イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,581、パスタのレシピ数は1587。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

鴨むね肉のロースト パスタ フジッリ

   

鴨むね肉のロースト パスタ フジッリ
鴨むね肉のロースト パスタ フジッリ
イタリア料理レシピ

鴨胸肉を低温で2時間かけローストします、
野菜の旨みとフォンドボーの旨みが加わり
ハーブの香りが素敵な一品です、
ハーブたっぷりのイタリア料理です、
ツワブキツワブキ
ツワブキ
イタリア料理食材2人分
パスタ カルガネッリ…………………….140g
鴨背肉…………………………………1枚
たまねぎ……………………………….1/4個
にんじん……………………………….1/4本
セロリ…………………………………1/2本
ブロード・ディ・カルネ(フォンドボー)………100cc
パルミジャーノ・レジャーノ……………….30g
グローブ……………………………….10粒
タイム…………………………………2枝
ローリエ……………………………….1枚
にんにく……………………………….1片
オリーブオイル………………………….40cc
岩塩…………………………………..適量
ブラックペパー………………………….適量
イタリア料理に使用する食材

Barilla セレシオーネ・オロ・シェフ(SOC)
 ショートパスタ  No.98 フジッリ

鴨ロース(むね肉)フレッシュ【冷蔵品】

淡路産たまねぎ

有機栽培 にんじん 500g

セロリ

キスコ:HCQフォンドボー【1kg】

タイム ハーブ

クローブ ホール

「月桂樹(ローリエ) 10g


★アカデミー賞でも使われた貫禄のオリーブオイル★ 
イタリア・シチリア産

エキストラバージン・オリーブオイル

「セグレート・メディテラーネオ (Segreto Mediterraneo)」

2010年度産 新にんにく出荷スタート>≪訳あり田子産にんにく

ギャバン ペッパー ブラックペパー ホール 袋 35g

いつものサラダに食感プラス!「神様からの贈り物」
イタリア シシリー島の岩塩 荒粒タイプ

【新品】プジョー 【PEUGEOT LIFE】ペッパー/ソルト電動ミル(エリ)
イタリア料理レシピ手順
1.たまねぎ・にんじん・セロリは厚めに
  スライスします、
2.タイムは葉を微塵に刻みます、
3.パルミジャーノはすり下ろします、
4.鴨肉の全体に塩。ブラックペパーを
  軽く振りかけます、
5.鴨肉の赤身の部分にグローブを
  差し込みます、
6.フライパンを中火で熱して鴨肉の
  脂身の部分を炒めます、
  こんがりと焼き目を付けます、
  皮に焼き色がしっかりついたら
  裏返して軽く炒めます、
7.鴨肉の赤身の部分ににタイムの
  みじん切りを塗り込みます、
8.にんにくは縦に二等分し中の芽を
  取り除き嫌な苦みを除きます、
9.キャセロールにオリーブオイル・
  たまねぎ・にんじん・セロリを敷き
  その上に鴨肉をませます、
10.160℃に設定したオーブンに入れ
   2時間ほど火を入れます、
11.鴨肉を取り出し皮を剥ぎます、
   鴨の皮は再びオーブンに入れ200℃に
   設定しこんがりとローストします、
   30分間ぐらいです、
   鴨の皮を千切りにします、
12.キャセロールにたまった出汁は
   漉し器で漉して取り出しておきます、
   野菜は別のボウルに入れておきます、
13.鴨肉の赤身を5mmの厚さにスライスします、
14.フライパンに取り出しておいた出汁・
   フォンドボー・野菜・鴨肉を入れ
   中火より少し弱火でで煮込みます、
   10分ぐらいです
15.パスタパンにたっぷりのお湯を沸騰させ
   塩を軽く一握り加えパスタを茹でます、
   この時パスタの袋に表示されている
   ゆで時間より2分間短めに茹で下ます、
   仕上がり時にアルデンテを楽しめます、
16.フライパンにパスタを入れ混ぜ合わせます、
17.食器に盛り付けパルミジャーノを振りかけます、
   鴨の皮を上に散らします
イタリア料理に使用する調理器具

柳宗理 ステンレスボウル5点セット

staub(ストウブ) ピコココット オーバルシチューパン(鍋) レッド(赤) 33cm
【IH対応】

ティファール】IHミッション フライパン 28センチ

ジオプロダクト・7層鋼ステンレス鍋
パスタパン21cm(メッシュ・コランダー付)

リチャードジノリ(Richard Ginori) ベッキオホワイト ラウンドプラター 29cm
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
ポチッと応援 お願いいたします、

 - パスタ, レシピ

Comment

  1. siawasekun より:

