イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,635、パスタのレシピ数は1613。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

仔牛のレバー パスタ タリアッテレ

   

仔牛のレバー パスタ タリアッテレ
仔牛のレバー パスタ タリアッテレ
イタリア料理レシピ
仔牛のレバーは体にとても良い食材です、
臭みを牛乳に浸して取ります、
赤ワイン・ジュニパーベリー・ソフリットにより
レバーの匂い・食べにくさを無くします、
ジュニパーベリーとは、
ヨーロッパ原産のヒノキ科の常緑針葉樹の
杜松(ねず)の実です。
直径8mmぐらいの紫黒色の丸い実で、
乾燥させて香辛料にします。
ジュニパーベリーには松ヤニのような樹脂独特の香りがあり、
ジンの香りづけに使われるこのスパイスを使用します、
肉料理にこのジュニパーベリーが良く使われます。
パスタはタリアッテレを使用しました、
イタリア料理です、
チェリーセージチェリーセージ
チェリーセージ
イタリア料理食材4人分
パスタ タリアッテレ………………….320g
仔牛レバー…………………………..500g
たまねぎ…………………………….160g
セロリ………………………………40g
にんじん…………………………….80g
エシャロット…………………………2個
オリーブオイル……………………….80cc
牛乳………………………………..適量
トマト………………………………1個
ペペロンチーノ……………………….2本
オリーブオイル(揚げ油用)………………1000cc
パルミジャーノ・レジャーノ…………….60g
パセリ………………………………2枝
ジュニパーベリー……………………..12粒
岩塩適量
ブラックペパー適量
イタリア料理に使用する食材

メンヌッチ タリアテッレ 500g

フランス産と同等レベルフレッシュ 
カナダ産 仔牛フォア・ド・ヴォー(レバー肉) 約1kg 

淡路島のたまねぎ

にんじん(500g)
濃厚なのにクセの少ない旨みと、まるで柿を食べているかのような
自然で爽やかな甘みが特徴の、常連様に大人気の千葉県産にんじんです。

長野県産他 セロリ(1本)

フランス料理の必需品♪エシャロット(ソースに、薬味に) 約250g

有機肥料で育てる 藤瀬さんのミディトマト
自然な甘さが魅力の「あや姫」 500g 熊本県産


★アカデミー賞でも使われた貫禄のオリーブオイル★ 
イタリア・シチリア産

エキストラバージン・オリーブオイル

「セグレート・メディテラーネオ (Segreto Mediterraneo)」

鳥取県産の特に乳質の優れた生産者より集乳
した高品質の特選牛乳。
特選大山おいしい牛乳900ml

辛味の中に旨味たっぷりのペペロンチーノ
イタリア産ペペロンチーノ 100g

イタリアピエモンテの赤ワインセッテ・カシーネ バローロ
【イタリアワイン】【ピエモンテワイン】【赤ワイン】

キスコのフレンチ・ソース
いつもの料理が三ツ星の味に大変身
フォンドゥ ヴォー ソース 240gレトルトパック

36~48ヶ月熟成、希少なパルミジャーノ レジャーノ
パルミジャーノ レジャーノ 36~48ヶ月熟成

イタリア産エキストラバージンオリーブオイル
揚げ油用として使用

パセリ

ジュニパーベリー/袋100g
洋酒のジンの香りはこのスパイスから作られます。
苦みと甘味のある香りは肉料理に合い、
特に鹿や野鳥の肉の料理には定番のスパイスです。

