イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,577、パスタのレシピ数は1585。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

パスタ フジリのポロネーズ

   

パスタ フジリのポロネーズ
パスタ フジリのポロネーズ
イタリア料理レシピ
FUSILLI(フジリ)
北イタリアの中部で生まれたパスタです
螺旋状にねじれた形のパスタです、
紡績機の糸つみに由来しているようです、
ソースのからみがよく
コクのあるソースがよく合います、
このイタリア料理レシピのポロネーズはすごく丁寧に
造られています、
時間がかかっていますがその分びっくり
するほど美味しいです、
イタリア料理です、
ホットリップホットリップ
イタリア料理食材2人分
パスタ フジリ……………………..140g
合挽肉…………………………….140g
たまねぎ…………………………..30g
にんじん…………………………..30g
セロリ…………………………….15g
無塩バター…………………………20g+20g
パルミジャーノ・レジャーノ…………..30g
赤ワイン(フルボディ)………………..適量
ブロード・ディ・カルネ………………100cc
トマトホール缶……………………..200g
ポルチーニ茸(乾燥)………………….5g
にんにく…………………………..1片
ブーケ・ガルニ……………………..1袋
ナツメグ…………………………..2g
ブラックペパー……………………..適量
岩塩………………………………適量
オリーブオイル……………………..40cc
イタリアンパセリ……………………適量
イタリア料理に使用する食材

Barilla ショートパスタ  フィジッリ

牛7/豚3 合挽き1000g

淡路産 たまねぎ Lサイズ

有機栽培 にんじん

セロリ

近々大ブレークするであろうイタリアの偉大なシラーが限定入荷!!
ステファノ・アメリーギ  コルトナ シラー 2007
赤ワイン フルボディ 750ml
イタリア トスカーナ州 DOCコルトナ CORTONA SYRAH 2007

乾燥ポルチーニ茸

キスコ:HCQフォンドボー

一貫してオーガニック製法を行っている、
イタリアの農業協同組合の、有機JAS認定ホールトマト

フランス産の無塩バター! チーズ熟成士が選んだ発酵バターです

原材料
有機ローレル、有機パセリ、有機ローズマリー、有機タイム、有機セージ

QAI認証(無農薬・無添加)
ナツメグ・パウダー20g

イタリア・シチリア産
EXVオリーブオイル
「プリモ・ビオ」
500ml

青森県 田子町産 にんにく 訳ありMサイズ
【田子町産にんにく CM 20個前後】青森県が誇るブランド産地田子町から

ギャバン ペッパー ブラックペパー ホール 袋 35g

いつものサラダに食感プラス!「神様からの贈り物」
イタリア シシリー島の岩塩 荒粒タイプ

【新品】プジョー 【PEUGEOT LIFE】ペッパー/ソルト電動ミル(エリ)

イタリア料理レシピ手順
1.最初に香味野菜を炒めてソフリットを
  造ります、
2.たまねぎ・にんじん・セロリは規定の量を>
  みじん切りします、>
3.にんにくは縦に二等分し中の芽を取り除き
  嫌な苦みの素を無くします、
  微塵切りにします、
4.ホールトマトは1缶が400gですが
  その半量を使います
  半量をボウルに空け調整します、
  裏ごし器で裏ごしします、
5.ポルチーニ茸はボウルに入れ水に20分
  浸しておきます、
  しっかり絞ります、
  絞り汁は使いますので
  捨てないでください、
  ポルチーニは粗みじんにします、
6.フライパンに無塩バターを入れ弱火にかけ
  溶かしにんにく・香味野菜を入れ
  丁寧に炒めます、
  約40分間炒め続けます、
  焦げないように木べらでフライパンの底を
  こすげるようにしながら炒めます、
  火を止め別の器に移しておきます、
7.新しいフライパンを中火で熱してオリーブオイルを
  入れ合挽を入れ丁寧に炒めます、
  焦げ付け無いようにフライパンの底を
  こすけながら炒めます、
  挽肉がカリカリの状態になるまで炒めます、
  ここがポイントです、しっかり水分を飛ばす
  ことが味に深みを出します、
  がんばりましょう、
  岩塩・ブラックペパーで味を調えます、
  フライパンの残った脂は綺麗に拭き取ります、
8.ソフリットを入れ混ぜあわせ炒めます、
  赤ワインをヒタヒタになるように入れます、
  裏ごししたホールトマトを入れます、
  ポルチーニ・戻し汁を入れます、
  ブーケ・ガルニとナツメグを入れます、
  中火にして味をなじませます、
  4時間ぐらい煮込みます、
  このくらい煮込むことによって味がなじみ
  こくが出て美味しくなります、
9.ポロネーズソースのできあがりです、
10.パスタパンにたっぷりのお湯を沸騰させ
   塩を軽く一握り加えパスタを入れ茹で
   あげます、
   この時パスタの袋に表示されている
   ゆで時間より2分間短めに茹で揚げます、
   仕上がり時にアルデンテを味わえます、
11.ソースの入っているフライパンを温め
   パスタを入れ無塩バターを20g
   入れ混ぜます、
   火を止めます、
   パルミジャーノ・ブラックペパーを
   入れ混ぜます、
12.食器に盛り付けます、
   オリーブオイル適量・粗挽きの
   ブラックペパーを振りかけます、
   イタリアンパセリを粗く刻んだものを
   乗せます
イタリア料理に使用する調理器具

