イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,577、パスタのレシピ数は1585。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

フレッシュトマト・ケッパー・モッツアレラのパスタ フェデリーニ

   

フレッシュトマト・ケッパー・モッツアレラのパスタ フェデリーニ
フレッシュトマト・ケッパー・モッツアレラのパスタ フェデリーニ
イタリア料理レシピ
パスタ フェデリーニ
フェデリーニ fedelini –
細めのスパゲッティ 1.1mm~1.5mmです
アルデンテを維持するのが大変そうですが
ラ・テラ スパゲッティのフェデリーニ は
腰が強くアルデンテを長く保ってくれます
もちろんソースも絡みもすごいです
塩漬けのケッパーは
しっかりしていて風味が素晴らしいです
ぜひおためし下さい
モッツアレラは
水牛の乳から作られたチーズを使います
コクが有り味わいぶかいです
イタリア料理です
ペロニカ パープルエンペラーペロニカ パープルエンペラー
ペロニカ パープルエンペラー
イタリア料理に使用する食材2人分













パスタ フェデリーニ160g
ケッパー(塩漬け)40粒
ペペロンチーノ1本
オリーブオイル30cc
にんににく1片
アンチョビー2フィレ
トマト2個
オレガノ(ドライ)1g
にんにく1片
モッツアレラ(水牛)80g
バジルの葉6枚+2セット
岩塩適量

イタリア料理に使用する食材

ラ・テラ スパゲッティ
(フェデリーニ1.1mm 500g)

高知県産 徳谷トマト(300g)
 トマトじゃあないフルーツの味♪
フルーツトマトの発祥の地で栽培される
極上フルーツトマト!トマト本来の甘さ、
旨味とコクのある味が絶品!
しっかりとした果肉は歯ごたえ抜群!!

ケッパーの大生産地、
シチリア島の北東部に浮かぶ
リーパリ島産のケッパーの塩漬け。
4~6mmの厳選された小粒の
ケッパーのつぼみを
シチリアのミネラルたっぷりの
海塩で塩蔵しています。

ORTIZ★【オルティス社製】
樽出し芳醇アンチョビ(瓶詰)★
スペイン産アンチョビ・フィレ
柔らかく深い味わい。
アンチョビの概念がくつがえる極上品です。

辛味の中に旨味たっぷりのペペロンチーノ
イタリア産ペペロンチーノ 100g

水牛のモッツァレラ
モッツァレラ ブッファーラ
(バッファ)チーズ(水牛) 
約250g

★アカデミー賞でも使われた貫禄のオリーブオイル★ 
イタリア・シチリア産
エキストラバージン・オリーブオイル
「セグレート・メディテラーネオ (Segreto Mediterraneo)」
500ml

オレガノみじん切り 24g

「神様からの贈り物」イタリア シシリー島の岩塩 荒粒タイプ

★有機JAS認定品 粒ブラックペッパー(ホール) 40g 

【新品】プジョー 【PEUGEOT LIFE】ペッパー/ソルト電動ミル(エリ)


イタリア料理レシピ手順
1.縦に2等分し中の芽の部分を
  爪楊枝などで綺麗に取ります
  嫌な味を無くします
  微塵切りにします
2.ペペロンチーノは
  へたを取り除き
  種を取らないでそのまま
  微塵切りにします
  辛味を強くします
3.アンチョビーフィレは
  細かく砕いておきます
4.ケッパー(塩漬け)は
  ボウルに入れ水を
  たっぷりめに入れ15分間置き
  塩抜きをします
  ザルにあけ水気を切り
  ペーパータオルで水気を
  拭き取ります
5.トマトは
  へたを取り除き上部に
  十文字の切り目を入れ
  沸騰したお湯に入れ
  皮がめくれて来たら冷水に
  とり皮を剝きます
  ペパータオルで水気を拭き取ります
  横に2等分し中の種を取り除き
  2cm角にカットします
6.モッツアレラは
  水気をしっかり切り1cm角に
  カットします
7.バジルの葉は
  先端の綺麗な形をしたものを
  二つ用意します
  最後に飾りにします
  6枚は千切りにします
8.フライパンに
  オリーブオイル・にんにく・
  ペペロンチーノを入れ弱火で炒めます
9.トマトを
  フライパンに入れ炒めます
10.オレガノ・アンチョビーを入れ混ぜ
   蓋をして10分間ぐらい煮込み
   余分な水分を飛ばします
11.パスタパンにたっぷりのお湯を
   沸かし塩を軽く一握り加え
   パスタを入れ茹でます、
   パスタの茹で時間は袋に表示されている
   時間より2分間短めに茹であげます、
   仕上がり時にアルデンテを味わえます、
12.茹で上がったパスタを
   入れケッパー・バジルの葉・
   モッツアレラを
   入れ混ぜ合わせ絡めます
13.モッツアレラが
   パスタの熱で溶け絡まり美味しく
   いただけます
14.食器に
  盛り付けバジルの葉を飾ります
イタリア料理に使用する調理器具

