イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,637、パスタのレシピ数は1614。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

ポルチーニ・ピスタチオ・ビーツのパスタ ペンネ

   

ポルチーニ・ピスタチオ・ビーツのパスタ ペンネ
ポルチーニ・ピスタチオ・ビーツのパスタ ペンネ
イタリア料理レシピ
ポルチーニの香りが楽しめます、
ビーツはペースト状にしてデキストリンを入れゲル状にし
ローストしてサクサク感を出し飾りに使います、
デキストリンとは純度97%以上の北海道産の
じゃが芋から抽出したものです、
難消化性です、環状オリゴ糖です、
水分と結合するとゲル状にになります、
パスタ ペンネはリガート(筋がはいっている)
ものを使います、
サザンカサザンカ
サザンカ
イタリア料理食材2人分
パスタ ペンネ…………………….140g
ポルチーニ………………………..10g
栗……………………………….4個
ピスタチオ………………………..20個
生クリーム………………………..40cc
パルミジャーノ・レッジャーノ………..30g
ビーツ……………………………50g
デキストリン………………………50g
無塩バター………………………..20g
イタリア料理に使用する食材

アンティカ・ロッカ パスタ】ペンネ・リガーテ

乾燥ポルチーニ 高級

丹波栗(大サイズ 1kg入)

甘みが深いのが特徴 
イラン産:ピスタチオ《1kg》

パルミジャーノ レジャーノ 36~48ヶ月熟成

ビーツ

北海道産のジャガイモを原料とした難消化性デキストリンです。
「遺伝子組み換えなし」の、ジャガイモ由来。安全安心です。
原料屋のデキストリンは添加物を含まない、
無添加の難消化デキストリン原料100%粉末です。
一般的には食物繊維、水溶性食物繊維などといった呼び名で
沢山のメーカーから売られています。
少し専門的な呼び名はサイクロデキストリン
(シクロデキストリン、環状オリゴ糖)といいます。

イタリア・シチリア産
EXVオリーブオイル
「プリモ D.O.P.」 500ml

【まちむら農場直送】特選発酵バター(食塩不使用)200g

ギャバンペッパーブラックペパーホール袋35g

ドロゲリア社
サーレ・ディ・ロッチァ 岩塩
グロッソ 粗粒 1kg

【新品】プジョー 【PEUGEOT LIFE】ペッパー/ソルト電動ミル(エリ)

イタリアンパセリ

鶏のブイヨン

森永 生クリーム 47%


イタリア料理レシピ手順
1.ビーツは皮を剝き鍋に水を入れ沸騰させ
  その中に入れ柔らかくなるまで茹でます、
2.フードプロセッサーでペースト状にします、
4.デキストリンを入れ混ぜます、
  水分と合わさるとゲル化します、
5.バットに深さ1cm位になるように
  入れ120℃で40分間ローストし
  乾燥させます、
  サクサクとした感触になります、
  1cm角にカットします、
6.栗は剝き支部も綺麗に取り茹でます、
  縦に二等分にします、
7.ピスタチオは殻からだして120℃の
  オーブンに入れ
  7分ぐらいローストし乾燥します、
8.パルミジャーノはすり下ろしておきます、
9.パルミジャーノとピスタチオを合わせて
  フードプロセッサーにかけ粗く刻みます、
10.ヒタヒタの鶏のブイヨンを
   加えて20分間置きます、
   しっかり水気を絞ります、
   絞り汁は使います、
11.フライパンにポルチーニとボウルの
   中にあるきのこの出汁を入れ
   中火にかけます、
12.生クリームを加えます、
13.戻したポルチーニ・無塩バター栗を
   入れ茹でます、
14.パスタパンにたっぷりのお湯を沸騰させ
   塩を軽く一握り加えパスタを茹でます、
   この時パスタの袋に表示されている
   ゆで時間より2分間短めに茹で下ます、
   仕上がり時にアルデンテを楽しめます、
15.フライパンにペンネを入れ
   混ぜ合わせます、
   パルミジャーノを入れ混ぜます、
16.食器に盛り付け上にピスタチオの
   粉末を振りかけます、
17.イタリアンパセリの微塵を
   振りかけビーツを飾ります、
イタリア料理に使用する調理器具

柳宗理 ボールフルセット5点セット

ブラウン スティック型ハンドブレンダー
BRAUN マルチクイック プロフェッショナル [MR5550MFP]

ジオプロダクト・7層鋼ステンレス鍋
パスタパン21cm(メッシュ・コランダー付)

ティファール】IHミッション フライパン 28センチ

リチャードジノリ(Richard Ginori) ベッキオホワイト プレート 26cm
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
ポチッと応援 お願いいたします、

 - パスタ, レシピ

Comment

  1. siawasekun より:

    おはようございます♪♪
    デキストリンとは、純度97%以上の北海道産のじゃが芋から抽出したものですか、・・・・・・。
    パスタ ペンネは、リガート(筋がはいっている)ものを使いますか、・・・・・・。
    ご紹介、ありがとうございました。
    昨日も、コメント&応援ポチに、恐縮です。
    応援ポチ♪♪

  2. 那須パパ より:

    おはようございます♪
    今日は雪になるかな??
    ホワイトクリスマスになってもおかしくない那須の冷え込みです(>_<)
    良い、イブをお過ごし下さいね!!
    では、行って来ます(o^-‘)b
    応援♪

  3. suzu-kitchen より:

    ポルチーニ、ピスタチオ、ビーツとどれも心そそられる
    食材ばかり。
    とっても美味しそうです。
    クリスマスにもいいですね!

