イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,638、パスタのレシピ数は1613。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

生しいたけのパスタ ピチ

   

生しいたけのパスタ ピチ
生しいたけのパスタ ピチ
イタリア料理レシピ
パスタは【アンティカ・ロッカ パスタ】 ピチ
ショートパスタを使います
太い麺のパスタで茹で時間が結構かかります
表示されている茹で時間はなんと22分です
しっかりした麺作りが素晴らし味を
醸し出します
しいたけは生を遣いました
しいたけの風味が素晴らしいです
ペペロンチーノを4本使いピリ辛に
仕上げました
イタリア料理です
Taeco's Kitchenのtaecoさんが作られたペペロンチーノ
Taeco’s Kitchenのtaecoさんが作られた
ブロッコリーとアンチョビをのペペロンチーノ
すごくおいしそうです
有り難うございます
エリゲロン・カルビンスキアヌス(源平小菊)エリゲロン・カルビンスキアヌス(源平小菊)
エリゲロン・カルビンスキアヌス(源平小菊)
イタリア料理に使用する食材2人分















パスタ ピチ 160g
しいたけ4個
パンチェッタ80g
にんにく1片
ペペロンチーノ4本
オリーブオイル60cc
トマトソース160cc
ホールトマト1缶(400g缶 )
オリーブオイル20cccc
ローリエ1枚
岩塩適量
ブラックペパー(粒)適量/TD>
無塩バター30g
イタリアンパセリ1枝

イタリア料理に使用する食材


【アンティカ・ロッカ パスタ】 ピチ  ショートパスタ
PASTIFICIO TOSCANO S.r.l.社の
「ANTICA ROCCA/アンティカロッカ」
のパスタは、2004年に世界遺産登録された
オルチャ渓谷地域で自社生産された
最高品質デュラム小麦セモリナと、
近郊の山から直接工場へ
運ばれる天然水を使用しています。
伝統的製法で作るパスタは、
丁寧に低温長期乾燥させることで弾
力に富んでいてコシが強く
もっちりとした食感が特徴です。

高品質、肉厚しいたけ!(生シイタケ)
バーベキューに最適!!
ぷりぷり肉厚ジューシーな美味しい椎茸をご堪能下さい!

ネグリーニ社 パンチェッタ(300g)
イタリアの生ベーコン 「パンチェッタ」 Pancetta
豚のバラ肉の塩漬けです。

ペペロンチーノ
辛味の中に旨味たっぷりのペペロンチーノ

★アカデミー賞でも使われた貫禄のオリーブオイル★ 
イタリア・シチリア産
エキストラバージン・オリーブオイル
「セグレート・メディテラーネオ
(Segreto Mediterraneo)」
500ml

ブランド産地、青森県田子町から産地直送
★青森県 田子町産 にんにく
上級品Mサイズ【田子町産にんにく BM 20個前後】
青森県が誇るブランド産地田子町から、産地直送でお届けします!

シシリー島の岩塩
「神様からの贈り物」イタリア シシリー島の岩塩 荒粒タイプ

フレッシュクリーム 生 1000ml 森永乳業 [冷]
特徴 乳脂肪分:45%、無脂乳固形分:4%
精選した新鮮な牛乳を分離殺菌した
内地産クリームです。
安定剤などを使用せず、
生乳のみで作られています。

粒ブラックペッパー(ホール)
★有機JAS認定品 粒ブラックペッパー(ホール) 40g 

ペッパー/ソルト電動ミル
【新品】プジョー 【PEUGEOT LIFE】ペッパー/ソルト電動ミル(エリ)

オーガニックホールトマト・イタリア産400g
固形量240g【オーサワジャパン】
有機JAS認定品/甘みが強く濃厚な味の
イタリア産/サンマルツァーノ種使用

月桂樹(ローリエ) 10g
「月桂樹(ローリエ) 10g」は、
肉の味と香りを引き出し、
臭みを消してくれます。
ブイヨンを取るときやカレーライスを
作るとき
マリネやピクルスを作る時などに
お使いください。

イタリアンパセリ ハーブ
愛知県産
別名「パスレー」とも呼ばれています。
パセリの仲間だお思ってください。
だから、パセリの香りがします。
見た目はパセリよりも、
上品でスマートです。


