イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,637、パスタのレシピ数は1614。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

牡蛎と下仁田ネギ・パンチェッタのロースト

   

牡蛎と下仁田ネギ・パンチェッタのロースト
牡蛎と下仁田ネギ・パンチェッタのロースト
イタリア料理レシピ
牡蛎そのもの味を引き立たせてくれる料理です、
甘みのあるネギとパンチェッタがよく合います、
イタリア料理です
キクキク
キク
イタリア料理食材2人分
牡蛎(貝殻付き)…………………….6個
下仁田ネギ………………………..1/2本
パンチェッタ………………………20g
パルミジャーノ…………………….適量
オリーブオイル…………………….適量
イタリア料理に使用する食材

厚岸産 牡蠣(カキ・かき)超大型LLサイズ! 
殻付き生カキ 【のし対応】 10個入り

下仁田ネギ

75日以上熟成させた本場イタリアの味。ミネストローネやカルボナーラに。
ビラーニ パンチェッタ ブロック

パルミジャーノ レジャーノ 36~48ヶ月熟成


★アカデミー賞でも使われた貫禄のオリーブオイル★
イタリア・シチリア産

エキストラバージン・オリーブオイル

「セグレート・メディテラーネオ (Segreto Mediterraneo)」


イタリア料理レシピ手順
1.牡蛎の殻剥き

2.殻から一度取り出し貝のジュースは
  裏ごし器でうらごしし
  ボウルに入れておきます、
3.牡蛎は流水で洗います、
4.下仁田ネギは5mmの角切りにします、
5.パンチェッタは5mmにカットします、
6.ソースパンに水を入れ沸騰させ
  ネギとパンチェッタを入れ茹でます、
7.ざるにあけます、
  ペーパータオルの上に置き
  水気を取ります、
8.パルミジャーノはすり下ろしておきます、
9.貝殻に牡蛎を乗せネギ・パンチェッタを
 乗せます、
10.ボウルに入れて置いたジュースを入れます、
11.パルミジャーノを振りかけます、
12.オーブンを200℃に予熱しておき
   その中で5分間ぐらいローストします、
13.食器に盛り付けます、
イタリア料理に使用する調理器具

スープ漉 パンチング 24cm

<Vita Craft~ビタクラフト~>
ペティートソテーパン 19cm

使い勝手のいい、
しっかりした作りの
チーズおろし(四面グレーター)

リチャードジノリ(Richard Ginori) ベッキオホワイト ラウンドプラター 29cm
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
ポチッと応援 お願いいたします、

 - レシピ, 魚貝類 ホタテ 烏賊 タコ あさり シジミ ムール貝 ウニ

Comment

  1. らるむ。 より:

    牡蠣のパスタ大好きです!!
    うちは深谷ネギがあるので下仁田ネギはあまり買わないけど、甘くておいしいんですよね。
    今度深谷ネギでもパスタを作ってみてくださいね(^_-)-☆
    甘くておいしいですよん♪
    応援☆
    (ブログ村のポイントエラー参っちゃいますね凹)

  2. siawasekun より:

    おはようございます♪♪
    牡蛎、・・・・・・。
    甘みのあるネギとパンチェッタ、・・・・・・。
    美味しそうですね。
    食べたくなりましたよ。
    いつも、コメント&応援ポチに、深謝です。
    応援ポチ♪♪

  3. kazuyoo60 より:

    黄色の菊、綺麗に咲きました。この菊で千本仕立てとかされるのかな?。
    美味しそうな下仁田ネギです。
    テレビで見ていたら速い速度で牡蠣剥きされてましたから、それほど難しくは無いのかなと思いましたが、結構大変だった記憶です。

  4. さくらん より:

    下仁田ネギ、甘くて好きですが
    オーブンでのローストでさらに甘さが引き立ちそうですね!
    今日のお花、菊は変わった咲き方ですね、
    でも勢いがある咲き方で魅力的ですね。

  5. ゆりりん より:

