イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,581、パスタのレシピ数は1587。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

ブロッコリーのパスタ オレキエッテ ガルム風味

   

ブロッコリーのパスタ オレキエッテ ガルム風味
ブロッコリーのパスタ オレキエッテ ガルム風味
イタリア料理レシピ
ガルムとは
ナポリから南へ約40キロ。
アマルフィ近郊のチェターラにある
小さな会社から作るコラトゥーラ(ガルム)です。
いまでも完全手作りで製造しています。
魚(カタクチイワシ)の内臓と頭を取り除き、
約6ヶ月間熟成させ塩蔵アンチョビに仕上げ、
袋に詰めてろ過します。その工程を10回
繰り返して出来た純度の高いコラトゥーラです。
パスタは耳たぶの様な形のオレキエッテを
使用します
イタリア料理です
ハナミズキハナミズキ
ハナミズキ
イタリア料理に使用する食材











パスタ オレキエッテ100g
ブロッコリー160g
アンチョビーフィレ2枚
にんにく1片
ペペロンチーノ1本
オリーブオイル100cc+40cc
海塩適量
ブラックペパー適量
ガルム3cc
パルミジャーノ・レジャーノ30g

イタリア料理に使用する食材

グラニャネージ社 オレキエッテ 500g
小さな耳たぶの形をしたパスタです。

ブロッコリー 無農薬

ORTIZ★【オルティス社製】樽出し芳醇アンチョビ(瓶詰)★
スペイン産アンチョビ・フィレ
柔らかく深い味わい。アンチョビの概念が
くつがえる極上品です
原材料はスペイン・カンタブリコ海で
水揚げされたカタクチイワシ。
新鮮なイワシから骨や皮を取り除いてフィレにし、
樽の中で6ヶ月以上も寝かせて発酵させています。
肉厚の身はやわらかく引き締まっていて、
お口の中で深い旨味がじーんとひろがります。

コラトゥーラ ディ アリーチ(ガルム)

★アカデミー賞でも使われた貫禄のオリーブオイル★ 
イタリア・シチリア産
エキストラバージン・オリーブオイル
「セグレート・メディテラーネオ (Segreto Mediterraneo)」
500ml

青森県 田子町産 にんにく
上級品Mサイズ【田子町産にんにく BM 20個前後】
青森県が誇るブランド産地田子町から、
産地直送でお届けします!

辛味の中に旨味たっぷりのペペロンチーノ
イタリア産ペペロンチーノ 100g

パルミジャーノ・レッジャーノDOP24ヶ月熟成【約500g】


イタリア料理レシピ手順
1.にんにくは
  縦に二等分し中の芽の部分を
  爪楊枝などで綺麗に取り除きます
  微塵切りにします
2.ペペロンチーノは
  手で二つに折り中の種を
  綺麗に取り除きます
3.パルミジャーノは
  すり下ろしておきます
4.ブロッコリーは
  ソースパンにたっぷりの水を入れ
  沸騰させ塩を少し加え
  小分けしたブロッコリーを入れ
  強く煮て柔らかく茹でます
  ザルにあけ水気を切っておきます
5.パスタパンにたっぷりのお湯を
  沸かし塩を軽く一握り加え
  パスタを入れ茹でます、
  パスタの茹で時間は袋に表示されている
  時間より1分間短めに茹であげます、
  仕上がり時にアルデンテを味わえます、
6.フライパンに
  オリーブオイル・にくにく・
  ペペロンチーノのを入れ弱火で炒めます
  ペペロンチーノは取り出します
7.アンチョビーを
  入れ木べらで潰し混ぜます
8.ブロッコリーの
  2/3を入れ木べらで潰しながら炒めます
  火を止めます
9.茹で上がったパスタを
  入れ残りのブロッコリー1/3を入れ
  混ぜ合わせます
10.ガルムを
   振り入れます
11.オリーブオイルを
   振りかけできあがりです
12.食器に盛り付けます
   パルミジャーノを振りかけます
イタリア料理に使用する調理器具

少量の野菜や肉を炒めるのに最適なサイズのソースパン。
 フィスラー 
NEWプロコレクション ソースパン浅型16cm

使い勝手のいい、
しっかりした作りの
チーズおろし(四面グレーター)

ドイツ 正規Fissler 『フライパン28cm』 プロコレクション/フィスラー

IH対応
フィスラー(Fissler) プロコレクション マルチスター 20cm

リチャードジノリ(Richard Ginori) ベッキオホワイト プレート 26cm
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ

