イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,637、パスタのレシピ数は1614。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

サヨリのタルタル ハーブ添え

   

サヨリのタルタル ハーブ添え
サヨリのタルタル ハーブ添え
イタリア料理レシピ
透き通った綺麗な身をタルタルにしました
ハーブのさわやかな香りとともに
いかがでしょうか
トロペア 生食用赤たまねぎ トロペア
イタリア独特の赤たまねぎで
生食様ですトロペア
イタリア料理です
エリカエリカ
エリカ
イタリア料理食材2人













さより2尾
きゅうり1本
セロリ1/2本
トロペア 生食用赤たまねぎ 1/2個
赤ワインビネガー30cc
オリーブオイル60cc
海塩適量
ホワイトペパー適量
エストラゴン(乾燥)適量
ディル1枝
シブレット2本
レモン1個

イタリア料理に使用する食材

鮮度抜群、入荷後即発送
【鮮魚】さより〈大〉約1キロ前後
さより(大)
■規格
約1キロ前後(約10~12尾前後、約83~100g前後/尾)
※大きさにより数量が前後します。

【プロ厳選】【築地発送】
鮮度抜群、入荷後即発送
シブレット1束
約30グラム前後

きゅうり

セロリ

イタリアのフレッシュ野菜
トロペア 生食用赤たまねぎ

「マスコット エストラゴン(タラゴン) 4g
アニスのような繊細な香りをもつ
フランス料理でよく使われるスパイスです。

ディル

国産 レモン

クラウディオ・ロッソ 赤ワインビネガー ランガローロ
色合いは熟成されたワインのような深いルビー色。
ワインビネガーとしてはまだまだ若いこともあり、
味わいもワインのような酸味、甘み、渋みが
残っています。
特筆すべきはビネガーとしては極めて低い酸度です。

★アカデミー賞でも使われた貫禄のオリーブオイル★ 
イタリア・シチリア産
エキストラバージン・オリーブオイル
「セグレート・メディテラーネオ (Segreto Mediterraneo)」
500ml

ラヴィダ・自然海塩・500g
 
ギャバン ホワイトペパー ホール 袋 35g

【新品】プジョー 【PEUGEOT LIFE】ペッパー/ソルト電動ミル(エリ)


イタリア料理レシピ手順
1.サヨリのおろし方

2.皮も引き身の部分を5mm角にカットします
3.きゅうりは
  縦に2等分し中の種の部分を
  スプーンなどでこそげります
  5mm角にカットします
4.セロリは
  筋を綺麗に取り
  5mm角にカットします
5.シブレットは
  1本を4等分にします
6.ディルは
  茎を取り除きます
  葉の部分を小さく小分けします
7.トロペアは
  皮を剝き
  5mm角にカットします
8.ボウルにサヨリを入れ
  塩・ホワイトペパーを振り入れます
  オリーブオイルを少し振り入れ
  混ぜます
9.きゅうり・セロリ・トロペアは
  ボウルに冷水を入れ30分間
  入れて置きます
10.ザルに
   あけしっかり水気を切ります
   ペーパータオルで水気を拭き取ります
11.新しいボウルに入れ塩・ホワイトペパー
   赤ワインビネガー・オリーブオイルを
   入れ混ぜあわせます
12.食器に
   セルクルを乗せその中に
   サヨリのタルタルを乗せ
   上にエストラゴンを振りかけます
   上に野菜類を盛り付けます
13.セルクルを外し
   上にディルをのせ
   シブレットを飾ります
オリーブオイルを軽く振りかけます
14.レモンを櫛形にカットし添えます
イタリア料理に使用する調理器具

柳宗理sori Yanagiスタイリッシュステンレスボウル5個セット

丸セルクル
■材質:18-0ステンレス(板厚:0.5mm)
■仕様:スポット溶接止め
■サイズ(NO.1):直径55mm×高さ30mm
■サイズ(NO.2):直径55mm×高さ35mm
■サイズ(NO.3):直径55mm×高さ40mm
■サイズ(NO.4):直径55mm×高さ45mm
下記のサイズを使います
■サイズ(NO.5):直径55mm×高さ50mm

リチャードジノリ(Richard Ginori) ベッキオホワイト プレート 26cm
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ

にほんブログ村

ポチッと応援 お願いいたします、

 - イタリア料理, レシピ

Comment

  1. ranran より:

    あっさりとしたサヨリとタルタルはすごく合いそう♪
    こんな料理もあるんですね~(◕ฺˇ∀ˇ◕ฺ)

  2. kazuyoo60 より:

    赤いエリカが可愛いです。沢山咲いて元気ですね。
    綺麗なサヨリ、出会ったら買おうと思います。美味しいですね。

  3. メロン より:

    こんにちは♪
    さより
    聞いたことはありますが
    まだお目に掛かった事無いお魚です!
    お写真とても新鮮そうですね^^
    いつもありがとうございます♪
    応援ポチッ☆

  4. ゆうモモち より:

    これ、好きです♪
    それにしても「さより」の見事なさばき方。
    こんな見事にさばくのは練習が
    必要ですね☆応援

  5. らるむ。 より:

    こんにちは。
    腹黒いさより、あまり食べた事ないです。
    夕べはペットボトルを切ってセルクルを作ってタルタル風を作りましたよ(笑)
    ポチ☆

  6. mayunbo94 より:

    さより、見かけた事はありますが
    買った事ないんです^^;
    おろし方、勉強になりました。
    セルクルを使ってとっても素敵なお料理ですね!!
    応援☆

  7. puffpuff より:

    サヨリをタルタルに!!
    キラキラ綺麗なお料理ですね♪
    帰省した時、お寿司に出てきました。
    田舎ではサヨリのお刺身をよく食べましたが
    こちらでは滅多に見かけません。
    美味しそうです^^

  8. 葉月 より:

    ryujiさま
      こんにちは~♪
    サヨリのお魚は干物か天ぷらで
    食べます
    イタリヤ料理ではタルタルで
    サヨリを頂くのですか!
    美味しそう~~♪
    応援☆ポチン

  9. こんばんは。
    いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。
    サヨリをタルタルにしてしまうセンスが素敵ですね。
    ハーブの風味も堪りませんね。
    サヨリは、とて身がキレイな魚です。
    お料理も目を見張る美しさがあるでしょうね。
    ポチッと応援させて頂きます。

  10. ぴよ より:

    こんばんは。
    春の魚、さよりが、タルタルに!!
    キュウリ、セロリ、トロペアの爽快感のある
    野菜と共にセルクルで盛り付けられて、
    ケーキのようですね。
    エストラゴン、ディルの香りに、さより…美しさに
    見惚れてしまいそうです。
    とても、おいしそう。。。です。
    応援☆ポチッ

  11. Sivaji より:

    サヨリは鮨のイメージが強いです。
    光物の中では、癖が少ないので、こうして食べても美味しそうですね。
    最近は、生の牛肉問題で騒いでいるご時世。
    タルタルステーキは食べられないので、魚で我慢するしかなさそうです。

コメントを残す

  関連記事

さよりとウドのサラダ
no image
スムール(クスクス)のカポナータ添え
タコと野菜のブラッドオレンジマリネサラダ
コンキリオーニリガーテ パンチェッタ 水牛のリコッタのグラチネ
焦がしバターとオリーブオイルのパスタ トレネッテ
リコッタチーズのパスタ ストロッツァプレーティ
枝豆と生ハムのパスタ スパゲッティ
大和地鶏の煮込み
焼き賀茂なす パスタ ガルガネッリ
パンチェッタのパスタ ストラッチ ペコリーノ風味