イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,637、パスタのレシピ数は1614。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

パスタ メッツエマニケ サルシッチャソース

   

パスタ メッツエマニケ サルシッチャソース
パスタ メッツエマニケ サルシッチャソース
イタリア料理レシピ
パスタ メッツエマニケ
ラ・テラ・エ・イル・チェロ特製のブロンズ金型で、
パスタの表面にざらざらした仕上げを
ほどこすことにより、ソースが絡みやすく
かつソースの水分が浸透しすぎないため、
アルデンテの状態を比較的
長く保てるという特徴があります。
「メッツェ」とはイタリア語で半分、
「マニケ」は袖のこと。
つまり半袖です。
表面だけでなく筒状の中身まできちんと
ブロンズ加工が施されているため具が中で
しっかりとソースが絡まります、
水仙水仙
水仙
イタリア料理食材2人分
パスタ……………………………….140g
サルシッチャ(ソーセージ)……………….120g
ポルチーニ茸(乾燥)…………………….10g
はたけシメジ………………………….8本
にんにく……………………………..1片
ペペロンチーノ………………………..1本
たまねぎ……………………………..20g
白ワイン(辛口)………………………..30cc
トマトソース………………………….50cc
鶏のブロード………………………….80cc
オリーブオイル………………………..20cc+20cc
無塩バター……………………………10g
パルミジャーノ………………………..15g
イタリアンパセリ………………………1枝
岩塩…………………………………適量
トマトソース………………………….300cc
  トマトホール缶…………………….400g
  たまねぎ………………………….1/2個
オリーブオイル……………………..20cc
イタリア料理に使用する食材

有機JAS
オーガニックパスタ(無農薬・無添加)
ラ・テラ・エ・イル・チェロ
ブロンズメッツエマニケ500g

マルサラワインの好風味
トルネードサルシッチャ 生ソーセージ(凍) 
イタリア パルマ産豚腕肉使用 500g

「乾燥ポルチーニ 高級」
天然茸のポルチーニをスライスして乾燥させました。
イタリア料理に欠かせない味覚と香り。

シャキシャキ感が違う
大粒丹波しめじ(はたけしめじ)(京都丹波産)

キスコ:冷凍ブイヨン【1kg】
【特徴】
丁寧にアクや脂を取り除き、くせのない味に仕上げた濃縮タイプ。
新鮮な野菜と鶏の旨味のバランスが絶妙で、評価の高いブイヨンです。
【原材料】
鶏骨肉・野菜(玉葱・人参・セロリ)

田子産にんにくB級品Lサイズ

辛味の中に旨味たっぷりのペペロンチーノ
イタリア産ペペロンチーノ 100g

ネグロアンジェロ・エ・フィリ・ディ・ジョヴァンニ・ネグロ
ペルドゥーディン・ロエロ・アルネイス
D.O.C.G 【2003】 750ml (イタリア 白ワイン 辛口)

キスコ:冷凍ブイヨン【1kg】
【特徴】
丁寧にアクや脂を取り除き、くせのない味に仕上げた濃縮タイプ。
新鮮な野菜と鶏の旨味のバランスが絶妙で、評価の高いブイヨンです。
【原材料】
鶏骨肉・野菜(玉葱・人参・セロリ)

イタリアンパセリ ハーブ

イタリア・シチリア産
EXVオリーブオイル
「プリモ D.O.P.」 500ml

どっちの料理ショー特選素材に選ばれテレビで話題に!
【まちむら農場直送】特選無塩バター(食塩不使用)200g

パルミジャーノ レジャーノ 36~48ヶ月熟成

「神様からの贈り物」イタリア シシリー島の岩塩 荒粒タイプ
【新品】プジョー 【PEUGEOT LIFE】ペッパー/ソルト電動ミル(エリ)


イタリア料理レシピ手順
イタリア料理レシピ手順
***最初にトマトソースを造ります、
1.タマネギはみじん切りにします、
2.トマトホール缶は裏ごしします、
  ボウルに入れます、
  トマトホール缶に水を入れ
  トマトの残りかすを一緒に
  ボウルに入れます、
3.ソースパンにオリーブオイル20ccを
  入れタマネギを入れて弱火で丁寧に
  炒めます、
4.タマネギが焦げ付かないように木べらで
  鍋の底をこすげるようにしながら炒めます、
5.タマネギがきつね色になって来たら
  ボウルのトマトを入れます、
  中火にし一度沸騰させ火を止めます、
  さらっとしたトマトソーズできます、
6.あら熱が取れたらフードプロセッサーに
  入れ撹拌します、
  再度裏ごしします、
7.トマトソースのできあがりです、
***本体の手順
1.生ソーセージは必要な分を解凍します、
2.解凍できたらソーセージの皮を
  破り中身を取り出します、
3.にんにくは縦に二等分し中の芽の
  部分を取ります、
  嫌な味の元を断ちます、
4.ペペロンチーノし手で二つに折り
  中の種を綺麗にとります、
5.たまねぎは微塵切りにします、
6.パルミジャーノはすり下ろしておきます、
7.イタリアンパセリは葉の部分を粗く刻みます、
8.はたけシメジは1本ごとにしておきます、
  石突きはカットします、
  
