イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,581、パスタのレシピ数は1587。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

地鶏むね肉のツナソース

   

地鶏むね肉のツナソース
地鶏むね肉のツナソース
イタリア料理レシピ
地鶏のフレッシュな鶏むね肉をボイルし
素晴らしいツナでソースを作ります
ソースと鶏肉がとても良く合い
素晴らしい味のハーモニーを
お楽しみいただけます
イタリア料理です
シャガシャガ
シャガ
イタリア料理食材2人











地鶏むね肉1枚
ツナ200g
オリーブオイル180cc
ルッコラ8枚
ケッパー(塩漬け)30粒
たまご1個
白ワインビネガー15cc
レモン1/2個
岩塩適量
ブラックペパー適量

イタリア料理に使用する食材

[産直奈良県]
大和肉鶏むね肉
(800g入)
鶏肉のなかでも脂肪が少なく淡白な部位です。
ヘルシーでダイエット中でも最適
産地直送なので新鮮だから・・・
和風に地鶏のお造り・たたき・・・
ちょっとおしゃれに
地鶏のカルパッチョ等いかがですか・・・?

ツナ イタリア産
バレーナ社製ツナオイル漬け(トンノ)【190g】
原産国名 イタリア
原材料名 きはだまぐろ、オリーブオイル、塩

★アカデミー賞でも使われた貫禄のオリーブオイル★ 
イタリア・シチリア産
エキストラバージン・オリーブオイル
「セグレート・メディテラーネオ (Segreto Mediterraneo)」
500ml

ルッコラ

**【山下シェフお勧めケッパー塩漬け】
チェルサヌス ケッパー塩漬け 140g
南イタリアの代表的食材のひとつ、ケッパーの花の
つぼみを塩漬けにしました。

甘口ワイン・モスカートが醸すさっぱりした風味
料理とワインを知り尽くしたシェフが作る料理の為のヴィネガー
ワインヴィネガー
チェーザレ・ジャッコーネ“モスカート”

日本一のこだわり卵いろんな人気番組にも登場しております!!
日本一「こだわりたまご」12個

[ロイヤルガストロ]ワックス不使用の貴重な国産レモン。
国産地物レモン(約5kg)
外国産とはまったく違うやわらかい酸味。【産地直送】【愛媛県産】

「神様からの贈り物」イタリア シシリー島の岩塩 荒粒タイプ

★有機JAS認定品 粒ブラックペッパー(ホール) 40g 

【新品】プジョー 【PEUGEOT LIFE】ペッパー/ソルト電動ミル(エリ)


イタリア料理レシピ手順
1.ケッパー(塩漬け)は
  ボウルに入れ水を入れ
  10分間漬け込み塩抜きをします
2.たまごは
  卵黄のみを使います
  ボウルに入れ撹拌します
3.ツナは
  瓶から取り出し油を切り
  細かくまだ来ます
4.レモンは搾っておきます
5.卵黄を入れたボウルに
  白ワインビネガーを入れ
  良く撹拌します
6.オリーブオイルを
  少しずつ入れて行きながら
  撹拌します
7.オリーブオイルに
  とろみが出て来たら
  塩・ブラックペパー・レモン汁を
  入れ味を調えます
8.ツナとケッパーを加え
  フードプロセッサーに入れ
  ミキシングします
  裏ごしします
9.鶏むね肉は
  常温に戻して置きます
  皮をはぎ取ります
10.大きめの鍋に
   お湯をたっぷり沸騰させます
11.その中に鶏むね肉を入れます
   火を止め蓋を閉めて25分間
   そのままおいておきます
12.時間が来たら鶏むね肉を
   取り出します
13.そ切りにします
   肉がピンク色に色づいていて
   とても綺麗です
14.食器にツナソースを
   たっぷり敷き込み
   鶏のそ切りを盛り付けます
   ルッコラを飾ります
15.オリーブオイルを廻しかけ
   岩塩・粗挽きのブラックペパーを
   振りかけます
イタリア料理に使用する調理器具

柳宗理 キッチンセットC
柳宗理/SoriYanagi キッチンセットC
 (ステンレスボウル16cm、19cm、23cm、
パンチングストレーナー16cm、19cm、23cm)

【うらごし】
【アルミうらごし[30メッシュ] 小】

使ってわかるドイツNO1ブランド!
フィスラー ニュープロコレクション シャローパン28cm
安心の10年保証付

MR-5550MFPブラウン スティック型ハンドブレンダー
BRAUN マルチクイック プロフェッショナル

IVV アリア 1873/52 チャージャープレート 31cm(ブラック)
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ

にほんブログ村

ポチッと応援 お願いいたします、

 - イタリア料理, レシピ

Comment

  1. taeco より:

    難しそうですが、これも、ものすごくつくってみたいです!!!どんな味なのかも気になるし、ちょうど、ほぼいつも常備している食材ばかりです。胸肉はないですが、お手頃食材ですし^^ お友達がツナを隠し味としてかパスタソースに加えていて、それがとてもおいしいので、これも間違いなくおいしそうですね☆ よい週末をお過ごしくださいませ(^^)/

  2. らるむ。 より:

    おはようございます。
    手作りマヨネーズにツナの組み合わせ!
    間違いないおいしさですね(≧∇≦)
    鶏と魚を合わせることってあまりないけど、濃厚なツナソースに淡白なむね肉が合いそうですね。
    おいしそー♪
    応援☆

  3. すぴかか より:

    ムネ肉はよく使います!
    地鳥だとまた美味しいんだろうな~!

  4. kazuyoo60 より:

    シャガの可憐さが好きです。そして控えめながら綺麗なお化粧ですものね。
    胸肉にツナを合わされるのですか。お酢の美味しさも料理を左右しますね。

  5. メロン より:

    おはようございます♪
    鶏胸肉もツナも使いやすい食材ですよね♪
    いつも素敵なお料理の紹介ありがとうございます^^
    応援ポチッ☆

  6. chi-bi より:

    お久しぶりです。
    ツナソース美味しそうですね!
    漉すんですね。この作業がしてあると
    していないとでは、きっと全然違うんでしょね。
    絶対に作ります。

  7. こんにちは。
    いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。
    地鶏のむね肉にツナソースを合わせるセンスが素晴らしいです。
    さすがですね!!
    このお料理も是非作ってみたいと思います。
    ポチッと応援させて頂きます。

  8. mayunbo94 より:

    ツナソースで食べる胸肉!
    考えたこともなかった^^;
    さすがです!!
    胸肉の調理方も勉強になりました。
    このお料理、絶対美味しいですね♪
    応援☆

  9. たましい より:

    ツナってどうしてもサラダとかサンドウィッチのイメージが濃いですが・・
    こういうお料理にも応用できるとは意外でした。
    思わず画面にかじりついています(笑)

  10. ranran より:

    ツナをこんな風に使うなんて驚きです。
    濃厚なツナソースに地鶏できっと美味しい1品でしょうね~♪
    応援☆

  11. タヌ子 より:

    ツナソースを教えていただいてから重宝してます。
    白いお肉やお魚にぴったりですよね。
    余熱でじっくり茹でた鶏肉、柔らかくなりそうだし、何よりもエネルギーを節約できるところが魅力的。

  12. tana より:

    こんにちわ^^
    鳥のムネ肉とツナですか!
    初めての組み合わせかもです!
    ムネ肉があっさりいただけそうな一品ですね☆
    応援ポチリ☆

  13. りりり より:

    こんにちは。
    鶏肉のボイルの仕方、参考になりました。
    ツナソースとても美味しそうです^^
    ポチ♪

  14. ゆりりん より:

    素敵です
    手作りマヨでツナソース
    美味しそう。
    ケッパー使ったり、本格的ソースですね~。
    食べたいなぁ
    応援ポチです。

  15. タッチ より:

    タッチです♪
    ツナソースは絶対おいしい!
    これは必ず作りたいです~!

  16. ぴよ より:

    こんにちは。
    クリーミィーな卵黄が加わった
    きはだマグロの‘特製ツナソース’!!
    ツナと鶏肉の出会いに、プチ驚きました。
    ボイルした鶏肉に、ケッパーのアクセントのある
    ツナソースを添えられたのお皿が、
    目の前に運ばれてきたら、きっと私、
    エレガントさに惹かれてしまいます。
    応援☆ポチッ

コメントを残す

  関連記事

海老とポルチーニのパスタ フェデリーニ
冷製カポナータ 
黒マイタケのオーブン パン粉焼き
ゴルゴンゾーラチーズとビーツのパスタ フェットチーネ
さよりのカルパッチョ シャンパンビネガー風味
no image
そらまめ・生ハム・マスカルポーネのフェットチーネ
パスタ リングイーネ イカスミ・たまご入り アサリ
ラムチョップのワインビネガー風味
鶏肉の赤ワインビネガー煮込み
手作り塩豚バラとちぢみほうれん草のスープ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。