ギャバン ペッパー ブラックペパー ホール 袋 35g

いつものサラダに食感プラス!「神様からの贈り物」
イタリア シシリー島の岩塩 荒粒タイプ

【新品】プジョー 【PEUGEOT LIFE】ペッパー/ソルト電動ミル(エリ)
下記の続きを読むをクリックしてください
詳しいレシピをご覧いただけます、


イタリア料理レシピ手順
1.パルミジャーノはすり下ろしておきます、
2.エシャロットは3mmの厚さの
  輪切りにスライスします、
  天ぷら鍋にオリーブオイル1000ccを入れ
  180℃に熱しエシャロットの輪切りを入れ
  リング状にからっと揚げます、
  ペーパータオルの上に置き脂を切ります、
3.パセリは茎を取り除き葉の部分を
  みじん切りにします、
4.たまねぎ80gはみじん切りにします、
5.にんじんは皮を剝いて40gを
  みじん切りにします、
6.セロリは茎の部分の筋を取り除き
  20g分をみじん切りにします、
7.にんにくは縦に二等分し中の芽を
  取り除き嫌な苦みを断ちます、
  みじん切りにします、
8.トマトはへたを取り除き上部に
  十文字の切り目を入れ沸騰した
  お湯に入れ皮がめくれてきたら
  冷水に取り皮を剝きペーパータオルで
  水気を綺麗に拭き取ります、
  横に二等分し中の種を取り除き
  粗微塵にします、
9.ペペロンチーノは手で二つに折り
  中の種を取り除きます、
  小口切りにします、
10.仔牛のレバーは(500g)をあらかじめ
   カットし冷蔵庫で自然解凍します、
   流水で綺麗に洗います、
   筋や血合いの部分は綺麗に取り除きます、
   500gは掃除をすると350gぐらいに
   目減りします、
11.ボウルにレバーを入れ牛乳をひたひたに
   入れ浸しておきます、
   レバーの臭みを抜きます、
   3時間ぐらいつけ置きします、
   ボウルから取り出し水気を切り
   2cm角ぐらいにカットします、
12.ソフリットを造ります、
   (イタリア料理の基本の調味料です)
   を造ります、
   フライパンにオリーブオイルを入れ
   にんにく・ペペロンチーノを加え
   たまねぎ・にんじん・セロリを加えて
   弱火で丁寧に40分間炒めます、
   焦げ付かないように木べらでフライパンの
   底をこすげるようにかき混ぜます、
13.飴色になったらトマトを入れます、
    さらに5分間炒めます、
14.レバーを入れ塩・ブラックペパーで
   味を調えます、
15.中火にして赤ワイン・フォン・ド・ボー・
   ジュニパーベリーを加え少し煮詰めます、
16.パスタパンにたっぷりのお湯を沸騰させ
   塩を軽く一握り加えパスタを茹でます、
   この時パスタの袋に表示されている
   ゆで時間より2分間短めに茹で下ます、
   仕上がり時にアルデンテを楽しめます、
17.茹で上がったパスタをフライパンに入れ
   混ぜ合わせます、
   味を見て塩・ブラックぺーを振り入れ
   味を調えます、
18.火を止めてパルミジャーノを
   振り入れ混ぜます、
19.食器に盛り付けエシャロットの
   リングを飾り
   パセリのみじん切りを振りかけます、
イタリア料理に使用する調理器具

ボウル 柳 5点セット

揚げ物の油はねを軽減!安全に調理♪フード付きの天ぷら鍋
天ぷら亭 温度計付天ぷら鍋 TP-104 24cm

ティファール】IHミッション フライパン 28センチ

ジオプロダクト・7層鋼ステンレス鍋
パスタパン21cm(メッシュ・コランダー付)

リチャードジノリ(Richard Ginori) ベッキオホワイト ラウンドプラター 29cm
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
ポチッと応援 お願いいたします、

 - パスタ, レシピ

Comment

  1. siawasekun より:

    おはようございます♪♪
    仔牛のレバーは、臭みを牛乳に浸して取りますか、・・・・・・。
    ジュニパーベリーとは、杜松(ねず)の実ですか、・・・・・・。
    ご紹介、ありがとうございました。
    昨日も、コメント&応援ポチに、恐縮です。
    応援ポチ♪♪

  2. 那須パパ より:

    おはようございます♪
    今週も始まりましたね(-^□^-)
    寒い毎日ですが、頑張って行きましょうね!!
    では、行って来ます(‘-^*)/
    応援♪

  3. 那須パパ より:

    おはようございます♪
    今週も始まりましたね(-^□^-)
    寒い毎日ですが、頑張って行きましょうね!!
    では、行って来ます(‘-^*)/
    応援♪

  4. らるむ。 より:

    おはようございます。
    ジュニパーベリーって初めて聞きました!
    杜松(ねず)の実も!
    勉強になりますm(_ _)m
    レバーのパスタも食べたことがあるか覚えてませんが、あのクリーミーな感じの独特の食感がパスタに合いそうですね♪
    応援☆

  5. suzu-kitchen より:

    レバーは体にとってもよい食材ですね~大好きです。
    好き嫌いが分かれるところだと思いますが、臭みをきちんと
    取ってパスタならOK!という人も多いかもしれません。
    レバー入りのパスタ初めてです。とっても美味しそうですね♪

  6. ryuji_s1 より:

