イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,692、パスタのレシピ数は1638。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

ファーべ(イタリアンそら豆)ペコリーノ・ロマーノとブラックペパーのパスタ キッタラ

   

ファーべ(イタリアンそら豆)ペコリーノ・ロマーノと
ファーべ(イタリアンそら豆)ペコリーノ・ロマーノとブラックペパーのパスタ キッタラ
イタリア料理レシピ
ペコリーノ・ロマーノ – Wikipedia
ペコリーノ・ロマーノチーズは
産地:サルディニア州
乳:羊 生の脱脂乳
乳脂肪分:36%
約500g
DOP
ローマが発祥の地ですが、現在はその近辺、
特にサルディニアで作られます。
たっぷりの塩分、粒子状の中身、
羊乳独特のアクセントのある芳香など、
ペコリーノチーズの中で最高の味わいと
言われています。
パスタ キッタラは
断面が四角くなっており、スパゲットよりも
表面積が広くソースの絡みが良いです。
ファーべとは(イタリアンそら豆)
イタリアでもこの時期人気の旬の味覚で、
さやを開けて薄皮は着いたまま
生のままポリポリと食べるのです。
甘い食味を持っていて生食向きです。
合わせるのはパルミジャーノ・レッジャーノや
ペコリーノなど、ハードタイプの塩味の強いチーズ。
オイルやこしょう、塩などをかけていただきます。
アネモネアネモネ
イタリア料理食材2人






パスタ キッタラ140g
ファーべ(イタリアンそら豆)20粒
ペコリーノ・ロマーノ40g+20g
ブラックペパー適量
無塩バター40cc

イタリア料理に使用する食材

アフェルトラ社 スパゲット・アッラ・キタッラ 500g
 
イタリアのチーズ
ペコリーノ・ロマーノ(イタリア産チーズ) 約500g
 
★有機JAS認定品 粒ブラックペッパー(ホール) 40g 
★原材料名 有機黒胡椒ホール
★原産国名 スリランカorインド
★賞味期限 5-6ヶ月 保存方法 高温多湿を避けて保存
★オーガニック 有機栽培 化学合成(農薬・肥料不使用栽培
 有機JAS認定品 無添加無着色 無漂白

非常に珍しいイタリア野菜です
ファーべ(イタリアンそら豆) 300g (愛知県産)

風味豊かで
軽やかな味わいが絶品!
直輸入
ジェンナーリさんが作る
極上発酵バター 無塩125g


イタリア料理レシピ手順
1.ファーべ(イタリアンそら豆)は
  殻から取り出します
2.ソースパンにお湯を沸騰させ
  塩を加えてファーべを入れ
  茹でます
  茹で時間は3分間ぐらいです
  冷水にあけ色止めをして
  水気を切ります
  薄皮を剝き取ります
3.ペコリーノロマーノチーズは
  すり下ろします
4.ブラックペパーは
  肉タタキで叩き砕きます
  この時サランラップにくるんで
  叩くと飛び散りません
5.パスタパンにたっぷりのお湯を
  沸かし塩を軽く一握り加え
  パスタを入れ茹でます、
  パスタの茹で時間は袋に表示されている
  時間より2分間短めに茹であげます、
  仕上がり時にアルデンテを味わえます
6.フライパンに
  無塩バターを入れ中火で溶かし
  パスタの茹で汁を40ccぐらい加え
  混ぜ合わせます
7.茹で上がったパスタと
  ファーべを加え混ぜます
8.ペコリーノロマーノを加え混ぜます
9.食器に
  盛り付けペコリーノロマーノを振りかけ
  叩き潰したブラックペパーをたっぷり
  振りかけます
イタリア料理に使用する調理器具

ドイツ 正規Fissler 『フライパン28cm』 プロコレクション/フィスラー

IH対応
フィスラー(Fissler) プロコレクション マルチスター 20cm

リチャードジノリ(Richard Ginori) ベッキオホワイト プレート 26cm
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ

にほんブログ村

ポチッと応援 お願いいたします、

 - イタリア料理, レシピ

Comment

  1. ぴよ より:

    こんにちは。
    イタリアのそら豆ファーベは、外見はスレンダーで違うけれど
    日本のそら豆と豆の形がそっくりなのですね。
    イタリアでは、フレッシュなままをピーナッツ感覚で食したりする野菜であること初めて知りました。
    つぶつぶのブラックペッパーのスパイシーさと、
    たっぷりのペコリーノロマーノが、
    ファーベとキタッラに絡んで、
    とてもおいしそう。。。です。
    応援☆ポチッ

  2. こんばんは。
    いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。
    本日は、ファーベを活かしたパスタですね。
    とても美味しそうですね。
    ペコリーノ・ロマーノの風味が素敵ですね。
    全部ポチッと応援させて頂きます。

  3. tana より:

    こんにちわ^^
    イタリアのソラマメは生で食べれるんですね!
    ポリポリとした食感…美味しそうですね~☆
    ブラックペッパーとソラマメも合いそうで、美味しそうなパスタですね~^^
    応援ポチリ☆

  4. taeco より:

    こんばんは。そら豆って苦手なんですが、イタリアンだとやみつきになりそうな
    気がしてきました(笑)これも、いただくのが楽しそうな、ステキな一品になりそうですねぇ~。今夜からしばらく私も関西組になりますー。応援☆

  5. すぴかか より:

    こんにちは!
    ご無沙汰になってしまってすみません★

  6. タヌ子 より:

    そら豆が美味しい季節になりましたね。
    こちらは今が一番丁度良い大きさのそら豆を買うチャンス。
    この時期を逃すとかなり大粒のものになってしまいます。
    小さい方が緑も鮮やかなので、今のうちに作ってみたいです。
    とってもシンプルなので、パスタの茹で加減が重要になってきますね。

  7. りりり より:

    こんにちは。
    イタリアンそら豆は日本のそら豆と違い細長いのですね。
    材料がシンプルで簡単にお料理できるパスタ美味しそうです^^
    ポチ♪

  8. mayunbo94 より:

    生で食べるそら豆、茹でるともっと美味しくなるんでしょうね!
    シンプルなパスタ、食べたいです♪
    応援☆

  9. ゆうモモち より:

    お久しぶりです♪
    相変わらず、美味しそうなパスタが~!
    濃厚なショートパスタ、食べたいです☆応援

  10. ranran より:

    空豆って栄養価が高いんですよね~。
    イタリアン空豆も同じなのかな。。。
    空豆の緑がとてもきれいなパスタでしょうね。

  11. ねこねこ より:

    ファーべ、初めて聞きました。
    また一つお勉強です。
    日本のそらまめでもおいしく出来そうですね。
    猛烈にそら豆が食べたくなってしまいました。

  12. メロン より:

    おはようございます♪
    へぇ~
    イタリアン空豆!
    日本の空豆とどんなふうに違うんでしょ?
    美味しそうなパスタです^^
    応援ポチッ☆

  13. ベッカズ より:

    名前もかわいいチーズですね~
    空豆美味しいから
    コラボしたパスタはたまりませんね~~
    素敵レシピに応援☆

  14. kazuyoo60 より:

    ソラマメを生のままですか~。日本のは青臭いかな?。
    可愛いアネモネたち、やっぱり多色が良いですね。
    イタリアのソラマメ、長い鞘ですね~。

  15. らるむ。 より:

    イタリアのソラマメは生で食べられるんですねー!
    日本のみたいに臭いのかなぁ?
    材料がシンプルだから、素材を味わうパスタですね。
    まさに今の旬レシピですね(*^_^*)
    応援☆

是非 あなたのご意見をお願いします 質問があれば分かる範囲でお答えしたいと思っております

  関連記事

鶏腿肉の辛しソースかけ
牛肉のバルサミコ煮
ブラウンマッシュルーム パスタ フェットチーネ 卵麺
なすとモッツアレラチーズ トマトソース仕立て
ガスパッチョ ちょっとオシャレに
洋梨とブッラータチーズ
パスタ スパゲッティ アル・ポモドーロ
イベリコ豚のグリルプラムのソース焼き野菜添え
クリーンアスパラのスープ ピスタチオムース添え
淡路島の活ヒラメのムニエル ブッタネスカソース
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。