イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,690、パスタのレシピ数は1637。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

まとうだいの蒸しもの じゃがいものスープ

   

まとうだいの蒸しもの じゃがいものスープ
まとうだいの蒸しもの じゃがいものスープ
イタリア料理レシピ
マトウダイ – Wikipedia
まとうだいはイタリア語で聖ペトロ・サンピエトロと
呼ばれています、
秋から冬にかけて美味しいお魚です、
身の色は薄いピンクが勝手いて綺麗です
じゃがいも(インカの目覚め)を使いスープの色が綺麗です、
アンチョビーとホールトマトを使用してソースを造り
それを最後に魚に振りかけます、
カラミンサカラミンサ
カラミンサ
イタリア料理食材2人分
まとうだい切り身………………….120g2枚
インカの目覚め……………………4個
下仁田ネギ……………………….1本
キスコ:コンソメドゥーブル…………1000cc
アンチョビー……………………..2枚
イタリア料理に使用する食材

マトウダイ【生】大 1尾 約900-990g 【浜坂産】

インカの目覚め(じゃがいも)

キスコ:コンソメドゥーブル【1kg】
牛肉、鶏ガラ、牛骨、野菜(玉葱、人参、セロリ)、鶏肉、
卵白、食塩、香辛料、ブランデー、ビーフブイヨン

味が違います!スペイン産 高級アンチョビ!95g瓶入り オルティス社

オーガニックホールトマト(イタリア産)(400g)


★アカデミー賞でも使われた貫禄のオリーブオイル★ 
イタリア・シチリア産

エキストラバージン・オリーブオイル

「セグレート・メディテラーネオ (Segreto Mediterraneo)」

ギャバン ペッパー ブラックペパー ホール 袋 35g

イタリア産シチリアの海塩(グロッソ 粗粒タイプ)500g

【新品】プジョー 【PEUGEOT LIFE】ペッパー/ソルト電動ミル(エリ)
下記の続きを読むをクリックしてください
詳しいレシピをご覧いただけます、


イタリア料理レシピ手順
1.まとうだいは鱗と皮が固いのでプロの
  魚屋さんにお願いし裁いてもらうのが
  一番です、
  皮も引いてもらいます、(皮を剥ぐ)
  一枚120gから150gにカットしてもらいます、
2.まとうだいの両面に塩・こしょうを
  軽く振りかけます、
  オリーブオイルにつけます、
  引き上げて
  蒸し器でまとうだいを蒸します、

ティファール(T-FAL) シンプリースマート 
(VC103170)ヘルシー&おいしいが電気蒸し器
「スチームクッカー」で簡単に
3.じゃがいもは皮を剝き2cm角にカットします、
  ソースパンにじゃがいもが隠れる
  くらいのブロードを入れ
  (材料には1000ccとありますが)
  もっと少なくてすむはずです、
  じゃがいもを入れ煮込みます、
4.下仁田ネギは白い部分を1cm角ぐらいに
  カットし鍋に入れます、
  軽く塩を振り入れます、
5.じゃがいもが柔らかくなったら
  火を止めあら熱を取りフードプロセッサーに
  入れミキシングしスープ状にします、
6.裏ごしをします、
***ソースを造ります、
7.ホールトマト缶からトマトを1個取り出し
  手でへたを取り除きしごいて中の種を
  取り除きます、
  手で潰しておきます、
  ボウルに入れておきます、
8.ソースパンにアンチョビーフィレを入れ
  弱火にかけスプーンで潰します、
  ボウルに入れたトマトを入れます、
9.塩・こしょうを振り入れ
  オリーブオイル10ccを入れ混ぜます、
10.食器(スープ皿)にスープを注ぎ入れ
   その上にまとうだいを見栄えよく
   乗せソースをポタッポタッと
   落とすようにかけます、
11.オリーブオイルを軽く廻しかけます、
イタリア料理に使用する調理器具

<Vita Craft~ビタクラフト~>
ペティートソテーパン  19cm

ボウル 柳 5点セット

ブラウン スティック型ハンドブレンダー
BRAUN マルチクイック プロフェッショナル [MR5550MFP]

うらごし

リチャードジノリ(Richard Ginori)
アンティコホワイト スープセット
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
ポチッと応援 お願いいたします、

 - レシピ,

Comment

  1. ぴよ より:

    こんばんは♪。(u▽u)
    いつも、たくさんの応援を、ありがとうございます。
    マトウダイの西洋での黒斑点の云われを、初めて知りました。
    ふっくらと蒸しあげられたマトウダイに、黄金色のインカのめざめのポタージュ♪。聖ペトロ・サンピエトロと呼ばれているマトウダイのイメージやバチカン大聖堂のイメージに、ピッタリ!のスープですね。
    応援☆ポチッ

  2. こんにちは。
    いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。
    インカのめざめを使っているのですね。
    とても色がきれいでしょうね。
    とても美味しそうなスープです。
    是非飲んでみたいです。
    ポチッと応援させて頂きます。

  3. ひろりん より:

    ビタクラフトのソースパン・・・欲しくなっちゃうわ。
    光熱費が少なくてすむお鍋ですものね。
    お値段もいいけど、使い勝手もいいです。

  4. まろん より:

    あ~、今日も食材がすごいですね~。
    じゃがいもも、高級品種だと味が全然違うのでしょうね。
    おいしそうなレシピに、ぽち☆(^^)

  5. パンダ より:

    こんばんは(^^♪
    蒸した鯛をじゃがいものスープで
    頂くんですね☆
    とっても美味しそうですね☆
    インカの目覚めの黄色がキレイですね☆
    応援ポチ☆