    那須パパさん
    いつもコメント有り難うございます

  7. kazuyoo60 より:

    赤いチェリーセージ、沢山の花、とても可愛いです。
    ジュニパーベリーですか。先人たちの知恵ですね。1つ1つ、食材を探して、より美味しさを求めた、薬も探されて来ましたね。
    1度位は食べたかなの牛レバーですが。

  8. Sivaji より:

    子牛のレバー、いいですね~。
    日本では鮮度のよい子牛のレバーは手に入りませんので残念です。
    やはり牛のものは味がきついですから。
    さっとバターソテーして、パリにいたころはよく食べました。

  9. puffpuff より:

    レバーは積極的に取り入れたい食材ですね。それがなかなか…
    パスタだったら美味しくいただけそうです!
    新鮮だと臭みも少ないとかあるんでしょうか?
    チェリーセージ、真っ赤ですね♪

  10. mana より:

    ryujiさん こんにちは♪
    仔牛のレバーは 身体に良いんですね~
    沖縄では豚のレバーがほとんどですが、
    仔牛は栄養も詰まっているのかな~
    ワインにもよく合いそうですね。
    美味しそうです。 (*^_^*)

  11. mayunbo94 より:

    レバーのパスタ、下処理をきちんとして
    おいしそうですね!!
    私もジュニパーベリー、初めて聞きました^^;
    柿のような甘い人参も気になります♪
    応援☆

  12. りりり より:

    こんにちは。
    牛レバーは好きですが、パスタで食べたコトありません。
    美味しそうですね^^
    ポチ♪
    米2度になってたらすみません。

  13. oasis☆ より:

    レバーは好きな食材。
    ワインに合いそうな美味しそうなパスタですね。
    ジュニバーベリー、先日初めてかじってみました。
    渋みのあるベリーで仁丹ぽい感じでした。

  14. DORIN より:

    仔牛のレバー!
    食べた事が無いです~
    しかもパスタ!
    パスタって本当に色々な食材で
    作れるお料理なのですねー(*_*;
    いつも驚いてます(笑)
    応援☆

  15. maya より:

    ryujiさんこんにちは~
    レバー苦手だけどレシピとイラスト見たら食べたくなっちゃいます^^
    ryujiさんマジックですね☆おうえんっ

  16. ねこねこ より:

    体に嬉しいレバーもryujiさんにかかると
    こんなにおシャレでおいしそうになるのですね。
    是非是非食べてみたいです。
    ワタクシ、煮る、焼くしか無かったですわ(笑)

  17. tana より:

    こんにちわ^^
    レバーって、体にいいって分かっててもあの独特の臭みが苦手だったんですが、あれって牛乳にひたすと匂いがとれるんですね!!
    それなら、レバーも美味しく食べれそう★
    いつも、コメントと応援ありがとうございます^^
    応援ポチリ★

  18. マムチ より:

    こんばんわ~♪
    仔牛のレバーのパスタ、とても美味しそうです!!
    凄く気になるのが、柿のような甘いニンジン!!!
    わぁ、生でガブッとかじりたいです(笑)
    ポチっ!!おうえーん*

  19. Alice より:

    ジュニパーベリー、、、こう云う使い方があるんですね。。
    ハーブティーでは 戴いていたんですが、それしか知りませんでした。
    ありがとう御座います(〃∇〃)

  20. CHERRY より:

    ryuji_s1さんのお料理は
    選び抜いた食材に丁寧に手をかけているから魅力的なんですね~!
    改めてそう感じました。
    軽く火が通ったエシャロットの輪切り、レバーに合いそうです!
    応援ポチ!

  21. ポコポコ より:

    ジュニバーベリー、知りませんでした~。なるほど~。勉強になります。どんな香りがするのか気になります~。

  22. こんにちは。
    いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。
    レバーが好きですので、本日のパスタは是非食べてみたいですね。
    このパスタも頑張って作ってみたいです。
    ポチッと応援させて頂きます

コメントを残す

  関連記事

トマトのクリームスープ
ロマネスコ アンチョビー・ケッパー風味
パスタ キタッラ さやえんどう ペコリーノロマーノチーズ風味
no image
すずきのローストサルサ・ブェルデソース
なすのグリルマリネ
鶏骨付き手羽元のホワイトシチュー
ほうれん草のズッパ カプチーノ風
トマトとほんしめじのパスタ リングイネ
豚肩ロース肉のブドウ風味
メカジキのハラスの香草パン粉焼き