9.ポルチーニ茸の乾燥は方に入れ
  ひたひたの水に30分間漬しておきます、
  ポルチーニを絞り取り置きます、
  汁は残しておきます、
  後で使います、
10.フライパンにオリーブオイル・にんにく
   ペペロンチーノを入れ弱火で炒めます、
   じっくりと丁寧に火を通します、
11.たまねぎを加え炒め続けます、
   たまねぎに透明間が出てきたら
12.ソーセージの中身を入れ混ぜます、
13.きのこ類を入れ中火にして炒めます、
   きのこに薄く色が付くまで炒めてます、
14.白ワインを注ぎ入れます、
   中火で水分がほとんど無くなるまで
   炒め続けます、
15.トマトソース・鶏のブロード・
   ポルチーニの出汁を入れ弱火に戻して
   10分ぐらい煮詰めます、
16.パスタパンにたっぷりのお湯を沸騰させ
   塩を軽く一握り加えパスタを茹でます、
   この時パスタの袋に表示されている
   ゆで時間より2分間短めに茹で下ます、
   仕上がり時にアルデンテを楽しめます、
17.茹で上がったらパスタをフライパンに入れ
   塩・オリーブオイルを入れ混ぜ合わせます、
17.イタリアンパセリとパルミジャーノを
   振りかけます、
イタリア料理に使用する調理器具

ボウル 柳 5点セット

ティファール】IHミッション フライパン 28センチ

美味しく削る ダイヤモンドリナー (チーズおろし)

ジオプロダクト・7層鋼ステンレス鍋
パスタパン21cm(メッシュ・コランダー付)

リチャードジノリ(Richard Ginori) ベッキオホワイト ラウンドプラター 29cm
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
ポチッと応援 お願いいたします、

 - パスタ, レシピ

Comment

  1. siawasekun より:

    おはようございます♪♪
    パスタ メッツエマニケ サルシッチャソース、・・・・・・。
    美味しそうですね。
    食べたくなりましたよ。
    ご紹介、ありがとうございました。
    昨日も、コメント&応援ポチに、恐縮です。
    応援ポチ♪♪

  2. 那須パパ より:

    おはようございます♪
    今年も順調に更新ですね(-^□^-)
    遠く及びませんが、那須パパも手本としたいです!!
    では、今日も行って来ます!!

  3. fleur de sel より:

    ソーセージを皮から出して使うの是非試してみたいです。パルマ種の豚のソーセージは香りが高くてさぞかし美味しいことと思います。

  4. こんにちは。
    いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。
    サルシッチャソースが美味しそうですね。
    本日のパスタも素敵です。
    このパスタも作ってみたいです。
    全部ポチッと応援させて頂きます。

  5. ゆりりん より:

    @ぐるぐる@渦巻きソーセージ
    とっても美味しそうです
    お洒落なパスタ料理ですね~。
    ポルチーニ茸の香りもたまらない!!
    お洒落なイタリアンのお店でしか食べられなさそうです。
    素敵ryujiさん!!
    応援ポチです

  6. ベッカズ より:

    知らない言葉で、なんだろ?っと
    思ったけど半袖な~るほど!!
    イタリア料理っていろいろあるんですね~
    コレも美味しそう\(^o^)/
    あぁ~~~食べてみたい~~~
    応援☆

  7. suzu-kitchen より:

    とっても美味しそうなパスタですね~
    ポルチーニの香りとはたけしめじと...
    とってもそそられます。
    ここに来るとイタリア料理のことがとっても
    勉強になります。

  8. らいむ より:

    サルシッチャにポルチーニ。
    1皿で色々味わえて
    嬉しいパスタですね♪

  9. ゆうモモち より:

    見たことのあるパスタですが
    名前までは知らなかったです~。
    もっちり食べ応えありそう☆応援

  10. kazuyoo60 より:

    日本水仙、もうすぐ開きますね。
    パスタの表面の凹凸、そして茹で加減、それが豊富な種類と調理法を作って行くのですね。
    先日、アインシュタインの目(テレビ)は、ラーメンでした。香りは油に、うまみは液体に、そして同じ材料なのに、器の形で味に差が出来たのです。口が狭い器(油の厚み)で、麺に多くのスープが絡んだのです。科学の目で見られて面白かったです。

  11. まさ より:

    生ソーセージとは…さすがですね!
    中味を取りだす?ははぁ~、そうやって作るのですね。
    トマトソースの丁寧な作り方、頭が下がります。
    名前の半そで、そう考えたら楽しいですよね。
    昨日のコメントありがとうございました。
    とっても勉強になりました。

