イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,576、パスタのレシピ数は1584。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

スチューベン(ぶどう)のクラフティ

   

スチューベン(ぶどう)のクラフティ
スチューベン(ぶどう)のクラフティ
イタリア料理レシピ
クラフティとは、フランス・リムーザン地方の
デザートです、
季節のフレッシュフルーツを入れて、
蒸焼きにします、
このレシピはぶどうのスチューベンを使いました、
糖度が20度もありかなり甘さが強いです、
白ワインは甘口をつかいます、
貴腐葡萄のワインでかなり甘口です、
クラフティにはキルシュを使います、
キルシュヴァッサー – Wikipedia
キルシュはサクランボの蒸留酒で
ドイツ・シュヴァルツヴァルト地方の名産品です、
ここではフランスのアルザスのルゴル氏の作る数々の
オ・ドゥ・ヴィ(フルーツブランデー)の中でも
キルシュは極めつけのものです、
素晴らしい香りとぶどうの風味が味わえるドルチェです、
イタリア料理です、
アプタロンアプチロン
アプチロン
イタリア料理食材4人分
スチューベン(ぶどう)……………….2房800g
白ワイン………………………….100cc
グラニュー糖………………………150g
水……………………………….100cc
バニラビーンズ…………………….1本
***クラフティ
たまご……………………………4個
グラニュー糖………………………50g
小麦粉(薄力粉)…………………….20g
生クリーム………………………..350cc
キルシュ………………………….15g
イタリア料理に使用する食材

甘い香りが広がります♪
糖度20度以上の蜂蜜に似た甘さ!コクのある味わいの葡萄です。
【11月上旬発送開始!】北海道の葡萄
スチューベン4kg

2003] リメンバー 500ml
(ロッケ・ディ・マンゾーニ)白ワイン【コク貴腐極甘口】

微粒子グラニュー糖 3kg

マダガスカル産バニラビーンズ 1本

オ・ドゥ・ヴィ キルシュ(700ml)
オ・ドゥ・ヴィ(フルーツブランデー)の中でも、
キルシュは極めつけのものです。
信じられないほどの明るく楽しい香りには
リズム感があります。

ファリーナ TIPO”00” コンフェツィオーネ (イタリアの薄力粉タイプ)

森永 生フレッシュ クリームフレッシュクリーム 生 1000ml 
特徴 乳脂肪分:45%、無脂乳固形分:4%
下記のつづきを読むをクリックしてください、
詳しいレシピをご覧いただけます、


イタリア料理レシピ手順
1.ぶどうは皮を剝き種は取ります、
  そのとき出たジュースは実と一緒に
  ボウルに入れておきます、
2.バニラビーンズは鞘を開き中の種を
  こそげ落とします、
3.ソースパンにぶどう・水・グラニュー糖・
  白ワイン・バニラビーンズを入れ
  15間煮込みます、
  あら熱をさましぶどうを取り出して
  おきます、
4.クラフティの生地を造ります、
  ボウルに卵を割り入れ溶き卵にします、
  裏ごし器で裏ごしします、
5.薄力粉・生クリーム・キルシュ・
  グラニュー糖を入れよく混ぜ合わせます、
6.4個の耐熱皿にクラフティの生地を流し込み
  その上にぶどうを乗せます、
7.オーブンの温度を175℃に
  あらかじめ設定し予熱しておきます、
  オーブンに入れ20分間ローストします、
8.取り出し食器にに乗せます、
イタリア料理に使用する調理器具

柳 宗理SORI YANAGI ボウルフルセット

<Vita Craft~ビタクラフト~>
ペティートソテーパン
19cm

うらごし、ふるい兼用の定番 18-8ステンレスうらごし 18cm

白い食器 たっぷ~り!よくばりグラタンパート2 ホワイトレベル1
サイズ14.8cm×14.8cm×h5.1cm・400cc・オーブン&電子レンジOK☆

リチャードジノリ(Richard Ginori) ベッキオホワイト ラウンドプラター 29cm
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
ポチッと応援 お願いいたします、

 - レシピ

Comment

  1. siawasekun より:

    おはようございます♪♪
    クラフティとは、フランス・リムーザン地方の
    デザートですか、・・・・・・。
    季節のフレッシュフルーツを入れて、蒸焼きにしますか、・・・・・・。
    ぶどうのスチューベンを使われましたか、・・・・・・。
    かなり甘いですか、・・・・・・。
    白ワインは甘口をつかいますか、・・・・・・。
    ご紹介、ありがとうございました。
    いつも、コメント&応援ポチに、深謝です。
    応援ポチ♪♪

  2. 那須パパ より:

    おはようございます♪
    今週も始まりましたね(o^-‘)b
    日に日に起きるのが辛い…
    今日も寒かったぁ~(^_^;)
    ただ、こんな程度で弱音を吐いちゃぁ!?
    真冬になったらどうする??って話ですよね(>_<)
    さぁ、元気出して行きましょうね(‘-^*)/
    応援!!

