イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,640、パスタのレシピ数は1615。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

パスタ リガトーニ 鯛のトマトソース

   

パスタ リガトーニ 鯛のトマトソース
パスタ リガトーニ 鯛のトマトソース
イタリア料理レシピ
リガトーニは、
ショートパスタの一種
表面に筋の入った、直径9~15mmくらいの
太めのマカロニをいいます
◆「線を引く」意のイタリア語「rigare」に由来します
単純なトマトソースを作り
飴色に炒めたたまねぎを入れコクを出します
あっさりしたトマトソースに鯛の風味が
活かされます
イタリア料理です
アグロステンマアグロステンマ
アグロステンマ
イタリア料理に使用する食材














パスタ リガトーニ140 g
トマトソース食材
ホールトマト1缶(400g)
たまねぎ1個
にんにく2片
オリーブオイル20cc
ローリエ1枚
岩塩適量
真鯛160g
にんにく1片
オリーブオイル30cc
ケッパー(塩漬け)20粒
乾燥オレガノ1g

イタリア料理に使用する食材

【厳選オーガニック】
プロも納得のイタリア食材
手作りオーガニックパスタ・リガトーニ500g
太めの筒状パスタ

瀬戸内来島海峡で
育った旨~い天然真鯛
三枚おろしにしてくれます

★アカデミー賞でも使われた貫禄のオリーブオイル★ 
イタリア・シチリア産
エキストラバージン・オリーブオイル
「セグレート・メディテラーネオ (Segreto Mediterraneo)」
500ml

青森県 田子町産 にんにく
上級品Mサイズ【田子町産にんにく BM 20個前後】
青森県が誇るブランド産地田子町から、
産地直送でお届けします!

《La Terra e il Cielo ラ・テラ・エ・イル・チェロ》
ホールトマト缶/有機JAS オーガニック★400g缶

「神様からの贈り物」イタリア シシリー島の岩塩 荒粒タイプ

★有機JAS認定品 粒ブラックペッパー(ホール) 40g 

【新品】プジョー 【PEUGEOT LIFE】ペッパー/ソルト電動ミル(エリ)

袋入り有機オレガノ 5g


イタリア料理レシピ手順
***トマトソースを作ります
1.にんにくは
  包丁の腹などで叩き潰します
2.別のフライパンに
  オリーブオイル・にんにくを入れ
  弱火で丁寧に炒め
  香りが立ってきたらにんにくは
  取ります
3.炒めたたまねぎ・ホールトマト400gを
  手で潰しながら入れます
  ローリエを入れます
  中火で煮込みます
  沸騰したら弱火に戻します
  40分間コトコトと煮込みます
  裏ごしをします
  ソースのできあがりです
4.たまねぎは
  微塵切りにします
5.塩漬けケッパーは
  ボウルに入れ水を入れて20分間漬け
  塩抜きをします
  ざるに空け水気を切ります
  ペーパータオルにて
  さらに水気を拭き取ります
6.にんにく1片は
  縦に2等分し中の芽の部分を
  爪楊枝などで綺麗に取り嫌な味を
  無くします
  微塵切りにします
7.真鱈は3枚におろしたものを使います
  塩を振り1時間ぐらい置きます
  出てきた水分をペーパータオルで
  拭き取ります
  皮を付けたまま2cm角にカットします
8.フライパンに
  オリーブオイルを入れ
  たまねぎを入れ弱火で丁寧に
  炒めます
  しっかり水分を飛ばし飴色にします
9.フライパンに
  オリーブオイルを入れ
  真鱈を入れ中火で炒め軽く
  焼き色を付けます
10.にんにくの
  微塵切りを入れます
11.トマトソースを
   入れたまねぎの炒めたものを
   加え軽くまぜに煮込みます
12.パスタパンにたっぷりのお湯を
   沸かし塩を軽く一握り加え
   パスタを入れ茹でます、
   パスタの茹で時間は袋に表示されている
   時間より2分間短めに茹であげます、
   仕上がり時にアルデンテを味わえます、
   フライパンに入れソースに絡めます
13.茹で上がったパスタを入れ
   軽く煮込むようにして味を
   なじませます
14.食器に盛り付けます
   乾燥オレガノを軽く振りかけます
イタリア料理に使用する調理器具