用途にあわせて粉フルイ~裏ごしまで♪
ワンタッチ裏ごし(枠) 31cm
替え網を取り替えれば、”うらごし”にも”粉フルイ”にもなります。
替え網の種類がが豊富です。
用途に合わせて荒目、中目、細目、絹ごし何でもこなします。
枠にアミを乗せ、パッチンと錠で締め付けます。

柳宗理 ステンレスボウル5点セット

ティファール】IHミッション フライパン 28センチ

ジオプロダクト・7層鋼ステンレス鍋
パスタパン21cm(メッシュ・コランダー付)

リチャードジノリ(Richard Ginori) ベッキオホワイト ラウンドプラター 29cm
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
ポチッと応援 お願いいたします、

 - パスタ, レシピ

Comment

  1. wheatberry より:

    さすがにとっても丁寧なボロネーズですね。
    お肉はかりかりに炒めてポルチーニも入るしお味も
    深みがあることでしょう。脂を拭き取るのは大切
    ですよね。4時間も煮込んだことがないのでこれは
    一度試してみる価値ありですが、かなり根性を
    出さないといけません。
    いつもコメントを有り難うございます。
    すべて応援!

  2. らるむ。 より:

    ネジネジパスタ、かわいくて好きです(*^_^*)
    ポルチーニ入りのソース・・・なんて贅沢ー!
    絶対おいしいですよねー♪
    イタリアに行ってみたくなりました!
    応援☆

  3. siawasekun より:

    おはようございます♪♪
    北イタリアの中部で生まれたパスタですか、・・・・・・。
    螺旋状にねじれた形のパスタ、・・・・・・。
    ソースのからみがよいですか、・・・・・・。
    すごく丁寧に造られ、びっくりするほど美味しいですか、・・・・・・。
    食べたくなりましたよ。
    昨日も、コメント&応援ポチに、恐縮
    です。
    応援ポチ♪♪

  4. kazuyoo60 より:

    ホットリップスが可愛いです。紅白がはっきりして良いですね。
    >約40分間炒め続けます
    手間暇が美味しさを倍増ですね。ポロネーズソース、美味しいでしょう。

  5. タヌ子 より:

    ポルチーニをトマトと合わせたことはなかった気がします。
    もう生のポルチーニの入手は無理なので、ドライポルチーニを買いに行ってきます!
    ドライポルチーニからも良い出汁が出るので、コクのあるソースで頂くパスタ、美味しいでしょうね。

  6. suzu-kitchen より:

    フジリのポロネーズ美味しそうですね~
    ソフリット、作りたいと思いつつなかなか...
    丁寧に作ると味が違いますよね。
    フジッリって見た目も可愛くて味も絡みやすいし
    気に入っています。子供から大人まで楽しめる
    素敵なパスタですね!

