イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,637、パスタのレシピ数は1614。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

仔牛ショートリブとカーボロ・ネロ(黒キャベツ)の煮込み

   

仔牛ショートリブとカーボロ・ネロ(黒キャベツ)の煮込み
仔牛ショートリブとカーボロ・ネロ(黒キャベツ)の煮込み
イタリア料理レシピ
乳飲み仔牛(ミルクフェッドヴィール)のショートリブは身が柔らかで
繊維分も少なくとろけるように食感をお楽しみいただけます、
カーボロ・ネロ(黒キャベツ)は生食には向きませんが煮込みには最高です、
結球しない葉キャベツ。葉の表面はちりめん状で、
黒キャベツと呼ばれていますが濃緑色でトスカーナ地方の特産品です、
茹でるとすごい濃いグリーンになり色も綺麗です、
皇帝ダリア皇帝ダリア
皇帝ダリア
イタリア料理食材2から4人分
仔牛ショートリブ…………….650g
カーボロ・ネロ(黒キャベツ)……8枚
たまねぎ……………………1/2個
ホールトマト缶………………400g1缶
生クリーム………………….30cc
オリーブオイル………………30cc+30CC+20CC
岩塩……………………….適量
ブラックペパー………………適量
強力粉……………………..適量
イタリア料理に使用する食材

ミルクフェッドヴィール(乳飲み仔牛):
仔牛ショートリブ(スペアリブ)【約650g】
完全な乳飲仔牛になります。
その名も『ミルクフェッドヴィール』と呼び、
生まれてから授乳期間を過ぎてもミルクだけで育てた
完全なミルク仔牛になります。
その特徴は淡白な味わいにキメ細やかな肉質が特徴です。

イタリア産 カーボロ・ネロ(黒キャベツ)約500g 2500円/500g
葉がしっかりしていて生食にはあまり向きませんが、
煮込み料理やスープの具として。

淡路産 たまねぎ Lサイズ

【オーサワジャパン】オーガニックホールトマト 400g(固形量240g)


★アカデミー賞でも使われた貫禄のオリーブオイル★ 
イタリア・シチリア産

エキストラバージン・オリーブオイル

「セグレート・メディテラーネオ (Segreto Mediterraneo)」

フレッシュクリーム 生 1000ml 森永乳業 [冷]

ギャバン ペッパー ブラックペパー ホール 袋 35g

イタリア産シチリアの海塩(グロッソ 粗粒タイプ)500g

【新品】プジョー 【PEUGEOT LIFE】ペッパー/ソルト電動ミル(エリ)

カプート社製 サッコロッソ・ファリーナ・ティーポ00粉
ゼロゼロ粉(ピザ用強力粉) 1Kg
下記の続きを読むをクリックしてください
詳しいレシピをご覧頂けます、


イタリア料理レシピ手順
1.たまねきは縦に二等分し繊維に沿って
  薄くスライスします、
2.仔牛のショートリブに全面に塩・
  ブラックペパーを振りかけすり込みます、
  強力粉をまぶします、
3.黒キャベツは葉を4cmの幅にカットします、
4.シチューパンにオリーブオイル30ccを入れ
  タマネギを入れ弱火で炒めます、
  時間をかけ飴色の状態にします、
5.ホールトマトをジュースごと入れます、
  木べらで潰しながら中火で煮込みます、
6.フライパンにオリーブオイルを30cc入れ
  仔牛のショートリブを入れ強火で
  全面に焼き色を付けます、
  シチューパンに入れます、
7.木べらで鍋の底をこすげる様にしながら
  丁寧にかき混ぜます、
  水を具がヒタヒタになるくらい
  足し入れます、
8.沸騰してきたら少し火を弱めアクを
  すくい取ります、
9.オーブンの温度を180℃に設定し予熱
  しておきその中に鍋を入れます、
  約1時間ぐらいです、
10.オープンから取り出しあら熱を取り
   室温で一晩おき味をなじませます、
11.黒キャベツを入れ15分間弱火で煮込みます、
12.生クリームを入れます、
13.塩・ブラックペパーを振り入れ味を調えます、
14.食器に盛り付けます、
   オリーブオイル20ccを廻しかけます、
イタリア料理に使用する調理器具

ティファール】IHミッション フライパン 28センチ

ストウブ(staub)
オーバルシチューパン 27cm(黒マット)

リチャード・ジノリ(Richard Ginori)ボンジョルノプルーン スーププレート24cm
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
ポチッと応援 お願いいたします、

 - レシピ

Comment

  1. タヌ子 より:

    cochon de laitと呼ばれる子豚ちゃんのお肉は見かけますが、そこまで若い仔牛の肉はなかなか見かけませんね。
    黒キャベツも初めて見ました。
    これに近いものは見かけたことがあるような気がしますが、こんなに葉っぱが長くなかったような・・・
    ザグレブの市場には、まだ正体不明の葉っぱ類があるので、今度じっくり観察してきます。

  2. らるむ。 より:

    この間、どこかで黒キャベツを見ました!
    寒い冬は煮込み料理がおいしいですね。
    子牛たっぷりで食べたいなぁ~。
    応援☆

  3. siawasekun より:

    おはようございます♪♪
    仔牛ショートリブとカーボロ・ネロ(黒キャベツ)の煮込み、・・・・・・。
    美味しそうですね。
    食べたくなりましたよ。
    是非、・・・・・・。
    ご紹介、ありがとうございました。
    昨日も、コメント&応援ポチに、恐縮です。
    応援ポチ♪♪

