イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,574、パスタのレシピ数は1583。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

牛テールと冬瓜のパスタ フェットチーネ

   

牛テールと冬瓜のパスタ フェットチーネ
牛テールと冬瓜のパスタ フェットチーネ
イタリア料理レシピ
冬瓜が美味しい時期ですね
牛のテールは脂がすごく付いている部位です、
それを綺麗に取り除きコラーゲンが
たっぷりの出汁を使用います、
牛のブロードが味に奥行きを出してくれます、
パスタはフェットチーネを使いました、
イタリア料理です、
ヒメソバツルヒメソバツル
ヒメツルソバ
イタリア料理食材2人分
パスタ フェットチーネ………………..140g
牛テール…………………………….500g
冬瓜(綺麗にした実)……………………100g
パルミジャーノ・レジャーノ…………….40g
生クリーム…………………………..30cc
牛のブロード…………………………400cc
トマトソース…………………………30cc
オリーブオイル……………………….30cc
岩塩………………………………..適量
ブラックペパー……………………….適量
****トマトソース……………………..300cc
  トマトホール缶……………………400g
  たまねぎ…………………………1/2個
オリーブオイル……………………20cc
イタリア料理に使用する食材

メンヌッチ タリアテッレ 500g

【牛テール・コムタン(国産牛・牛の尾)/1本】

ミニ冬瓜(1個)

キスコ:コンソメドゥーブル【1kg】
牛肉、鶏ガラ、牛骨、野菜(玉葱、人参、セロリ)、
鶏肉、卵白、食塩、香辛料、ブランデー、ビーフブイヨン

森永 生フレッシュ クリームフレッシュクリーム 生 1000ml 
特徴 乳脂肪分:45%、無脂乳固形分:4%


★アカデミー賞でも使われた貫禄のオリーブオイル★ 
イタリア・シチリア産

エキストラバージン・オリーブオイル

「セグレート・メディテラーネオ (Segreto Mediterraneo)」

パルミジャーノ レジャーノ 36~48ヶ月熟成

フレッシュクリーム 生 1000ml 森永乳業 [冷]

ギャバン ペッパー ブラックペパー ホール 袋 35g

いつものサラダに食感プラス!「神様からの贈り物」
イタリア シシリー島の岩塩 荒粒タイプ

【新品】プジョー 【PEUGEOT LIFE】ペッパー/ソルト電動ミル(エリ)

オーガニックホールトマト(イタリア産)(400g)【オーサワジャパン】
有機JAS認定品
甘みが強く濃厚な味のイタリア産
サンマルツァーノ種使用

淡路産たまねぎ

タイム ハーブ


イタリア料理レシピ手順
**最初にトマトソースを造ります、
1.タマネギはみじん切りにします、
2.トマトホール缶は裏ごしします、
  ボウルに入れます、
  トマトホール缶に水を入れ
  トマトの残りかすを一緒に
  ボウルに入れます、
3.ソースパンにオリーブオイル20ccを
  入れタマネギを入れて弱火で丁寧に
  炒めます、
4.タマネギが焦げ付かないように木べらで
  鍋の底をこすげるようにしながら炒めます、
5.タマネギがきつね色になって来たら
  ボウルのトマトを入れます、
  中火にし一度沸騰させ火を止めます、
  さらっとしたトマトソーズできます、
6.あら熱が取れたらフードプロセッサーに
  入れ撹拌します、
  再度裏ごしします、
7.トマトソースのできあがりです、
***牛テール・冬瓜の仕込みをします、
1.パルミジャーノはすり下ろしておきます、
2.牛テールは平鍋に入れ水をひたひたに
  入れて中火で10分間煮込みます、
  余分な脂を溶かしとります、
  ざるにあけ肉を取り出します、
  新しい鍋に入れ牛のブロード400cc・
  水200ccを入れ中火で煮込みます、
  沸騰したら弱火でコトコトと煮込みます、
  絶対に沸騰させないでください、
  3時間ぐらい煮込みます、
3.漉し器ですべてを漉し出汁はボウルに
  入れておきます、
  ボウルに入れたスープは脂が
  浮いて来ます、
  冷凍庫に1時間ぐらい入れて
  おきますと上部が固まります、
  固まった脂を綺麗に取り除きます、
4.テールはあら熱が取れたら脂の部分は
  手で取り除きます、
  肉の部分を使います、
5.ソースパンにお湯を沸かし冬瓜を入れ
  中火にかけ一度沸騰させ取り出します、
6.綺麗にしたスープをソースパンに入れ
  下ゆでした冬瓜を入れ
  中火で煮込みます、
  沸騰したら弱火に戻し3分間煮込み
  火を止めます、
7.冬瓜は縦に4等分し中の種とわたの
  部分をそぎ落とします、
  皮を剝きますが厚く剝いてください、
  色の濃い部分は繊維があります、
  食べやすい大きさにカットします、
8.ソースパンに肉の出汁を入れ中火にかけ
  冬瓜を入れます、
  一度沸騰させ弱火に戻し3分間煮ます、
  火を止めます、
9.フライパンに冬瓜・煮汁・牛テール・
  タイムを入れ軽く煮込みます、
  トマトソースを入れ混ぜなじませます、
  生クリームを入れます、
  塩・ブラックペパーで味を調えます、
  オリーブオイルを入れます、
10.パスタパンにたっぷりのお湯を沸騰させ
   塩を軽く一握り加えパスタを茹でます、
   この時パスタの袋に表示されている
   ゆで時間より2分間短めに茹で下ます、
   仕上がり時にアルデンテを楽しめます、
11.茹で上がったパスタを加え混ぜ合わせます、
12.食器に盛り付けパルミジャーノを振りかけます、
イタリア料理に使用する調理器具

