イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,638、パスタのレシピ数は1614。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

さんまのコンフィ

   

さんまのコンフィ
さんまのコンフィ
イタリア料理レシピ
新鮮な刺身で食べられるサンマを使います、
内臓も取らないで丸ごとオリーブオイルで低温(100℃)の
オーブンに入れじっくり火を通します、
3時間ぐらいです、
オリーブオイルにつけ込んだまま
冷蔵庫に入れて置きます、
2週間は持ちます
オリーブオイルから取り出し魚焼き器で
皮目に綺麗な焼き色を付けます、
イタリア料理です、
キクキク
キク
イタリア料理食材
さんま…………………………..13尾
海塩…………………………….適量
ブラックペパー……………………適量
ローズマリー……………………..3枝
ローリエ…………………………3枚
タイム…………………………..4枝
にんにく…………………………4片
オリーブオイル……………………適量
セミドライトマト一人分…………….2切れ
イタリア料理に使用する食材

根室・釧路産【大】日帰りトロさんま 2kg 13尾.
本当にサンマは鮮度が命、氷の量も一目瞭然です♪

エクストラヴァージンオリーブオイル 1000ml
(サルバーニョ) 
Olio extravergine d’oliva Salvagno 1L

2010年度産 新にんにく出荷スタート>≪訳あり田子産にんにく

ギャバン ペッパー ブラックペパー ホール 袋 35g

イタリア産シチリアの海塩(グロッソ 粗粒タイプ)500g

【新品】プジョー 【PEUGEOT LIFE】ペッパー/ソルト電動ミル(エリ)

ローズマリー

タイム ハーブ

クチーナ・アンティーカ セミドライトマト オイル漬け
南イタリア産の完熟トマトを天日で半乾燥させ、
香草とともにオイル漬けにしました。
甘みと旨みが凝縮した味わいで、そのままおつまみに、
パスタやピッツァの具に、またつぶしてソースなどにお使いいただけます。
内容量:200g

国策 レモン
国産地物レモン(約5kg)
外国産とはまったく違うやわらかい酸味。【産地直送】【愛媛県産】
イタリア料理レシピ手順
1.サンマは流水でよく洗います、
  頭と身の間にあるえらを取り出します、
  バットに入れ塩をたっぷりと振り入れ
  冷蔵庫に2時間おきます、
  取り出し流水で綺麗に流します、
  ペーパータオルで水気をしっかりと
  拭き取ります、
  特にえらの部分から水気が出てきます、
  何遍か拭き取ってください、
  魚の臭みが無くなります、
2.にんにくは縦に二等分し中の芽を
  取り除き包丁の腹でたたき潰します、
3.ストウブ(鍋)などに入れオリーブオイルを
  サンマがしっかり隠れる用に入れます、
  潰したにんにく・ローズマリー・タイム・
  ローリエを入れ
  オーブンの温度設定を100℃にして予熱し
  その中にストウブ(鍋)を入れ
  3時間低温で煮込みます、
4.3時間たったらあら熱を取り
  その後冷蔵語に入れて置きます、
  もちろん器はプラスチックの容器に
  入れ替えます、
  または使ったバットに入れラップ
  してもOKです、
  丸一日はそのまま冷蔵庫でなじませます、
5.食べる分だけを取り出し魚焼き器で
  皮目がかりっとなるまでグリルします、
  裏返して同じようにグリルします、
  すぐに焦げ目が付くので注意してください、
6.食器に盛り付けます、
  セミドライトマトを飾ります、
  レモンの櫛ぎりを飾ります、
イタリア料理に使用する調理器具

野田琺瑯 ほうろう角バット(アイボリー) 8取
外形寸法:410×290×H65mm

素材の旨味はそのままに!料理が美味しく柔らかい!
ストウブ(staub) ピコ・ココット オーバル33cm(ブラック)

ミューファン シール保存容器 M-7 スノコ付[4.1L]

リチャードジノリ(Richard Ginori) ベッキオホワイト ラウンドプラター 29cm
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
ポチッと応援 お願いいたします、

 - レシピ,

Comment

  1. siawasekun より:

    おはようございます♪♪
    内臓も取らないで丸ごとオリーブオイルで低温(100℃)のオーブンに入れじっくり火を通しますか、・・・・・・。
    3時間ぐらいオリーブオイルにつけ込んだまま冷蔵庫に入れて置きますか、・・・・・・。
    魚焼き器で皮目に綺麗な焼き色を付けますか、・・・・・・。
    手間暇がかかっていますね。
    感心しきりです♪
    昨日も、コメント&応援ポチに、恐縮です。
    応援ポチ♪♪

  2. らるむ。 より:

    おはようございます。
    サンマでもコンフィにできるんですね。
    今年はあまり焼きサンマを食べてないなぁ。。。
    昔は我が家も菊がたくさん咲いていました。
    応援☆

  3. すぴかか より:

    美味しそうでおしゃれだけれど、意外と工程は簡単そうでいいですね~!