  3. kazuyoo60 より:

    味を想像しています。クラフティ、美味しいでしょうね。
    ブドウの蒸し焼きですか。干しブドウも大好きですし、生ももちろん大好きです。熱を加えたのはまだ食べてませんでした。

  4. らるむ。 より:

    クラフティは時々作るけど、フランス・リムーザン地方のデザートというのは初めて知りました!
    いつも勉強になります☆
    クラフティおいしいですよね♪
    応援☆

  5. すぴかか より:

    クラフティ、食べてみたいです~
    ぶどうが美味しい季節ですよね^^
    応援です★

  6. ゆうモモち より:

    昨日、軽井沢から戻りました。
    晩秋の軽井沢、なかなか美しかったです。
    秋のデザートですね♪
    クラフティ、美味しそう☆応援

  7. DORIN より:

    甘口のワイン、好きです♪
    あまり飲めないのでちびちびとしか
    飲めませんが(笑)
    今日のお料理。
    最初、お豆腐かと思ったー^^;
    こちらでイタリヤは何でも
    お料理にしちゃうイメージがあったから。
    クラフティというデザートなのですね。
    お洒落で美味しそうです♪
    応援ぽちっと☆

  8. vino_seco より:

    いつもながら本格的ですね~。
    それに、きっと広いキッチンなんでしょうね~。
    うらやましいです。
    こういう食材って、結構高いし、買っても使い切れなくて。。。
    保存出来るパントリーもないしなぁ。
    と、愚痴になってしまった。笑

  9. puffpuff より:

    ふんわりしっとりって感じでしょうか?
    混ぜるだけなので気軽にできそうなデザートですね♪

  10. mana より:

    ryujiさん こんにちは♪
    フルーツを蒸し焼きにしたデザートなんですね~
    美味しそうです。
    >これからの季節、お鍋料理も美味しい時季ですね。

  11. mayunbo94 より:

    クラフティ、作った事ないんです^^;
    季節のぶどうを使ったデザート
    美味しそうです!!
    応援☆

  12. 餌釣師 より:

    ryuji_s1様 はじめまして。
    先般は私のブログへのコメントありがとうございました。
    凄く情報量が多くて素敵なブログですね。
    また昨日はカルボナーラの話題だったんですね(笑)
    今後とも宜しくお願い致します。

  13. 白ポーター より:

    応援させて頂きました。
    よろしくお願いいたします!

  14. りりり より:

    こんにちは。
    蒸し焼きのデザート、クラフティ美味しそうです^^
    クラフティはいろんな果物でも作れるのですか。
    ポチ♪

  15. すーさん より:

    食後にこんな素敵なドルチェが出てきたら
    もうたまりませんね。
    ワインにも合いそうです。

  16. パンダ より:

    こんばんは(^^♪
    アブチロン、サクランボみたいで
    かわいいお花ですね♪
    ブドウがたっぷり入った
    秋らしいデザート、美味しそうです♪
    応援ポチ☆

  17. こんばんは
    スチューベンは甘いですよね。
    皮を一つ一つむくのに手間がかかりますね。
    手間がかかる分美味しいモノが出来るんでしょうね

  18. タヌ子 より:

    クラフティはチェリーばかりだったので、秋に作ることはなかったです。
    ぶどうのクラフティは今まで頂いたことがないので、作ってフランス人をびっくりさせてあげたいです。
    葡萄の時期も終わりに近づき、最近は白い物しか見かけなくなってしまったけれど、やっぱり黒の方が見た目も綺麗なのでしょうね。

  19. こんにちは。
    いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。
    クラフティは、私もよく作ります。
    旬の果物を使うと美味しいですよね。
    ryuji_s1さんのレシピも次回作る時に試してみたいと思います。
    ポチッと応援させて頂きます。

  20. ぴよ より:

    こんにちは♪。
    ころころとクラフティから顔を覗かせる葡萄と、
    芳醇な白ワインの香りが、
    ダイニングキッチンいっぱいに甘く広がりそうなデザートですね。
    応援☆ポチッ
    p.s.
    旅行中にコメント&応援をいただきまして、
    ありがつございました。

コメントを残す

  関連記事

カジキマグロのセミ・ドライトマトとケッパー添え
豚フィレのフォアグラパテ添え
トレビスとグアンチャーレのパスタ キタッラ
ポークソテー葡萄ソース添え
焼きリンゴ
マッシュルーム ハーブ風味ドレッシングのサラダ
no image
ドライ・ミニトマトミックスソースのパスタ ボッタルガ風味
ロールキャベツ
ポモドーロ バジル風味のパスタ
鶏の卵黄と黒トリュフのパスタ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。