にほんブログ村

ポチッと応援 お願いいたします、

 - イタリア料理, レシピ

Comment

  1. らるむ。 より:

    おはようございます。
    ブロッコリーとアンチョビあいますよねー♪
    そこにガルム・・・超おいしそうです(*^_^*)
    ガルムが欲しくてサイトへ飛んでみましたが、何度みてもやっぱり高かった^^;
    なかなかお店では売ってないですねー。
    応援☆

  2. kazuyoo60 より:

    ピンクのハナミズキ、綺麗に咲きました。
    ブロッコリーは年中出回っていますね。普通に作ったら花の時期でしょうけれど、そろそろ種かな?。

  3. ranran より:

    ブロッコリーの食感と色合いもきれいなパスタでしょうね~♪
    今日も暑くなりそうです。。。
    応援☆

  4. yuminosuke より:

    ガルム 初めて聞きました。
    魚醤のようなものですかね?
    アンチョビとナンプラーみたいなもので代用できるでしょうか?
    ハナミズキ綺麗な季節ですね。
    新緑に目が冴えそうで、ブロッコリも美味しいですよね。我が家は茎も刻んでパスタとゆでて入れちゃいます(笑)

  5. メロン より:

    こんにちは♪
    オレキエッテって、
    パスタの種類なんですね!
    勉強になります~
    ブロッコリーとアンチョビ合いますね♪
    応援ポチッ☆

  6. ねこねこ より:

    ブロッコリーとアンチョビいいですね。
    ああ、こちらで度々拝見するガルム・・・。
    もう、妄想の世界で味見してます(笑)
    頑張ってやっぱり一度買ってみないとかな。
    絶対食べたいですもの~。

  7. mayunbo94 より:

    ブロッコリーとアンチョビのパスタ
    大好きです♪
    その上ガルム、きっとおいしさ倍増ですね!
    ガルム・・・買うのに勇気がいります^^;
    応援☆

  8. taeco より:

    便利なレシピですねぇ^^ 今度、両親が横浜に来るようなので、いつもと違うおしゃれなランチメニューづくりの参考にさせていただきます!!! がんばらなくては…です^^; 応援ポチ☆

  9. りりり より:

    こんにちは。
    ブロッコリーを潰すためにやわらかく茹でるのですね。
    色鮮やかで美味しそうです^^
    ハナミズキ、キレイですね。
    我が家のハナミズキは白色でまだ蕾です。
    下旬頃に咲きます。
    応援ポチ♪

  10. puffpuff より:

    ブロッコリーとアンチョビ、美味しいですね!
    ガルムがいっそう美味しくしてくれるんですね。

  11. tana より:

    こんいにちわ^^
    ブロッコリーとアンチョビにガルムが入るからコクのある美味しいパスタ料理になりそうですね☆
    今の時期はハナミズキがキレイですよね!
    ハナミズキって、白いイメージがありましたが、ピンクのもあるんですね~とっても可愛いです^^
    応援ポチリ☆

  12. ゆりりん より:

    ガルム・・・以前も使ってましたよね~。
    食べてみたいなぁ
    ブロッコリーとアンチョビのパスタっていう事だけでも
    テンション上がりますわ。
    応援ポチです

  13. こんばんは。
    いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。
    ガルム風味のパスタは美味しいので大好きです。
    ブロッコリーの旨みが活きた素晴らしいパスタですね。
    とても美味しそうです。
    全部ポチッと応援させて頂きます。

  14. タヌ子 より:

    これもシンプルな食材ですね。
    ブロッコリーの緑が絡んだオレキエッテ、アンチョビからもよいお出汁が出て美味しそう。
    でも、未だにガルム入手できず…

  15. イヴォンヌ より:

    はじめまして。taecoさんのブログから訪問させていただいています。
    おいしそうなパスタに食材ものっていて、レシピもくわしく、うれしいブログに出会えました♪ありがとうございます。
    これからも楽しみに拝見させていただきますのでよろしくお願いします。

コメントを残す

  関連記事

パスタ スパゲッティ アスパラの牛肉巻き ピオーネのソース
フェットゥーチェの鴨の煮込みソース
パスタ タリアテッレスピナッチ 牛すじ肉のラグー
パスタ リングイネ ブラックペパー風味 ブラックオリーブ添え
新たまねぎのロースト
京都加茂なすのパスタ キタッラ
鹿肉のカルパッチョ
パスタ スパゲッティ フレッシュトマト バジル風味
馬肉霜降り肉とタテガミのカルパッチョ
鶏のレバーのパスタ フェットチーネ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。