柳宗理sori Yanagiスタイリッシュステンレスボウル5個セット

【アルミうらごし[30メッシュ] 小】

ドイツ 正規Fissler 『フライパン28cm』 プロコレクション/フィスラー

IH対応
フィスラー(Fissler) プロコレクション マルチスター 20cm

リチャードジノリ(Richard Ginori) ベッキオホワイト プレート 26cm
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ

にほんブログ村

ポチッと応援 お願いいたします、

 - イタリア料理, レシピ

Comment

  1. タヌ子 より:

    鯛が綺麗におろせないので無理かなと思いましたが、キューブに切るのなら多少失敗しても大丈夫ですね。
    お魚はサーモン以外パスタに使ったことがありませんが、鯛は身に甘味があるから、トマトソースと良く合いそうです。

  2. らるむ。 より:

    おはようございます。
    今日もおいしそ♪
    鯛とトマトソース合いますよね!
    そっか、ピザにしかまだ使った事ないけど、乾燥オレガノとトマトと鯛ね。
    メモメモ。
    いつも参考になりますヽ(^o^)丿
    ポチ☆

  3. ベッカズ より:

    鯛でトマトソースなんて
    贅沢で美味しそう\(^o^)/
    今日も素敵なパスタですね~~
    応援★

  4. kazuyoo60 より:

    アグロステンマが我が世の春、綺麗に咲いてくれましたね。
    鯛の美味しい時期、それに新玉ねぎも甘いですね。

  5. taeco より:

    おはようございます!パスタにタイを入れるんですねー。それは初めて見ましたが、アクアパッツァ、とてもおいしいから、きっと、とてもおいしくできあがりそうですねぇ!!
    いつもコメント&応援ありがとうございます!私も応援させていただいてます!!

  6. ranran より:

    鯛が入ったトマトソースでパスタですかー。
    豪華だし、絶対美味しいですねー。
    いつも素敵なコメントと応援ありがとうございます♪
    私も応援でっす☆

  7. ranran より:

    今コメントしたのですが、もしかして名前入れてませんでしたか?
    入れていたら何度もコメントに。。。
    すみません。。。

  8. メロン より:

    おはようございます♪
    うわぁ
    今日もかなり美味しそう~
    食材が凄いですもん!!
    目の前に出て来たら感動ものですね^^
    応援ポチッ☆

  9. mayunbo94 より:

    鯛とトマトソースのパスタ、初めてです!!
    おいしそ~う♪
    いつもながら食べたいです^^
    応援☆

  10. nene より:

    ryujiさん、こんにちは
    う~
    いますごくお腹がすいてるので、
    本当に食べたいです(笑)
    トマトソースのパスタ、好きですよ

  11. こんにちは。
    いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。
    鯛のトマトソースというのが素敵ですね。
    とても美味しそうです。
    本日のパスタも魅力的な一品ですね。
    ポチッと応援させて頂きます。

  12. ゆうモモち より:

    こんばんは♪
    コメントありがとうございました!
    今日もまたまた美味しそう♪
    鯛とトマトソースは考えたことなかったです。
    ☆応援

  13. ぴよ より:

    こんにちは。
    瀬戸内海で育った春の鯛!!が、
    イタリア料理のパスタに、登場するのですね。
    『メインからお吸い物まで上品にしてしまう鯛の旨みが、
     玉葱入りのトマトソースに溶け込んだら、
     どんなお味になるのだろう…きっと、お上品…』と、
    思いを膨らませて読んでしまいました。
    食卓が華やかになりそうです。おいしそう。。。です。
    応援☆ポチッ

コメントを残す

  関連記事

バローロワインのリゾット
レンズ豆とサルシッチャのピリ辛トマトソース煮込み
水牛リコッタチーズのコロッケ
トピナンブールのスープ
鶏の手羽元のマーマレード煮
仔羊のラムチョップロースト白ワイン風味
芽キャベツと生ハムのcibo fritto
甲いかとズッキーニのグリル ズッキーニソース添え
牛ヒレ肉のステーキ ポテトプライ添え
マグロのドライトマトソース ステーキ