イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,637、パスタのレシピ数は1614。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

卵黄のパスタ フェットチーネのカルボナーラ

   

卵黄のパスタ フェットチーネのカルボナーラ
卵黄のパスタ フェットチーネのカルボナーラ
イタリア料理レシピ
カルボナーラレシピは数多く載せていますが
生クリームを使わず
ブロード・ディ・カルネ(フォンドボー)を加えた
レシピは初めてです、
卵黄をたっぷり練り込んで造られた
パスタ フェットチーネを使用します、
最高の鶏卵を3個使いこくが出ます、
グアンチャーレ (guanciale) とは豚の頬肉、
いわゆる豚トロを塩漬けにして2,3週間
寝かせたものです、
カルボナーラの王道です、
ブロード・ディ・カルネ(フォンドボー)を入れることで
味に深みが出ます、
ここでは生クリームを使わないパスタ料理です、
その代わりたっぷりのチーズを使いました、
ブラックペパーは粒を肉たたきなどでたたき粗い
かけらにします、
鋭角に破壊されたこしょうの香りは素晴らしいです、
イタリア料理です、
ニチニチソウニチニチソウ
ニチニチソウ
イタリア料理食材2人分
パスタ フェットチーネ(卵麺)………………..160g
卵……………………………………….4個
白ワイン(辛口)…………………………….30cc
ブロード・ディ・カルネ(フォンドボー)…………50cc
ペコリーノ・ロマーノチーズ………………….20g
パルミジャーノ・レジャーノ………………….20g
ブラックペパー…………………………….30粒
イタリアンパセリ…………………………..2枝
イタリア料理に使用する食材

ルスティケーラ フェットチーネたまご 250g

日本一のこだわり卵いろんな人気番組にも登場しております!!
日本一「こだわりたまご」12個

キスコ:HCQフォンドボー【1kg】

ガヴィ 白 750ml イタリア産白ワイン 格付 D.O.C.G. ゾーニン社 辛口

ローマ帝国の保存食でした
お塩代わりにお料理にどうぞ♪
カルボナーラにこれを使うのが本場風!
ペコリーノ・ロマーノ

パルミジャーノ レジャーノ 36~48ヶ月熟成

良質な豚ほほ脂肉でパストラミと同じように作り上げました。
カルボナーラには欠かせません。
グアンチャーレ (イタリア・プレシーラ)


★アカデミー賞でも使われた貫禄のオリーブオイル★ 

イタリア・シチリア産

エキストラバージン・オリーブオイル

「セグレート・メディテラーネオ (Segreto Mediterraneo)」


ギャバン ペッパー ブラックペパー ホール 袋 35g

いつものサラダに食感プラス!「神様からの贈り物」
イタリア シシリー島の岩塩 荒粒タイプ

【新品】プジョー 【PEUGEOT LIFE】ペッパー/ソルト電動ミル(エリ)

イタリアンパセリ
イタリア料理レシピ手順
1.卵はボウルに全裸な2個と卵黄のみ
  2個を入れ撹拌しておきます、
2.ペコリーノ・ロマーノチーズは
  すり下ろします、
3.パルミジャーノ・レジャーノは
  すり下ろします、
4.グアンチャーレは5mm×20mm格子型
  にカットします、
5.ブラックペパーは肉たたきなどで
  たたいて砕きます、
  鋭角に砕かれて香りが素晴らしいです、
6.イタリアンパセリは葉の部分を粗く刻みます、
7.卵を入れたボウルにぺーコリーノ・
  パルミジャーノのすり下ろしたものを
  加えて混ぜあわせます、
  ブラックペパーを1/3入れます、
8.パスタパンにたっぷりのお湯を
  沸騰させ塩を軽くひとつかみ入れ
  パスタを茹でます、
  この時パスタの袋に表示されている
  ゆで時間より1分間短めに茹であげます、
  仕上がり時にアルデンテを楽しめます、
9.フライパンにオリーブオイル10ccを入れ
  グアンチャーレを加えて中火で炒めます、
  最初は中火で炒め脂がたっぷり搾り
  出せたら弱火にして焦がさないように
  炒めます、
10.白ワインと
   ブロード・ディ・カルネ(フォンドボー)
   を入れ強火にしてアルコール分を飛ばし
   混ぜます、
  すぐに弱火にします、
11.ブラックペパーとイタリアンパセリを
   軽く振り入れます、
12.フライパンを弱火にかけたまま
   ボウルに併せておいたものを入れ混ぜます、
   コクがでてクリーム状になったら
   できあがりです、
13.食器に盛り漬けたっぷりのブラックペパーと
   イタリアンパセリを飾ります、
イタリア料理に使用する調理器具