ボウル 柳 5点セット

<Vita Craft~ビタクラフト~>
ペティートソテーパン 19cm

ティファール】IHミッション フライパン 28センチ

ジオプロダクト・7層鋼ステンレス鍋
パスタパン21cm(メッシュ・コランダー付)

リチャードジノリ(Richard Ginori) ベッキオホワイト ラウンドプラター 29cm
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
ポチッと応援 お願いいたします、

 - パスタ, レシピ

Comment

  1. siawasekun より:

    おはようございます♪♪
    冬瓜、・・・・・・。
    美味しいですね。
    好きです。
    牛のテールは脂がすごく付いている部位ですか、・・・・・・。
    コラーゲンがたっぷりの出汁を使用ですか、・・・・・・。
    牛のブロードが味に奥行きを出してくれますか、・・・・・・。
    ご紹介、ありがとうございました。
    昨日も、コメント&応援ポチに、恐縮です。
    応援ポチ♪♪

  2. ねこねこ より:

    冬瓜にこういう食べ方がありましたか!
    牛テールとパスタと一緒になった冬瓜・・・。
    想像するだけで嬉しいですね。
    今日も手間のかかった素敵な料理です。

  3. らるむ。 より:

    コラーゲン!
    牛テールもパスタに変身できるのですねー。
    驚きました!
    応援☆

  4. すぴかか より:

    お、今日は牛ですねー!
    冬瓜も大好きです!
    応援★

  5. ゆうモモち より:

    冬瓜って油との相性が良いんですよね。
    いつも鶏肉と炊き込んだり、
    中華風炒め物でしか使ったことがないので
    新しい発見です!
    トロトロな冬瓜と牛テールが
    フィットチーネとよく絡みそう☆応援!

  6. kazuyoo60 より:

    ヒメツルソバ沢山ですね。我が家でも今気持ち良さそうに咲いています。
    冬瓜をイタリア料理に、イタリアにもあるのかな?。買ったのと貰ったのと2個あります。長く持つのを良いことに、まだ残していました。
    大昔に1度だけ牛のテールを買ったことがありました。
    冬瓜を和風以外にも、私も試したいです。

  7. マムチ より:

    こんにちわ~♪
    牛テールなんてコムタンスープしか飲んだ事がないです(笑)
    コラーゲンたっぷりで、女性に嬉しいレシピです!!
    いつもコメント&応援ポチ、本当にありがとうございます^^
    ポチっ!!おうえーん*

  8. mana より:

    ryujiさん こんにちは♪
    これまた斬新な組み合わせ^^
    冬瓜をパスタに~
    料理って 本当に無限大ですね^^
    美味しそうです。 

  9. mayunbo94 より:

    冬瓜大好きです!!
    牛テールを使うなんて、とっても豪華なパスタ。
    しかもとっても手間がかかっていて
    すっごく美味しそうです♪
    応援☆

  10. puffpuff より:

    スープのしみた冬瓜が美味しそうですね!
    お肌もプルプルになりそう!!
    ヒメツルソバ!!
    以前ご紹介いただいて名前を覚えたはずなのに思い出せなくて、見る度に何だっけ?と…
    すっきりしました!!
    いつもありがとうございます。

  11. DORIN より:

    冬瓜に牛テール!
    豪華なパスタですね~
    冬瓜を
    パスタにするのも初めて知りました(*_*;
    ここに来ると初めて知ることが沢山です!
    応援☆

  12. たの子 より:

    牛の出汁が冬瓜に染みておいしそうですね。
    生クリームも入って濃厚そうですね。

  13. りりり より:

    こんにちは。
    牛テールも冬瓜も大好きです!
    牛テールというと、スープでしか食べたコトがありません。
    コラーゲンたっぷりで美味しそうです^^
    ポチ♪

  14. tana より:

    こんにちわ^^
    牛テールで出汁を取るんですね~
    コラーゲンたっぷりなのは嬉しいですね☆
    冬瓜って食べたことないんですが…どんな味になるのか…でも、パスタはどんな食材でも美味しく食べることができるので、きっと美味しいんでしょうね!
    応援ポチリ★

  15. たかぼん より:

    こんばんわ。
    牛テールって贅沢な感じですね。

  16. こんにちは。
    いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。
    牛テールと冬瓜のパスタは、凄い組み合わせですね。
    とても美味しそうです。
    食べてみたいですね。
    ポチッと応援させて頂きます。

  17. knasada より:

    こんにちは、冬瓜は中国に住んでいるときは安くてよく食べましたが、今住んでいるところでは見かけたことがなく、とてもうらやましいです、冬瓜食べた~い

  18. ぴよ より:

    こんばんは♪。
    コトコト煮込まれた牛テール肉のスープが、透明感のある冬瓜に沁み込んで、美肌になれそうな☆とびっきりのフェットチーネですね。
    今夜はボンジョレヌーボー☆牛テールと冬瓜を使ったフェットチーネ、ワインとピッタリあいそうですね。おいしそう♪♪♪。
    応援☆ポチッ

コメントを残す

  関連記事

牡蛎のエキスとゴルゴンゾーラのパスタ ペンネッテ
ジェノベーゼソース
下仁田ネギのスープ
地鶏もも肉の赤ワインのフォン・ド・ボウー煮込み
豚肩ロースのタリアータ ハーブ風味
なすの水牛モッツアレラのグラタン
チーズ味のフォカッチャ
フレッシュトマトと水牛のモッツアレラのフェットチーネ
no image
カボチャとペライユ ブルビ(チーズ)のサラダ
トマトとグリーンオリーブのパスタ タリアッテレ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。