9. yuka より:

    どれも美味しそうな料理ばかりですね。
    ワインが進みそうですね

  10. laverodog より:

    マスタードと言えば
    日本でよく見かけるマスタードとビジョンマスタードしか知りませんでしたが
    タスマニア産のマスタードっていうのもあるんですね
    また味が違そうで なんだか美味しそう
    デイルとお魚も良く合いますよね☆
    今時期は、もうデイルは枯れてしまったので
    また来年でも
    レシピのサーモン料理を作ってみたいです♪

  11. puffpuff より:

    ランタナってカラフルです!
    サーモンもカラフルでとろっと美味しそうです。
    大粒マスタード、魅力的です!

  12. ゆりりん より:

    サーモンにディルって本当に合いますよね~
    大好きなんです
    また美味しそうな極上の生サーモンですね!!
    それに大粒ノマスタード。
    魅力盛りだくさん
    応援ポチです

  13. パンダ より:

    こんばんは(^^♪
    サーモンのタルタルステーキ
    美味しそうですね~♪
    プチプチの食感が楽しい
    大粒マスタードや
    シチリアのミネラルたっぷりの
    海塩で漬けたケッパーも
    いいアクセントになってるんでしょうね♪
    食べてみたいな~(^^)
    応援ポチ☆

  14. こんばんは。
    素材がいいと、やっぱりおいしそうですね。大粒のマスタードってすごく
    珍しいです。スーパーで売っているのと比べてどのくらい違いますか?
    いやぁ~ 食べてみたいです。
    ☆応援☆

  15. ひろりん より:

    ランタナだぁ、かわいいお花。
    昨年は赤とピンクの2色、我家にも
    ありましたが、で枯らして
    しまいました

  16. こんばんは。
    今回のお料理も美味しそうですね。
    タスマニア産メディテッラーネアン マスタードが、とても気になります。
    ryuji_s1さんのブログを読んでいると食材への愛情が強く感じられます。
    私も食材への愛着が深いので共感させて頂いております。
    ポチッと応援させて頂きます。

  17. Asu より:

    ステーキと聞いて、サーモンソテーにタルタルソース添えを想像してましたが、全然違うおしゃれな一品。
    サーモンのソテーは苦手なんですが、お刺身は好きなので、美味しいお刺身が手に入ったら作ってみたい一品です!

  18. ぴよ より:

    こんばんは♪。
    お刺身用の上質のサーモンを叩いて、ケッパーやディル、大粒マスタードを馴染ませる‘サーモンのタルタルステーキ’。
    『サーモンの原型がなくなってしまうの。』と、読んだ瞬間、少し驚きました。
    ケッパー・ディルの香りがサーモンに移って、お洒落な一皿ですね。
    何ものにも変えられない深い味わいを活かせるのは、選ばれたサーモンだけの特権なのかも…と、読み終えて感じました。
    応援★ポチッ

コメントを残す

  関連記事

エビのハーブロースト
セロリと ボッタルガとペコリーノチーズのサラダ
ラディッキオ タルティーボのリゾット
ボンゴレ・ビアンコ パスタ キタッラ アンチョビー風味
パスタ キタッラ いわし ドライトマトソース
焦がしバターとオリーブオイルのパスタ トレネッテ
豚バラ肉のコンフィ
そらまめとチーズのパスタ
no image
トマト・モッツアレラチーズ ジャガイモのジェノベーゼソース和え
パルミジャーノチーズのパスタ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。