使い勝手のいい、しっかりした作りの
チーズおろし(四面グレーター)

柳宗理 ステンレスボウル5点セット

ティファール】IHミッション フライパン 28センチ

ジオプロダクト・7層鋼ステンレス鍋
パスタパン21cm(メッシュ・コランダー付)

IVV アリア 1873/52 チャージャープレート 31cm(ブラック)
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
ポチッと応援 お願いいたします、

 - パスタ, レシピ

Comment

  1. siawasekun より:

    おはようございます♪♪
    ブロード・ディ・カルネ(フォンドボー)を加えますか、・・・・・・。
    卵黄をたっぷり練り込んで造られた
    パスタですか、・・・・・・。
    最高の鶏卵を3個も使うのですか、・・・・・・。
    ご紹介、ありがとうございました。
    いつも、コメント&応援ポチに、深謝です。
    応援ポチ♪♪

  2. らるむ。 より:

    おはようございます。
    生クリームは常に冷蔵庫にないので、無しで作れるのは嬉しいですね!(フォンドボーも普段はないけど)
    フォンドボーを冷凍しておくとか、ビーフコンソメを使っても出来るかな?
    生クリームが入ってないのでヘルシーでいいですね♪
    是非作ってみなきゃ!
    応援☆

  3. kazuyoo60 より:

    ニチニチソウ沢山でとても綺麗です。
    卵たっぷりの麺、やっぱり美味しいですよね。卵大好きです。
    肉たたきで胡椒をですか。こんな方法も--、色々有って楽しいです。

  4. wheatberry より:

    卵黄のパスタでカルボナーラ、濃厚そうなお味で
    カルボナーラ好きにはぴったり。美味しそうです。
    こだわりのタマゴって言うのを一度食べてみたい
    です。カルボナーラのように素材の数が少ない
    料理はこれで一気にグレードアップですね~
    いつもコメントを有り難うございます。応援

  5. パンダ より:

    おはようございます(^^)
    生クリームを使わないカルボナーラ、
    初めてです☆
    フォンドボーと卵黄、チーズと
    濃厚なコクのあるソースのパスタ
    とっても美味しそうです♪
    応援ポチ☆

  6. タヌ子 より:

    外で頂くカルボナーラってなかなか美味しいものに当たりませんよね。
    パスタ専門店でも『これは!』と言うものには滅多にお目にかかれません。
    それほど難しいものではないと思うのですが、何故でしょう?
    この卵とチーズたっぷりで、生クリームを使わないカルボナーラ、濃厚で美味しそう!

  7. mayunbo94 より:

    想像しただけでおいしそうです!
    生クリームなしのカルボナーラ、好きです♪
    これは贅沢なカルボナーラですね~
    応援☆

  8. Sakulanbo より:

    こんにちは
    カルボナーラ、生クリームなしでも
    作れるのですね。
    卵がたっぷりでとってもおいしそうです。

  9. ゆうモモち より:

    クリーミーで濃厚なパスタ♪
    カロリーを考えずに食べたいです(笑)
    卵大好きなんですよね~。
    最近はウズラ卵の味の濃さに
    ハマってます☆ぽち