    おはようございます♪♪
    鴨胸肉を低温で2時間かけローストしますか、・・・・・・。

    野菜の旨みとフォンドボーの旨みが加わりますか、・・・・・・。
    ハーブの香り、・・・・・・。
    良さそうですね。
    食べたくなりましたよ。
    昨日も、コメント&応援ポチに、恐縮です。
    応援ポチ♪♪

  2. らるむ。 より:

    鴨ぉ~
    鴨大好きなんです
    あぁ食べたい!
    これはとても手間暇かかってる料理だし、レストランでいただきたいな
    しばらくイタリアン行ってないです
    応援☆

  3. Sakulanbo より:

    鴨肉のローストおいしそうですね。
    食べてみたいです。
    鴨肉は、ローストしたあとにまた
    フォンドボーで煮込むのですか?
    この時の時間はどのくらいでしょうか?

  4. Sivaji より:

    パスタというより、メインの付け合せにパスタがついた皿と言った感じですね。
    鴨の調理時間からして、完全に火が入るのでしょうか。
    皮を後からさらにローストする感覚は、少し、北京ダック(暗烤・暗カオ)や子豚の丸焼き(明烤・明カオ)みたいですね。

  5. ごんぞう より:


    訪問&コメ有難う御座いました
    美味しそうなお料理ですね~
    参考になります。

  6. タヌ子 より:

    鴨の胸肉をこんなに長時間調理したことってありませんでした。
    皮もカリカリになって美味しいでしょうね。
    鴨肉とパスタの組み合わせが、すごく新鮮です!

  7. ひろりん より:

    鴨肉もなかなかふつ~には手に入れられないですね。
    1度、天然鴨の骨いりひき肉でつみれ
    をしてもらったらすっごく美味しかったですよぉ☆

  8. kazuyoo60 より:

    ツワブキが沢山咲いてきましたね。14時ごろから雨です。だんだんと寒くなるころに咲く花、愛おしいです。
    今日の法事が終わりました。ローリエの葉を採っておいたのを、親戚たち、喜んで持って帰りましたよ。
    鴨肉もっと流通したら良いのにと思います。

  9. suzu-kitchen より:

    低温で2時間かけてゆっくりローストした鴨肉
    とっても美味しそう。
    ゆっくり時間をかけて丁寧に作られていて
    野菜の旨味もたっぷりでいいですね!
    こういうお料理とっても惹かれます。

  10. たかぼん より:

    鴨を2時間かけてローストしますって、それだけで十分美味しそうですね。

  11. りんりん より:

     おいしそう~!!!!
    鴨大好きなんです~☆
    それに「貫禄のオリーブオイル」が
    とっても気になりましたー!
    これから調べてみます♪

  12. pallet より:

    ryuji s1さん こんばんは
    きょうは、私のブログに コメントくださって ありがとうございました。
    私はお料理苦手なので、こんな美味しそうなものを食べられる御家族がとってもうらやましいです。
    鴨肉、私も大好きです。
    今晩だったら、例のハロウィンパスタを使うとばっちりでしたね

  13. chino より:

    こんばんは。
    先日は新橋Okeiの記事にコメントを頂きましてありがとうございました。
    毎日お料理のレシピがUPされているなんて、素敵なBlogですね☆
    イタリア料理は大好きです。
    私もこんな美味しそうなお料理を作れたらいいなぁ。
    参考に、時々お邪魔させていただきます。

  14. パンダ より:

    こんばんは(^^♪
    鴨肉のローストおいしそうですね。
    2時間もゆっくりローストするんですね♪
    とっても美味しそう♪
    食べてみたいです(^^)
    応援ポチ☆

  15. はてるま より:

    先日は拙ブログへのコメントをありがとうございました。
    昔勤めていた会社がバリラの代理店だったので、フジッリの写真を見て
    懐かしいなあ・・・と思ってしまいました。
    SOCを選ばれるとは、さすがですね

  16. こんにちは、
    いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。
    本日のお料理も美味しそうですね!!
    野菜もたっぷりなので、とても魅力を感じます。
    ポチッと応援させて頂きます。

コメントを残す

  関連記事

カリフラワーのFritte dorate(フリッテ ドラーテ)
じゃがいも とうやの パスタ コンキリエ
イカスミの リゾット雲丹添え
仔羊ヒレ肉のゴルゴンゾーラ和え
ブラックタイガー海老のみじん粉揚
緑野菜の冷製パスタ
パプリカのロースト マリネ
タレッジョチーズ入りニョッキ
イカとホタテのトマトソース和え
イチジクのパスタ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。