イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,637、パスタのレシピ数は1614。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

パスタ タリアッテレ ふきのとうとサザエとサザエの肝和え 

   

パスタ タリアッテレ ふきのとうとサザエとサザエの肝和え
パスタ タリアッテレ ふきのとうとサザエとサザエの肝和え
イタリア料理レシピ
春の香りふきのとうとサザエとその肝を添えます、
ふきのとうの香りがとても素晴らしいパスタです
サザエの海の風味ががまたうれしいです
肝のほのかな苦みが味わいを深くしてくれます
イタリア料理です、
クリスマスローズクリスマスローズ
クリスマスローズ
イタリア料理食材2人分
パスタ タリアッテレ……………..140g
さざえ………………………….2個
ふきのとう………………………6個
にんにく………………………..1片
ペペロンチーノ…………………..1本
オリーブオイル…………………..30cc
発酵バター………………………20g
白ワイン(辛口)…………………..40cc
シブレット………………………4本
イタリア料理に使用する食材

セタロ(SETARO)セターロ・タリアッテレ 500g

【超特大】さざえの常識を根底から覆す一品
「極上」のコリコリ超特大さざえ(1個500g前後×2個)
【楽天市場】さざえのさばき方:かねげん水産
http://www.rakuten.co.jp/kanegen/656739/656102/

山形県産採れたて山菜ふきのとう!
天然手づみ山菜ふきのとう500g

オーガニック栽培のオリーブを手摘みして、丁寧に手間隙かけて作りました
アルチェネロ オーガニック エキストラバージン オリーブオイル【イタリア発】

風味豊かで
軽やかな味わいが絶品!
直輸入
ジェンナーリさんが作る
ジェンナーリはイタリアはパルマ県コッレッキオにある
小さなカゼイフィーチョ(チーズ工房)です。
極上発酵バター 無塩125g

テスタマッタのビービー・グラーツ
チカーラ・デル・ジリオ [2009]
白ワイン 辛口 750ml
イタリア トスカーナ ジリオ島 IGTトスカーナ ビアンコ
CICALA DEL GIGLIO 2009

ギャバン ブラックペパー ホール 袋 35g

「神様からの贈り物」イタリア シシリー島の岩塩 荒粒タイプ

【新品】プジョー 【PEUGEOT LIFE】ペッパー/ソルト電動ミル(エリ)

【プロ厳選】【築地発送】
鮮度抜群、入荷後即発送
シブレット1束
約30グラム前後


イタリア料理レシピ手順
1.サザエは流水で良く洗います
2.鍋に白ワイン200cc・水200ccを入れ
  サザエを入れ強火ににかけます、
  柔らかく茹で揚がったらOKです、
  食べやすい大きさにカットします、
  肝はとっておきます、
3.殻から身を取り出します、
  下記の映像を参考にして下さい、
  さざえのさばき方(Top shell)

4.ふきのとうは
  苦味が特徴です。
5.外側を一枚はがし、
  根元や葉先の黒くなってるところを
  取り除きます、
  処理したものから順に水につけます、
  水が黒ずむので一度ざるにあげ、
  水を替えるます、
  水洗いしたふきのとうは、
  黒ずんだ周りの葉は取り除きます、
  粗くきざみます、
6.にんにくは縦に二等分し
  中の芽の部分を爪楊枝などで
  綺麗に取微塵切りにします、
7.ペペロンチーノは手で二つに折り
  中の種を綺麗に取ります、
8.フライパンにオリーブオイル・
  にんにく・ペペロンチーノを入れ
  弱火で丁寧に炒めます、
9.香りが立ってきたらサザエの肝を
  入れ木べらで潰しながら炒めます、
10.ふきのとうを入れ混ぜます、
11.サザエの煮た時に出た出汁を
   30ccほど加え混ぜます、
12.パスタパンにたっぷりのお湯を
   沸騰させ軽く
   一握りの塩を入れます、
   パスタパンにパスタを入れ茹でます、
   パスタの茹で時間は袋に表示されている
   時間より2分間短めに茹であげます、
   仕上がり時にアルデンテを味わえます、
13.茹で上がったパスタの水気を
   しっかり切ってフライパンに入れ
   ソースに絡めます、
14.サザエを入れ混ぜます、
15.発酵バターを加えます、
16.食器に盛り付けます、
 シブレットを散らし入れます、
イタリア料理に使用する調理器具

ドイツ 正規Fissler 『フライパン28cm』 プロコレクション/フィスラー

IH対応
フィスラー(Fissler) プロコレクション マルチスター 20cm

リチャードジノリ(Richard Ginori) ベッキオホワイト ラウンドプラター 29cm
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ

にほんブログ村

ポチッと応援 お願いいたします、

 - イタリア料理, レシピ

Comment

  1. らるむ。 より:

