イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,636、パスタのレシピ数は1613。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

真鰯のパスタ リングイネ

   

真鰯のパスタ リングイネ
真鰯のパスタ リングイネ
イタリア料理レシピ
イタリアのシチリア料理です
真鰯とアンチョビー・ガルムそして魚ブロード
を使用しています
ガルムとは
ナポリから南へ約40キロ。
アマルフィ近郊のチェターラにある
小さな会社から作る
コラトゥーラ(ガルム)です。
いまでも完全手作りで製造しています。
魚(カタクチイワシ)の内臓と頭を取り除き
約6ヶ月間熟成させ塩蔵アンチョビに仕上げ、
袋に詰めてろ過します。その工程を
10回繰り返して出来た
純度の高いコラトゥーラです。
少しの白ワインが魚臭さを消してくれます
ハーブはイタリアンパリを
使用しました
イタリア料理です
ランタナランタナ
ランタナ
イタリア料理に使用する食材4人分























パスタ・リングイネ160g
真鰯4匹
アンチョビーフィレ2枚
ガルム2cc
にんにく1片
たまねぎ1/4個
魚のブロード300cc
焼きパン粉20g
イタリアンパセリ1枝
白ワイン(辛口)30cc
オリーブオイル30cc
ホールトマト400g1缶の半量
にんにく1片
たまねぎ1/4個
にんじん1/4個
セロリ1/3本
トマトソース(裏ごししたもの)200cc
岩塩適量
ブラックペパー適量
サフラン0.5g
レーズン30粒
松の実30粒

イタリア料理に使用する食材

『ジェンティーレ ブロンズパスタ(リングイネ)』
西麻布の隠れ家的レストラン「オステリア・トット」の
イタリアン料理お取り寄せ
【オステリア・トットお取り寄せ】
おいしいイタリアン料理をご自宅で。

今が旬!!脂ののり最高!!梅雨イワシ
生真鰯(いわし)5k

青森県 田子町産 にんにく
上級品Mサイズ【田子町産にんにく BM 20個前後】
青森県が誇るブランド産地田子町から、
産地直送でお届けします!

【取寄商品】ヴェルメンティーノ 白 750ml 
イタリア産白ワイン 格付 トスカーナI.G.T.
アンティノリ社 辛口

コラトゥーラ ディ アリーチ(ガルム)

★アカデミー賞でも使われた貫禄のオリーブオイル★ 
イタリア・シチリア産
エキストラバージン・オリーブオイル
「セグレート・メディテラーネオ
(Segreto Mediterraneo)」
500ml
 

有機栽培 ホールトマト 400g

玉ねぎ(10kg・箱入)
収穫量日本一の網走管内の産地から新鮮直送します!

静岡県産他 セロリ(1本)

にんじん(500g)

静岡県産他 セロリ(1本)

イタリアンパセリ

サフラン
おし花工房 いちりん草では
サフランは、スパイスとして
販売させて頂いております。

アンチョビー 365g ロイヤルパール
スペインからの美味しい食材
カンタブリア地方のアンチョビを原料にした
”ロイヤルパール”は、
発酵熟成した魚醤のような魚の旨みと
絶妙な加減の塩がさらに上質な
オリーブオイルによってまろやかな
余韻を感じさせます。

キスコ:HCQフュメドポワソン【1kg】
【特徴】
各地の港で水揚げされた良質な舌平目と鯛を使用し、
みずみずしい野菜を加えてさっと煮出した
フュメ ド ポアソンは、
魚特有の臭みがなくクリアですっきりとした味わい。
【原材料】
白身魚(鯛・舌平目)・野菜
(玉葱・セロリ・マッシュルーム・パセリ)・
白ワイン・オリーブ油・食塩・香辛料