    下仁田ねぎってとっても甘くて美味しいですよね!
    昨日改めて食べて実感しました。
    牡蠣に下仁田ねぎにパンチェッタ
    全部最高です

    盛り付けも殻つきだからゴージャスに見えますね!
    応援ポチです。

  6. mana より:

    ryujiさん こんにちは♪
    お久しぶりです (^_^)
    コメントありがとうございました^^
    今旬の牡蠣と これまた下仁田ねぎ。
    あの太っといネギですよね^^
    美味しそうなお料理ですね~

  7. ねこねこ より:

    新鮮な牡蠣に下仁田ネギの甘み♪
    パンチェッタも贅沢ですね~。
    とても食欲をそそります。
    想像だけでお腹いっぱいになればいいのに(笑)

  8. suzu-kitchen より:

    牡蠣のおいしさを味わえる素敵なお料理ですね!
    下仁田ねぎ、甘みがあっていいですよね~
    ねぎはお鍋に入れても、焼いてもいいですね。
    牡蠣のむき方、参考になりました。

  9. りりり より:

    こんにちは。
    こうゆう牡蠣のお料理大好きです!
    下仁田ねぎは、なかなか売ってないので他のネギで代用してみます^^
    ポチ♪

  10. タヌ子 より:

    美味しそうですね。
    フランスには殻付き牡蠣しかないので、これはバッチリです。
    でも、ポロ葱で代用すると下仁田葱独特のトロミが楽しめないのが残念。

  11. ひろ より:

    ryujiさん、こんばんわ!
    またまた牡蠣ですネ!!
    今回もおいしそうです!!
    ryujiさんも言っているとおり
    牡蛎そのもの味を引き立たせてくれる料理だとおもいます^^
    素敵なレシピ
    ありがとうございます!!
    ポチッ!応援
    させていただきます!

  12. 白ポーター より:

    応援ぽちです。
    頑張ってください。

  13. マムチ より:

    こんばんわ~♪
    牡蠣に甘みのある下仁田ネギ
    大好きなパンチェッタ!!
    もう好物ばかりでたまりませーん>< 今日も美味しいそうです♪ ポチっ!!おうえーん*

  14. oasis より:

    下仁田ネギの甘さが引き立つお料理ですね。
    この季節に是非頂きたい素材。
    応援☆

  15. まろん より:

    今晩は。(^^)
    先日は、私の方のブログにおいでくださいまして、
    ありがとうございました。
    牡蠣のおいしい季節になってきましたね~。
    私の住んでいるところは、ちょうど広島産の牡蠣が出回る地域。
    すぐ近所にも、牡蠣を扱ってる専門のお店があります。
    食べておいしいのは、やっぱり殻付きですよね。
    でも、自分で開けることは思いもよらず。
    いつもレンジでチンしてました。(^^;)
    な~るほど。こうやって開けるといいのですね。
    慣れないとちょっと危険な作業のようにも見えますが、
    試してみる価値ありですね。
    下仁田ネギは、ちょっとこの辺では手にはいらないかな~。(T_T)

  16. こんにちは。
    いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。
    本日のお料理も最高です!!
    牡蠣、下仁田ネギ、パンチェッタは、私の大好きな食材です。
    この3つが揃っていて美味しくないわけがありません。
    実際に食べてみたいです。
    ポチッと応援させて頂きます。

  17. Sivaji より:

    牡蠣とベーコン(パンチェッタ)はよく取り合わされるので、言うまでもない相性。
    下仁田ネギもベーコン、牡蠣、双方にあいそうですね。
    グラタン仕立て、美味しそうです。

  18. 月草 より:

    ryuji_s1さん おはようございます
    わあ~なるほど ねぎと牡蠣ですか?
    ねぎをクリームスープなどにするので 美味しいのでしょうね~
    いつもながら 絵もとっても素敵で想像をかきたてます^^;
    ~☆

コメントを残す

  関連記事

エビのラルド巻き あさりのソース添え
金時豆のスープ 小さな蝶のパスタ入り
芽キャベツのブルーティソース和え
ホワイトアスパラ 生ハム マスカルポーネのタリアテッレ
ミニトマトのアマトリチャーナ パスタ スパゲッティ
牡蛎のベーコン炒め
葉たまねぎのアンチョビーソース和え
グリーンアスパラと空豆のリゾット
no image
長いものグラタン ゴルゴンゾーラ・ドルチェ風味
no image
アーモンドとなすのパスタ チョコレートリキュール風味