    香りの素晴らしいふきのとうを使った、春らしい一品ですね♪
    ふきのとうとさざえの肝の苦みが大人なパスタですね。
    おいしそー(≧∇≦)
    応援☆

  2. 庭乃桃 より:

    サザエの肝とふきのとうの苦味を合わせて、
    しかもそれをパスタにするなんて…!
    何ておいしそうなのでしょう、
    本当に春の香りがいっぱいのイタリア料理ですね。*^^*
    これはきっと、一口食べたらおいしすぎて
    思わず唸ってしまうようなお料理なのではないでしょうか。
    敬服の念を込めまして、本日もクリックさせていただきます☆

  3. taeco より:

    ふきのとうとサザエを使うんですね~@@ 意外ですが、とーってもおいしそうですねぇ!!これも贅沢な一品で、幸せレシピだわ~と思って見入っちゃいました。レシピも丁寧で、勉強になります。今日の分、応援済です♪

  4. ベッカズ より:

    春らしい素敵なパスタですね~~
    ふきのとうとサザエの組み合わせって
    初めてですが…あいそうですね~~
    白ワインと一緒にいただきたいでっす。
    応援☆

  5. kazuyoo60 より:

    右にもクリスマスローズ、大株のが今盛りですし、しっとりと良いですね。
    サザエを茹でて、これ良いですね。去年貰った時に教えてもらいました。それまでは刺し身か焼いていたのです。茹でたら柔らかくて美味しいですね。

  6. DORIN より:

    こんにちは。
    今日はふきのとうとサザエのパスタ!!
    こちらで、沢山勉強してても
    まだまだ、初めて知るメニューで
    ビックリしてます(^^)/
    春らしいパスタ食べてみたいです♪

  7. ゆうモモち より:

    これは好みのパスタ!
    ふきのとうにサザエの肝なんて
    読んでいるだけでも、頭の中で
    妄想が(笑)
    冷やした白ワインで頂きたいです☆応援

  8. メロン より:

    こんにちは♪
    今日はさざえとふきのとうですね~
    好きな人多そうですね^^
    さざえのさばき方載せてくれて
    ありがとうございますーー
    応援ポチッ☆

  9. puffpuff より:

    口いっぱいに春を感じるパスタですね!
    ふきのとうって苦手だったけど
    最近その香りのおいしさに気づきました^^
    クリスマスローズ、まだまだ元気ですね。

  10. りりり より:

    こんにちは。
    ふきのとうとサザエの肝の組み合わせに驚きです。
    ふきのとうは苦味があるので苦手なのですが、
    サザエの肝と合わせると苦味はどんな風に変わるのか気になります^^
    ポチ♪

  11. あびまま より:

    コメント有難うございます。
    日本はフキノトウのシーズンなんですね。
    おいしそうです。

  12. belage より:

    参りましたねぇ。サザエのパスタですか!
    それも肝まで使って!!
    おまけにふきのとうも。
    ああ、お近くであれば一升ビンぶら下げて
    馳せ参じます。もう口の中はつばの大洪水!!!

  13. tana より:

    こんにちわ^^
    ふきのとうとサザエのパスタですか!
    なんだかとっても大人なパスタですね☆
    ふきのとうって、春の山菜の代表格ですがまだ食べたことないです…
    今度機会があったら食べてみたいですね~^^
    応援ポチリ☆

  14. teru より:

    素晴らしいコンビネーションメニューですね!読んで、どうしてもサザエの肝を味わいたくなってしまいました・・・。

  15. きなこ より:

    こんにちは~。
    ふきのとうとサザエ!!!
    初めての組み合わせです。
    イタリアでもふきのとうってあるのですか??
    もしかしたらジュネーブにもあるのかしら(@_@;)???
    とっても目から鱗のレシピでした~(^-^)

  16. ぴよ より:

    こんにちは♪。(u▽u)
    ほろ苦さで春を感じる山菜の‘ふきのとう’が、
    イタリアン料理に!!プチ驚きです!!
    さざえからの旨みスープ+ふきのとうの香りに、さざえの肝を添えて…。
    さざえも、ふきのとうも、どちらの主張も融合した和のコンビパスタ♪、
    とっても、おいしそう♪♪♪です。
    応援☆ポチッ

コメントを残す

  関連記事

パスタ パッケリ・ディ・トゥミニア ホワイトアスパラ カルボナーラ仕立て
山羊のチーズ(シェーブルチーズ)とプチトマトのサラダ
イベリコ豚バラ肉のバルサミコ酢煮込み
アクアコッタ 野菜と白インゲン豆の煮込み 卵添え
フレッシュポルチー二茸のリゾット
牛肉のたたき
パスタ リングイネ ベビーコーン とうもろこしのソース
no image
レンコンのアラビアータ
桜肉(馬肉)のタルタル
舌平目のムニエル ナポリ風