イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,575、パスタのレシピ数は1584。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

パスタ ブロンズメッツエマニケ・アラ・グリッチャ

   

パスタ ブロンズメッツエマニケ・アラ・グリッチャ
パスタ ブロンズメッツエマニケ・アラ・グリッチャ
イタリア料理レシピ
アラ・グリッチャとは
ベーコンまたはパンチェッタ入りの
パスタの事です
ペンネ・リガート・ブカテーニなどの
パスタが使われる事が多いようです
ここではパスタ 
ブロンズメッツエマニケ・アラ・グリッチャを
使用しました
ラ・テラ・エ・イル・チェロ特製のブロンズ金型で、
パスタの表面にざらざらした仕上げを
ほどこすことにより、
ソースが絡みやすくかつソースの水分が
浸透しすぎないため、
アルデンテの状態を比較的
長く保てるという特徴があります。
このためパーティーなどのパスタ料理には、
ブロンズパスタがお薦めです。
煮崩れしにくく、スープいれてもアルデンテを長く
お楽しみいただけます。
グアンチャーレは脂の口どけを楽しむ
豚のほほ肉の脂身の多い部分です
グアンチャーレ
GUANCIALE DOLCE
です
イタリア産Guancialeグアンチャーレ
(豚のほほから顎へかけての脂肉部位のサラミ)
脂身の甘さがすごいです
くどくないのです
食べてみてびっくりです
ペコリーノ・ロマーノチーズを
たっぷり振りかけて頂きます
イタリア料理です
チューリップチューリップ
チューリップ
イタリア料理食材2人
パスタ ブロンズメッツエマニケ………….140g
グアンチャーレ………………………..120g
たまねぎ……………………………..1/4個
にんにく……………………………..1片
ペペロンチーノ………………………..1本
ペコリーノ・ロマーノチーズ……………..50g
白ワイン(辛口)………………………..30cc
岩塩…………………………………適量
オリーブオイル………………………..40cc +20cc
イタリア料理に使用する食材

有機JAS
オーガニックパスタ(無農薬・無添加)
ラ・テラ・エ・イル・チェロ
ブロンズメッツエマニケ500g

質な豚ほほ脂肉でパストラミと同じように作り上げました。
カルボナーラには欠かせません。
グアンチャーレ ハーフカット (イタリア・プレシーラ)
【約450g 不定貫Kg

青森県産にんにく A級 1ネット(サイズ2L)(約1kg)

辛味の中に旨味たっぷりのペペロンチーノ
イタリア産ペペロンチーノ 100g

〔イタリア産〕
イタリア料理に欠かせない羊乳チーズ!
ペコリーノ・ロマーノ(約250g)

オーガニック栽培のオリーブを手摘みして、
丁寧に手間隙かけて作りました
アルチェネロ オーガニック
エキストラバージン オリーブオイル【イタリア発】

ヴァレ・ダオスタ産ワインの生産量は
全イタリ・ワイン生産量の約1%と極めて僅少で、
そのほとんどが地元で消費されてしまう為、
幻の産地と言われています。
エリオ・オッテン
オッテン プティットゥ・アルヴィーヌ 2008
白ワイン 辛口 750ml
イタリア ヴァレ・ダオスタ州
PETITE ARVINE 2008

「神様からの贈り物」イタリア シシリー島の岩塩 荒粒タイプ

★有機JAS認定品 粒ブラックペッパー(ホール) 40g 

【新品】プジョー 【PEUGEOT LIFE】ペッパー/ソルト電動ミル(エリ)