トルコ産 生松の実(無塩) 60g
無添加無漂白 あんしん海外認証品

【 有機JAS 】 有機 レーズン 1kg


イタリア料理レシピ手順
***最初にトマトソースを作ります
1.にんにくは
  縦に2等分し中の芽の部分を
  綺麗に取り嫌な味を無くします
2.トマトホールは
  ボウルに
  缶の中から実3個を取り出し
  手でへたと中の種をこそげ
  落とします
  ジュースの半量を入れます
3.たまねぎ・にんじん・セロリ・にんにくは
  微塵切りにします
4.フライパンに
  オリーブオイル・にんにくを
  入れ弱火で丁寧に炒めます
5.にんにくの
  香りが立ってきたらたまねぎ・
  にんじん・セロリを入れ弱火で
  40分ぐらい木べらでフライパンの底を
  こすげながら焦げ付かないようにして
  炒め続けます
  しっかり水分を飛ばします
  飴色になったらOKです
  これはイタリア料理では
  良く使われる調味料になります
  これをソフリットと言います
  ソースにこくと深みが出ます
6.フライパンにボウルに入れた
  トマトを加えます
7.30分間弱火で煮込みます
8.あら熱が取れたら裏ごしします
  なめらかなソースができあがります
いわしの手開き

1.皮も剝き
  三枚おろしの状態にします
  さらに横に3等分にします
2.アンチョビーは
  すりつぶしておきます
3.イタリアンパセリは
  茎を取り除き葉のみを粗く
  微塵切りにします
4.パン粉は
  細かく砕いて
  フライパンに入れ塩をひとつまみ
  加えます
  オリーブオイルを5ccぐらい入れ
  中火で炒め混ぜ合わせます
  軽く焼き色を付けます
5.レーズンは
  ボウルに入れ
  水をひたひたに入れてうるかします
  15分ぐらいです
  ざるにあけ水気歩しっかり切り
  さらにペーパータオルで水気を
  ぬぐい取ります
6.サフランは
  フライパンにアルミホイルをしき
  サフランをのせて弱火にかけ
  ゆっくりとから煎ります
  ぱりっとしたら、
  火を止めて手でもんで細かく砕きます
  スプーン1杯(15cc)につけて
15分ほどおいて、色だしをします
7.にんにくは
  縦に2等分し中の種を取り除き
  嫌な味をふせぎます
  微塵切りにします
8.たまねぎ1/4個は
  微塵切りにします
9.パスタパンにたっぷりのお湯を
  沸かし塩を軽く一握り加え
  パスタを入れ茹でます、
  パスタの茹で時間は袋に表示されている
  時間より2分間短めに茹であげます、
  仕上がり時にアルデンテを味わえます、
10.フライパンに
   オリーブオイル・にんにく・
   たまねぎの微塵切りを入れ弱火で
   丁寧に炒めます
11.香りが立ってきたら
   いわし
   松の実・レーズンを加え炒めます
12.アンチョビー・白ワイン・ガルムを
   入れます
13.サフランを入れます
14.トマトソースを加えて軽く煮込みます
15.茹で揚がったパスタを
  加え塩で味を調えます
16.食器に盛り付け
   パン粉を振りかけイタリアンパリを
   振り入れます
イタリア料理に使用する調理器具

柳宗理sori Yanagiスタイリッシュステンレスボウル5個セット

ドイツ 正規Fissler 『フライパン28cm』 プロコレクション/フィスラー

IH対応
フィスラー(Fissler) プロコレクション マルチスター 20cm

リチャードジノリ(Richard Ginori) ベッキオホワイト プレート 26cm
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ

にほんブログ村

ポチッと応援 お願いいたします、
Googleの新しい
「いいね!」
システムです
こちらもポチッとよろしくお願いします

 - イタリア料理, レシピ

Comment

  1. taeco より:

    ryujiさんの真鯛のパスタ、間違いなく、美味しそうですねぇ~(^^)/ 真鯛を使ったパスタをつくったことがないですが、これを見て、つくりたくなりました~*^^* こちらに来ると、毎日つくりたいもの、正確には、食べたいもの(?)がどんどん増えちゃいます(笑)

  2. ベッカズ より:

    真鰯のパスタ美味しそう\(^o^)/
    シチリア料理ですかぁ~~~
    食べてみたいし、
    一度でいいから行ってみたいでっす!!
    応援★

  3. kazuyoo60 より:

    黄色のランタナ、元気に咲きました。暑い地方の植物、暑さはへっちゃらでしょうから。
    先日、煮物ともスープとも付かないのを先日作りました。火を何回か入れていました。たまたま忘れて煮詰まりました。それが美味しい、たまたまひと手間の味になりました。
    鮮度の良い大きめのイワシ、次に行った時に買いましょう。イワシはサンマ鯖よりも好きです。