イタリア料理レシピ手順
***トマトソースを作ります
1.鍋に
   オリーブオイル・たまねぎを入れ
   弱火で丁寧に炒めます
   透明感が出てしんなりしてきたら
   トマトホール缶の全て1缶を使います
   トマトホールを潰して加えます
   ローリエを入れます
   一度沸騰させ弱火にして
   弱火で40分間煮込みます
   あら熱が取れたら裏ごしします
2.にんにくは
  縦に2等分し中の種を
  取り除き嫌な味をふせぎます
3.ペペロンチーノは
  手で二つに折り中の種を
  綺麗に取ります
4.しいたけは
  茎の部分を根元から
  綺麗に取ります
  粗く刻みます
5.パンチェッタは
  縦5mm×横5mm×長さ25mmの
  格子型にカットします
6.イタリアンパセリは
  茎を取り除き葉の部分を
  粗め目に刻みます
7.パスタパンにたっぷりのお湯を
  沸かし塩を軽く一握り加え
  パスタを入れ茹でます、
  パスタの茹で時間は袋に表示されている
  時間より2分間短めに茹であげます、
  仕上がり時にアルデンテを味わえます、
8.フライパンに
  オリーブオイル・にんにく・
  ペペロンチーノを入れ弱火で丁寧に
  炒めます
  香りが立ってきたらパンチェッタ・
  しいたけを入れ炒めます
9.しいたけに火が通ったら
  トマトソース・生クリームを入れ
  混ぜ合わせソースとします
  塩・ブラックペパーで味を調えます
10.茹で上がったパスタを
   加えソースを絡めます
11.食器に盛り付け
   イタリアンパセリを振りかけます
イタリア料理に使用する調理器具

使い勝手のいい、
しっかりした作りの
チーズおろし(四面グレーター)

ドイツ 正規Fissler 『フライパン28cm』 プロコレクション/フィスラー

IH対応
フィスラー(Fissler) プロコレクション マルチスター 20cm

リチャードジノリ(Richard Ginori) ベッキオホワイト プレート 26cm
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ

にほんブログ村

ポチッと応援 お願いいたします、
Googleの新しい
「いいね!」
システムです
こちらもポチッとよろしくお願いします

 - イタリア料理, レシピ

Comment

  1. ぴよ より:

    おはようございます。
    ピチというパスタを、初めて知りました。
    うどんのように太くて、短いパスタなのですね。
    しっかりとした食感が、ありそうなパスタだな…と、思いました。
    ころころっ♪と、かわいい椎茸と、
    パンチェッタの旨みが、
    トマトソース+生クリームに溶け出していて、
    とても、おいしそう。。。です。
    応援☆ポチッ

  2. ベッカズ より:

    しいたけから出る旨味もプラスされて
    すっごく美味しそうなパスタですね~
    これは自分好みでっす\(^o^)/
    素敵レシピに応援★

  3. kazuyoo60 より:

    エリゲロン、我が家でも細々と咲いています。
    イタリアのキノコたちも美味しいでしょうけれど、シイタケはどこにでも合いますね。
    肉類は美味しいですが、先日からの騒ぎが気になっています。熱を加えれば問題ないようですが。奈良には流通してないようですが、放射性セシウムも嫌ですね。大量の放射性物質の放出、人も程度差でしょうから。

  4. メロン より:

    おはようございます^^
    ピチというパスタ
    食べてみたいですね♪
    色んなパスタの種類を知ってらっしゃるのですね^^
    いつも素敵なお料理の紹介
    ありがとうございます^^
    ポチッ☆っと応援♪

  5. taeco より:

    ryujiさん、おはようございます!ステキなryujiさんのブログで私のブログを紹介していただき、ありがとうございますm(_ _)m ryujiさんのおかげで、いつもと違うパスタメニューがぱっと思いついたりするようになりました(^^)/その通りつくることはできませんが、これはryujiさんのおかげに他なりませんよ~。いつも、感謝の気持ちを込めて応援してまーす♪ これからも楽しみにしています♪♪♪ 生シイタケでもパスタができるんですね。生シイタケ、結構よく買うので、これもつくりたいなぁ~と思いました☆ 