  4. ゆりりん より:

    はっ聞いたことあります黒キャベツ!!!
    強そうな葉っぱですね~。
    ですしね^m^
    煮込むと美味しいんですね~。
    食べてみたいですー
    いつも素敵な料理に応援ポチです

  5. 枯れっぺ より:

    私のブログにコメントをいただきましてありがとうございます。
    素敵なブログをお持ちですね。
    時々閲覧させていただきます。

  6. ぱお より:

    わ~~~~めっちゃめちゃおいしそう~ヽ(^o^)丿
    本格的で食べたいです・・・
    仔牛のショートリブ柔らかなんでしょうね~
    黒キャベツも初耳です~。
    新しい食材や合わせ方本当に参考になります~!!
    手に入ったら作ってみたいです~

  7. kazuyoo60 より:

    皇帝ダリアお作りなのですね。高くなる茎、そして大きな花、良いですよね。狭いから作れません。
    カーボロ・ネロにはまだ出会ってません。赤いオクラも熱に会えば緑になりましたし、濃いグリーンになるのも面白いですね。

  8. すぴかか より:

    おはようございます!
    黒キャベツって初めて聞きました^^
    いつもありがとうございます!
    応援して帰りますねー★

  9. mana より:

    ryujiさん こんにちは♪
    今日も美味しそうなお料理ですね。
    黒キャベツというのも初めてです。
    煮込み料理に最適なキャベツなのですね~
    勉強になります。
    いつもありがとう。

  10. りりり より:

    こんにちは。
    黒キャベツ初めて知りました。
    普通のキャベツのように玉になってないのですか?
    やわらかく煮込んだショートリブ美味しいでしょうね~
    ポチ♪

  11. たかぼん より:

    こんにちわ。
    お肉柔らかくておいしいんでしょうね~。

  12. たの子 より:

    若い仔牛、ミルクしか飲んでいないような仔牛なんて、おいしいでしょうね。
    黒キャベツって黒いのかと思ったらそうでもないんですね。
    葉がしっかりして煮込んで食べるものなんですね。

  13. mayunbo94 より:

    仔牛も黒キャベツも食べた事ありません^^;
    おいしいんでしょうね^^
    お肉に強力粉をまぶすんですね!
    昨日小麦粉をまぶして煮込んだばかり。
    今度は強力粉を使ってみたいです。
    そしてオーブンで煮込みたいです。
    応援☆

  14. はなこ より:

    こんにちは~♪
    黒キャベツ。
    煮込みにピッタリな感じで、
    これからの時期には、とても嬉しいですね!
    ショートリブもすごく興味あります。
    本格料理が出来そうで、やってみたいです。

  15. suzu-kitchen より:

    仔牛の煮込み美味しそうですね~
    お肉も柔らかいんだろうなあ。
    これからの季節にはこういった煮込み料理嬉しいですね。
    黒キャベツというのは初めて知りました。
    黒キャベツは手に入らないかもしれないけど、是非作ってみたいです。

  16. pooh より:

    こんばんは~♪
    今日はご訪問&コメント有難うございました。
    本格的なイタリア料理で素晴らしいですね!
    仔牛ショートリブとカーボロ・ネロの煮込み、美味しそうですね~♡♥(。´▽`。)♥♡

  17. 黒キャベツなんてあるんですね。
    なんかまだまだ知らない食材がいっぱいあるんだな~って実感(^^ゞ
    仔牛の煮込みなんて 家で作ったことないです。
    こういうのは外で食べるものだと思いこんでいる自分が・・・(^^)
    でもこういうのこそ家で作れたら・・・最高なんろうな~。
    って思いました。

  18. パンダ より:

    こんばんは(^^♪
    黒キャベツ、初めてみました。
    珍しいキャベツですね☆
    仔牛の煮込み、美味しそうですね☆
    柔らかいお肉、想像したら
    すごく食べたくなりました(^^)
    応援ポチ☆

  19. miz* より:

    こんばんは☆
    黒キャベツ?!ちりめん状なんですね。
    初めて聞きました!
    オーブンに入れて、さらに室温で一晩・・・
    手間がかかっててすごいです。
    とろとろなんでしょうね~ゴクリ

  20. こんにちは。
    いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。
    カーボロ・ネロの煮込みが美味しそうです。
    私は、キャベツの煮込みが大好きですので、とても惹かれます。
    ポチッと応援させて頂きます。

  21. ぴよ より:

    こんにちは♪。(U▽U)
    カーボロ・ネロという名前の黒キャベツを、初めて知りました。火が通ると、より深い緑色に変化する野菜なのですね。
    カーボロ・ネロの緑色、トマトソースの赤色、
    トマトソースと共に、オーブン焼きされた厳選された仔牛。。。パーティのご馳走に、相応しいクリスマスカラーのメインデッシュですね。
    とっても、おいしそう♪♪♪です。
    応援☆ポチッ

コメントを残す

  関連記事

牛肉のたたき
鶏骨付きもも肉のフリカッセ
ボスカイオーラ(木こり風)のスパゲッティ
ピスタチオのフェットチーネ
チーズと焼き野菜
no image
グリーンアスパラとゴルゴンゾーラのキターラ
アンチョビーとガルムのパスタ ブカティーニ
キャベツのスープ パンチェッタとペコリーノ・ロマーノ
洋なしルレクチェの生ハム巻き 洋ナシリキュール風味
焼きリンゴ紅玉