  10. Sivaji より:

    卵のみのカルボナーラも一度食べたことがありますし、卵の入らないカルボナーラ(かなり特殊?)は、とあるパスタ屋さんに行くと、必ずオーダーし、卵とクリームを使うものは、自分でクリームが余っているときに作り、色々な種類を食べるカルボナーラですが、フォンが入っているのは初めて見ました。
    濃厚になりそうで、また、卵とパンチェッタだけの風味に一味足されそうで、面白そうです。
    ところで、全卵を使うと味がぼけるからよくないと、昔、美味しんぼにありましたが、どうなのでしょう。(これはクリームを入れる場合だからですかね)

  11. ニコちゃん より:

    こんにちは~。
    カルボナーラ、大好きです!
    でも、家で作ると上手くいかないんですぅ。
    なので、カルボナーラはもっぱら
    外食で
    でも、このレシピを参考に今度挑戦して
    みようかなっ。
    あっ、ニチニチソウ可愛いですね。

  12. たの子 より:

    生クリームを使わないカルボナーラ、よく聞きますが作った事がありません。
    卵とたっぷりのチーズ、麺そのものもこくがあっておいしそうですね。

  13. ひろ より:

    ryujiさん、こんにちは~!
    お久しぶりです!!
    仕事が忙しくて、
    なかなかお邪魔できなくて、
    本当にスイマセン!!
    キャ~~~~~!!!って、
    声が出ちゃうくらい、素敵なパスタですネ!
    ところどころに、ryujiさんの工夫やアイデア、
    それに、愛情がこもっていると思いました。
    これなら、確実に美味しいですよネ!!!
    素敵なレシピ
    ありがとうございます!!
    ポチッ応援
    させていただきます!!!

  14. たかぼん より:

    こんばんわ。
    カルボナーラは、おいしいですよね。
    でも、自分で作ったことはありません(-_-;)
    レシピの中に知らない横文字がいっぱいです。。。

  15. suzu-kitchen より:

    カルボナーラのレシピってたくさんありますよね~
    生クリームを使わずフォンドボーを使うのって
    どんな感じなのか興味津々。
    食べてみたいです。
    いつも素敵なレシピに感動しています。

  16. vino_seco より:

    今日は寒いから、こんな冬向きのパスタがピッタリですね~。
    生クリームを使わないバージョンなのですね。
    今度はこれを試してみます♪

  17. こんばんは。
    やはり、最高の卵で作ると味は違いますか?
    生クリームを使わないバージョンって、ローマ風も確かそうだったと思うのですが、フォンドボーや、グアンチャーレを使うとまた全然違うお味なんでしょうね♪
    とても美味しそうです。
    ☆応援☆

  18. さくらん より:

    先日私もカルボナーラを作ったのですが
    ソースにコクが無く、なんだか寂しいお味になってしまったんです(^^;)
    腕の違いが一番大きな原因なのは分かっていますが、
    ベーコンと玉子をもっと良いモノを使えば
    もう少しコクが出たんじゃないか・・・と後悔していたところでした。
    今回ご紹介の玉子も魅力的ですね、一個摂るだけでも元気になりそうです!!

  19. こんにちは。
    今回のカルボナーラは、生クリームを使わずフォンドボーを使って仕上げているのですね。
    とても美味しそうですね!!
    本日も、また勉強させて頂きました。
    ポチッと応援させて頂きます。

  20. ぴよ より:

    おはようございます♪。(u▽u)
    フェットチーネに、卵黄とフォンドボーに2つのチーズが入ったソースが絡まるぅ♪
    アクセントのブラックペッパーが粗めの粗めで、スパイシーでおいしそう♪♪♪ですぅ。
    いただきたくなりました。
    応援☆ポチッ

コメントを残す

  関連記事

リングイネのジェノベーゼソース和え
パスタ リングイーネ 桃のレモンクリームソース
グリーンアスパラのケッパーブラックオリーブソース
ほうれん草のクリームソースパスタ
鶏の手羽先のスパイスロースト
ペペラーダ(レバーソース)のパスタ スパゲッティ
下仁田ネギのタルト
豚肉フィレの野菜ソース
鯛、ホタテのお刺身 春野菜添え