イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,575、パスタのレシピ数は1584。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

ムール貝の白ワイン蒸し ガルム風味

   

ムール貝の白ワイン蒸し ガルム風味
ムール貝の白ワイン蒸し ガルム風味
イタリア料理レシピ
冬から春にかけムール貝が美味しい時期です
ムール貝をたっぷり楽しみましょう
蟹口の白ワインですっきりと蒸し上げ
ガルムの風味を加えて見ました、
塩は「フィオール・ディ・サーレ (塩の花)」
を使いました
ガルムとは
ナポリから南へ約40キロ。
アマルフィ近郊のチェターラにある
小さな会社から作るコラトゥーラ(ガルム)です。
いまでも完全手作りで製造しています。
魚(カタクチイワシ)の内臓と頭を取り除き、
約6ヶ月間熟成させ塩蔵アンチョビに仕上げ、
袋に詰めてろ過します。
その工程を10回繰り返して出来た
純度の高いコラトゥーラです。
ハナニラハナニラ
ハナニラ
イタリア料理食材2人
ムール貝…………………..20個
オリーブオイル……………..60cc
白ワイン(辛口)……………..120cc
にんにく…………………..1片
ペペロンチーノ……………..1本
ガルム…………………….2cc
イタリアンパセリ……………2枝
海塩………………………適量
イタリア料理に使用する食材

自宅で本格派イタリアン
【業務用5k特別価格】旨みタップリの
新鮮なムール貝(5k)

「チカーラ・デル・ジリオ」は
「ブジーア」と同じくジリオ島の
固有品種アンソニカ・ジリエーゼから
生み出された白ワインです。
テスタマッタのビービー・グラーツ
チカーラ・デル・ジリオ [2009]
白ワイン 辛口 750ml
イタリア トスカーナ ジリオ島 IGTトスカーナ ビアンコ
CICALA DEL GIGLIO 2009

コラトゥーラ ディ アリーチ(ガルム)

イタリア・シチリア産
フラミンゴ (Flamingo) ブランド
オーガニック・ソルト 海塩の結晶
「フィオール・ディ・サーレ (塩の花)」

青森県産にんにく A級 1ネット(サイズ2L)(約1kg)

辛味の中に旨味たっぷりのペペロンチーノ
イタリア産ペペロンチーノ 100g

オーガニック栽培のオリーブを手摘みして、
丁寧に手間隙かけて作りました
アルチェネロ オーガニック
エキストラバージン オリーブオイル【イタリア発】


イタリア料理レシピ手順
1.ムール貝は掃除する前に、
  塩分濃度3%程度の塩水に
  しばらくつけておきます。
  貝殻の外にヒゲのような足糸と
  言われるものをとります
 「足糸」の抜き方ですが、
  蝶番(貝の要の部分)を上に向けて、
  貝の口下の方へ引っ張ります
  足糸が切れやすいので、
  ペティナイフを使って足糸を抑え込む
  ようにひっぱると、取れやすいです
  流水の中でたわしでゴシゴシ洗います
  後はボウルに塩水を
  作りその中に浸しておきます
2.にんにくは包丁の腹で叩き潰します、
3.ペペロンチーノは
  手で二つに折り中の種を
  取り除きます
4.イタリアンパセリ2枝は
  茎を取り除き粗く刻みます
5.フライパンに
  オリーブオイル・にんにくを入れ
  弱火で丁寧に炒めます
  にんにくがきつね色になったら
  にんにくを取り出します
  火を止めてペペロンチーノを入れ
  予熱で炒めます
6.イタリアンパセリを振り入れます
7.強火にしてムール貝を入れます
8.白ワインを注ぎ入れます
  フライパンに蓋をし蒸しに
  煮します
9.貝の口が開いたら
  弱火にしてフライパンを
  少し揺すりソースをなじませます
  
10.ガルムを加えます
11.食器に盛り付けます
12.ソースの味を
   確かめ味が濃かったら
   水を少し足して弱火で
   なじませます
13.オリーブオイル20ccを廻し入れます
14.食器の貝の上からソースをかけます
イタリア料理に使用する調理器具

柳宗理 キッチンセットC
柳宗理/SoriYanagi キッチンセットC ボウル

ドイツ 正規Fissler 『フライパン28cm』 プロコレクション/フィスラー

リチャードジノリ(Richard Ginori) ベッキオホワイト プレート 26cm
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ

にほんブログ村

ポチッと応援 お願いいたします、

 - イタリア料理, レシピ

Comment

  1. らるむ。 より:

    我が家の庭もハナニラが満開です。
    花の形と色が好きです♪
    ムール貝なら冷えた白ワインと・・・!
    いいなぁ~
    言うほど飲めないのが残念~(>_< ) 応援☆

  2. kazuyoo60 より:

    ハナニラ、我が家でも2色咲いています。触ったらニラ臭ですが、見てる分にはしませんね。
    やっぱり砂出しするのですね。この頃売ってるのに出会いません。貝によってシーズンがあると思いますが、ムール貝も春かな?。

  3. メロン より:

    おはようございます♪
    あら?ガルムってなんでしょう?
    液状ですね!
    ムール貝はワインのおともかな?
    オリーブオイルとの相性バッチリですよね♪
    応援ポチッ☆

  4. Sivaji より:

    ムール・マリニエールは定番ですが、ガルムが入ると、貝のコハク酸の旨味に、グルタミン酸の旨味が追加され、旨味の相乗効果が楽しめそうですね。

  5. Aqua より:

    ムール貝って美味しいですよね~。
    こちらでも食べることができます。
    ガルム初めて聞きました。
    美味しそうです!
    ポチ

  6. あびまま より:

    コメントありがとうございます。
    ムール貝おいしそうな絵ですね。

  7. りりり より:

    こんばんは。
    貝類のワイン蒸し大好きです^^
    ムール貝も好きです。
    家で作る時は簡単なワイン蒸しにしますが、
    ガルムを使うとまた違った風味で美味しいでしょうね^^
    ポチ♪

  8. こんばんは。
    いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。
    本日のお料理も美味しそうですね。
    私はガルム風味のお料理が大好きですので強く惹かれます。
    ポチッと応援させて頂きます。

コメントを残す

  関連記事

瀬戸内の旬のさわらのハーブマリネソテー
イサキのソテー バルサミコソース
鶏むね肉のスカロッピーネ scaloppine バルサミコ風味
鶏手羽先のクリームソース和え
ラム肉のラグーパスタ キッタラ レッドペペローニのソース
豚肩ロース肉のブドウ風味
オッソブッコ シードルワイン煮込み
ズッキーニと白いかのパスタ
鶏もも肉の ブドウソース アグロドルチェ
カチョ・エ・ペペ 温泉卵のせ 白トリュフ塩風味
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。