  12. DORIN より:

    おはようございます(^^)
    メッツエマニケ サルシッチャソース
    ・・・何かの呪文かと思いましたよ(笑)
    とっても美味しそうです♪
    食べてみたい~
    応援ポチ☆

  13. すぴかか より:

    おはようございます!
    応援して帰ります★

  14. らるむ。 より:

    パスタもソーセージも舌噛みそうな名前ですね(笑)
    覚えられなーい@@@
    グルグル巻きのソーセージって魅力的ですよね!
    思わず値段見にいっちゃった^^;
    マルサラワイン風味なんて贅沢で美味しそうです(≧∇≦)
    小さいパスタに合いそうですね♪
    応援☆

  15. mana より:

    ryujiさん こんにちは♪
    ほ~ アルデンテを長く保てる
    パスタもいろいろですね~
    今日のパスタも美味しそうです。
    ソーセージときのこの組み合わせも良いですね。
    やってみよう~

  16. taeco より:

    メッツエマニケという種類があるんですね!初めて聞きました。やみつきになっちゃいそうです(^^)
    応援☆

  17. puffpuff より:

    魅力的なパスタですね!
    いつもここでパスタの種類の数々、料理の広さを感じます!
    水仙のつぼみが!!
    我が家も今年球根を植えました。楽しみです^^

  18. りりり より:

    こんにちは。
    マカロニのように筒状になっているパスタはソースが絡み美味しいでしょうね~
    ソーセージの皮を破り中身を取り出して料理するのには驚きです。
    食べてみたい1品です^^
    ポチ♪

  19. belage より:

    ほ~、中まで細工をしたパスタとは!
    初めて知った食材です。流石パスタの
    お国柄、色々工夫しますねぇ。そういう点でも
    日本人と気が合うんでしょうね。感心
    しきりです。

  20. melocoton より:

    遅くなりましたが、今年もよろしくお願いします。
    メッツェマニケって私も初めて聞きました。
    中まで細工とは芸が細かい!!!!
    普段ショートパスタはあまり食べないのですがちょっと探してみます!
    今年も素敵なレシピ楽しみにしています!

  21. tana より:

    こんにちわ^^
    メッツエマニケ…ブロンズ金型ってなんだか響きだけでも高級感☆
    中まで加工されてるっていうのは凄いですね!
    短い筒状のパスタが本当に半そでのようですね^^
    ソーセージとポルチーニ茸の組み合わせもとっても美味しそうです><
    応援ポチリ☆

  22. マムチ より:

    こんばんわ~♪
    パスタ メッツエマニケ サルシッチャソース
    食べた事は無いのですが・・
    レシピを見ていると、凄く食べたくなりました♪
    とーーっても美味しそうですね~^^v
    ポチっ!!おうえーん*

  23. パンダ より:

    こんばんは(^^♪
    我が家の早咲きの水仙も
    ツボミがつきました♪
    だんだん春が近づいた気がして
    嬉しいです♪
    ソーセージのソースのパスタ、
    とっても美味しそうです♪
    応援ポチ☆

  24. maya より:

    ryujiさんこんばんわっ
    サルシッチャって聞くだけでオーダー願いたい!!
    パスタの形状も初で思わずごっくりしました^m^
    本日のイラストも可愛く大好きっ~ポチ~~☆

  25. ぴよ より:

    こんばんは♪。(u▽u)
    半袖という意味を持つ名前のパスタを、初めて知りました。サルシッチャの中身を取り出して作る、サルシッチャソースも初めてです。
    丹波シメジ入りのメッツエマニケ☆サルシッチャソース。。。とても、おいしそう♪です。
    応援☆ポチッ

  26. plumeria より:

    遅くなりました。。。
    明けましておめでとうございます。
    本年もどうぞ宜しくお願い致します。
    このお料理全く想像が出来ません。。。
    まずは味わってみたいです!
    年末はタルタルのレシピありがとうございました! クリスマスはやはり いきなり本番は良くないかと思い まず練習しましたよ♪ 粒マスタードとケッパー好きなので少し多めに。 バルサミコの酸味がとても良かったです ありがとうございました。 今度ちゃんと写真撮りますね!

  27. さくらん より:

    ポルチーニ、イタリア料理やスペイン料理で出会いますが
    とーーっても良い香りですよね、大好きです!
    日本で出会うポルチーニは乾燥ばかりですが
    でも乾燥だからこそ、少しづつ使えて便利ですね♪

コメントを残す

  関連記事

揚げ茄子、トマトガーリックオイル
なすとペコリーノ・ロマーノ トマトソースのパスタ スパゲッティキッタラ
にんじんのフェットチーネ風 生ハムとオレンジ風味
そらまめのニョッキ
パスタ スパゲッティー 菜花をジェノベーゼ風
サルシッチャとミニトマトのパスタ フジッリ
ブラウンマッシュルーム パスタ フェットチーネ 卵麺
オムレツ ピッツア風仕立て
ガスパッチョ 岩がき添え
キンキのポワレ