イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,635、パスタのレシピ数は1613。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

真鱈のロースト カブのスープ

   

真鱈のロースト カブのスープ
真鱈のロースト カブのスープ
イタリア料理レシピ
かぶをスープにします、
あさりの出汁を使い海の香りが素晴らしい
スープに仕上がります、
鱈はあっさりとしたお魚でのでスープがすごく合います、
冬の味覚です、
イタリアです、
クジャクアスタークジャクアスター
クジャクアスター
イタリア料理食材2人分
真鱈切り身………………………4切れ
かぶ……………………………2個
あさりのブロード…………………200cc
あさり…………………………200g
水…………………………….200cc
オリーブオイル…………………..20cc
イタリア料理に使用する食材

新鮮なマダラの骨を一本一本ていねいに抜き取り、切り身に仕上げました

小かぶ


★アカデミー賞でも使われた貫禄のオリーブオイル★ 
イタリア・シチリア産

エキストラバージン・オリーブオイル

「セグレート・メディテラーネオ (Segreto Mediterraneo)」

ギャバン ペッパー ブラックペパー ホール 袋 35g

イタリア産シチリアの海塩(グロッソ 粗粒タイプ)500g

【新品】プジョー 【PEUGEOT LIFE】ペッパー/ソルト電動ミル(エリ)

ガヴィ 白 750ml イタリア産白ワイン 格付 D.O.C.G. ゾーニン社 辛口

厚岸中嶋さんの天然あさり1kg入


イタリア料理レシピ手順
***あさりのブロードを造ります、
1.あさりはボウルに入れ塩を入れ
  塩水を造りその中にあさりを入れ
  念のため3時間ほどすなぬきをします、
  流水で洗い綺麗にします、
  ソースパンにあさりを入れ水を加えて
  中火にかけ蓋を閉めて蒸し煮にします、
  あさりの殻が開いたらボウルに
  漉し器を添えて出汁を入れ
  ブロードを漉します、
2.かぶは葉の部分をかぶと切り離します、
  かぶに近い葉の部分は少し
  カットします、
  5cmから6cmの長さにカットします、
  ソースパンに水を入れ沸騰させ
  塩を少し加えて葉と茎を煮ます、
3.かぶは皮を剝きます、
  縦に8等分に横に半分に切ります、
  ソースパンにカブを入れあさりの
  ブロードを入れ中火で煮込みます、
  沸騰してきたら蓋を閉め少し
  火を弱くして煮込みます、
  ボウルに漉し器をのせかぶの出汁を
  漉します、
  かぶはフードプロセッサーにかけ
  ペースト状にします、
  ボウルに入れて置いたブロードを入れ
  濃度を調整します、
4.鱈は解凍しペーパータオルで綺麗に
  水気を拭き取ります、
  フライパンにオリーブオイルを入れ
  中火で熱し鱈の皮目から炒めます、
  皮目にしっかり焼き色が付いたら
  裏返し炒めます、
  この時オリーブオイルを上に少し
  振りかけます、
  鱈の身が乾燥するのを防ぎ
  ふっくらと仕上げます、
  バットに移し替えて200℃に設定した
  オーブンに入れ5分間ローストします、
5.かぶのスープにオリーブオイルを少し加えます、
6.スープ皿にすーぷを注ぎ入れ上に鱈の
  ローストを置きます、
  かぶの葉と茎を飾ります、
イタリア料理に使用する調理器具

ボウル 柳 5点セット

スープ漉 パンチング 24cm

ブラウン スティック型ハンドブレンダー
BRAUN マルチクイック プロフェッショナル MR5550MFP

ティファール】IHミッション フライパン 28センチ

[有元葉子] ラ・バーゼ ステンレス角型3点セット
(角バット・角ざる・角プレート)

リチャードジノリ(Richard Ginori) ベッキオホワイト スープセット
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
ポチッと応援 お願いいたします、

 - スープ, レシピ

Comment

  1. Kay より:

    お久しぶりです、こんにちは。
    いつもおいしそうなお料理ですね。で、やっぱりちょっと手をかけて。。いや、「あたりまえでしょ」とおっしゃるかもしれませんが、私の場合、見習いたいです。(苦笑)
    冬にぴったりのスープってかんじですね。タラは手に入るので、この冬チャレンジでしてみます!

  2. タヌ子 より:

    日本の蕪は滑らかで美味しいですよね。
    こちらのものはどうも繊維が多くて、なかなか滑らかな仕上がりになりません。
    でも、蕪のスープは体が温まりそうなので、繊維には目をつぶって作ってみます。
    鯛の切り身が買えない身が辛いです…

  3. siawasekun より:

    おはようございます♪♪
    かぶのスープですか、・・・・・・。
    あさりの出汁を使いますか、・・・・・・。
    鱈はあっさりとしたお魚でのでスープですか、・・・・・・。
    美味しそうですね。
    飲みたくなりましたよ。
    是非、・・・・・・。
    いつも、コメント&応援ポチに、深謝です。
    応援ポチ♪♪

  4. MOMO より:

    今回行ったイタリアでは、マーケットで塩鱈をよく見かけました。一度、ドイツで買って挑戦したのですが、塩辛すぎたのです。今回、イタリア人のシェフに聞いたところ、水を取り替えながら、2日は塩ぬきしたほうがいいと言われました。
    鱈はドイツでも手に入るので色々なレシピで食べたいお魚です。

  5. suzu-kitchen より:

    真鱈のロースト美味しそうですね~
    真鱈は淡白だから色々なものと合わせやすいですよね。
    かぶのスープ優しい味がしそう。
    体も温まる素敵なお料理ですね!