ドイツ 正規Fissler 『フライパン28cm』 プロコレクション/フィスラー

IH対応
フィスラー(Fissler) プロコレクション マルチスター 20cm

リチャードジノリ(Richard Ginori) ベッキオホワイト プレート 26cm
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ

にほんブログ村

ポチッと応援 お願いいたします、

 - レシピ

Comment

  1. conon より:

    こんにちは、ご無沙汰してしまってすみません。
    我が家ではトマトソース系のパスタはほぼ主食って言っていいほどよく食べます。なのでこのパスタ美味しいっていうのは食べなくても決定です!
    ソースのびん詰めもたくさん作って保存しているんです。月日が経ったものは熟成が進んでとってもおいしいです。
    今度またたくさん作るのでお送りしますね。
    食べてみてください。
    おいしいパスタごちそう様でした。

  2. kazuyoo60 より:

    ペロニカ パープルエンペラー、綺麗な紫の花ですね。涼やかで良いです。
    トマト大好きです。トマトが安くなってきて喜んでいます。年中出回ってるのも有り難いです。接ぎ木苗2本と普通苗1本買いました。狭い雑草園なのにです。

  3. ベッカズ より:

    フレッシュトマトとモッツアレラのチーズが
    すっごくあいそうですね~~~
    コシのあるパスタにもピッタリ
    素敵レシピに応援★

  4. メロン より:

    こんにちは^^
    トマトを使ったパスタ
    これからの時期にピッタリ♪
    私もトマトと使ったお料理大好きです^^
    ポチッ☆っと応援♪

  5. ranran より:

    トマトとチーズの組み合わせは本当に美味しいですよね。
    フィスラーのこのフライパン、ここへ来るといつも欲しくなります(・_・;)

  6. AL17 より:

    凄い私の好みですよ~美味しそう^^
    モッツァレラとトマトにアンチョビーが
    入って嬉しいレシピですね~
    又作ってみたいです。メモメモ☆ミ
    いつも素敵なレシピを有難うございます。
    ぼち

  7. らるむ。 より:

    こんにちは。
    このパスタソース・・・すごく好きだと思います!
    トマトにとろけるチーズ・・・。
    材料をメモしといて、チーズが安売りした時に絶対に作ろうと思います(*^_^*)
    ついつい茹で過ぎてしまうパスタ。
    腰が強くアルデンテを長く保ってくれるのがいいですね♪
    ポチっと☆

  8. えみ姉 より:

    1.1mmは、茹でるのむずかしそうですね~!!!
    モッツァレラ大好きです♪毎日でも飽きない!
    応援ぽちっと☆(^人^)拍手パチパチパチ~☆

  9. taeco より:

    なるほど~^^ このパスタにも、ケッパー合うんですねぇ~*^^* 賞味期限が来るまでに… 近いうちに、パスタに、ケッパー使おうと思います!数か月間、冷蔵庫に眠っています。
    今日は、ぎりぎり、応援ポチできました♪

コメントを残す

  関連記事

アジのマリネ 
じゃがいも とうやの パスタ コンキリエ
ボッタルガのパスタ タリアテッレ ガルム風味
常夜鍋
フレッシュとうもろこしの揚げとパスタ フェデリーニ
イカとカボチャの簡単マリネ
オレンジのコンポート
焼き野菜のゴルゴンゾーラチーズソース添え
鴨むね肉のパスタ・パッパルデッレ
no image
麻婆豆腐
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。