イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,575、パスタのレシピ数は1584。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

フレッシュトマトとブッファラモッツアレラのパスタ スパゲッテーニ

   

フレッシュトマトとブッファラモッツアレラのパスタスパゲッテーニ
フレッシュトマトとブッファラモッツアレラのパスタスパゲッテーニ
イタリア料理レシピ
美味しいフレッシュトマトをたっぷりと
拝牛の乳から作られたモッツアレラもたっぷり
それにバジルの香りを楽しめます
イタリア パスタの定番です
イタリア料理です
テルフィニウム ファンタシセスタテルフィニウム ファンタシセスタ
テルフィニウム ファンタシセスタ
イタリア料理食材2人













パスタ スパゲッテーニ140g
モッツァレラ ブッファラ125g
フレッシュトマト4個
フレッシュオレガノ1枝
たまねぎ1/2個/TD>
にんにく1片/TD>
岩塩適量
ブラックペパー適量
オリーブオイル30cc
バジルの葉6枚+2枚
イタリアンパセリ1枝

イタリア料理に使用する食材

グラニャネージ社 スパゲティーニ(1.6mm) 500g

水牛乳のジューシーな美味しさ
『モッツァレラ ブッファラ』125gx2個セット

『徳谷トマト』は知る人ぞ知るフルーツトマトの名品です。
高知・徳谷地区では日本で始めてフルーツ・トマトを栽培し、
今日では日本一のフルーツ・トマトして全国に知れ渡りました。

宮古島農家直産ハーブ
ソース用
バジル800g

宮古島農家直産ハーブ生葉
オレガノ100g

生産者から直接!だから
【od marche】国産フレッシュ イタリアンパセリ 300g

オーガニック栽培のオリーブを手摘みして、
丁寧に手間隙かけて作りました
アルチェネロ オーガニック
エキストラバージン オリーブオイル【イタリア発】

「神様からの贈り物」イタリア シシリー島の岩塩 荒粒タイプ

★有機JAS認定品 粒ブラックペッパー(ホール) 40g 

【新品】プジョー 【PEUGEOT LIFE】ペッパー/ソルト電動ミル(エリ)


イタリア料理レシピ手順
1.フレッシュトマトは
  へたを取り除きトマトの上部に
  十文字に切り目を入れ沸騰した
  お湯にいれ皮がめくれて来たら
  冷水にとり皮を剝きます
  横に2等分し中の種を取り除き
  2cm角にカットします
  ボウルに入れオリーブオイル・
  オレガノを加えて30分間マリネして
  おきます
2.バジルの葉は
  手で粗くちぎります
3.イタリアンパセリは
  葉の部分のみを粗く刻みます
4.たまねぎは
  縦に2等分し繊維に沿って出来る
  限り薄くスライスします
5.にんにくは
  縦に2等分し中の芽の部分を
  爪楊枝などで綺麗に取り嫌な味を
  防ぎます
  微塵切りにします
6.モッツアレラチーズは
  3cm角にカットしておきます
7.パスタパンにたっぷりのお湯を
  沸かし塩を軽く一握り加え
  パスタを入れ茹でます、
  パスタの茹で時間は袋に表示されている
  時間より2分間短めに茹であげます、
  仕上がり時にアルデンテを味わえます、
8.フライパンにオリーブオイル・
   にんにくを入れ弱火で炒めます
   にんにくの香りが立ってきたら
   たまねぎを加え炒めます
   たまねぎがしんなりして
   透明間が出て来たらOKのです
9.パスタの茹で汁60ccを
  加え混ぜ合わせます
  岩塩とブラックペパーを振り入れます
10.フレッシュトマト・バジルを加え
   軽く茹でます
11.茹で上がったパスタを入れソースを
   絡めます
   火を止めてモッツアレラチーズを
   入れ予熱で溶かします
12.食器に盛り付けます
   イタリアンパセリを散らします
   バジルの葉の形の良いものを上に
   飾ります
イタリア料理に使用する調理器具

柳宗理 キッチンセットC
柳宗理/SoriYanagi 
キッチンセットC
ステンレスボウル16cm、19cm、23cm、
パンチングストレーナー16cm、19cm、23cm

使い勝手のいい、
しっかりした作りの
チーズおろし(四面グレーター)

IH対応
フィスラー(Fissler) プロコレクション マルチスター 20cm

リチャードジノリ(Richard Ginori) イタリアンフルーツ プレート 27cm
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ

にほんブログ村

ポチッと応援 お願いいたします、

 - イタリア料理, レシピ

Comment

  1. kazuyoo60 より:

    デルフィニウム ファンタジスタ、この系統の花、もう咲いたのですか~。ヒエンソウも同じ仲間ですが、今自生の小さな苗になっただけです。良い色ですね。
    材料表、とても見やすいです。我が家のオレガノ、茂ってきています。

  2. メロン より:

    おはようございます♪
    今日は私もパスタのアップですよ~
    トマトとチーズの組み合わせは王道ですね!
    応援ポチッ☆

  3. ranran より:

    フレッシュトマトとモッツアレラの組み合わせは絶対美味しいですね~。
    このお花は初めて見ました。
    たっくさんのお花を植えているんですねー。
    この季節は、きっと素敵なお庭でしょうね~ (^m^)
    応援☆

  4. kazumi より:

    ryujiさん、おはよう(^^)
    今日のパスタもおいしそう☆
    トマトのパスタは定番だけど、
    定番にプラスするところがさすがです!
    おうえん☆

  5. あびまま より:

    トマトとモッツァレラとバジル
    ホント良く合いますよねー。
    おいしそうです。

  6. Sivaji より:

    軽く暖められ甘みが出たトマトと、オレガノ、バジルの香りに、解け始めたモッツァレラ。
    美味しそうです。
    冷製でトマト、モッツァレラ、バジル、オリーブオイルをあわせたものは、夏場に何度か作りますが、温製でも、この組み合わせは、美味しそうですね。

  7. 葉月 より:

    ryujiさま
      こんにちは~♪
    モッツァレラとトマトの組み合わせは
    イタリヤ料理には最高
    コーヒーにいつもブルーチーズと頂いています
    応援プチ♪

  8. mayunbo94 より:

    フレッシュトマトとモッツアレラ!
    そして数種のハーブ!
    爽やかなパスタ、美味しそう♪
    あぁ、食べたい!!
    応援☆

  9. らるむ。   より:

    こんにちは。
    チーズ大好きです(^_^)
    今日も応援☆

  10. puffpuff より:

    素敵な色のデルフィニウムですね!
    これからの季節、お買い物へ行く途中でお庭を見るのが楽しみです^^
    すっきりしたパスタですね!
    季節にぴったり♪

  11. こんにちは。
    いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。
    本日のパスタも素敵ですね。
    とても美味しそうです。
    フレッシュトマトとブッファラモッツアレッラの組み合わせが最高ですね!!
    全部ポチッと応援させて頂きます。

  12. すぴかか より:

    こんにちは★

  13. tana より:

    こんにちわ^^
    モッツァレラが入ったパスタ美味しそうです!
    トマトとモッツァレラで定番な感じのパスタですが、ハーブがたくさん使われてるので、普段とは違った味わいになりそうですね☆
    応援ポチリ☆

  14. さくらん より:

    今回ご紹介のモッツアレラも
    水牛のお乳ですか、ウチで買うモッツアレラは牛乳で代用してるのばかりです、
    本来のモッツアレラも食べてみたくなりました!

  15. ぴよ より:

    おはようございます。
    ryujiさん、訪問&コメントをいただきまして
    ありがとうございました。嬉しかったです。
    フレッシュトマトがたっぷりに、モッツアレラチーズのパスタ、大好きです。
    ryujiさんの【フレッシュトマトとブッファラモッツアレラのパスタスパゲッテーニ】は、
    バジルの他に、オレガノ、パセリが参加していて、
    ハーブの香りが、若葉が芽生える
    今のこの季節にピッタリのパスタ。。。と、感じました。
    応援☆ポチッ
    3月に入り休みがちでしたが、少しずつでも続けていこうと思っています。
    これからも、どうぞ、よろしくお願い致します。

コメントを残す

  関連記事

レタスとナッツ達のサラダ
豚バラ肉と大根のカラメルゼ
狩人風 骨付き鶏肉の煮込み
烏賊の塩辛
フェトチーネパスタのクリームソース
鶏白レバーのペースト
にんじんのロースト マスカルポーネレモンペッパー風味
パスタ キタッラ アサリ 白ワイン風味
パスタ タリアッテレ 生ハムとりんご マスカルポーネ
にんじんと安納芋のチーズサラダ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。