イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,636、パスタのレシピ数は1613。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

あさりとムール貝のラグーパスタ ブカティーニ

   

あさりとムール貝のラグーパスタ ブカティーニ
あさりとムール貝のラグーパスタ ブカティーニ
イタリア料理レシピ
パスタはブカティーニを使います
ブカティーニとは、
パスタの芯が空洞になっているロングパスタです。
マカロニが長くなったようなパスタで太麺です。
汁気の多いソースや重めのソースとの
相性が良い形です。
ムール貝・あさりは白ワインで煮込みその出汁を
使います
あさり・ムール貝は身を粗く刻みます
貝の持つ旨みを凝縮しました
イタリア料理です
アネモネアネモネ
アネモネ
イタリア料理食材2人























パスタ ブカティーニ140g
あさり12粒
ムール貝8粒
白ワイン(辛口60cc+60cc
にんにく1片
ペペロンチーノ1本
フィオール・ディ・サーレ (塩の花)適量
トマトソース200g
トマトソース材料***
たまねぎ1/4個
にんにく1片
バジルの葉6枚+4枚
オリーブオイル80cc
ブラックペパー適量
ホールトマト缶400g1缶
フレッシュトマト6個
たまねぎ1/4個
にんにく1片
セロリ1/4本
にんじん1/2本
オリーブオイル60cc
岩塩少々

イタリア料理に使用する食材

アントニオアマート No10 ブカティーニ

オーガニック栽培のオリーブを手摘みして、
丁寧に手間隙かけて作りました
アルチェネロ オーガニック
エキストラバージン オリーブオイル【イタリア発】

ガンベロ・ロッソが『やめられない止まらない』と絶賛!
3年連続オスカー獲得でエチケット付きの掲載!!
フォンテベッキア 2009
白ワイン 辛口 750ml
イタリア マルケ
D.O.C. VERDICCHIO DEI CASTELLI DI JESI CLASSICO SUPERIOLE
FONTEVECCHIA 2009

高知県産 徳谷トマト(300g) 
トマトじゃあないフルーツの味♪
フルーツトマトの発祥の地で栽培される
極上フルーツトマト!
トマト本来の甘さ、旨味とコクのある味が絶品!
しっかりとした果肉は歯ごたえ抜群!!

宮古島農家直産ハーブ
バジル500g

イタリア・シチリア産
フラミンゴ (Flamingo) ブランド
オーガニック・ソルト 海塩の結晶
「フィオール・ディ・サーレ (塩の花)」

青森県 田子町産 にんにく
訳ありLサイズ【田子町産にんにく CL 14個前後】
青森県が誇るブランド産地田子町から、産地直送でお届けします!

辛味の中に旨味たっぷりのペペロンチーノ
イタリア産ペペロンチーノ 100g

★有機JAS認定品 粒ブラックペッパー(ホール) 40g 

【新品】プジョー 【PEUGEOT LIFE】ペッパー/ソルト電動ミル(エリ)

タイム ハーブ

ローリエ


イタリア料理レシピ手順
***トマトソースを作ります
1.トマトホール缶は
  中身をボウルにあけ
  手で実を潰します
2.フレッシュトマトはざく切りにします
3.たまねぎは
  微塵切りにします
4.にんじんは
  微塵切りにします
5.セロリは
  筋を取り除き
  微塵切りにします
6.バジルの葉は6枚は
  手で四つぐらいにちぎります
7.縦に2等分し中の芽の部分を
  爪楊枝などで綺麗に取り嫌な苦みを
  無くします
8.ソースパンに
  オリーブオイルを入れ
  たまねぎ・にんにく・セロリを入れ
  弱火で丁寧に炒め続けます
  焦がさないように木べらで
  鍋の底をこすげながら
  1時間ほど炒めます
  いわゆるソフリットをつります
  ソフリットはイタリアでは
  最高の調味料として使われています
9.フレッシュトマトを入れ炒めます
10..ホールトマトを入れます
   バジルの葉を入れます
   最初は強火にし沸騰させ
   その後弱火にして30分間煮込みます
   塩・ブラックペパーで味を調えます
   裏ごし器で裏ごしします
11.あさりは
   ボウルに塩水を作り
   2時間ぐらい浸し砂抜きをします
   鍋にあさりを入れ強火にかけます
   熱が回って来たら白ワインを
   注ぎ入れ蓋をします
   貝の口が開いたら貝をとりだし
   中の身を取りだします
   身を粗く刻みます
   貝の出汁はボウルに裏ごしをして
   入れておきます
12.ムール貝は良く洗いひもを
   引っこ抜きます
   鍋に入れ強火にかけ熱が回って来たら
   白ワインを注ぎ入れ蓋を閉めます
   貝の口が開いたら中の身を取り出します
   粗く刻みます
   貝の出汁は裏ごしして
   ボウルに入れておきます
13.タイム・バジルは粗く刻んでおきます
14.フライパンに
   オリーブオイル・にんにく・
   ペペロンチーノを入れ弱火で丁寧に
   炒めます
15.タイム・バジル・ローリエを
   入れます
16.トマトソースを
   加えボウルに取り置きした
   貝の出汁を入れます
  あさり・ムール貝を入れ混ぜます
17.軽く煮詰めます
18.塩・ブラックペパーで味を調えます
   いったん火を止めておきます
19.パスタパンにたっぷりのお湯を
   沸かし塩を軽く一握り加え
   パスタを入れ茹でます、
   パスタの茹で時間は袋に表示されている
   時間より2分間短めに茹であげます、
   仕上がり時にアルデンテを味わえます、
20.パスタが茹で上がる1分前に
   フライパンを弱火で暖めます
21.茹で上がったパスタを入れソースと
   絡めます
22.食器に盛り付けます
   オリーブオイルを振りかけます
イタリア料理に使用する調理器具