  4. らるむ。 より:

    ビーツって煮込み以外にも使えるんですねー!
    ポルチーニやピスタチオと合わさると、どんなパスタなのかワクワクのパスタですね♪
    応援☆

  5. kazuyoo60 より:

    素晴らしく多弁、綺麗なサザンカです。良いのをお持ちですね。
    ピスタチオ好きです。ちょっと前、防カビ剤?かが問題になってしばらく買いませんでしたが。
    デキストリン、こんなのもあるのですね。

  6. belage より:

    ピスタチオを料理に使うというのをはじめて
    知りました。もっぱら煎ったのを皮剥いて
    食べるだけでしたが(笑)
    イラン産とはまた渋いですね。中東産の
    ナッツ・乾燥果物は最高の味ですね。きっと
    あの太陽の恵みなんでしょうね。

  7. ゆうモモち より:

    おはようございます~☆
    ryujiさん、素敵なイブをお過ごしくださいね!
    今日はポチだけで☆

  8. ミカオ より:

    こんにちは
    (´∀`)オウエン アリガトウゴザイマス ミテクレルダケデ カンシャデス☆
    ペンネ・リガーテ …筋が入るとリガーテってつくんですね。初めて知りました。世間知らずな為、失笑を買うようなコメント残すかもしれませんが、ほくそ笑んで流してやってくださいね。

  9. りりり より:

    メリークリスマス☆
    ポルチーニもビーツも食べたコトないんです。
    ピスタチオも使いどんな味なのか想像してます^^
    ポチ♪

  10. puffpuff より:

    サザンカの季節ですね。
    八重の花びらがゴージャスですね♪
    ピスタチオの入ったソース!美味しそうです!
    クリスマスイヴ、きょうはお料理にも力が入りそうですね。
    イベントのお料理は楽しいです。

  11. ゆみぴい より:

    Merry X’mas!
    ピスタチオだけでなく栗も入っているんですね!
    こういうのって食べたことないのでとても興味深いですね♪

  12. mana より:

    ryujiさん こんにちは♪
    ビーツもまだ食べたことのない食材です、
    こちらに来ると 知らなかったり食べたことのない食材がいろいろで
    とても勉強になります~♪
    >ま~ 凄い 美味しそうな クリスマスパーティー♪
    ご馳走が並んで 美味しいお酒。
    楽しいパーティーでしたでしょうね~。
    引き続き、素敵なクリスマスをお過ごし下さい♪

  13. すぴかか より:

    こんにちは!
    応援に来ました★

  14. パンダ より:

    こんばんは(^^♪
    メリークリスマス!
    ビーツの赤がキレイなパスタですね♪
    ピスタチオが香ばしくて
    美味しそうです♪
    応援ポチ☆

  15. mayunbo94 より:

    ryujiさん
    メリークリスマス♪♪♪
    ピスタチオをソースに!!
    素敵ですね~^^
    おいしそうです!!
    応援☆

  16. タヌ子 より:

    ピスタチオの緑とビーツの赤で、クリスマスらしいパスタですね。
    ポルチーニと栗ってあわせたことがありませんが、とても相性が良さそうですね。
    温かい料理を囲んで、素敵なクリスマスをお過ごしください。

  17. ねこねこ より:

    うわ。素晴らしい♪
    彩りも綺麗な上にお手間かかってますね。
    こういう料理をさらっと作れる大人になりたいですわ♪
    材料全てが一番おいしい状態で組み合わさってる気がします。

  18. tana より:

    こんにちわ^^
    今日はなんだか初めて聞くような食材ばっかりです☆
    ビーツってどんな味なのかなぁ!?って思いました^^
    デキストリンも、どんな食材なんだろ!?説明を見てると…とっても不思議な食材?ですね^^
    応援ポチリ☆

  19. taeco より:

    ピスタチオもパスタソースに合うんですねぇ~。おいしそうです~。
    今日は、早速、先日紹介されていた、ほうれんそうと生ハムのレシピで料理しようとしたのですが、生ハムで、バラ(!?)をつくっていたら足りなくなってしまい、今回のクリスマスでは断念しました…。が、また、そのうちに挑戦させていただきますね。
    これからはまめにコメント&応援させていただきます!!!年始年末はなかなか来られないかもしれませんが。。。

  20. こんにちは。
    いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。
    本日のパスタも素敵ですね。
    とても美味しそうです。
    今年は、ryuji_s1さんのおかげで久しぶりにイタリアンを楽しみました。
    自分のブログで発表する機会は少なかったですが、ryuji_s1さんのレシピを参考に何品か作りました。
    このイタリアンへの情熱は、来年まで続きそうです。
    ポチッと応援させて頂きます。

  21. ぴよ より:

    こんばんは♪。(u▽u)
    栗、ピスタチオ、ビーツ、ポルチーニ…野菜やナッツや果物の大御所が勢ぞろいしたペンネパスタ。。。とっても、おいしそう♪♪♪ですぅ。
    デキストリンを料理に!!初めて出会い驚きました。
    応援☆ポチッ

コメントを残す

  関連記事

フレッシュリコッタのフジッリ
なすのカポナータ グリーンオリーブ
小イワシの酢漬け
ヤリイカとブロッコリーの炒め物
パンチェッタとゴルゴンゾーラのパスタ フェットチーネ
ゴーヤの白ごまソース
ビシソワーズ
三元豚肉ロースのピッザァ職人風
甘エビとモッツアレラチーズのパスタ
パスタ リングイネ 鶏せせりとナス ペコリーノ・トスカーナ・フレスコ風味