  6. らいむ より:

    インカのめざめの淡い黄色と
    トマトのソース、
    彩りがきれいですね。
    ☆応援

  7. tana より:

    こんにちわ^^
    蒸したタイをジャガイモのスープで!
    とっても美味しそうですね~★
    ジャガイモ…インカの目覚めってすごい名前ですね!色が黄色っぽくて…どんなお味なんでしょう??
    とっても美味しそうですね!
    応援ポチリ^^

  8. たの子 より:

    まとうだいってこういうお顔してるんですね。
    怒ってるみたい!
    よく鱈とジャガイモをあわせますが、鯛とジャガイモはすごい豪華ですね。
    いい出汁出そうですね。

  9. ☆PECOchan☆ より:

    こんにちは☆
    まとうだい、見るからに本当ガッシリ硬そうなお魚ですね。
    でも見た目こんな恐そうな顔している魚こそ、身の味は繊細だったりするんですよね~笑
    インカのめざめ、ほっくり甘いですもんね。
    下仁田ネギも使って、こだわり尽くしの一皿ですね。
    アンチョビ&トマトのアクセントもまたお洒落♪
    素敵なレシピに応援ぽちっと☆

  10. mayunbo94 より:

    インカの目覚め、大好きです♪
    ひと手間かけてごちそうに!!
    んん~美味しそう♪
    応援☆

  11. りりり より:

    こんにちは^^
    レシピ読んでる途中でヨダレ物でした(笑)
    すごい美味しそう!
    こんなお魚料理大好きです♪
    ポチ♪

  12. mana より:

    ryujiさん こんにちは♪
    マトウダイと言うから、やはい鯛の一種なのでしょうか・・・
    インカのめざめの黄色と
    身がピンク色のお魚のスープだなんて、すごく幸せ気分になりますね^^
    贅沢な取り合わせだわ~
    美味しそうですね~。
    こちらこそ いつもありがとうございます^^

  13. puffpuff より:

    ポテトのスープにトマトのソース、美しい~♪
    蒸した鯛に良く絡まっていいですね!
    オイルにつけてから蒸すとしっとりするのでしょうか?
    ほろっ、ほろっと崩れる身にソースが絡んで…
    想像でヨダレが出ますww

  14. らるむ。 より:

    まとうだい。初めて聞きました~。
    インカのめざめ色が濃くておいしいですよね♪
    そのスープならきっと甘くておいしそう!
    白身魚ってあまり食べませんが、こうゆうオサレな食べ方なら食欲が増していいなぁ~☆
    応援ポチッと。

  15. DORIN より:

    インカの目覚め。
    実はまだ食べた事がありません~
    すごく美味しいんでしょうね(^^)
    食べてみたいな。
    それとまとうだいの組み合わせ。
    どんな感じになるのかなー。
    食べてみたいです(^^)
    応援ぽちっと☆

  16. ゆうモモち より:

    インカのめざめ、近所で買うと
    ビックリするほどの値段なんですよね(汗)
    でもあの美味しさにはかなわないです。
    ☆応援

  17. kazuyoo60 より:

    聖ペトロ・サンピエトロ、すごい名前ですね。店でマトウダイの刺し身を食べたことがあります。美味しかったです。スーパーでは見かけません。
    カラミンサの花が賑やかに咲いて綺麗ですね。私も欲しいなと思っています。昨日、他の友達ブログで拝見しました。

  18. suzu-kitchen より:

    インカの目覚めってとってもキレイな黄色で美味しいですよね~
    鯛のやさしい味とスープ、アンチョビの効いたソースで
    とっても美味しそうな一品ですね!
    鯛もいろいろな種類があるのですね。まとうだいは
    初めて知りました。

  19. たかぼん より:

    インカの目覚めってなにかと思ったらジャガイモなんですね。
    タイは、最近食べてないです~(^_^;)

  20. siawasekun より:

    おはようございます♪♪
    まとうだいは、イタリア語で聖ペトロ・サンピエトロと呼ばれますか、・・・・・・。
    秋から冬にかけて美味しいお魚ですか、・・・・・・。
    じゃがいもき、インカの目覚めを使いますか、・・・・・・。
    アンチョビーとホールトマトを使用してソースですか、・・・・・・。
    ご紹介、ありがとうございました。
    いつも、コメント&応援ポチに、深謝です。
    応援ポチ♪♪

  21. ポコポコ より:

    これは美味しそうですね~。インカのめざめは、このあたりだと収穫は夏ですね。美味しいんですが、小粒でタネいもも高価なので扱いづらいです~。

  22. ゆみぴい より:

    こんばんは☆
    いつもありがとうございます♪
    インカの目覚め、私も昨日使ったんです!
    栗のような芋ですね~♪色も黄色くて初めて食べたのですが、びっくりでした。
    マトウダイというのも初めて聞きました。
    イタリアではこのタイがよく食べられるんですね~
    勉強になります♪

是非 あなたのご意見をお願いします 質問があれば分かる範囲でお答えしたいと思っております

  関連記事

柿のソテー アーモンドとホワイトチョコのスープ
パスタ フェットチーネ 鶏むね肉とホワイトアスパラ
あさりの冷たいクリームスープ
カリフラワーのスパゲッティ アンチョビー風味
パスタ タリアテッレ フォンデュータソース
辛口サラミとブロッコリーのパスタ スパゲッティ
イタリア産アーモンドのパスタ フェットチーネ
牛すじ肉バルサミコ煮込み
no image
イベリコ豚肉のラグーとポルチーニ フジッリ
鶏骨付きもも肉のフリカッセ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。