イタリア料理レシピ手順
1.にんにくは
  包丁の腹などで
  叩き潰します
2.ペペロンチーノは
  手で二つに折り中の種を
  綺麗に取ります
3.ペコリーノ・ロマーノは
  すり下ろしておきます
4.グアンチャーレは
  縦7mm横7mm長さ25mmの
  格子型にカットします
5.パスタパンにたっぷりのお湯を
   沸かし塩を軽く一握り加え
   パスタを入れ茹でます、
   パスタの茹で時間は袋に表示されている
   時間より2分間短めに茹であげます、
   仕上がり時にアルデンテを味わえます、
6.フライパンに
  オリーブオイル・グアンチャーレを
  入れ中火で炒めます
  脂身に軽く焼き色を付けます
  焼き色が付いたら一度
  別の器に移しておきます
7.上のフライパンに
  にんにく・ペロンチーノを入れ弱火で
  炒めます
  香りが立ってきたら
  白ワインを注ぎ入れ
  強火にしてアルコール分を飛ばします
  にんにく・ペペロンチーノを
  取り出します
  パスタの茹で汁20ccを加え入れ
  中火で少し煮つめます
8.取り出しておいた
  グランチャーレを戻し入れます
9.茹で上がったパスタを入れ
  ソースと絡めます
10.ペコリーノ・ロマーノチーズを
   振り入れオリーブオイル20ccを
   廻しかけます
11.食器に盛り付けできあがりです
イタリア料理に使用する調理器具

使い勝手のいい、
しっかりした作りの
チーズおろし(四面グレーター)

ドイツ 正規Fissler 『フライパン28cm』 プロコレクション/フィスラー

IH対応
フィスラー(Fissler) プロコレクション マルチスター 20cm

リチャードジノリ(Richard Ginori) ベッキオホワイト プレート 26cm
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ

にほんブログ村

ポチッと応援 お願いいたします、

 - イタリア料理, レシピ

Comment

  1. メロン より:

    こんにちは♪
    今日は全然知らない食材ばかり~
    勉強になりますね♪
    応援ポチッ☆

  2. puffpuff より:

    ブタさんの二重あごのベーコンなんでしょうか?^^
    良質の脂って甘いですよね!
    脂が焦げた香りが食欲をそそります!
    たっぷりのチューリップ、素敵です!

  3. ranran より:

    グアンチャーレは脂の口どけを楽しむ、豚のほほ肉の脂身の多い部分って聞いただけで、あー食べてみたい!
    チーズ、今日食べましたけど市販のチーズですし、たまには美味しいチーズが食べたいです(。-∀-)

  4. すぴかか より:

    イタリア料理って奥が深いですね~☆

  5. mayunbo94 より:

    グアンチャーレも、ブロンズメッツエマニケも
    初めてです!
    見るからにおいしそうですね♪
    チューリップもキレイです^^
    応援☆

  6. あびまま より:

    返信が遅れました…
    なんともゴージャスなパスタですね!
    おいしそう。

  7. nene より:

    ryujiさん、こんにちは
    今日のパスタ、
    ryujiさんのイラストを見た瞬間、
    あ、絶対に好みって思いました(笑)
    とっても美味しそう

  8. taeco より:

    今日のは、パスタ自体にコクが感じられそうですねぇ!?美味しそう~。いつも、ステキな食材で、うっとりです@@

  9. tana より:

    こんにちわ^^
    ベーコンやパンチェッタが入ったパスタなんてあるんですね!
    始めて知りました!ビックリです☆
    グランチャーレも、脂身が美味しくてしつこくないっていうのは良いですね^^
    タリアッタは切り分けるって意味だったんですね!
    ご丁寧に、ありがとうございます^^
    またひとつ賢くなれました^^
    応援ポチリ☆

  10. こんばんは。
    いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。
    本日のパスタも素敵ですね。
    また作ってみたいパスタが増えました。
    とても美味しそうです。
    全部ポチッと応援させて頂きます。

コメントを残す

  関連記事

食パンのモッツアレラチーズのはさみ揚げ
鶏のレバーのパスタ フェットチーネ
ラムチョップのカツレツ
焼きリンゴ
牛バラ肉の赤ワイン煮込みのヌイユ
にんじんのフェットチーネ風 生ハムとオレンジ風味
いちじくとクラテッロ・ディ・ジベッロ ハーブ添え
旬の桜エビのパスタ スパゲッティ ペペロンチーノ
フォアグラのソテー リゾットとマンゴ鴨ロースト添え
鶏むね肉のソテー ローズマリー風味
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。