  6. kazuyoo60 より:

    藤色のクジャクアスター、しかも八重、良い花ですね~。
    蕪の優しい味、スープにですね。アサリの出汁は大好きです。

  7. すぴかか より:

    今日もお魚ですね~
    とても美味しそうです!
    応援です★

  8. ゆうモモち より:

    アサリと蕪の組み合わせは
    思いつかなかったです。
    確かに相性良さそう♪
    これは作ってみたい☆応援!

  9. hannoah より:

    とても丁寧に作られたお料理で、あさりのブ
    ローベースでいただく冬野菜の蕪を まるごと
    いただけるお料理なんですね。鱈と一緒にい
    ただくと至福のひと時~♪ 全ての材料の組
    み合わせが成し遂げる美味しさですね。
    鱈のこういった食べ方は初めてなのですごく
    勉強になります。今日も素敵なレシピに応援☆

  10. らるむ。 より:

    蕪は味を吸いやすので、アサリのうまうまスープを吸って、とてもおいしくなりそうですね♪
    鱈はあまり好きじゃないけど、アサリのおいしいスープと合わさり、食べてみたいです☆
    応援ポチッと。

  11. 白ポーター より:

    いつもご訪問ありがとうございます。
    本日も応援させて頂きますね!

  12. Sakulanbo より:

    わあ、真鱈と蕪がイタリアンになっちゃうのですね。すごくおいしそうです。鱈が手に入ったら作ってみたいなあなんて考えていると、あっと言う間にシーズンが終わっちゃうのですよね。こまめに買い物にいかないと。

  13. 3人娘の母 より:

    イタリア料理でも鱈は使われるんですね。
    良い勉強になります。
    材料を見ているだけでも、とても優しい味だと想像がつきます。
    これからかぶもおいしくなる時期なので、この季節にぴったりですね。

  14. mayunbo94 より:

    あさりを使うんですね~!!
    とってもおいしそうです♪
    これから鱈がおいしいので作ってみたいです。
    応援☆

  15. DORIN より:

    今日はかぶ♪なんですね~
    柔らかくて美味しいので大好きです。
    たらとアサリとかぶ。
    なんだか淡い色合いで綺麗ですね(^^)
    応援☆

  16. りりり より:

    こんにちは。
    真鱈とカブのとてもオシャレなスープですね^^
    体が温まりますね。
    真鱈はこれからの季節は鍋で食べてます。
    ポチ♪

  17. たの子 より:

    お久しぶりです。
    鱈と蕪とってもシンプル。
    アサリのお出汁が蕪に染みて、きっとおいしいのでしょうね。

  18. ねこねこ より:

    カブも鱈もこれからおいしい季節ですね。
    是非是非食したい一皿です。
    本当にいつも丁寧に作られていて
    尊敬してしまいます。

  19. ヴィシア より:

    こんにちは。
    蕪は大好きです。
    でもアサリや鱈とあわせたスープというのは初めて知りました。
    食べてみたいですね~。
    うちで蕪のスープというと、ベーコンと一緒にコンソメスープにすることが多いですよ。(^^)

  20. マムチ より:

    こんばんわ~♪
    真鱈のロースト カブのスープ、想像しただけでゴクっとなります(笑)
    寒い時期にピッタリなスープですね^^
    とっても美味しそうです!!
    ポチっ!!おうえーん*

  21. tana より:

    こんにちわ^^
    カブも鱈も冬の味覚ですね~★
    アサリ出汁のカブスープはとっても和風っぽいんですが、こういうのもイタリア料理なんですね!
    鱈は鍋くらいにしか使わないんですが、ローストしても美味しそうです!><
    応援ポチリ★

  22. こんばんは。
    アサリの出汁と、蕪と鱈。
    絶対おいしいスープですっ!!
    今、モーレツにお腹が空いています・・・
    これから、実家に帰るので、数日おそらく料理はしないと思うのですが、リラックスしてこようと思います。
    ☆応援☆

  23. Asu より:

    こんばんは。
    あさりのおだしで煮込んだかぶのポタージュ、そのままでも美味しそう♪
    たらはオリーブオイルを掛けながらソテーするんですね。美味しいツボを教えてくださりありがとうございます。

  24. たかぼん より:

    こんばんは。
    かぶのスープですか。
    さっぱりしてそうですね。

  25. maya より:

    ryujiさんこんばんは~
    カブのスープに鯛のロースト∑(*゚д゚艸)
    差し出された瞬間今までにない笑顔が出そうです。
    イラスト見ただけでも頬が緩むんですもの~☆
    今日もとっても素敵なお料理とイラストにおうえんっ
    ~お返事~
    >トマト
    嬉しいお言葉有難うございます!
    こちらこそ感謝しきりです^^

  26. パンダ より:

    こんばんは(^^♪
    アサリの旨みがたっぷり入ったスープ、
    とっても美味しそうですね♪
    カブも甘みがあって美味しい季節ですね☆
    だんだん寒くなってくると、
    ほっこり、温かいスープが
    恋しくなりますね(^^)
    応援ポチ☆

  27. こんにちは。
    いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。
    真鱈のロースト かぶのスープ美味しそうです。
    あさりのブロードの旨みが味に深みを加えているのですね。
    素敵ですね。
    ポチッと応援させて頂きます。

  28. ルビス より:

    スープスパ美味しそうですね~
    今度作ってみようと思います!!
    応援ポチッと

コメントを残す

  関連記事

豚バラ肉のソテー カシスソース和え
仔牛のサルティンボッカ
地鶏のレバーのラグーと野菜
カリフラワーのリゾット
松の実、ゴマ、ニンニクのスパゲティ 
鶏むね肉の白インゲンクリームソース
no image
鶏砂肝のコンフィ
グリーンピースとパンチェッタのフジッリ
ピエモンテ州の郷土料理 ボッリート 鶏の煮込み
大正海老のビリ辛炒め