イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,640、パスタのレシピ数は1615。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

松の実となすのトマトソース パスタ フェットチーネ

   

松の実となすのトマトソース パスタ フェットチーネ
松の実となすのトマトソース パスタ フェットチーネ
イタリア料理レシピ
なすは素揚げします あく抜きをしてありますので
表面に水気がなくからっと揚がります
あっさりしたなすの風味とこくのあるトマトソースが
チョコレートを加えることでよりソースにこくと味に深みを
与えます
絡み合い美味しくいただけます
パスタはフェッチーネを使います
松の実の香ばしい香りが引き立ちます
イタリア料理です
アジュガアジュガ
アジュガ
イタリア料理食材2人



























パスタ フェットチーネ140g
松の実30粒
なす2本
にんにく1片
ペペロンチーノ1本/TD>
アンチョビー/TD>2フィレ
岩塩適量
トマトソース200g
チョコレートカカオ74%(市販)20g
オレガノ2枝
トマトソース材料***
トマトホール缶1缶400 g
たまねぎ1/4個
にんにく1片
バジルの葉6枚
オリーブオイル/TD>80cc/TD>
岩塩適量
ブラックペパー適量
ホールトマト缶400g1缶
たまねぎ1/4個
にんにく1片
セロリ1/4本
にんじん1/2本
オリーブオイル60cc
岩塩少々
ブラックペパー少々

イタリア料理に使用する食材

【厳選オーガニック】
プロも納得のイタリア食材
手作りオーガニックパスタ・フェットチーネ・ニド500g
幅広パスタ

なす
手間暇かけたこだわり栽培なので、なすの旨味が違います!

青森県 田子町産 にんにく
訳ありLサイズ【田子町産にんにく CL 14個前後】
青森県が誇るブランド産地田子町から、産地直送でお届けします!

辛味の中に旨味たっぷりのペペロンチーノ
イタリア産ペペロンチーノ 100g

無添加 松の実100g♪
そのまま食べても美味しく、お料理の素材にも最適!
柔らかでふっくらとした食感、優しい甘みと独特の風味。
薬膳料理、伊・中・韓料理にも!
【厳選プレミアム ナッツ】

宮古島農家直産ハーブ生葉
オレガノ100g

★アカデミー賞でも使われた貫禄のオリーブオイル★ 
イタリア・シチリア産
エキストラバージン・オリーブオイル
「セグレート・メディテラーネオ (Segreto Mediterraneo)」
500ml

トヒ オーガニック ダークチョコレート カカオ74%

アナリサ(アンナリサ)サンマルツァーノDOPホールトマト(4号缶)

「神様からの贈り物」イタリア シシリー島の岩塩 荒粒タイプ

★有機JAS認定品 粒ブラックペッパー(ホール) 40g 

【新品】プジョー 【PEUGEOT LIFE】ペッパー/ソルト電動ミル(エリ)

バジル ハーブ


イタリア料理レシピ手順
***トマトソースを作ります
1.トマトホール缶は
  中身をボウルにあけ
  手で実を潰します
2.たまねぎは
  微塵切りにします
3.にんじんは
  微塵切りにします
4.セロリは
  筋を取り除き
  微塵切りにします
5.バジルの葉は
  手で四つぐらいにちぎります
6.縦に2等分し中の芽の部分を
  爪楊枝などで綺麗に取り嫌な苦みを
  無くします
7.ソースパンに
  オリーブオイルを入れ
  たまねぎ・にんにく・セロリを入れ
  弱火で丁寧に炒め続けます
  焦がさないように木べらで
  鍋の底をこすげながら
  1時間ほど炒めます
  いわゆるソフリットをつります
  ソフリットはイタリアでは
  最高の調味料として使われています
8.ホールトマトを入れます
  バジルの葉を入れます
  最初は強火にし沸騰させ
  その後弱火にして30分間煮込みます
  塩・ブラックペパーで味を調えます
  裏ごし器で裏ごしします
9.なすは
  乱切りにカットします
  塩を振りかけ10分間置き
  アクを出します
  ペパータオルでアクを拭き取ります
10.天ぷら鍋にオリーブオイル1000ccぐらいを
   入れ180℃てなすを素揚げします
   オリーブオイルは1000CCで
   1000円ぐらいのもので良いです
11.揚げたてのなすに軽く塩を振ります
12.にんにくは
   縦に二等分し中の芽の部分を
   綺麗に取り嫌な苦みを無くします
   微塵切りにします
13.ペペロンチーノは
   へたをカットし中の種を取り除き
   小口切りにします
14.松の実は
   フライパンでから煎りし
   香ばしさを演出します
16.フライパンに
   オリーブオイルを入れ
   にんにくを加え弱火で丁寧に炒めます
17.にんにくの香りが
   立ってきたらペペロンチーノを入れ
   炒めます
18.なす・トマトソースを
   入れ中火で煮込みます
   すぐにチョコレートを加え混ぜます
19.オレガノは
   葉の部分を微塵切りにします
20.軽く弱火にして煮込みます
   一時火を止めておきます
21.パスタパンにたっぷりのお湯を
   沸かし塩を軽く一握り加え
   パスタを入れ茹でます、
   パスタの茹で時間は袋に表示されている
   時間より2分間短めに茹であげます、
   仕上がり時にアルデンテを味わえます、
22.パスタが茹で上がる1分前に
   フライパンを弱火で暖めます
23.茹で上がったパスタを入れソースと
   絡めます
   オレガノを入れ混ぜます
24.食器に盛り付け松の実を散らします
イタリア料理に使用する調理器具