柳宗理 キッチンセットC
柳宗理/SoriYanagi キッチンセットC
 (ステンレスボウル16cm、19cm、23cm、
パンチングストレーナー16cm、19cm、23cm)

【うらごし】
【アルミうらごし[30メッシュ] 小】

フィスラー NEWプロコレクション ソースパン浅型20cm

ドイツ 正規Fissler 『フライパン28cm』 プロコレクション/フィスラー

IH対応
フィスラー(Fissler) プロコレクション マルチスター 20cm

リチャードジノリ(Richard Ginori) ベッキオホワイト プレート 26cm
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ

にほんブログ村

ポチッと応援 お願いいたします、

 - イタリア料理, レシピ

Comment

  1. らるむ。 より:

    おはようございます。
    ブカティーニって食べた事あるかなぁ?
    マカロニのような空洞パスタ大好き!
    魚貝エキスがたっぷりのトマトソースにとっても合いそうですね(≧∇≦)
    食べたいなぁ~♪
    応援☆

  2. kazuyoo60 より:

    何色もアネモネが咲きました。どの色も可愛い~。今年秋にはアネモネ買おうかな?、今残ってるのは右下の色だけです。
    穴のあいた長いパスタ、まだ出会っていません。
    今行ってるスーパー2か所ではムール貝に出会ったことが無いのです。食材って同じようでも店によって違いますものね。
    どちらにしても海産物の種類も少ない奈良です。

  3. えみ姉 より:

    宮古島のバジルは香りが最高ですよね♪
    間違いなく美味しいですね♪
    ワインが止まらなそうです♪
    応援ぽちと拍手ぅ~☆(^人^)

  4. Aqua より:

    これまたあさりとムール貝ですね!
    パスタとの相性もよさそうです。
    アメリカのイタリアンレストランで
    パスタを頼むとアルデンテでと
    念を押しても柔らかくなって出てきます。
    それでやっぱりパスタは家で作って食べる方が全然美味しいんですよね。
    ポチ!!

  5. メロン より:

    こんにちは♪
    あさりとムール貝はイタリアンには
    かかせない魚介類ですね♪
    いつも遊びに来て下さってありがとうございます♪♪♪
    応援ポチッ☆

  6. Sakulanbo より:

    こんにちは
    らるむさんのコメントに同感!
    魚貝のエキスたっぷりのトマトソースに
    とっても心惹かれます。

  7. Sivaji より:

    二種類の貝を使った贅沢なパスタですね~。
    ボンゴレロッソの貝ダブルバージョンでしょうか。
    ryuji_s1 さんに、質問なのですが、乾燥のカネロニ、横に書いてある作り方(乾燥した状態で詰め物をして、ソースをかけてオーブンで20分という意味合いだと思います。フランス語なので、確実とはいえませんが)では、どうも、生地が硬い部分が出てきます。
    そこで、一度茹でてから作ってみたのですが、今度は非常に詰め難い。
    (5分だとまだ硬く、10分だと柔らかすぎて)
    なにか、うまい方法をご存じなら、ご教授ください。

  8. こんにちは。
    いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。
    本日のパスタは、あさりとムール貝の出汁が味の決め手ですね。
    とても美味しそうです。
    ポチッと応援させて頂きます。

  9. taeco より:

    こんばんは。美しい色合いのお食事になりそうですねぇ♪ 貝のお出しもきいていて、とってもおいしそうですね。応援ポチ済です♪

コメントを残す

  関連記事

カチョエペペ(cacio e pepe)パスタ スパゲッティ
ズッキーニのマリネ ミント風味
沖縄アグーの豚ロースグリル・バルサミコソース和え
モッツアレラチーズとトマトのパスタ ニンニク風味
フレッシュカポナータ パスタ カッペリーニ
サルシッチャとブロッコリー パスタ リガトーニ
パスタ スパゲッティ カリフラワーとツナ
リコッタとそらまめのパスタ リングイネ
茄子のアサディジョ漬け
ヒヨコ豆のトマトソース パスタ フジッリ