イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,580、パスタのレシピ数は1586。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

ムール貝とあさりのスープバケット添え

   

ムール貝とあさりのスープバケット添え
ムール貝とあさりのスープバケット添え
イタリア料理レシピ
あさりとムール貝の出汁がこくのある
トマトソースと交わり抜群のおいしさです
トマトソースはこだわりを持ち
ソフリットを作りトマトソースにこくと味に
深みを持たせまして
ソフリットとは
たまねぎ・セロリ・にんじんの粗微塵を
丁寧に時間をかけ弱火で炒め
水分をしっかり飛ばし野菜の
持つ旨みを暁色した調味料です
イタリア料理です
ディジーディジー
マーガレット
イタリア料理食材2人




















あさり500g
ムール貝12個
オリーブオイル120cc+40cc
にんにく2片+2片
ペペロンチーノ2本/TD>
エシャロット1個
フィオール・ディ・サーレ (塩の花)適量
白ワイン200cc
トマトソース60cc
トマトソース用食材
バケット5mmの厚さ8枚
ホールトマト缶二枝400g1缶
たまねぎ1/4個
にんにく1片
セロリ1/4本
にんじん1/2本
オリーブオイル60cc
岩塩少々
ブラックペパー少々

イタリア料理に使用する食材

あさりの水揚量が北海道一!
厚岸漁協直送! あさり(殻付き) 中サイズ 1kg

活ムール貝
ヨーロッパでは比較的ポピュラーな貝です。
国産(三陸)の活ムール貝なので
冷凍物と違い身がとてもプックリしていて
柔らかく非常に美味しいです。

オーガニック栽培のオリーブを手摘みして、
丁寧に手間隙かけて作りました
アルチェネロ オーガニック
エキストラバージン オリーブオイル【イタリア発】

青森県 田子町産 にんにく
訳ありLサイズ【田子町産にんにく CL 14個前後】
青森県が誇るブランド産地田子町から、
産地直送でお届けします!

辛味の中に旨味たっぷりのペペロンチーノ
イタリア産ペペロンチーノ 100g

ベルギー産エシャロット(300グラム)
褐色の薄皮に包まれ、ペコロスのような形をしています。
摩り下ろして、ドレッシングに入れたりみじん切りにして
炒め、魚や肉料理の香りつけなどに使われます。
国産のエシャロットはらっきょうの種類で、生食用で
このエシャロットとは、まったくの別種です。
300gで約6個くらいです

イタリア・シチリア産
フラミンゴ (Flamingo) ブランド
オーガニック・ソルト 海塩の結晶
「フィオール・ディ・サーレ (塩の花)」

★有機JAS認定品 粒ブラックペッパー(ホール) 40g 

【新品】プジョー 【PEUGEOT LIFE】ペッパー/ソルト電動ミル(エリ)

バジル ハーブ

アナリサ(アンナリサ)サンマルツァーノDOPホールトマト(4号缶)


イタリア料理レシピ手順
***トマトソースを作ります
1.トマトホール缶は
  中身をボウルにあけ
  手で実を潰します
2.たまねぎは
  微塵切りにします
3.にんじんは
  微塵切りにします
4.セロリは
  筋を取り除き
  微塵切りにします
5.バジルの葉は
  手で四つぐらいにちぎります
6.縦に2等分し中の芽の部分を
  爪楊枝などで綺麗に取り嫌な苦みを
  無くします
7.ソースパンに
  オリーブオイルを入れ
  たまねぎ・にんにく・セロリを入れ
  弱火で丁寧に炒め続けます
  焦がさないように木べらで
  鍋の底をこすげながら
  1時間ほど炒めます
  いわゆるソフリットをつります
  ソフリットはイタリアでは
  最高の調味料として使われています
8.ホールトマトを入れます
  バジルの葉を入れます
  最初は強火にし沸騰させ
  その後弱火にして30分間煮込みます
  塩・ブラックペパーで味を調えます
  裏ごし器で裏ごしします
9.にんにくは4片を
  縦に2等分し中の芽の部分を
  爪楊枝などで綺麗に取り嫌な苦みを
  無くします
  2片は微塵切りにし
  2片はそのままバケットに使います
10.ペペロンチーノは
   手で二つに折り中の種を
   綺麗に取ります
11.あさりは
   念のため塩水に2時間ぐらい
   つけて置き砂を抜きます
   流水で洗います
12.ムール貝は
   貝に付いた汚れを綺麗に
   洗い落とします
   ひものようなものが出ています
   それを引っこ抜きます
13.エシャロットは
   微塵切りにします
14.バケットは
   5mmの厚さにカットします
15.イタリアンパセリ2本は
   茎を取り除き粗く刻みます
   1枝分は最後に飾りに使います
16.フライパンに
   オリーブオイル120ccを入れ
   中火で熱して
   バケットを入れ炒めます
   バットにペーパータオルを敷き
   その上にバケットを乗せ油を
   切ります
   にんにくの目を取り除いたものを
   バケットにこすり付けます
17.新しいフライパンに
   オリーブオイル40cc・にんにくを入れ
   弱火で炒めます
   にんにくの香りが立ってきたら
   ペペロンチーノを入れ炒めます
18.エシャロットを
   入れ中火にして炒めます
19.貝を
   全て入れ白ワインを加え
   パセリを入れます
20.トマトソースを
   入れ海塩・ブラックペパーを
   振り入れ蓋を閉めて蒸します
21.食器に
   盛り付けバケットを二つに折り
   飾ります
   パセリを散らし飾ります
イタリア料理に使用する調理器具

柳宗理 キッチンセットC
柳宗理/SoriYanagi 
キッチンセットC
ステンレスボウル16cm、19cm、23cm、
パンチングストレーナー16cm、19cm、23cm