ドイツ 正規Fissler 『フライパン28cm』 プロコレクション/フィスラー

IH対応
フィスラー(Fissler) プロコレクション マルチスター 20cm

リチャードジノリ(Richard Ginori) ベッキオホワイト プレート 26cm
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ

にほんブログ村

ポチッと応援 お願いいたします、

 - イタリア料理, レシピ

Comment

  1. らるむ。 より:

    おはようございます。
    揚げナスとトマトソースのパスタ大好きです♪
    でもトマトソースにチョコレートは驚きましたΣ(゚Д゚)
    カレーにもチョコは合うし、これはぜひやってみなければ!(^_-)-☆
    応援☆

  2. ranran より:

    アジュガって花も初めて見ました。
    優しいブルーがとてもきれいですねー。
    油を吸ったナスの味は格別ですね。
    トマトソースとナスの組み合わせ私も大好きです!

  3. メロン より:

    おはようございます♪
    トマトソースのパスタ美味しいですね~
    最近トマトソースにハマってます♪
    いつも応援コメントありがとうございます~
    応援ポチッ☆

  4. taeco より:

    こんにちは♪ フィットチーネがあって、何を作ろうか頭を悩ませていました。なす入りのトマトソース、美味しそう~♪♪♪ しかも、チョコレートを入れるんですねぇ@@ 濃いよい色と香りが出てきそうですね!? パスタつくるのが苦手ですが、挑戦したくなりました☆

  5. kazuyoo60 より:

    アジュガ、沢山咲きましたね。今年は例年よりも少なめになりました。
    ずいぶんと沢山の食材ですね。オレガノは茂ってきました。

  6. puffpuff より:

    チョコレート!これは是非やってみます!
    茄子、美味しいですね。
    パスタに松の実、食感も素敵です♪
    アジュガっていうお花なんですね!
    ブルーのお花、綺麗です。

  7. すぴかか より:

    松の実って香ばしくてよいですね~
    うまく使えないのですが、こんなお料理に使うのですね^^

  8. Sakulanbo より:

    わあ、チョコレート入りのパスタソースですか。チョコレートを使ったイタリア料理、軽く過熱した茄子のサラダに使われているのを見たことがありますが、パスタでは初めてです。おいしそうですね。

  9. りりり より:

    こんにちは。
    野菜をじっくり1時間炒めると野菜の甘味がでておいしいでしょうね。
    ソースにチョコレート入れたことないのでびっくりです!
    コクと深みがでるのですか。
    食べてみたいです^^
    ポチ♪

  10. 葉月 より:

    ryujiさま
      こんにちは~♪
    アジュガのお花がお庭に咲いて素敵ですネ
    イタリヤ料理のフルコース(お昼)
    フェットチーネ、きしめんのような(笑)と
    二種類楽しめます
    松の実、炒め物にぱらぱらと使います
    チョコレート入り是非食べてみたい~♪
    応援ポチ♪

  11. こんばんは。
    いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。
    本日のパスタも美味しそうですね。
    お野菜の美味しさを思う存分味わえる素敵なパスタです。
    丁寧な仕事が良いですね。
    ポチッと応援させて頂きます。

  12. ぴよ より:

    こんにちは。
    ビターチョコレートが、
    トマトソースの隠し味に入っていて驚きました。
    松の実はバジルソースだけでなく、
    トマトとの相性もよいことを、初めて知りました。
    茄子&トマトの仲良しコンビに、
    セロリや玉葱が入った特製トマトソースに、
    たまご色のフェットチーネパスタ。
    とても、おいしそう。。。です。
    食べたくなりました。
    応援☆ポチッ

コメントを残す

  関連記事

シシトウ フレッシュチーズストラッチャテッラ パンチャッタ詰め
ゴルゴンゾーラとパルミジャーノ・レジャーノのパスタ ペンネリガーテ
カリフラワー(オレンジブーケ)のミネストラ
ポッラータ
no image
野菜炒めの煮物
no image
野菜畑のフェットチーネ
パスタ カサレッチャのカルボナーラ
牡蛎のスープ スプマンテ ロゼ風味
鶏骨付きもも肉の煮込み
パスタ カサレッチェ クルミソース