  4. kazuyoo60 より:

    オリーブオイルでサンマをですか。オリーブオイルは果汁と聞きますから、熱で壊れてはもったいないですね。
    サンマも安くなってきましたので--。

  5. ゆうモモち より:

    コンフィはまだ作ったことないんですけど
    サンマだと手軽だし、良いですね♪
    チャレンジじてみようかな☆応援

  6. CHERRY より:

    ryuji_s1さん
    さんまのコンフィ!?レシピと作り方から美味しそうな香りが漂ってきた気がしました。
    いつも食材にこだわりがあって、丁寧に手をかけていて素敵です!!

  7. DORIN より:

    サンマのコンフィ。
    なんだか分りませんが(笑)
    とにかく美味しそうですね(^^)/
    イメージで
    オイルサーディンを思いだします。
    違うかな(笑)
    応援ぽち☆

  8. AYA より:

    ryuji_s1さん^^こんにちは!
    コメントありがとうございました
    コンフィ、美味しそうですね^^♪
    そんなに日持ちするなんて知りませんでした
    秋刀魚の美味しい季節♪
    こんな風にお料理するのもいいなぁ☆
    ぽちっと応援!ではまた~^^

  9. ねこねこ より:

    こんにちは。
    以前からコンフィを作ろうと思いながら
    ついつい先延ばしにしていました。
    おいしいお魚や、お肉、絶対いいですよね。
    近々頑張ってみようと思います(笑)
    ありがとうございました。

  10. きー。 より:

    美味しそうですね。
    秋刀魚は大好物なんです。
    白ワインがとまりませんね、これ。

  11. Sakulanbo より:

    きゃあ、秋刀魚がこんなおしゃれなイタリア料理になっちゃうなんてすごすぎます。新鮮な秋刀魚、こまめに日系スーパーとかに行かないと手に入らないのですけどね。

  12. mayunbo94 より:

    低温で3時間!!
    じっくり火を通したさんま
    食べてみたいです!!
    応援☆

  13. dove-2 より:

    わぁ…ryujiさん…すごいっ!
    保存食まで自家製で作ってしまうのですかっ!
    缶詰の原型料理ですね。
    魚はそれ自体の油分を利用できないから難しくないですか?
    動物性の保存食といえば簡単な塩漬けのポークとか粕漬けのニシンしか作ったことがないですよ。
    やっぱり…すごいなぁ…。

  14. Freckles より:

    こんにちは^^。
    コメントありがとうございました。
    なんだかオシャレな料理ですね。
    しかも保存もできるだなんて、新鮮な秋刀魚に出会えれば作ってみたい料理です♪

  15. puffpuff より:

    時間と手間をかけただけの味わい、素敵ですね♪

  16. たの子 より:

    これはいいですね。
    マリネして焼く、いつもとはまた違う秋刀魚が味わえそうです。
    おいしそう~!!

  17. パンダ より:

    こんばんは(^^♪
    サンマでもコンフィ、
    とっても美味しそうですね☆
    サンマが大好きなので
    サンマのレシピは嬉しいです☆
    応援ポチ☆

  18. タヌ子 より:

    かりっと焼いた秋刀魚のコンフィは美味しいでしょうね。
    さんまの代わりに小さめの鯖でも美味しいくできるかしら?
    でも、鯖の内臓ってかなり匂いそうですね…

  19. りりり より:

    こんばんは^^
    さんまを低温で煮込んでから味をなじませ、そして焼くのですか。
    煮るか焼くかでしか食べたコトないのでどんな味なんでしょう~
    食べてみたいです^^
    2週間保存できるのは嬉しいですね。
    ポチ♪

  20. こんにちは。
    いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。
    さんまのコンフィ美味しそうですね!!
    今度の休日に是非作ってみます。
    ポチッと応援頂きありがとうございます。

  21. こんばんは♪
    とってもおいしそう。
    絶対おいしい!!
    最近秋刀魚が安くなってきたので
    こういうの作りたいなぁと思っていたところです。
    市販のイワシのオイル漬けは骨まで柔らかですが、この場合の秋刀魚の場合はやっぱり固いですよね?
    ☆応援☆

  22. ぴよ より:

    こんばんは♪。(U▽U)
    脂のった旬の秋刀魚を、まるごとオイルでじっくり煮てコンフィに。。。ローズマリー、タイム、ローリエなどの香りが秋刀魚に馴染んでそう♪。軽く焼いた秋刀魚のコンフィ、おいしそう♪♪♪です。
    応援☆ポチッ

コメントを残す

  関連記事

真鱈の白子のソテー ポルチーニ添え
レンコン ゴボウ 干しイチジクオイル炒め バルサミコ風味
豚肩肉ロースのソテー トマトソース添え
秋刀魚の佃煮
no image
麻婆豆腐
サルシッチャとヘーゼルナッツペースト パスタ トロフィエ
鯛のカルパッチョ
角パンと水牛のモッツアレラの揚げ物
アーティチョーク(伊語:カルチョフィ)のローマ仕立て
トリュフ風味のクルミペーストとそらまめ パスタ リングイネ