  6. らるむ。 より:

    おはようございます。
    今日も猛暑になりそうです(>_<) 22分もの茹で時間に驚きです! でも、食感がありそうで興味ありますねーヽ(^o^)丿 最近椎茸が特に好きなので、すっごく食べて見たいです。 またパスタコーナーをチェックしてこよー(*^_^*) ポチ☆

  7. mayunbo94 より:

    茹で時間22分のパスタにびっくり^^
    しいたけ大好きなんですが
    トマトソースと生クリームのソースで
    味わったことありませんでした^^;
    ぜひ試してみたいと思います♪
    応援☆

  8. puffpuff より:

    食べ応えのありそうなパスタです!
    濃厚なしいたけの風味に負けないですね。
    20分って長い気もしますが、茹で始めてから切ったり炒めたりしたらちょうどいいのかもですね。

  9. ranran より:

    椎茸といえば大分!
    私、大分に住んでマース(*^0^*)
    こんなパスタがあるんですねー。
    これは食べてみないといけませんね。
    紹介されているtaecoさんの所にちょっと遊びに行ってきます。
    応援☆

  10. さくらん より:

    アンティカ・ロッカ パスタ、名前の響きが可愛らしいパスタですが、
    22分も茹でなくちゃならないんですね!
    そんなに時間のかかるパスタ、
    どんな食感に茹であがるのか興味がわいてきます。
    ジノリのお皿はやっぱり素敵ですね。

  11. Aqua より:

    パスタって本当に色んな種類がありますね~。ピチってはじめて聞きました。
    しいたけの匂いが嫌いな娘はなかなか
    食べてくれません。
    パスタにしたら食べてくれるかしら?

  12. ☆PECOchan☆ より:

    22分も茹でるパスタ、初めて知りました!
    ryujiさんは、本当に色々な食材、調味料など知っていていつも感心しちゃいます♪
    椎茸、大好きな食材の一つなのでレシピを見ながらとっても幸せな気分になっちゃいました☆
    風味豊かな目玉焼きもすごく美味しそうでした♪
    いつも素敵なレシピにぽち☆

  13. こんばんは。
    いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。
    ピチの御登場ですね。
    ピチは、私も大好きです。
    生シイタケの風味が素晴らしい素敵なパスタですね。
    とても美味しそうです。
    全部ポチっと応援させて頂きます。

  14. tana より:

    こんにちわ^^
    22分もゆでるんですか!!
    とっても長くてビックリです!
    ピチって可愛い名前なのに…調理するのは難しそうですね><
    でも、しいたけ大好きなんでとっても食べてみたいです☆
    パスタもどんな味がするのか興味あります^^
    応援ポチリ☆

  15. イヴォンヌ より:

    パンチェッタってイタリアの生ベーコンのことだったんですね~
    パスタもかなり太いのかな?ゆで時間がかかってますよね。
    でもトマトソースと生クリームで味付けはおいしいだろうなぁ~♪

  16. ゆりりん より:

    ピチ  可愛い名前ですね。
    じゃなかった。。。
    パスタのお名前なんですね~。
    知らなかったです。
    椎茸の風味のパスタ美味しそうです
    ryujiさんが作るとオシャレになりますよね~。

  17. こんばんは。
    私も「ピチ」って初めて聞きました。
    とっても美味しそうですね。
    それにしても、いつもながら完璧なレシピ!
    イタリアンを作る時にはryujiさんの所へ伺います。
    エリゲロンの可憐なお花、
    咲き終わりはきれいなピンクになりますよね。
    大好きなお花です。

コメントを残す

  関連記事

カツオの角煮
葉たまねぎのアンチョビーソース和え
パスタ レモンのタリアテッレ レモンの風味
焼き夏野菜のラビゴットソース和添え
サーモンのタルタルステーキ
カボチャのリゾット 赤ワイン風味
カチョカバロチーズのロースト リンゴソテー添え
ふきのとうとサルシッチャのリゾット
サーモンのマリネ
芽キャベツのパルミジャーノ・レジャーノかけ