  7. いつも、コメントありがとうございます。
    相変わらず、丁寧なブログを書いていらっしゃいますね。
    感心し敬服いたします。
    これからも、よろしく、お願い致します。

  8. ゆうモモち より:

    絶対美味しいはず!
    今日のランチに頂きたいくらいです。
    フジリは我が家でも定番パスタ。
    濃厚なソースが合いますよね♪
    ☆応援!

  9. mayunbo94 より:

    本当においしいボロネーズのレシピが知りたかったんです!!
    とーっても丁寧な仕事でおいしいに違いありません!!
    参考にさせていただきます。
    応援☆

  10. DORIN より:

    パスタといっても
    色々なものがあるんですね~!
    沢山、果物を使うレシピも多いし
    思ってたイタリヤ料理とは
    かなり違いがりました(良い意味で)
    こういうのが食べれるお店が
    近くに無いのが残念です。
    自分では作れないから^^;
    応援ぽちっと(^_-)-☆

  11. ねこねこ より:

    フジッリに絡んだボロネーズソースを
    想像するだけでたまりません♪
    とても丁寧に作られていて、とても
    真似できませんが、頑張ります。

  12. たの子 より:

    4時間も煮込んでるんですね~。
    野菜のうまみがしっかり出て、びっくりするくらいおいしいというのもわかる気がします。
    食べてみたいです。

  13. tana より:

    こんにちわ^^
    とっても手が込んでますね~!
    でも、しっかり煮込んだらいい味になるんでしょうね~★
    私の場合、焦がさないように気をつけないとです><
    パスタも、麺状のものではなくておもしろいですね~♪
    応援ポチリ!

  14. パンダ より:

    こんばんは(^^♪
    ポロネーズソース、とっても美味しそう♪
    4時間も煮込むんですね~
    野菜とお肉のうまみが
    凝縮していいお味になるんですね~(^^)
    応援ポチ☆

  15. マムチ より:

    こんばんわ~♪
    フジリのポロネーズ、とても美味しそうです♪
    いつも素敵レシピをありがとうございます^^
    この時間お腹が空いて・・食べたいです(笑)
    ポチっ!!おうえーん*

  16. ニコちゃん より:

    こんばんは~。
    材料を見ているだけでも
    かなりおいしそうですね!
    この時間に伺うと
    お腹がグーグーしてしまいました
    ポチッ。

  17. ひろりん より:

    ボルニーチ茸、食べたことないです。
    いつもかわった食材、勉強になります。

  18. tomomi-aloha より:

    ボルチーニって、ポロネーズにも合うんですね!!
    タイムリー!
    って、あああっ!使い切っちゃったんだった・・・。泣
    また、増量パックを買ってきます。
    料理って、たまに、「ものすごく手をかけたく」なります。
    近いうちにトライさせていただきたいと思います!
    (ブログ、ブックマークさせていただいちゃいました☆もしご迷惑でしたらおっしゃってくださいね)

  19. こんにちは。
    ポロネーズソースは美味しいので好きです。
    ryuji_s1さんが料理した丁寧なポロネーズソースを食べてみたいです。
    時間をかけて、じっくり作ったソースは美味しいですよね。
    また、ひとつ勉強させて頂きました。
    何から作ってみようか、正直迷っています・・・・・。
    ポチッと応援させて頂きます。

  20. MOMO より:

    MOMOも時間があるときは、ボロネーゼソースをお鍋いっぱいに作ります。
    これだけ時間をかけて丁寧に作るのなら、たっぷり作りたいですよね。本場、ボローニャのものは、ひき肉ではなく、鳥のレバーが入ると聞いたことがあるのですが、ご存知ですか?
    11月にイタリアにお料理修業に行く予定です。3日間、作っては、食べ、飲みの修業となりそうです。

コメントを残す

  関連記事

ミートソースとなすのパスタ リングイネ
パスタ リングイネ 空豆のクリーム
パスタ フェットチーネ バターソース
豚スペアリブの白ワイン煮
パスタ スパゲッティ アル・ポモドーロ
パスタ キタッラ ズッキーニのカルボナーラ ペコリーノ・トスカーノチーズ
パスタ スパゲットーニ 黒トリュフとサルシッチャ
イチジクと洋なしのソテー
淡路島の活ヒラメのムニエル ブッタネスカソース
イタリアボンレスハムの白ワイン風味
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。