【アルミうらごし[30メッシュ] 小】

ドイツ 正規Fissler 『フライパン28cm』 プロコレクション/フィスラー

リチャード・ジノリ(Richard Ginori)
ボンジョルノチェリー スーププレート24cm
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ

にほんブログ村

ポチッと応援 お願いいたします、

 - イタリア料理, レシピ

Comment

  1. 本が作れてしまいそうですね 
    実際毎日 レシピ作っていったら
    絶対本になりますよ
    がんばってください

  2. Aqua より:

    あさりもムール貝も大好き!
    貝はいためただけでも十分美味しいですよね。
    このレシピは色んな材料が入っていて
    とても美味しそう。
    バゲットに浸して食べたら幸せな気持ちになりますね。
    ポチ。

  3. らるむ。 より:

    直ったー!!!
    実はずっとTOPの4行しか見れない状態だったんです(>_< ) 約一週間ぶりに見れるようになりました! よかったー(/TДT)/ ムール貝とアサリのスープ・・・! すっごいうま味が出てそうですね♪ バゲットに浸して食べるなんて、最高ですね(≧∇≦) 応援☆

  4. yuminosuke より:

    今からの季節 アサリが美味しいですものね。バゲットに浸して・・・いいですね。
    今年のバジルをさっそくベランダに植えました。
    今年もしっかり育ってくれたらいいですけど。

  5. ねこねこ より:

    あさりもムール貝も大好物♪
    胃袋とお財布が許すなら、丼で食べたいです。
    あ、おしゃれさは無くなってしまいますけど(笑)
    添えたバケットがいいですね。
    ソースの美味しさを満喫できます♪

  6. kazuyoo60 より:

    マーガレットのように見えます。この色昨年買いました。
    アサリ、美味しいですね。春が一番美味しい気がします。

  7. taeco より:

    貝盛りだくさんで、とても美味しそうですねぇ!!!バケットも大好きだし、食べたい気持ちでいっぱいになりました☆ 応援ポチ済です。

  8. メロン より:

    おはようございます♪
    あさりの水揚げ量、北海道が一番なんですね!
    こちらではめったに新鮮な北海道の魚介類ほ食べられませんが、やっぱ美味しいですよね~
    応援ポチッ☆

  9. ranran より:

    フレッシュトマトとブッファラモッツアレラのパスタ スパゲッテーニを、すごく料理上手のお友達にレシピを見て作ってもらったんですよ~。
    と~っても美味しくて友達と感激しました~ (^m^)
    私。。。どうしてもお洒落な料理が作れないので、いつもこの子にお願いするんです・・
    それにしても美味しすぎました(●´▽`●)
    応援☆

  10. mayunbo94 より:

    ソフリット、時間をかけておいしさ倍増ですね!
    そしてあさりとムール貝のおいしいお出汁!
    想像しただけでおいし~い♪
    とっても食べたいです^^
    応援☆

  11. puffpuff より:

    バゲットがクルトンみたいな感じになるんでしょうか?
    お互いにおいしさを引き立たせそうです!
    ちょっと肌寒い時に美味しいスープ、幸せになります♪

  12. nene より:

    ムール貝、大好きです!!
    パスタいつも迷ってしまうのに、
    どうしてもペスカトーレに目がいってしまうのも、そのせい^^
    美味しそうです

  13. あびまま より:

    コメントありがとうございます。
    これに似たヤツがベルギーにもあります。
    フライドポテトと一緒に食べるやつ。
    おいしそう!

  14. タヌ子 より:

    クロアチアの限りある食材では、なかなか作れないレシピが多いけれど、これは食材もバッチリ揃いそうです。
    久しく魚介料理を作っていないので、久しぶりに貝が食べたくなりました。

  15. すぴかか より:

    こんにちは!
    あさりの良い季節になりましたねぇ★

  16. 葉月 より:

    ryuji_s1 さま
       こんにちは~♪
    マーガレット、きれいですネ
    和名は木春菊と言うそうです
    我が家は一分的な白いお花です
    ムール貝シーフード料理には欠かせませんネ
    ムール貝のパエリヤ大好きです
    アサリも今から美味しくなりますネ。
    応援ポチ♪

  17. こんばんは。
    いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。
    ムール貝は、素敵な出汁が出るので大好きです。
    今回のスープも間違いなく美味しいと思います。
    あさりも合わさることにより最高のスープになりますね。
    全部ポチッと応援させて頂きます。

  18. tana より:

    こんいにちわ^^
    あさりとムール貝の出汁とこだわりのトマトソース!
    想像しただけで美味しそうですね~^^
    スープにバケットを浸しながら食べるのも美味しいですよね!
    しかもガーリック風味☆
    これはとってもおいしそです^^
    応援ポチリ☆

  19. ぴよ より:

    こんにちは。
    セロリや玉葱を、じっくり1時間炒めた特製トマトソースに、
    ムール貝とアサリのWな旨みが溶け込んでいるのですね。
    ごろごろっと豪快に盛り付けたムール貝&アサリに、
    繊細な海の恵みスープが、とても おいしそう。。。です。
    カリッ!とオリーブ油で焼き上げたバケットを添えて、いただきたくなりました。
    応援☆ぽちっ

コメントを残す

  関連記事

パスタ メッツェマニケ くるみとゴルゴンゾーラのソース
スカンピのソテー ホワイトアスパラガス添え
そら豆のチーズフォンデュ仕立て パスタ キタッラ
トマトのクリームスープ
甘いトマトのバニラ風味
米なすの牛ミンチのはさみ揚げ
no image
茶碗蒸し ひな祭りのレシピ その1
カタクチイワシのフリット アンチョビーソース添え
新たまねぎのripieno リピエーノ(詰め物)
焼き野菜のゴルゴンゾーラチーズソース添え
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。