  4. メロン より:

    おはようございます^^
    イタリアのシチリア料理
    何だかカッコいいですね♪
    鰯のさばき方
    素晴らしいです♪
    いつもありがとうございます~
    ポチッ☆っと応援^^

  5. ranran より:

    真鰯のパスタなんて栄養満点だし、とってもおいしいんでしょうね~。
    ランタナ、きれいですねー。
    元気の出る黄色だなぁ(◕ฺˇ∀ˇ◕ฺ)

  6. nene より:

    ryujiさん、おはようございます
    美味しそうです~~!!!
    なんだか、海を見ながらいただきたいレシピですね^^

  7. おはようございます。
    アンチョビガルム、、、手間暇かけて、凝縮されたお味でしょね。
    ソプラノよりさらに高い高い音域を歌うコロラトゥーラソプラノと言うパートがありますが、ちょっと語呂が似ていて嬉しいです。
    静岡産のセロリも、嬉しいです。
    黄色のランタナ、この季節に綺麗に咲いてます

  8. ぴよ より:

    おはようございます。
    旬の真鰯が、香野菜の香り豊かなトマトソースと
    トパーズ色のサフラン水で軽く煮込まれ、
    リングイネのソースになるのですね☆。
    とっても、おいしそう。。。です。
    真鰯のパスタに、仲間のガルムの登場にプチ驚きました。
    皮を除く時は、中骨から剥ぐと良いのですね。
    ありがとうございます。勉強になりました。
    応援☆ポチッ

  9. mayunbo94 より:

    このパスタ、絶対好きです!!!
    あぁ美味しそ~う♪
    いつか(面倒くさがりなので)挑戦してみたいと
    思います^^
    応援☆

  10. らるむ。 より:

    こんにちは。
    久しぶりにリングイネが食べたくなってしまいました(*^_^*)
    鰯とガルムの魚魚な組み合わせにレーズンが驚き!
    シチリア料理・・・魅力的ですね(^_-)-☆
    ポチ☆

  11. 二丁目の猫 より:

    お久し振りです。
    丁度、今日鰯を買ったんですよ!
    何という偶然。
    ただ、うちには、ガルムはないので、
    多分天ぷらはフライになるだろうと思います。
    あ~本格イタリアンで食べたいなあ~。

  12. こんにちは。
    いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。
    とても素敵なパスタですね。
    真鰯は美味しいお魚なので私も大好きです。
    本日も、とても勉強になりました。
    全部ポチっと応援させて頂きます。

  13. tana より:

    こんにちわ^^
    イワシは手でさばくのは知ってましたが、これは手際よくやらないとイワシに手の温度が移ってしまいそうですね…でも、包丁じゃなくて手でやってるから、私にも出来そう^^
    イワシにレーズンがビックリです☆
    応援ポチリ♪

  14. こんばんは。お久しぶりです!
    やっと遊びに伺うことができました….以前と変わらず、美味しそうなお料理が盛りだくさんで嬉しくなりました。新しい調味料、ガルムを知りました。これはタイ料理のナンプラーと似ているのでしょうか。前記事の牛ひき肉のナス巻きトマト煮込み、とっても美味しそうです!ぜひレシピをいただきたいと思います。暑い日が続きますが、さらにまたすてきなイタリア料理をご紹介して下さいね。また遊びにきます。

  15. koyahi より:

    ご無沙汰いたし、申し訳ありません。
    久しぶりの訪問ですが、本当に美味そう!ですね ^^
    また参考にさせていただきまーす。
    暑さ激しき折、どうかご自愛ください!

コメントを残す

  関連記事

家族のクリスマス会
ローマのスップリ Suppli’
グリーンアスパラとうすいえんどうの炒め煮
海老のフィットチーネ カレー風味
烏賊のオリーブ焼き
no image
簡単チョコレートドリンク
トルテッローニ(Tortelloni)インカの目覚め トスカーナ風
生雲丹の冷製 フジッリ
鴨のラズベリーソース
豚肩ロースブロック低温ロースト